--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

02

January February March April May June July August September October November December
2006(Mon) 22:44

BL 市長は恋に乱される

BL小説

市長は恋に乱される
榊花月/イラスト 北畠あけ乃(キャラ文庫)

bk1の500円ギフト券があったので、他の本を注文するのと一緒になんとなく買ってみました。選んだ理由はスーツハァハァだったんですけどね。

でも…やっぱり私はこのレーターさんダメだわ。何が苦手なのか考えたのですが目元がどうにも生理的に嫌いみたいです。このくらい縮小されてると気にならないんだけど。 (あらすじ)
父が政治家でも、決して後は継がない──。そう親友と誓い合った北楯烈は、今や全国最年少のカリスマ市長。ところが約束を違えた烈の前に、親友の中津川直人が、なんと対立政党の秘書となって現れた!! 六年前、烈を激しく詰って決別した直人が、なぜ同じ政界に…? しかも戸惑いを隠せない烈を「ずっとお前を好きだったんだぜ?」と無理やり犯して…!? 政界の若きサラブレッドたちのポリティカルLOVE。

つまらないわけではないのだけど、面白かったとも言い難いこの気持ちをなんといったら良いのか…。でも政治家は政治家でも市長っていう位置はなかなかポイント高いと思います。

北楯というキャラは意思が強くて、でも親友の中津川にたいする態度に戸惑っている。中津川はずっと北楯の事が好きなのにそれを幼稚なやり方でしか表現出来ず、溝を作ってしまう。中津川×北楯なのだけど、この中津川の言動のみみっちさにまいっちゃいました。北楯は気に入っただけに。まあそれでも北楯を好きであるが故…ではあるのですが。

あとこの話はびっくりするくらいエロさがないです。そういうシーンはあります。でもそれがまったくキュンとしないのです。うーん榊さんってこんなだっけ。

文章自体はそんなに読み難いわけではないです。が、この本は何故か無駄に漢字を難しくして書かれているので、その辺りが人によっては癇に触るかと思います。私もちょっとイラっとしました。
<例>慌てる→周章てる
   強く→勁く
これが話の雰囲気を上手く表現しているなら良いんですけど、まったくそんな効果が見られないんです。そういう所に作者の自己満足な感じが出ているのは好きではないなーと思ったのでした。

Edit Comments(0) trackBack(0) | BL小説 | 20061002 |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。