--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

16

January February March April May June July August September October November December
2006(Mon) 23:06

BL いっしょに暮らそ。

BL漫画

いっしょに暮らそ。
楢崎ねねこ(GUSHコミックス)

「きみはともだち」が結構好きな話だったので買ってみました。

短編5作品と表題作の書き下ろしが入っています。

絵は目がやたらと大きいです。
こういう絵がダメな人もいるかもしれませんが、私は嫌いじゃないです。 リーマンモノから陰間茶屋、大学生カポー、高校生カポーと色々でございます。私としてはリーマンモノが大好物ですので、そこはもちろん美味しゅうございました。以下短編のあらすじと私の感想などをちょちょいと書きつらねておきます。

「いっしょに暮らそ。」
歳は上だけど同期の戸田さんが、人事異動で本社勤務になった。新人研修の時に同じ部屋だっただけだけど、かわいいと思っていた人。何故か戸田さんが自分の家に居候することになった。甘くみていたけど、かわいいと思っている人がパンツ一丁でお出迎えの毎日。さらに同じベッドで寝、眠っていると戸田さんが抱き付いてスリスリしてくる。こんな毎日で眠れるわけない!同じ職場のリーマンラブ。

受の戸田さんは意外と策士である。可愛い笑顔で世を渡り歩いているな…にゃろめ。一緒の布団に潜り込んで寝たふりで抱き付きスリスリなんてーたまんないす。

「恋と戦え!」
高校の時からの腐れ縁である乙田は、今のアキの悩みの種。広告代理店のアキは、フリーのグラフィックデザイナーである乙田に仕事を依頼しにいくたびに「愛してる」といわれてしまう。本気とはいいつつ、すぐに引くから冗談なんだろうと思うけど、身の危険を感じるほどに笑えない冗談だから怖い。そんな事で悩んでばかりいたから仕事でミスをしてしまいそうになり、それを乙田にカバーしてもらうと、「ごほうびが欲しい」と乙田が押し倒してきて!!恋人未満のラブ。

この単行本の中で唯一の恋人未満の本作ですが、攻としてはこの乙田が一番好きかも!はぐらかしてくれるのもアキを怖がらせないようにするためだったりして。優しさだわ。ラブだわ!この話の続きが読みたいくらい気に入ったのでした。

「しのびあい」
越後屋の若旦那善二郎は3日とあけずに、陰間茶屋に将棋を指しに行く。三浦屋八雲こと佐助に会いにいくためだ。佐助は越後屋お抱え職人の息子で、善二郎の幼馴染だった。6年前に佐助の父親が亡くなるまでは。遠方の親戚に引き取られたが、そのうち行方知れずになり、探して探してようやく見つけた時には陰間茶屋に売られた後だった。一人は嫌だと鳴いた佐助を6年間忘れたことのなかった善二郎。だが、とうとう佐助に水揚げの時がきて…。

時代モノは普段あまり好きではないのですが、これはまあまあかなと。普通の小説では冒険モノとかファンタジー好きですが、BLの世界でそれは求めてないので抵抗あったりして。でもハピエンドなので良いでしょう。

「ハツコイ純情系」
いいコがいたら紹介してくれって頼んだら、友達に男を紹介された健司。相手は雑誌の専属モデルをしている大学内で知らない人はいない洋平だ。健司の知ってる洋平は、ビシッと決めてクール印象だった…はず。間違ってもこんなにふわふわお花をしょってるやつではなかったハズ!でも付き合うことは決定みたいで、こんな純情ッコに断れない。そんなある日、友達が洋平をからかうために仕組んだ事だったと判明する。でも洋平は初めから健司が好きなんだと言ってきて!?

洋平がえらい純情っちゅうかヘタレっちゅうか。それが可愛い。健司もかわいいのでホノボノですな。最後の「俺だってやるときはやるもん」といった洋平に、頑張れ!どんとやってしまえ!と思ってしまいました。

「不器用ラヴァーズ」
サッカー部の橋本は、入部してきた西に一目で恋に落ちた。だけど、だからこそ西に対して先輩ぶって冷たく接してしまう。自分ではいじめているつもりはないけど、周りからは酷いといわれる始末。西と話をしたい…西の笑顔を自分だけのものに出来たらいいのに…。そんなとき、西のイタリア留学話を聞かされる。こんなきまずいまま別れたくないっ。そう思った橋本は…。

好きな人ほど虐めてしまうというテンプレ展開な本作。西の方がよっぽど大人ですな。おおこれは年下攻ではないですか。でも絵が古いし、橋本の眉毛は太い。そんなことは大した事ではないか。

Edit Comments(0) trackBack(0) | BL漫画 | 20060116 |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。