--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

26

January February March April May June July August September October November December
2005(Sat) 22:04

FictionJunctionYUUKAイベント参加

梶浦由記さん関連

行ってきました。
FictionJunctionYUUKAアルバム発売記念イベント。
お台場ヴィーナスフォート教会広場にて。

会場は


こんな感じでいい雰囲気のところでした。
YUUKAがこの中央、梶浦さんが向かって右に。
結果からいいますと、とても良かったです。
満足して帰宅出来ました。
ということでちょっとレポってみますね。
以下長いですヨ。

時間通りに開演。
セットリスト
1.暁の車
2.瞳の欠片
3.誰もいない場所
4.nostalgia
5.聖夜

まず「暁の車」と来たので興奮しました。はは。
しかも上手い。
YUUKAの生歌は当然ながら初めてなんだけど、
こんなに上手いとは思っていなかったので。
ポップジャムの時も微妙に外してたし、
CDでは上手くても生だと外すアーティストも結構いるし。
でも声はブレないし、梶浦さんが好きだと言っていた「なき」の表現も素晴らしいかったんです。
私はしばらく口パクを疑ってたくらいで…。
まあその疑惑はこの後のハプニングで解消されるんですが。 歌い終わりトークへ。
まずは二人の挨拶。
梶浦さんからアルバムの紹介があって、YUUKAに
「YUUKAちゃんからもお知らせがあるんですよね」
と言うと、YUUKAがあ…あれ…って顔して梶浦さんの所までトコトコ笑いながらカンペを見にいく。
どうやら何を言わなければいけないのか忘れた様子。
今日のラジオ放送の紹介だったかな。
あと今日だったか深夜に放送のテレビの紹介。
それが夜中の3時だから、
「良かったらビデオ撮って見てください」と。
ビデオかよ!みたいな笑いがおこる。

次「瞳の欠片」「誰もいない場所」を歌いますがここでハプニング。
YUUKAが「誰もいない場所」を歌い初めて、1フレーズ歌ったところで歌詞を忘れてしまった。
やっちゃったーと言った顔で梶浦さんの方を見る。
なんとか立ち直り後はしっかり歌うが、間奏の間とか結構凹んでる様子。

トークに入るとまず梶浦さんに突っ込まれる。
以下梶浦さん→K、YUUKA→Yで会話を私の脳から絞りだせる範囲で補完してみる。言い回しとか違うかもしれないですが勘弁して。皆さんも梶浦さんボイスとYUUKAボイス&雰囲気で補完してください。

K 「やってしまいましたねー。さっき楽屋で話をしていて、お互いミスしたら1回につき350円って言ってたんですよ(笑)」
U 「はい…(照れる)」
K 「決定ですね(笑)私の歌詞は難しいらしいので。ところで話はまったく変わりますが、YUUKAちゃんNYに行ってきたそうですね。どこか行きたい所ってあったんですか?」
Y 「そうなんですよ。私はミュージカルが大好きなので小さい頃から本場であるNYやロンドンに行きたかったんです。小学生の頃に一度近所の方と行く事になったんですが、私が風邪をひいてしまって行けなくなってしまって、今回が初めてだったんです」
K 「じゃあミュージカル見てきたんですか?」
Y 「はい。6本見てきました。その内一本は丸々寝てしまったんですよ。3.5日の強行スケジュールだったので疲れてしまって。NYって陽が落ちるの遅いんですよ。ミュージカルの夜の部も始まるの遅くて8時くらいなんです。こっちだと6時ごろじゃないですか。それで次の日も早くからミュージカル見たりしてたので。」
K 「6本、すごいですね。次に行ったときもまたミュージカルを見たい?」
Y 「あ…それも見に行きたいですが、今回昼に外にあまり出られなかったので今度は外にも行きたいですね」
K 「私はレコーディングで何度か行ってますが、大体同じメンバーで行くんですけど、行きつけのところがあって、センチュリー21っていう所なんですが不動産屋じゃないですよ(笑)そこは物凄い安くってバーゲンみたいな感じなんです。梶浦チームはそこが大好きで、レコーディングでNY行く飛行機の中でまず、センチュリー21何時いく?みたいな話になるんですよ。大体4.5日くらいの強行スケジュールなんですけど、結局そのうち3日くらい行ってたりしますね。おみやげとかもそこで買ってます。だから梶浦チームからいつもおみやげもらってる人は毎回センチュリー21のですね(笑)」
Y 「いいなー。私もFJYで海外でレコーディングしたいです」
K 「そうだよねー。そういえばFJYは日本だけだよね」
Y 「世界をこえる音楽が作れるかもしれませんよ」
K 「あはは、いいこといいますね。是非やりたいですね」
Y 「皆さんからもNYでレコーディング出来るように頼んでください」
会場笑
K 「それでは曲いきましょうか。次はFJYの曲の中で最も幻想的な音楽です」

そして「nostalgia」へ。
YUUKAの歌声もさることながら、間奏の所での梶浦さんのキーボードの弾き方はすごかったですよ。物凄い迫力でした。
今回生で見てて、梶浦さん弾いてる間はとても真剣なんですが、弾き終わるとYUUKAのほうを見て微笑んでいるんですよ。
見守っているという感じで微笑ましかったです。
演奏中にYUUKAもたまに梶浦さんの方をみていたりして、
信頼関係が見えました。

またトーク。
前半のPVの話はどこで話していたのか覚えがないんでここに入れておきます。
K 「アルバムのジャケットに似た雰囲気の所で今日はライブをやれて嬉しいですね。今日は皆さんに待って頂いている間、ずっとnostalgiaのPVを見ていただいていたと思うんですが。これはどこかに入っているということもないんですが、ネット配信されている番組で流れていますのでよかったら見てください。それにしても今の技術はすごいですね。あの映像撮影したのは夜だったんですが、色もとても綺麗に出来ていて。素敵な映像になりました。あの日は雨で…」
Y 「そうなんですよね。もう色々な所で話をしているんですが、雨が降っていて。一日がかりで撮影したんですけど。あの映像を後で見て驚いたんですよ。撮影したときかなり暗くて、あんなに広い所で歌ってるなんて撮っているときは気付かなかったんです」

K 「それでは次が最後の曲になります。今日は来てくださってありがとうございます。FJYでライブをやるっていうのは初めてですので、今日のようにミニライブですが出来るのは本当に嬉しいです。音楽を作ることが中心の活動ですが、ただ作るだけなら聞いて下さる方がいなくても出来てしまうんです。でもこうやって聞いて下さる方がいてこそ…(この辺の話はかなりうろうろ覚えなのでフィーリングで感じとって)YUUKAちゃんも一言どうぞ」
Y 「同じ事になってしまいますが、FJYでこうやって皆さんの前で歌うっていうのはずっとやりたかったことでしたので、今日出来てとても嬉しいです。集まって頂いた方がこんなに…と思って顔を見ていたら…歌詞が飛びました…(笑)」
K 「あ、感慨にふけって飛んじゃったんですか(笑)と話の流れで読めるかもしれませんがクリスマスのご予定は?」
Y 「えっ??全然話読めませんよ!!(笑)」
実際かなりのむちゃぶりで会場も笑い。

K 「別に嘘でもいいですよ。本当でなくても」
Y 「えっと23日まではアルバムに関する事で色々あるんです。26日には友達とクリスマスパーティーしようかって話しているところです。梶浦さんは予定あるんですか?」
K 「私は毎年家族でパーティーしてるんです。母がチキンの丸焼きを焼いてたり…ご馳走作って…。親戚の人も集まれる人は集まってやるんです。彼氏とかいる人は連れてきてお披露目の場にもなってます」
Y 「最近クリスマスパーティーを家族でやるのもあまりないですけどいいですねー。正月は集まらないんですか?」
K 「正月も集まります」
Y 「年末年始集まりで忙しいですね」
K 「さて、最後の曲ですが、ここまでの流れでnowhere…なんてことはないです。期待通りの曲です」

という流れで「聖夜」
いいですね、聖夜。
ステージにも背丈ほどのツリーが2つあって青く光ってるんです。
会場もいい雰囲気だし、歌も抜群に良くって
私が一番好きなフレーズ「私が生まれた夜~」のところでジーンときました。
浸れたところで終演。
最後にメッセージ入りポストカードが配られて帰ってきました。

まとめ切れないレポ終了。
読みにくくてスンマセン。
なんとなくで読んでくださいね。
いけなかった人は雰囲気で想像してください!
はーなげー。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20051126 |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。