--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

19

January February March April May June July August September October November December
2007(Sun) 05:19

マクロス25周年記念ライブ~MINMAY meets FIRE BOMBER~

福山さん関連

マクロスライブ行ってきました。
感動しましたよ。そしてちょっと泣きました。
そして合唱多すぎ(笑)腹から声出して疲れたし、叫んで喉痛い…。
でも…幸せです。

マクロス25周年記念ライブ~MINMAY meets FIRE BOMBER~
日付:2007/08/18(土)
会場:17:00
開演:18:00
場所:日本青年館 大ホール

【内容】
<<マクロス by飯島真理>>
1.マクロスの2分くらい?ダイジェスト映像
2.0-G Love
3.シンデレラ
4.ランナー
5.愛・おぼえていますか

<<新作マクロス by速水奨 河森正治>>
1.速水奨と河森正治によるマクロス想い出トーク
2.新作「マクロスフロンティア(仮)」映像(2分)
3.新作あらすじ説明
4.新作ヒロイン・中島愛紹介
5.「VOICES」(by中島愛)

<<マクロス7 byFIRE BOMBER>>
(マクロス7の2分くらい?ダイジェスト映像/入れ忘れた)
1.HOLY LONELY LIGHT
2.SEVENTH MOON
3.TRY AGAIN
4.REMEMBER 16
5.君に届け→
6.MY FRIENDS
7.LIGHT THE LIGHT
8.PLANET DANCE
9.INTRODUCTION
10.突撃ラブハート
~アンコール~
11.DYNAMITE EXPLOSION
12.ANGEL VOICE
 (歌い手:福山芳樹、chie kajiura、神奈延年)

**************************************************

■ライブが始まるまで
さて、今日は程よく涼しい中でのライブで良かったですね。
でものろのろやってたら出かける支度に3時間くらいかかって我ながらアホでした…。マスカラいつまで塗るのかと。

ま、それはさておき日本青年館がある千駄ヶ谷の駅についたら、物凄い人・人・人。こんなマイナーそうな駅に!(失礼)と思うことなかれ。なんかガキンチョの卓球の試合?それと何かサッカーの試合??がそれぞれ行われていたみたいで、サポーターの人らしき人がわんさかいましたよ。いつもはリュックの人とかトートの人とかが結構目立っているので会場まで結構辿り着きやすいのに(勝手に後をつけている)、人が多すぎて全然それらしき人に目を付けられない!!がーん…。ちゃんと私はたどりつけるかなぁ…とドキドキしながら地図をみながら会場へ。結構簡単で良かったです。

私が会場前に着いたのは16:30ちょっと前ごろでしたかね。丁度物販が終わったあたりでした。その後すぐに入場列をつくりはじめました。私は結構前に並んだので階段で待ち。階段が急で落ちないかドキドキしました。前のリュック野郎が自分の背中の荷物も考えずに後ろに下がってきたりして、迷惑でした。そのくらいの配慮はしようぜ!(お互いに)

17:00にまずは開場したもののロビーのみの開放で、物販とJOYSOUNDのカラオケコーナーがありました。こんなところでカラオケとか無理でしょ…と思いましたが、どこにもポジティブな人はいるもので熱く歌ってました。でも…ちょっと笑いが堪えきれない、勘弁して!という人もいたかな。それはそれで少しだけ面白かったですが。あ、入場時にチラシの束と「BACK STAGE PASS」なるものを渡されました。多分これが今日のライブのチケットに書かれていたプレゼントなんでしょう。ところでそれをじっくり見ていて気付いたんですが「美榎本晴彦」って書いてありません?なんという誤字…。
誤字…
脱線したので戻すとして、その後ホールも開場。私の席は前から8列目で、チケットが届いた当初はあまりいい席じゃないなーとがっくししてたのですが、ホールが広いんで結構前でした。良かったです。30分ちょっとして開演しました。

■マクロス部
まずはマクロスから。昔の映像が流れ終わると「0-G Love」が流れ初めて飯島真理さん登場。曲はカラオケで「MARI IIJIMA sings LYNN MINMAY」に収録されていたVer.でした。結構な御年にもかかわらず綺麗ですね。その後ステージのピアノへ。「シンデレラ」をしっとり歌い上げました。その後、「本当はそのまま続けるつもりだったけど…次の曲は皆さんと天国のハネケンさんへ捧げます」と囁いて「ランナー」のピアノのみ演奏と「愛・おぼえていますか」を歌いました。「愛・おぼ」は「知っていたら歌って欲しい」ということでしたが、あまりに飯島さんの歌声が切なくて泣けて声が出ませんでしたよ!!うわーん。こうやって書くために思い出しても泣ける優しい演奏でした…。

私の隣の人は完全に飯島ファンで、被りついてたのはここまででした(笑)

■新作マクロス部
速水奨さんと河森正治さんが登場。個人的には河森さんについては詳しくなかったんですけど、入り口で配布されたチラシの中にその人のインタビューがあったんで、それ読んであったので何とか話題についていけた…という感じでした。(そのチラシ、今回のイベント協賛してるSANKYOが配布してるやつなんですけど、なんかコンセプトがさっぱりでしたよ)
速水さんはとにかく無駄にいい声(笑)いや、無駄じゃないけど…笑い声までいい声すぎて困る…。なんか速水さんのトークとかあまり聴く機会がなかったので知りませんでしたが、かなりお茶目な方なんですね。今日のスタイルは「マックスを意識してメガネッ子にした」と言っていました。

新作「マクロスフロンティア(仮)」は2分のみだったのであっという間でした。その後の解説も含め覚えていることは…

・かなりCGがあからさま
・音楽は菅野よう子
・キャラデザ等は全然違う人
・時代は2070年くらい
・巨大移民船団マクロスフロンティアが舞台
・パイロット映像で使われていた音楽はマクロスFの近くを航海中の移民船団マクロスギャラクシーでNo.1の歌い手が歌っている、という設定
・ヒロイン・ランカはその歌手に憧れて歌手を目指す
・おまけ:最後に出てきた路面電車(のようにみえた)ものにシブヤって書いてあったような…

って感じかなー。ヒロインの名前が初めは「ナンカ」と聴こえてしようがなくて、そんな名前なのか…と勘違いしてました。あと、パイロット版の歌の歌い手が気になります。ちょっとAKINOっぽいかなーと思ったけど誰なんでしょう。歌のテイストがほぼ「アクエリオン」だったからそう聴こえたのかも。ちょっとAKINOより高い感じはあったので違う人じゃないかと思うんですけど。

その流れでヒロイン・ランカ役の中島愛が登場。内容は以下のような感じ。
・オーディションで5000人の中から選ばれた
 (この前ビクターのサイトで募集してたアレはコレだったんだ!)
・普段は洋楽と80年代のアイドルの曲を聴いている
・18歳
ところで初めからちゃんと18歳って言ってたのに速水さん勘違いしてましたね。でも「君にに何か言う人がいたらボクの名前を出していいからね」とか言っててオトコマエでした。あと速水さんは自分もマクロスF(仮)に出たい!とアピールしてました。「彼女を守ってあげないといけないし」とか言ってたんですが、河森さんに「じゃあヒロインを守って散る役とか…」とか言われてました(笑)。

まあそんなこんなで1曲歌を披露することに。何を歌うかと思ったら「VOICES」。この娘結構チャレンジャーだわ…と思いました。(自分で選曲したかは知らないけど)めちゃめちゃいい曲だけど新居昭乃は色んな意味で難しいのに。まずこの度胸は買いたい。基本的に結構上手かったですよ。でもまだ個性が見えなかったので何とも言えないところ。あと、この後への期待感でちょっとうわの空だった時間も…。ところで「VOICES」の最後のところ、客席側の拍手のタイミング大失敗でしたね。私も久しく聴いてなかったのであの間のことすっかり忘れててちょっと拍手しちゃいました。反省。

彼女のサイトは今日立ち上げたみたいです。面倒だからリンクはしませんが。サイトの写真で着てる衣装、今日の服と一緒だ…。

■マクロス7部
ようやくやってきましたよ。上のセットリストは私の曖昧な記憶を他のサイトさんを見て補完しました…。それまでステージにはピアノしかなかったので、どうやってバンドセッティングするのかなーと思ってたんですが、幕が急に落ちてその後ろに福山バンドがいました。そうか…あんなに奥行きのある会場だったんですね。

まず1発目から「HOLY LONELY LIGHT」。急におとなしかった客が総立ち。そんなに興奮させないで!というほど興奮しました。
「SEVENTH MOON」これはやるとは思わなかったなぁ。だって普段の福山さんのライブでもまずやらないし。まあでも考えてみたら基本かも。
「TRY AGAIN」これはライブでやると一際楽しい!この辺りから本格的に客席が丸々一緒に歌うようなことに(笑)それはそれで楽しいんだけど、なんか福山さんの声はあんまり聴けないからライブ中幾つかの曲だけで個人的に満足だなーと思ったり。ただ、福山さんはファンと一緒に歌うことに大きな喜びを感じているようで、向こうから煽ってるのでいいんですけど。あと福山さん、大きな合唱が出来ると凄く嬉しそうな顔するんですよね。それが見たいってのも正直あります。

ここで福山さんだけがステージに残り、神奈さんが登場。神奈さんが出ることは一応サプライズだったらしいですが、あ…あれでサプライズのつもりだったんか!と。なんという公然の秘密だ。
それで二人で懐かしい話をした後にアコースティックで「REMEMBER 16」。私これはかなり感動しましたよ。二人のハーモニー魅力的だったなー。凄くいいものを聴かせてもらった気持ちになりました。福山さんもいい声出てました。神奈さんもとてもよくて、ちょっと家に帰って聴きたくなりました。
※ここから話脱線中※でも神奈さんの曲はE,M,Uしか持ってないんだなこれが!しかもソロだと「R&R Beethoven」「Another Face, Another Life」くらいかなぁ?5人曲聴くともれなく阪口くんのアレな歌まで聴けるので今日はパス…(笑)※脱線終わり※

ここでにchie・kajiura登場。私にとっては初めてのチエさんでした。「君に届け→」の歌声を聴いて、いまでもほぼ同じと言って差し支えない歌い方、歌声に感動しました。
「MY FRIENDS」は福山バンドで。予想以上に盛り上がりました!福山さん楽しそうでしたね。(ギターだけ弾いてられるから?)「恋のマホウ」「…だけどベイビー!!」もいつか機会があったら聴きたいな。

「LIGHT THE LIGHT」本編でバサラを復活させたみたいにファンにも歌って欲しいということで超大合唱に。この曲を全員で歌うことで生まれた一体感はちょっと言葉には出来ないものがありました。曲自体も本当に名曲だなぁ…。チエさんとのデュエットというのも感動倍増。
「PLANET DANCE」好きなだけ楽しめ!という曲。
「突撃ラブハート」「俺の歌を聴けー!」と叫びながら神奈さんが登場してスタート。楽しすぎました。

~アンコール~
「DYNAMITE EXPLOSION」これは絶対やると思ってましたが、やっぱりやると盛り上がりますね。てつろうさんっていつもかなりcoolな弾き方してるけど、このときはかなり熱いですよね。てつろうさんついでに、今日の服格好良かった…。
「ANGEL VOICE」やらないわけがないですよね。そう思ったからファンクラブイベントでもリクエストしなかったくらいだし。これもやはり大合唱。ここで驚くことに飯島さんが途中参加。うわ~~って感じでした。これって…物凄い瞬間ですよね。

総合してマクロス7部は「ULTRA FIRE!!」さえ聴いていれば大概判るセットリストでしたね。

■その他
こんな場面も…
客席後方から「ファイヤー!!」という掛け声がかかると、その後全員で「ボンバー!!」と叫ぶ。
その後出てきた神奈さんがそれを真似て「ファイヤー!!」すると、客席全員で「ボンバー!!」と叫ぶ。
→神奈さん「すごい気分いい(笑)」

■最後にまとめの感想
それにしても夢のような時間でした。福山さん曰くチエさんと本当の意味で競演したのは今日が初めてということで、13年越しに実現した本当のFIRE BOMBERを味わうことが出来て本当に嬉しかったです。

マクロス25周年ライブ_070818_パスとステッカー

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20070819 |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。