--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

Page up▲

06

January February March April May June July August September October November December
2016(Sun) 21:16

海鷲特別企画 広中雅志~星を読む~

日記 と呼んでいいものか

発表されてから毎日毎日何度となく思い出しては楽しみにしていたイベントでした。
発表されたときには楽しみすぎて職場で泣くほど楽しみで…終わっちゃったらどうなるんだレベルで楽しみにしてました。

前回も前々回も大阪の福山さんのほうで知り合ったお友達がチケット買って下さって。今回もそう。
常連さん分の問答無用の確保分を除けば最速の番号だったようでなんだかもう感謝してもしきれない。
彼女はキルヒアイスのファンじゃないのにわざわざ買いにいってくれて、チケット受け取りで二度手間もかけてくれて、当日も一緒に来てくれて…。
下げた頭があがらないです。


■海鷲特別企画 広中雅志~星を読む~
 2016/02/14(日)
 17:00/17:30


ロビー開放されるころに向かうと1Fにロッカーがあり、お金が戻って来るシステム。
ひさしぶりにみたわ。
市の施設だからですね。

4Fがプラネタリウムなのであがるとすでにプレゼントボックスが用意されてたのでプレゼントのチョコとお手紙を!(あとでこのタイミングでいれるもんじゃなかったなと思ったけど手遅れ)
台本が展示してあったのだけど、まさか触ってはいけないだろうと思っていたら、手にとって見ても大丈夫ですよってスタッフの方から声をかけていただいて。
驚きつつ大変有り難い貴重な機会だったのでみせていただきました。
その後物販でタオルハンカチを二枚購入してサイン付き写真を入手(1000円で一枚もらえる)
キルヒアイスのものを引けなかったんだけどお友達が交換してくれた!何も言わずに受け取るといいと思うって!!ありがとう(;;)

温度はどうかなっておもってたけど、始まる直前にやっぱり寒くなりそうだなと思ってダウンをかけたんだけど正解だった。プラネタリウム中はとても寒かった。


プラネタリウムではまず冒頭から「星を見ておいでですか」が入る。きゃー!!
星を見るための基本的な説明をキルヒアイスボイスでしてくださる。
説明の最後で寝てしまわないように、といったあと「がんばりなさい、といえる立場ではありませんが元気でいてください」
倒れる。(すでに倒れてる)

星は夏の空から。説明きいても初心者にはとても難しかった。でも良い声だった。
あの、、、好きなキャラボイスで柔らかに星を読んでいただくのは、、皆さんが想像している(かもしれない)快感を遥かに超えたものでありました。
とても説明はできません。あっという間でした。
あんまり長く読んで頂くのもアレだったのかもですが、私はもっと星の時間長くても良かったです。
そして録音かというくらいに噛まない。とちらない。流石ナレーション本職です。

冬の空には北斗七星。
冬のダイアモンドを飾るのは、アイスブルーの瞳の人の王冠が相応しい…
はふう。

双子座のときの説明、弟のほうが明るい星だけど、空には先に兄が現れて弟をひっぱってくれる。まるで誰か

南の空から北の空へ転換中「わが征くは星の大海」惑星レグニツァのあたりを流す。

星を読む最後。
田中芳樹先生の書いたキルヒアイス船長


ーーーーーー
二部 トークコーナー

広中さんに海鷲店主さまが質問をしていくスタイル。
メモしてあったまま途中になっちゃってて。。。。
今更書くには時間も記憶もあやふや。とりあえず覚えていることをメモしているだけ状態。

------
銀サマ。(銀河万丈さんは銀サマと呼ばれているらしい)

------
Q.やってみたい戦国武将
A.黒田官兵衛…とか言いたいところだけど前田慶次。パチンコで仕事が続きそうって理由(笑)

昔、、、他にもやったことがあるという話だったけど役名が曖昧だった。
でもお客さんに聞いたら即答で「賀茂保憲」(王都妖奇譚)と答えが。すげぇ。
安倍晴明を演じてたような→違う
偉い人だったよね→賀茂保憲
兼人さんだっけ→和彦さん
作品何だっけ→王都妖奇譚
------
今度の銀英伝で誰やってみたい
サントリーホールのとき楽屋では屋良さんポジション取り合いだったらしい。役だったらヤンがいいと。この前朗読したときにそう思ったそう。帝国ではキルヒアイス以外は考えられないのかも?というのを感じた
------
もし女性だったとして、誰にチョコをあげますか?本命は?義理は?もしキルヒアイスならどうする?
本命はヤン。
義理はポプランとシェーンコップ。
キルヒアイスならお返しはラインハルトにお土産で買っていってたやつ。
アンネローゼ様からもらえたとしてのお礼はオヤジの蘭
------
「十郎太(リンツ)が歌ってて、いつまでも歌っててマジかよって」
チョコあげるあいてといい、同盟がいいんですねといったながれで十郎太さんが被害にあい、シェーンコップはベットシーンもあって自由だなと思ったと、そんな流れ
帝国ではバレンタインは流行らなさそう
------
初めてやったアニメの役
覚えてない。青二が東映動画のキャスティングを任されていたのでその何かだったと思う

声優を志していたわけではなく、日大で映画学科にいて、俳優になりたかった。ラジオ局に父親がつとめていて、小遣い稼ぎがしたくて青二の人を紹介してもらってデモテープを送ったのがはじまり。
------
収録でおぼえていることは?
前も言ってるけど、ラインハルトがいないシーン。捕虜交換。実家に帰ったシーン。千億を昨日見てきた
------
パチンコでビッテンフェルト野田さん
絶対あたらない。勘弁してよ!
------
今度やるならヤン
キクボンでヤンやっていいなって
また途中で消えちゃいますけど
------
今後やりたい役など。
短い番組やりたい。
この前までやってた番組やりがいあった
------
ゲームやってた?
ぎんえいのゲームは全然。
昔おまけの映像はみたことある。ゲームをもらってはないけど
パチンコはやったことある。野田さん・・
パチスロはやってない。
DMMどっとこむって収録したらしい
------
好きな色はないが、銀英伝イベントでは赤を必ず身につける。
広中さんはチョコレート色のジャケットに赤の差し色のハンカチを差し。素敵コーデ。
赤見つけやすくていい。バルバロッサ
------
アンネローゼにかっこいいこといってない
------
「僕を『ジーク』と呼んでいいのはアンネローゼさまだけだ!」
------
この前のサントリーホールのときか?皆で色紙にサインしていたら、広中さんのまえに書いた若本さんのサインが滅茶苦茶でかくて書きにくかった。全然後のひとのこと考えてないんですよ!って広中さん。そしたら店主さんが「色紙におさまってるだけマシで、テーブルにはみ出して書くことすらありました。テーブルとセットでないと何が何だかわからないんです!」
------
昔は煙草すっていた
今はすっていない。
森さんは今もすっているパイプ
------
咽喉のケアは?
とくにあまり。メンソール系か、プロポリス系のノンシュガーが多い
山寺さんのあめは良いってきいた。
大根のど飴
------
セリフ
女々しいだけてす
------
サントリーホールでの「君はいくつですか?」「マジで?」はアドリブという話。絵を見ながらの15歳は納得だけど、隣にいる佐々木望をみたら思わずでてしまった、というようなことを。
------
子供のころみていた作品は?という質問には、海外作品が多かった、あとスポ根と。まさか大人になって花形満(役の井上真樹夫さんが演じてたアンスバッハ)に(キルヒアイスが)殺されるとは思っても見なかった

------
とある作品で、絶対に映像化できない、してしまうとネタバレになってしまうイマジネーションが大事な小説があって、でも音声(朗読)ならできるのでは?
------
マイブーム
バザーで買い物。古着やら雑貨やら。
------
じゃんけんのプレゼント
DVDBOX特典ブロンズ風のラインハルトとヤン置時計 キルヒアイスじゃないので「いらねぇよ!」と冗談(笑)
テディベア(白)サインしやすそうだから。。
------
料理
あまりしないけど一時期ホットプレートにはまってた。
餃子の皮でつくるミニピザがおすすめ
------
銀英伝で難しかったセリフは?難しい台詞は結構いえたが、声をはって怒鳴るようなシーンをジークの役を維持してやるのが難しい。昔ファンのかたにも指摘されたことがある

キャラを維持したまま声を張るのがむずかしいって話
速水奨さんいい声すぎてクリーニング屋を演じてもクリーニング屋にならず怒られてた
------



最後にチョコを広中さんからいただいて終了。


いまでもまだもう一度タイムスリップして2/14をやり直したい。
最高の一夜でした。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 日記 と呼んでいいものか | 20160306 |

Page up▲

06

January February March April May June July August September October November December
2016(Sun) 20:40

♪はらからの歌声vol.5 ~福島の子ども達を救え!~

福山さん関連

恒例になってきたはらから。
今年も良きライブでした。
去年は竜一さんが熱心にパネルで説明してくださって、それも大切なことだったと思いました。
今年はみなさんが少しずつトークで触れて、だけど全体としては非常に明るく楽しいライブで、それもまた素敵でした。

去年と今年はBell's。次回の為のメモですが、Bell'sになってからは、着席で1列目10席程度、2列目以降12席程度、全部で80席ほどあって、後ろは立ち見の形式が2回続いています。
椅子の面積がかなり小さいやつなので、次回また行けるようであれば座布団必須かなと。
ケツ痛い。



■♪はらからの歌声vol.5 ~福島の子ども達を救え!~
 2016/03/05
 新横浜Bell's
 18:00/19:00

<出演>
福山芳樹バンド(vo,gt福山芳樹・b森田哲朗・dr麻生祥一郎)
ゆかいなおじさん達(gt,vo飯塚昌明・pf川勝陽一・dr宮内"Rodory"健樹)
樋口“ぺたん"哲也(from福島)
つよし(from神戸)、福山竜一(司会etc)


順番は
1.つよし(from神戸)
2.樋口“ぺたん"哲也(from福島)
3.ゆかいなおじさん達(gt,vo飯塚昌明・pf川勝陽一・dr宮内"Rodory"健樹)
4.福山芳樹バンド(vo,gt福山芳樹・b森田哲朗・dr麻生祥一郎)
 アンコール
5.福山竜一&ゆかいなおじさん達&福山芳樹バンド


<セトリ>
ロングロングタイム
GOOD MORNING
Lonely Night
真白にかわれ
きいろいスクールバス
真赤な誓い

25周年は悲しいかなまったくライブとして楽しめなかったので、私にとっては去年の7月以来のバンドライブという感じで、本当にもう心から楽しかったです。
エレキ弾きながら歌ってる福山さんを見てるっていうこの感覚がもう半年ぶりで、それだけで胸がいっぱいになりました。
そして、トリオっていいなぁって。
私が初めて福山さんのバンドを見に行ったときはまさにこの3人形態だったので、ちょっと懐かしいなって思いました。
福山さんはやっぱりトリオだとすごく落ち着くのだろうなと。目線とか左だけ見てればいいから慣れてるんだろうと思います。
とにかく昨日は福山さんも楽しそうでご自身が歌ったあとてつろうさん曲になると、マイクの前にいなくていいからすごく自由に動いてて、ウキウキ♪って感じで。
てつろうさんの歌、福山さんもすごく好きっていうか、サポートするのも福山さん好きなんだな~って。
「Lonely Night」のときの福山さんのコーラスやばかった~~~~!!って思ってたら、終わったあとお友達みんな口ぐちに言ってたからやっぱりみんな同じこと思うよね~~~♪って思いました。
てつろうさんの曲としても「Lonely Night」すごく好きなので嬉しかったです。


竜一さんがラッキーという原発事故により福島に取り残された犬の目線の歌を歌ってらしたのだけど、その曲を聴いている間の福山さんの顔が壮絶に精悍で、心の中からあの顔をプリントアウトしたいくらいでした…。
曲はすごい泣ける歌詞で私もボロ泣きしてしまいました。

飯塚さんのバンドの川勝さん、去年も思ったけど凄まじい腕で惚れ惚れです。
ペタンさん、いい声の方でした。

「Rockで世の中渡るため」凄く楽しかった~。
コンブさんが面白い方でした。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20160306 |

Page up▲

11

January February March April May June July August September October November December
2016(Mon) 15:46

兄唄~Annie Songs~

アニソン…中心に音楽話

新年初ライブ。
この微妙なキャスティングは一体だれが考えたんだろうってずっと謎だったけど、O-SITEの人だったんだろうなって行って思いました。
だってアニソンライブやろうって思って、少なくとも小野さんキャスティングしないよね普通。
でも小野さんのMCで良くO-SITEでやってるって話が出たから、O-SITE的には普通なんだろうなって。

出演順は高橋さん>柿島さん>小野さんの順番。
最後に出演した小野さんが「なんで俺が一番最後なんですかね…」ってボヤいたときにキーボードの方が「年齢じゃないの」って言ったけど、私は内心で、それなら高橋さんが一番上だと思います。。。って思いました。
デビューしてからの芸歴で行っても高橋さんのほうが長くない?
なんなら芸歴は10代で入ってる柿島さんが一番早いのかも?
多分順番は一番客が呼べる人…なんじゃないかな?

ぶっちゃけ客入りは相当少なくて、誰かのファンで来ましたって人は15人も居なかったと思います。
あとは関係者が入って30人くらい。


兄唄~Annie Songs~
 2016/01/08(金)
 Yokohama O-SITE
 19:00
 19:30

 出演:高橋洋樹 /柿島伸次 /小野正利


高橋洋樹
01.摩訶不思議アドベンチャー
02.超星艦隊セイザーX
03.はじめてのチュウ(カバー)
04.The real folk blues(カバー)
05.青き旅人たち
06.Power Of Dreamer


柿島伸次
01.CALL YOU...君と僕の未来
02.スイヘイリーベ ~魔法の呪文~
03.PLACES IN THE HEART
04.Thank you, love(セルフカバー)
05.鳥取戦士サキューンのテーマ
06.とまとっと...?とうがらし ~やさいしりとり~
07.Growing Up!


小野正利
まったく分からず。

--------
一人あたりの持ち時間は40分~45分くらいだったんだろうと思います。

▼高橋さん
高橋さんは持ち曲少ないからドラゴンボールの挿入歌とかもぜんぶやるのかなって思ってたんですけど、カバー2曲入れてきていました。
声はガラガラだったんですけど、ビバップのカバーは良かったです。
あと何気に「青き旅人たち」初めて生で聞きました!
歌はすごく良かったんだけど、間奏でリズムがだだ崩れになった気がして(私の耳が悪くて初めからそういうものだったのかもしれないけど)ハラハラしました。
高橋さんご自身はアコースティックでやるの初めて(ほとんどない?)ようなことを言っていて意外に思いました。
高橋さんの部は、寒河江さんとキーボードとパーカッションも含めて4人のステージ。

▼柿島さん
私はこの日柿島さん目当てで行ってました。
柿島さんのアニソン、すごい好きなんです。
だけどソロの活動ではきっとアニソン殆ど歌ってないんだろうなって思ってたし、かっきー&アッシュポテトも聴きたいアニソンはやってないんだろうと思っていて。
でもSRSとかでは特定のアニソンしか聴けない。
かといって普段の曲をあまり知らないからチャレンジでソロライブ行くのもなかなか躊躇われて。(聴きたい曲は歌われないのに知らない曲ばかりのライブに行く勇気出なくて)

私が聴きたいのはとにかくトランスフォーマーギャラクシーフォースの曲だったんです。
特に「Growing Up!」!!一度も生で聴けたことがなくって。
この日ならきっと聴けるだろうと!そう信じてチケット買ったわけです。

始まってみたら早速1曲目がギャラクシーフォースのOP!!わーーー!
めっちゃテンションあがりました!!
「PLACES IN THE HEART」はグランドピアノで。
曲の依頼が来た時に「絶対に叫ばないで」「今まで一番暗い曲を」というリクエストで作ったって言ってました。
柿島さんは叫ぶの好きでつい叫んでしまうらしく、結局この曲も1回だけ叫んでしまったって言ってましたけど(笑)
この曲本当に名曲なのでもっと知れ渡るといいですね。。。ガンダムだけど結構マイナーな気がするので。
私柿島さんの歌い方本当に好きで、この曲は良さが全部詰まってると思ってるんです。
一語一語ちゃんと理解出来る歌い方がまず好きで、柿島さんは発音めちゃくちゃいい。
あとタメ方とかも好きだし、力のいれどころとか抜きどころとか、そういうのも好き。
「命のループ歌うのに」とか「望むのはサンクチュアリ」とか歌詞の音とメロディの完全なマッチングで素晴らしいとしか言いようがない…。
それをグランドピアノで弾き語りで聴けたんだよ~~~!
嬉しかったです。
この曲の前に少しだけ「ニコルのピアノ」弾いてくれたんだけど、突然でもさらっと弾けるんだな~って感動しちゃった。
いつかフルで聴いてみたいです。
「Thank you, love」は、いつも「EMOTION」ってビクターのコンピで聴いてるくらいで、柿島さんが作った曲だって知らなかったです。
初めてアニメに携わった曲だから今日はやりたいって仰って、キーボードでセルフカバーしてくれました。
サキューンはいつもMIQさんバージョンばかり聞いているので(笑)新鮮でした!
「とまとっと...?~」は経緯をMCでお話してくれたけど面白かった。
それは取りたいですよね(笑)
でででで!!最後の最後に「Growing Up!」!!
キター!!!感動でぶっ倒れるかと思いました。本当にうれしかった!
柿島さんご自身も「あまりやってない」って仰ってたから、やっぱり普段はやられてないんだなぁって。
セレクトしてくれてホント良かったです。
大満足でした!!


柿島さんはMCめちゃくちゃ上手いです。
自分目当てでないお客さんの前で演奏することに慣れた感じがしますね。
お客さんと打ち解けながらライブするのがすごく上手でした。
はっきり言って一番盛り上がりました。

次なる目標はL/Rの曲も聴けることですかね!?
私は家に帰って来てから柿島さんのアルバム2枚注文しました。
アニソン以外も覚えて、出来たら2月のライブ行きたいなぁって思ってます。
(平日なのがネックなんですけどね…がんばりたいです)


▼小野さん
小野さんの選曲した曲がすべてアニソンだったのかすら怪しいです。
殆ど曲名も言わないで進んでいくので。MCもあんまりなくて静かなものでした。
曲もバラード多めでしたし。
すごく歌は上手かったです。
好きになるかというとまた別なんですけど。
キーボード兼コーラスやってた方が、小野さんと声の相性がばっちりで、そこが一番すげーって思ったところでした(笑)


Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20160111 |

Page up▲

02

January February March April May June July August September October November December
2016(Sat) 23:49

Project.R 復活祭 Vol.2 忍風戦隊ハリケンジャー 10 YEARS AFTER

アニソン…中心に音楽話

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

去年のライブを去年のうちにさばけなかったので(ゴロゴロしてたせいで)消化の続き。
ハリケンイベント。


Project.R 復活祭 Vol.2 忍風戦隊ハリケンジャー 10 YEARS AFTER
 2015/12/26(土)
 原宿クエストホール
 昼の部 開場13:30 / 開演14:00
 夜の部 開場17:30 / 開演18:00

 高取ヒデアキ(Project.R) / Z旗
 <ゲスト>塩谷 瞬(椎名鷹介 / ハリケンレッド)、山本康平(尾藤吼太 / ハリケンイエロー)、純烈
 <MC>宮島咲良

【セットリスト】
ハリケンジャー参上!
風よ、水よ、大地よ、
忍び恋(宮島咲良)
しのび哀(純烈)
今夜はドラマチック(純烈) 
ゴウライジャー ~今、ふりかえるとき~(白川裕二郎&高取ヒデアキ)
旋風神、推参!
WIND & THUNDER
いま 風のなかで(高取ヒデアキ&レッドイエローカブトの3人と共に)

 ━アンコール昼の部━
ブリキの兵士(Z旗オリ曲)
四六時夢中シンケンジャー
ハリケンジャー参上!(全員で)

 ━アンコール夜の部━
薔薇とダイヤ(Z旗オリ曲)
忍ばずわっしょい!シュリケンジン(高取ヒデアキ&宮島咲良)
ハリケンジャー参上!(全員で)


高取さんもZ旗も安定の楽しさ。
ハリケンってすごい特撮にハマって見てた頃の最後の作品で(見なくなったきっかけはこの次の戦隊から働き始めて土日が休みじゃなくなったから)、実際かなり見てたんだけど曲はOPED以外あまり馴染んでなくって、このイベントがあるからすごい予習していきました。
始まる前から思ってたけど、ハリケンは曲数が少なくて、私も予習しながら「少なすぎて私の知らない曲いっぱいあったらどうしよ…」って感じだったんですけど、本当に思った通りの量でした。
だからデカレンよりも曲数少ないです。トーク多めの構成でした。
だって2曲目終わった時点ですでにゲスト全員登場してトークでしたから。
そのあとは純烈の曲。聞きたくなかったけどオリジナル曲まで。
そのあとは高取さんがカバーしながら歌う感じで。
「WIND & THUNDER」はクッシーの曲なんだけど、「リスペクト 串田アキラ!」って歌いだしで言いながら歌った高取さんは本当に世の中が良く分かっているというか、聴き手(ファン)の気持ちを逆なでない方法を知っているというか、年の功というか…こういうほんの少しの事が大事なんだよっていうお手本みたいな人ですよ。
私は素晴らしいなと思いながらその言葉をききました。
「いま 風のなかで」は曲の中で3人の名乗りもあって、すごいよかったです。
泣きそうになった。
高取さんが作った曲だからセルフカバーなんだけど、「曲がEDにきまって、自分が歌うのかと思ったら影山さんになって、自分はOPになってびっくりした」って話をしてました。


この日の収穫は、塩谷さんのこと特に好きじゃなかったけど好きになったってことです。
なんか色々あったけど、あの人柄だと許されるというか、わかるなって気がした。
1回目も2回目も、トークめちゃくちゃ熱入れてしてくれたし、「いま 風のなかで」とか一緒にステージで歌ってるときの盛り上げ方とか見てたらすべてに全力だったの。
力を抜いててもいいんだけど、全力っていうのはそれはすごいことだなぁって。
あとステージ降りて隣に座ってきたけど、マジで肌のハリツヤすごいから…。
びっくりだよ…。
山本さんは本当にいい人だった。喋り方からもいい人オーラしか感じなかった。
長澤さんが来られなかったことが本当に残念!


純烈は、純烈だけは来てほしくなかった。
本当に嫌いで嫌いで…この日ますます嫌いになった…。
もう本当にリーダーが嫌い。
あの人のこと嫌いな理由なんてもう書く必要ないと思うから書かないけど。
いなければもっと楽しかったと思う。

そうだ、プレゼントはポスターに全員のサインということで、デカレンに比べてあまりにもプレゼントが粗末だったのでびっくり…。
公演ごとにそんなに差が…?いいのかなぁ。
でもそう思ってたら昼の部で山本さんが自分からもプレゼントしたいってことで手につけてたグローブをプレゼントしてた。
山本さん優しい!!
夜の部では塩谷さんもグローブプレゼントしてた。

最後に終わったなーみたいなところで塩谷さんが「ちょっとまったー!!わすれてたー!」みたいに入ってきて、一緒に写真を撮りたかったのに忘れてた!撮らせて!でも携帯忘れてきた!」って爆笑。
ていうか、この日、映像のナレーションも裏で生でしてくれてたんだけど、ちょおおおお大事なところで噛むの!!(笑)
1回目も2回目も!!!
場内は我慢できずに皆笑ってた。
これが塩谷さんなんだなって思ったし、いいなって思いました。


次はどの戦隊かな!?続きますように!

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20160102 |

Page up▲

31

January February March April May June July August September October November December
2015(Thu) 22:42

Daydreamer クリスマスライブ2015

アニソン…中心に音楽話

やばいーーーー今年がおわるーーーー!!
なんか今年は色々あって、12月は書いてないライブも多い…。
出来るだけ消化しよう!



Daydreamer クリスマスライブ2015
 2015/12/23(祝)
 池袋LIVE INN ROSA
 17:30~ OPEN  18:00~ START
 出演:NoB、YOFFY、高橋秀幸、谷本貴義


2年ぶりのクリスマスライブ!
去年は福山さんのFCイベが後から入ってきちゃって行けなくなっちゃってそれはもう大きな失意と共に諦めたのでほんとに久しぶりに見られて嬉しかったです。
久しぶりに見たけどやっぱり4人がほんとにいい。
好き!!

第一部の始まりは、4人の代表曲をお互いに取り換えっこして歌う。
ボウケンを谷本さん
デカレンを高橋さん
ゲキレンをNoBさん
ゴーバスをYOFFY

そのあと一人ずつ歌うコーナー。15分ずつくらいの持ち分で。
YOFFY以外は皆メドレー。
谷本さん、高橋さん、YOFFY、NoBさんの順かな?
谷本さんのメドレーも良かったけど、YOFFYの選曲良かったなぁ。
「君のために~」「WINTER SONG」「Miracle of Love」
なんつっても「Miracle of Love」が聞けたのが嬉しかった!!!



すごい好きなんだよ…。この曲…。CD出ないかな?
YOFFYのいいとこ全部詰め込みましたって感じで好みすぎてあああああ!!って感じです。
いい選曲でありがとうYOFFYありがとう。

そんでもって何よりNoBさんの選曲!!順番は適当だけどこんな感じ。

ペガサス幻想-PEGASUS FANTASY-
Never―聖闘士星矢のテーマ―
永遠ブルー
轟轟戦隊ボウケンジャー
ボウケンジャー GO ON FIGHTING!
天装戦隊ゴセイジャー

歌い終わったあとのNoBさんのコメントからすると、このメドレーを作ったのって谷本さんだったのかなぁ?NoBさんは朝はじめて編集されたメドレーを聞いたみたいだった(笑)
ていうか!!Never!!お姉ちゃんが歓喜してた!
姉の大好きな曲なんです!私も好き!嬉しい~~♪♪

そのあとは、戦隊の他の人の曲をカバーするコーナー
NoBさんは アバレンジャー
YOFFYは ガオレンジャー
高橋さんは ニンニンジャー
谷本さんは マジレンジャー

入れ替え時間をはさんで2部はトークコーナー。
今年を振り返った話。
NoBさんとYOFFYの所属してた会社(バーチェストン)が無くなって、それでNoBさんがテンテンカンパニー(谷本さんが社長の会社)に入った話とか。
(ライブでは初めて聞いたけど、テンテンカンパニーのサイトとかTwitterとか見てたらすぐわかる事だったけど)
バーチェストンの社長は田舎に帰ることにしたそうで。
私はもう、谷本さんとNoBさんが同じ事務所っていうのが嬉しくて嬉しくて、ここ3カ月くらいはずっと二人でライブやって欲しいって妄想してます。
NoBさんがねえ、谷本さんのこと好きなんだよね~~~~。
だからすごい私は嬉しい!はっぴーー!
YOFFYも「谷本くんに入れてって言ったけど断られた」ってジョークで言ってて笑った(笑)
まあYOFFYは自分の会社があるしね。
あとは今まで年に1度クリスマスライブを皆でやるのみでしたが、来年からは「Naked 4」(今まではN4…仲良し4人組の略だったけど)としてCDも作ったりしながら活動していくということが発表されました。
いいニュースでした!


3部はクリスマスソング的なカバー曲を歌ったり、Naked4としての新曲を歌ったり。
NoBさんがカバーした「少年よ」が素晴らしすぎて…泣きました。
NoBさんの弾き語りって本当に素敵です。
歌声はいわずもがな。問答無用でハートにジンジンきます。。。
「少年よ」布施さんが歌ってたときにはいい曲だと思えたことは一度も無かったけど、初めて良い曲だなと思いました。
最後の最後にJOEさんがゲストとして登場してクリスマスソングに参加。
谷本さんと交代してベースとして。
ずっとビール呑んでたけど(笑)
出てきた途端に「ずっと後ろで見てたんですよ。ほんとに呑まないつもりだったんだけどYOFFYの演奏にハラハラして呑まずにはいられなかった。ソロになるとテンポが速くなるし…」
YOFFY「そんな音楽的なダメだしはいらないよ!」
先日中国に行った時にNoBさんと谷本さんがリクエストされて歌ったという「世界が終わるまでは」が良かったので、ということで今回も歌ってもらえたんだけど、この曲の谷本さん良かった…やっぱり谷本さんの低音魅力的です。
低音になると入るビブラートが良いんですよ。

最後に物販で買ったタオルに4人のサインを貰って終了!
めっちゃくちゃ楽しかったですー!

#これYOFFYのカウントダウン出演の海響館のラジオ聞きながら書いたんだけどまとまりなさすぎになっちゃった。まあいいか。

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20151231 |

Page up▲

30

January February March April May June July August September October November December
2015(Mon) 00:24

JAM THE STRONGER'S PARTY 横浜

JAM Project関連

横浜アリーナ終わりました。

次のツアーは夏から大規模ツアー。
オリジナルアルバムも作るとのこと。
地方公演が楽しみです。



■JAM Project 15th Anniversary Premium LIVE
 THE STRONGER'S PARTY
 2015/11/29(日)
 横浜アリーナ



神戸での経験を胸に抱き、期待は全然しないように気をつけて、お姉ちゃんに全然見えないからね、期待をしないで、今してる気持ちを極限まで縮小してからいくようにって注意してたのに、いざ始まってみたら神戸なんて比じゃないほど見えなくて、注意してた側の私がすごい気持ちが冷えていって。
それで逆に、自分がそれでもまだ期待して来てしまったんだと知ってすごく悲しくなった。
ここまで期待を萎ませないと楽しむことが出来ないライブって何なんだろう。
そう思ったらもう全然楽しくなくなっちゃって。

無理して手とか振ってたけど、リベリオン大好きなのに、もうリベリオンあたりでは楽しく無さ過ぎて腕もあげられなくなってたし、リズムを身体でとることも出来なくなってた。
見るものもないから上の方の照明みながらさ、綺麗だなって…でもこの演出するためにこうやって見えない私とか犠牲になってんだなって思ったら悲しくてさ。
前に全員が並んでるいつものステージだったらここまで誰も見えないなんてことないのに、なんでこんなに見えないんだろ…もちろん見えてる人は楽しいんだろうけど、見えて無さすぎて考えることしか無くなってきて。
前の人が背高くて見えないとかはどのライブに行ってもあることだから仕方ないって割り切れるけど、クソ演出のために見られないっていうこの状況があまりにも納得する場所がなさすぎて。
ほとんどディスプレイ見てたけど、ディスプレイ見てるだけなら家でDVD見てたっていいわけよ。
2005年からJAMのライブ行くようになって、随分JAMのライブ行ってきたけどこの横浜アリーナのライブ最悪最低だな、ワースト1だなって。
ワースト1のライブだなってのを6曲目くらいまでに100回じゃ足りないくらい頭の中でリフレインしてたし、もう今日は捨ててアニソンAAAに気持ち切り替えようと…そこまでいってた。


だけどGeneration!で福山さんの笑顔が見えてすごく楽しくなって、そこでようやく気持ちが浮上してきて、泣きそうになってしまった。Generation!これから聞く度に泣きそう。今思い出しても、救われた気持ちが大きくて泣いちゃうわ。。。それくらいつらかったし、そこから最後まで楽しめたのこの曲のおかげだった。


No Border、歌詞見ながら、テロあったばっかりだったから凄く迫った歌詞だと改めて。
「戦争の代償は いつでもそう 一番弱い者が Payしてる」って本当によくこの事実を書いたよ影山さん。
ほんとうにそう…。


メンバーが360度のステージっていうたびに、こっちはそのせいで見えないですけどね、って内心イラってするのもそのしてしまう自分自身が辛かったけど、最後笑顔の真ん中に居られて幸せだって福山さんが言ったからなんとか救われた。


ヒカルドが入って歌ったSempre Sonhando、すごく良かった。
影山さんが言ってたけど、この曲をヒカルドなしで歌ったこともあるけどヒカルドなしだとさまにならない、『パパとママの前で』ここはヒカルドでないとっていうその言葉、自分も人の親で、子供が親の心配を押しても自分のやりたいことを頑張ってやってる姿を見てきてすごく共感するって。
あのMCは泣いた。
ブラジルで育ったヒカルドが書いた詩だから胸にくる。
前にヒカルドがパンフレットに書いていたことを思い出した。
ヒカルドのようにブラジルで、今までに無かったことをやることは、日本にいる私たち以上に途方もなく困難で、それはご両親は心配しただろうなと。それでもご両親はヒカルドを信じたのだろうし、ヒカルドもいっぱい頑張ってここまでやってきたんだろう、そう思ったらほんとにいいなぁって。


部長の最後の世界中の『ありがとう』を言っていくのすごく良かった…。
ダニー凄く良かったよ…素敵だった。ありがとう。


悲しい思いもいっぱいしたから今日のライブいくら映像が綺麗でもDVD買いたくないと今は思ってる。イベントとかないなら買わないかも。なんか本当に虚しくて一人で泣きそう。。あとで盛り返したけど、だけどこの10年間でワースト1だった事実は変わらない。
ディスプレイに映る全景がホントに綺麗だったんだよ。ステージから見たらこりゃ綺麗だろうなぁって思った。でも綺麗であればあるほど悲しかった。それを思い出すのは苦行だわ。

トークは楽しかった。救いのうちの一つ。
皆かわいくてカッコ良くて魅力的だなぁ。何年たっても魅力的だ。
Generation!以降は曲も楽しめた。
自転車、影山さんそんなに好きなんだね…でも強要はよくないよ(笑)
福山さんは横浜でラーメンを食べるようにとうるさかった(笑)いい仕事した!横浜のガチめんの商店会の人たち招待してたんじゃないかなって思った。

メンバーがすごく頑張って歌詞覚えて体力つけて挑んだんだから、その分だけ私も全力で楽しみたかった。
一秒も無駄にせず、楽しいと感じたかった。
それが本当に悔しいし心残り。
やっぱりJAMのライブは、ステージの演出じゃなくて、JAMのメンバーの歌とかで十分魅せられるんだからそこで踏ん張って欲しい。
いい音楽と、いい歌、そしていい音響。それが大事だしそれだけで十分だ。

Edit Comments(0) trackBack(0) | JAM Project関連 | 20151130 |

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。