--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

11

January February March April May June July August September October November December
2009(Tue) 22:47

「天才ファミリー・カンパニー」

少女漫画

私の中ではまだ旧作祭りが開催されています。
ただ先週「スプリガン」(原作:たかしげ宙、漫画:皆川亮二)一気に読んだら結構疲れたので(笑)ちょっと休憩してたんだけど、昨日から再開しました。
「スプリガン」やっぱり面白いわー。
これも愛蔵版で揃えなおしているので、それが発売された2000年ごろに読んだきり、久しぶりに読んだんですけどね。
改めて読んだら「D-LIVE!!」ってかなり似た話だったんだなぁー。
読んでるときは全然そんな風に思わなかったけど。
「ARMS」も読みたくなっちゃったんだけど、まあもう少し後にしようかと…(疲れるから)

さて、昨日読んだのは「天才ファミリー・カンパニー」(二ノ宮知子)。
これもしばらくぶりに読んだんですが、最高に面白かった。
二ノ宮知子の作品で一番面白いのは間違いなくこれだと私は思ってます。
のだめも面白いけど、長く続けてる弊害が既に出てると思うので。
海外行ってからいまいち…ダラダラしすぎ。

それにしてもこれ、「きみとぼく」で連載中から結構人気ありましたよね。
でもそのころは「グラビテーション」が目当てだっただけで全然読んでなかったんです。
正直この絵であれだけの人気って、一体どんな話なんだろうって興味はあったんですけど、手が伸びなくて。
少なくとも華やかな絵ではないと思うんですけど、でも雑誌の付録とかグッズとか凄くありましたよね。
(今の絵はともかく、あのころの絵には華はなかった!!)
愛蔵版が出て、そのころ買うもの無かったんで漸く手を伸ばした作品なんですが。
…びっくりしたよ…こんなに面白かったなんてさ…。
やっぱり本当に面白い作品を読むと"こんなに面白い本を知らなかったなんて…損してた!!"と思っちゃいます。
そこまで思える作品には滅多に出会えないから。

勝幸の人でなし具合が、話が進むにつれて、まわりに巻き込まれるにつれて、変わっていく様が面白い。
主人公が殆ど青筋表情、金のことを考えているときだけ輝いているなんてねぇ。
どのキャラクターもイキイキしていて、一人一人に愛着が沸くというのもあっぱれ。
有吉とかウザかわいいというか。
話もダレることなく、いろんなことが起こって終わっていく展開が非常にすっきりしていて。
なによりラストのまとめ方が素晴らしい!!
読後感が素晴らしいよ!!
ん~~いい気分♪

はー。次何読もう。
少年漫画系に振れようか、少女漫画系で続けようか迷い中。
「RED」(村枝賢一)に行こうかとも思ったんだけど完結が2005年で最近だし、最終巻出たときに既に感想書いてるからなぁということでもうしばらく寝かせておきたいところ。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 少女漫画 | 20090811 |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。