--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

16

January February March April May June July August September October November December
2006(Sun) 18:21

映画「笑う大天使(ミカエル)」

映画

今日見た映画の1本目。

「笑う大天使(ミカエル)」
川原泉原作の漫画を実写映画化。

…なんであんな結果になってしまったんだろう。
原作が好きな人が見たら、ほぼがっかりする結果が待っていると思うのだが。少なくとも、私は…なんで観にきちゃったんだろう…と思わずにいられなくなった。

原作にまったく忠実にやれってんじゃないけれども、「笑う大天使」を原作にした限りは、その良さってものを活かさなければ意味が無いと思う。なのに何故アクションモノになってるんだろうか。92分のうち、20分くらいアクションやられた気分。

上野樹里はなかなか良かったのだけれども。
原作で柚子が好きだった人はあまりの違いっぷりに泣くのでは。

それにしても会場の年齢層がめちゃめちゃ高かった。
そして男の人が多い。
お陰で静かには見れました。 以下ちょっと愚痴りたいです。
ネタバレ有なので反転してください。

・超お嬢様学校なのにまったくその雰囲気が出ていない。
・柚子役の人の演技が魅力なさすぎ。酷い。泣ける。
・最初に史緒が和音、柚子と出会うシーンは、焼き魚だったところに意味があったのではないだろうか。それをチキンラーメンに変えるとは…。
・あの子たちは怪力を得ただけで、アクション能力を得たわけじゃないぞ!なのになんで戦闘のプロとあんなに格闘してるんだ。そのうえサンダーまで出し始め…。
・そして最後は巨大化。意味わからん…。
・CG多すぎ。その使い方が面白くない。
・一臣の婚約者の女…何故ノーブラで乳首見えてるんだろうか。お前お嬢様だろう。
・服もひどい。


色々思うところがありすぎて言いきれない。
いいところを見つけようと思って見ていたけれども、映像自体が綺麗だった…以外はこれといった魅力は見つけられませんでした。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 映画 | 20060716 |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。