--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

04

January February March April May June July August September October November December
2009(Wed) 00:00

「Seventh Heaven」「Lacrimosa」感想

梶浦由記さん関連

なんか…Kalafinaってすごいね。
LiveDVD見てそう思い、アルバム聴いて唸ってるところです。
あんまりあんまりで言葉に出来ないことが多いのだけど、なんにしても梶浦さん渾身の一枚ですねこれは!
随所にそう感じさせるものが散りばめられています。
エバラスとどっちが好きかって、それはもうKalafinaです。
この暗さ。明るさとか眩しくて…たまにでいいのよね。

写真。撮ってみたけどサイズも画質も補正も適当という有様。笑って下さいよ。

Seventh Heaven 期間限定盤と通常盤
 豪華すぎて吹きます。
 期間限定盤と通常盤のブックレットは1枚しか写真かぶってない(ハズ…私がみた限りでは)。
 Kalafinaオタクは揃えるといいと思います。
Seventh Heaven_期間限定と通常盤 Seventh Heaven_期間限定盤の中
Lacrimosa 初回限定盤と通常盤 
 前後中と、6枚の写真があって実は1人2枚づつ写真がある。
Lacrimosa_初回限定と通常盤_表 Lacrimosa_初回限定と通常盤_裏
なんだかくれたのでもらってきたkalafina封筒
kalafina_封筒

■「Seventh Heaven」
Kalafina
発売日:2009/03/04
品番:期間限定(2009/04/30迄) SECL-763/4  \4,800
    通常 SECL-765  \3,059
発売元:SME
Amazon「Seventh Heaven」 期間限定生産(2009/04/30まで)
Amazon「Seventh Heaven」 通常盤
【期間生産限定盤】
◎特殊仕様パッケージ
◎スペシャル40Pブックレット
 スペシャル①・・・Kalafina撮り下ろしPhoto
 スペシャル②・・・劇場版「空の境界」場面写+全七章イラスト
 スペシャル③・・・奈須きのこ氏による劇場版「空の境界」全七章主題歌書き下ろしライナーノーツ
◎「空の境界」イラストワイドキャップステッカー
◎「oblivious」「君が光に変えて行く」「傷跡」「ARIA」のライブ映像+「sprinter」「fairytale」「seventh heaven」のビデオクリップ収録DVD
◎同時発売シングル「Lacrimosa」とのW購入特典・Kalafinaプレミアムライブ招待応募ハガキ封入

【通常盤】
◎Kalafina撮り下ろしPhoto 24Pブックレット
◎同時発売シングル「Lacrimosa」とのW購入特典・Kalafinaプレミアムライブ招待応募ハガキ封入

 【収録曲】
 01.overture
 02.oblivious
 03.love come down
 04.夏の林檎
 05.fairytale
 06.ARIA
 07.また風が強くなった
 08.傷跡
 09.serenato
 10.音楽
 11.明日の景色
 12.sprinter
 13.君が光に変えて行く
 14.seventh heaven

 【DVD】*期間限定盤のみ
 01.oblivious (LIVE 08/12/27)
 02.君が光に変えて行く(LIVE 08/12/27)
 03.傷跡 (LIVE 08/07/31)
 04.ARIA (LIVE 08/07/31)
 05.sprinter (PV)
 06.fairytale (PV)
 07.seventh heaven (PV)

今日はWAKANAではなくWakana、KEIKOではなくKeikoと書いていきます。

「overture」
これ自体が1章OSTの「M01」のメロディですね。
このメロディはOST聴いているとかなり頻繁に形を変えて登場してくるんです。
最近では5章OSTの「M26」とか。
「Re/~oblivious」の「Finale」でもありますね。
毎日聴いてるんで馴染みすぎていて怖いくらい。

「oblivious」
俯瞰風景Mixを聴きすぎて久しぶりに通常Ver.を聴いた気がします。
Mixも面白いけどたまにはシンプルもいいですね。

「love come down」
歌詞が、「かっ梶浦さんっ!?」って思うほどの熱い愛の歌です。
曲自体もイケイケ…。(死語だな)
びっくりしちゃったよ。
でも怖い。これは癖になりそう。
Keikoが楽しそうに歌ってます。

「夏の林檎」
うっうわっ。
この曲、なんて表現したらいいかわかんないな。。。
とにかくQuenaな唸りまくってます。
それが夏の終わりを惜しんでいるような、哀愁漂う調べなのです。
タイトルからイメージしていた、ほんの少しの爽やかさとか甘酸っぱさとかそんなものとは違うんですよ。
これは胸が痛い。
Wakanaが"癒される"と言ってましたけど、癒されるかどうかは人によるんじゃないかと。
個人的にはこの癒されない、傷を抉られる感じが好きですが。
これはハマった。
旭さんがこの曲を収録された日のレポートがいつものサイトさんにありますのでそれを見るのも面白いかと。

「fairytale」
「夏の林檎」のあとにこれを持ってくる曲順にあっぱれであります。

「ARIA」
実は、シングルの中では一番好きかもしれない曲です。
兎に角Hikaruの歌声が切なすぎる。
発売してから一度も携帯プレーヤーのプレイリストから外したことのない曲です。
それにしてもMayaの声わかんないなーと思ってたけど、やっぱりいないのか?
(奈須きのこのライナーノーツを読むといなそうだよなぁ)

「また風が強くなった」
ドラムがホントに凄かった!
燃え上がる曲ですねー。
これ、聴けば聴くほど好きになるかも。
綺麗なHikaruの声も好きだけど、このくらい強いHikaruの声、凄く好き。

「傷跡」
Kalafinaの曲は、時期によって一番好きな曲がコロコロ変わるくらい聴けば聴くほど味が出てくるんですけど、これは「oblivious」が出てから2か月くらいして急に1曲リピートかけるほどハマったことがありました。

「serenato」
Keikoが"あんなに苦しんでるWakanaは初めて見て…"とコメントしてたのが物凄く印象に残っている曲。
でもその甲斐あってか異国情緒溢れるメロディとWakanaの声がマッチしてるのよねー。
聴き応えあるなぁ。

「音楽」
ビートはや!
まだ2~3回しか再生してないのでこの曲の面白さを理解してない気がします。
まだまだ。

「明日の景色」
メロディアス~な感じ。
とりあえず、このあたりまでくるとこのアルバム大分疲れてくるので(笑)、いい清涼剤かと。
でも歌詞泣けるなぁ。
赤木さんのフルートが清々しいまでに鳴ってます。

「sprinter」
このアルバムを聴いていると、この曲が結構普通に思えてくる不思議。
普通じゃないほどの入り組んだ曲だったはずなのに…。
このあたりまで来ると、大分Kalafinaの音にやられてきます。

「君が光に変えて行く」
アルバムにおいてこの位置にあって大層癒されます。
いいなぁー。この曲。

「seventh heaven」
"淡雪に別れを告げたの"
今、外雪ってどんな奇跡?
Wakanaの歌い方が、私の一番好きな歌い方になっている1曲で、それだけでもう惚れぼれしちゃうわけですが、「overture」で始まって「overture」終わる…あたりがニクイ構成であります。
それでまた「overture」が流れて…無限ループ。

★DVD
「oblivious」紗幕の演出とっても良く映ってましたねー!
良いね~!
今野ヴァイオリンも素敵だぁー。
「sprinter」と「Lacrimosa」が闇に葬られたのが重ね重ね惜しいが、それでも日の目を見たライブ映像があるのは嬉しい限り。
「Seventh Heaven」のPVようやく見ました。
Keiko…白い。
全体的に物語要素があって見ていて飽きないです。
KalafinaのスタッフはホントにPV上手い。
あの頭に盛りまくった時の映像、白い息出てるけどどんだけ寒い状況で撮ったんだろう?
室内だろうに。
あと、Wakanaのしてる蝶々のイヤリング?ピアス?琥珀色のやつ、可愛いなぁ。
売ってたら欲しいくらい。(蝶モチーフのアクセが大好きなので)
んでもって、下に出てくる字、物語なんだと思うので読みたいのですが、さっぱり…。

全体的に「Seventh Heaven」のほうは装飾品がどれも凝ってて見ごたえあります。
Hikaruの赤いサンダルもかわいいし。



■「Lacrimosa」
Kalafina
「黒執事」EDテーマ
発売日:2009/03/04
品番:初回特典 SECL-760/1 \1,575
    通常 SECL-762 \1,223
発売元:SME
Amazon「Lacrimosa」初回生産限定盤
Amazon「Lacrimosa」通常盤

【初回生産限定盤】
◎イラストワイドキャップステッカー「シエル・ファントムハイヴ」
◎「Lacrimosa」ビデオクリップ+「黒執事」ノンクレジットエンディング映像DVD
◎同時発売アルバム「Seventh Heaven」とのW購入特典・Kalafinaプレミアムライブ招待応募券封入

【通常盤】
◎イラストワイドキャップステッカー「セバスチャン・ミカエリス」
◎同時発売アルバム「Seventh Heaven」とのW購入特典・Kalafinaプレミアムライブ招待応募券封入

 【収録曲】
 01.Lacrimosa
 02.Gloria
 03.Lacrimosa ~Instrumental~

「Lacrimosa」
CDの音で聴く「Lacrimosa」は鳥肌立ちますね!
イントロもすっごい好き~~。
"無慈悲な神々には"のところのWakanaとKeikoのハモリ方とかたまんないです。
そのあとの"空を焼き尽くそう"も好き。
そしてクライマックスの"Lacrimosa"。
ライブの圧倒的な興奮を覚えていると、CDでの抑え方が初めは肩透かしだったんですけど、よく良く聴いているといいバランスになってるんですよね~。

「Gloria」
感動。
松田さんのピアノも素晴らしいし、「Lacrimosa」の後にこれって…贅沢過ぎて。
Hikaruの泣きとWakanaの気高い声が心揺さぶるわけで!!
「Lacrimosa」も「Gloria」も歌詞見ると別世界に行ける感じ。
お気に入りの1枚になってしまいました。

PV何度も見てしまう!
今までで一番好きー!> <



にしても、オフィシャルのカウントダウンコメントは3日、2日と来て「あと1日」はこないんかーい!
 追記:当日更新きたわー。
   「3日前」と「2日前」と「当日」の3つのコメントが用意されていたみたいです。

あと↓メールきてましたねー。
┌┐
└■Kalafina「Lacrimosa」リリース記念、ビデオクリップフルコーラス公開!
 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 MBS・TBS系アニメ「黒執事」エンディングテーマ、ニューシングル「Lacrimosa」
 梶浦由記プロデュース、劇場版「空の境界」主題歌プロジェクト・Kalafinaの
 集大成のアルバム「Seventh Heaven」2枚同時に3/4リリース!

 このリリースを記念して、3/5 0:00 ~ 3/5 24:00の24時間、
 Sony Music Online Japanトップページをサイトジャック!

 この期間限定で、「Lacrimosa」「Seventh Heaven」ビデオクリップを
 フルコーラスで公開!

 ▼詳しくはコチラ
http://www.kalafina.jp/?id=msp090303


だめだ、時間切れ。
また明日追記とか訂正とか色々しまする。
「Lacrimosa」側に全然辿りつけなかった!!うう。

09/03/04
ちびちび追記しました。
もう今日は「夏の林檎」のQuenaがず~~~っと、仕事中からトイレの中でまで鳴りっぱなしですよ。
特に一番最後の"胸にある果実~"のあとにくるのが最高。
最後の一音が頭で鳴り終わったらまた始まるので…怖い(笑)
FictionJunction TAKASHIとか、どうだろうか。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20090304 |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。