--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

01

January February March April May June July August September October November December
2007(Sun) 20:14

GONZO FESTA 生アンインストール

石川智晶さん関連

■GONZO FESTA 2007 SPRING
会場:九段会館
開演:16:00
終演:20:00
★GONZO FESTA 2007 SPRING

初めから言っていたとおり石川さんの歌が聞きたかっただけなので、それが終わったら合間にでも抜けて帰ってこようと思っていたのですが、そんな私の考えをあざ笑うかのように「ぼくらの」の出番は最後で、しかも石川さんの歌はホントに最後の最後でした…。それも19:00予定が延びに延び、歌ったのは19:30過ぎでした。一曲聴くのに開場待ちの時間も合わせて5時間待ちですか。なかなかしんどかったですが、でも石川さんの歌を生で聴いた途端疲労感が吹っ飛びました。行ってよかった!

「ぼくらの」の紹介時間ではなんと一話丸ごと上映してくれて、OPEDもすべて付いた状態でした。会場に設置された音響が映画みたいに結構綺麗に響くものでOP映像が「アンインストール」と「ぼくらの」の世界を創りあげていてちょっとした感動でした。しかも大きなスクリーンなのでね。本編が終わったあとに流れる「Little Bird」にはちょっと、いやかなり感動しました。石川さんの優しい声にやられました。

歌う前に石川さんが語ったお話はこんな感じ
・去年の年末ごろに「ぼくらの」の原作単行本がどさっと送られてきた。かなりヘビーな内容で「救いがないじゃん」と思った。
・「アンインストール」は少年少女の気持ちを代弁するような曲で、「Little Bird」は子供たちの母親になったような気持ちで作った。
・全然造りやすくないお話だったけれど、こういう機会はなかなかないので面白かった。


で、最後に歌った「アンインストール」。カラオケではありますが、石川さんの生でも芯のあるぶれない歌声は十分堪能できました。内容みたあとだからか、暗い会場のなかで歌う「アンインストール」に泣きそうになりました。
これをCDで聴ける日が6月だなんて酷いぞビクター!

ところで会場でもらったチラシ↓
石川智晶 チラシ

小さいので見過ごしそうになりましたが、とても重要なことが書いてあるじゃないですか!以下抜粋。

プロフィール
2002年「あんなに一緒だったのに」
2005年「君は僕に似ている」等でチャートを席巻し、ロングセラーを記録したスーパーユニット"See-Saw"のヴォーカリスト石川智晶。
艶やかで透き通るVOICEはもちろん、メロウでありながらソリッドな独自のポピュラリティを武器にいよいよソロ活動を本格化。
現在、年内リリース予定の自身のアルバムを鋭意制作中。


大事なので太字にしましたよ。アルバム制作決定!嬉しいですね~。
あ、それからこれは重要なことではないですが、「風のスティグマ」のOPED(確かEDもであってると思うけど)は木氏沙織という方が歌っているのですが、詩が石川さんということでした。まあでも歌が大した事ないのでスルー推奨です。この人も会場で生で歌ったのですがイマイチ感大。しかも調べてみたら「少年陰陽師」のあの変なEDの人だし…。

■「アンインストール」/「Little Bird」
石川智晶
アニメ「ぼくらの」 OP/ED
発売日:2007/06/13
品番:VICL-36284

Edit Comments(0) trackBack(0) | 石川智晶さん関連 | 20070401 |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。