--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

09

January February March April May June July August September October November December
2006(Sun) 17:48

アニサマ行ってきた

アニソン…中心に音楽話

アニメロサマーライブの感想などつらりつらりと。

「Animelo Summer Live 2006 -OUTRIDE-」

つかれたー!!
喉痛いーー!!
JAMサイコー!!

一夜開けたら右半身だけめっちゃくちゃ筋肉痛。
特に腕の関節痛いっ!
なんだこの足の痣は!
というような昨日の名残がいっぱい。

ということで主観レポ書いてみた。
相変わらず取り留めないので覚悟して読んでね。 ■開演前…
会場についたのは14時頃。
かなり蒸し暑いが曇りでよかった。
ついたあたりでJAMのリハ音聞こえる!
テンション上。

実際の会場は15時45分ごろ。
私は二階席の入場列に並んでたのだが、とにかく後ろの男と女が五月蠅い。微妙にカップルでもなさそうな会話なのだが、上っ面のオタク話を繰り広げていた。ちょっと前にはふけだらけの男が。うう。
早く入場させてくれ。

ようやく入場。
会場内は予想外なほど冷房が効いていた。
ありがたい。
私は2階席南東前の後ろだったが、ステージ全体が見渡せる結構いい席だった。
前の席が女性二人でJAMのタオル持ってるー!!しかも可愛い。(関係ないか)となりの男の人は一人…とても控えめな人だったけど、臭くないし、同じような所で盛り上がってる人でした。席としては恵まれてたと思う。

■ついに開演…
16時40分過ぎごろ?暗転。
うぉぉーとなる。
まず全員が名前を呼ばれて登場。で後ろのディスプレイに名前が出る。…のはずが、ぐだぐだ。何が原因だったのかよくわからなかったけど。

1曲目から興奮するイントロが聞こえてきた。「MASK」!
奥井さんと誰なんだろーと思っていると栗林みな実。すげー燃える選曲だ!

その後栗林単体でソロへ。
前にもちらっと思ったことなんだけど、とにかく楽曲が微妙。顔はかわいいし、性格も可愛くて好感が持てるので、いっちょCDでもと思うのだが、どうにも楽曲がアレなので手が出ない。なんであんなに印象に残らないんだろう。あと、声が伸びない。あのキャパではまったく響いてこない。なにを言ってるのかもわからない。緊張してたからかな。勿体無いと思った。会場としては超盛り上がり。す…すげぇ。衣装もきわどかった。

2番手は石田燿子。衣装がなんだか若者チックで、サイドのディスプレイも画像悪いのも手伝ってしばらく誰だかわからなかった。でも石田さんは上手いし安定してる。栗林の後だったからか、声の通りもとても良く感じたし、声量もあった。ただ…石田さんはあまりにも華がない。選曲もぱっとしない。

比べる必要はないけれど、その点栗林のほうが華があるんだよね。魅力もあると思う。あと、石田さん中央からまったく動かないからよくないんじゃぁ。花道はなかったけど、左右に広がってたスペースをちゃんと活用出来ていたら、もうちょっと盛り上がったかも。

次、暗くなったと思ったら高橋直純。
なんだか急にテイストが変わる。直純登場で一部から黄色い声。客、大半が着席。(それまでは大半が立ってました)予想していたよりもファン少なかったです。もっと強烈な声援を楽しみにしていたのに。
私は曲の前半で興味本位で立ってしまった。相変わらず服がすごいね。しかも長袖だね。暑そうだね。1曲目は遥かのキャラソンだったようで、とにかくクネクネダンス。超面白い。歌は…よく覚えてない。でも歌い方は好きなほう。
1曲目終わったあとのMCにて。
「この曲をこんなに男性が多い会場でやるのは初めてで…」
みたいなことを言っていて、笑いをとっていた。こういうところ、自分の立ち位置が見えているなーと思う。客席も立ちはしなくても比較的のっていたように見えた…のがだどうだろう。2曲目の「無敵なsmile」は無敵なスマイルが歌詞に入っていて、それを流し目でいうのでもう色んな意味で楽しかった。3曲目に入る時だったか、「暑いから脱いじゃおうかな」といって上着を脱ぐ。中はタンクトップだった?サービス精神旺盛だなー。私の周りは皆笑ってた。直純好感もてたな。

■女性のメドレー…
ここから突然女性ボーカルメドレー始まる。
米倉さん登場で「嵐の中で輝いて」!!好きな曲なので聴けて嬉しい。
次は石田さんで「乙女のポリシー」!これまた好きな曲!やっぱり有名な曲は盛り上がる。
んで栗林「Shining Days」よくわかんないけどノってみる。
そしたらポケモンキター!!私のテンション上りまくり!う…嬉しい!!梨香さんパワフルだったなぁ。私の周りも相当盛り上がってた。武道館中で合の手「ピカチュー」は笑った。だって野太いんだよ。楽しすぎ。梨香さんのパワー凄かった!

で、そのあとハルヒ。なんとなくもっと遅く出てくるかと思ってた。興味がないのであんまり聞いてなかったけど、会場は異常な盛り上がりだった。なんとなく口パクなんじゃないかと思った。あの踊りであの声量、ホントに出るんだろうか。本当のところはわかんないですよ。そんな中上半身裸の奴が2階席の後ろからA列の通路まで何度も降りてきてた。常識なさすぎ。と、そんなのをボーッとみてたら、スタッフに超睨まれて、リュックとか胸ポケットを探すような仕草をしていた人がいた。とにかくずっとすごい目でスタッフの人が見ててびびった。あの人は席はなれて見てたのかな。それともビデオでも隠し撮りしてたんだろか。その光景ばっかり見てました。ああ、なんか1曲フルに歌ったあとにMCがあったかなー。無駄に喋ってた。

メドレーが終わった後は KENN with The NaB's。
1曲でさようならしたような。
次はsavage geniousで2曲。1曲目は知らない曲だった。2曲目は「祈りの詩」。生で聴いたら結構良かった。ボーカルはMC中に感極まっていた。
で、嘉陽愛子。「愛してねもっと」と知らない曲。ダンサー4人を引き連れて、扇子を振っていた。客席は明らかにチーンって感じ。ホントに立ってる人はまばら…。ここにいることが不思議な感じ。ただ、歌声は届いた。あれ、これって客が静かだったからだったんだろうか。

その後米倉さん。「Will」!
マジかぁぁ!と震えた。すごい良かった!!米倉さん生歌も上手いんだなー。盛り上げる力もあるし、パワフルな歌唱力で会場も盛り上がった。2曲目は「青空とキミへ」。新曲だったので「Will」ほどは盛り上がらなかったけど、サマーライブに合った爽やかな曲だと思った。結構気にいっちゃったなー。次のアルバム買おうかな。個人的にはちょっと「Butterfly Kiss」聴いてみたかったんだけど、やりませんでした。やっぱり無理か。
それにしても衣装は高校生ですか?てな感じだった。いいんだろうかあれで。

■男性メドレー…
その後。ここからがやばかったJAM男メンバーでのメドレー!!!
いきなり「CHA-LA HEAD-CHA-LA」が来るし!!あのとき武道館が震えたかと思った。客席中がウォォォォォ!!って大声援だった。超スパーキング!!
その次に来たのが福山さん!この流れでソロならもしや!?キンゲ!?と一瞬期待してしまった。実際は「PLANET DANCE」これまた燃える~~~~!!おういえーー!!超楽しい。ギター弾けてめちゃくちゃ楽しそうな福山さん。一人だけロックだた!
そしたら次はダニーで「ウィーアー!」って。もうやばい。はじけまくり!ウィーアーーー!
もうここまで来たらアレしかないと思ったけどやっぱり来た!
遠ちゃんは「勇者王誕生!」!!遠ちゃんのパワフルボイス炸裂!必殺技叫んでいるときの遠ちゃんがもう素敵過ぎた。
で、メドレーの締めがなんだと思う!?
「SOLDIER DREAM」だって!!4人で!思わず叫んじゃったよ。ナイス選曲!まさかソロ曲聴けるとは思ってなかくて、嬉しびっくりの上にあまりにも懐かしい曲が来て、狂気乱舞。
この5曲連続はやばいよ!叫ぶし飛ぶし…あー幸せ。

その後のMC。影山さんが「古すぎ」という事を言っていたら、遠ちゃんが「そんなこといったら自分のはマニアックすぎ」とか言ってたけど、古くても問題ないし、ガオガイガーは全然マニアックじゃないよ!!なんだか放送時1話目にあの曲を聞いて、正統派王道のアニソンにとても嬉しかった気持ちを思い出した。

で、次はr.o.r/s。やっぱりやったかー。
「Tattoo Kiss」クルー?と思ったら「Candy Lie」だった。まあどっちも好きなので嬉しい。ただ、ダンスナンバーってどうやって乗ったらいいのか…手拍子してた人もいたけど違う気がするし。好きだけど…ノリ方にちょと悩んだ。

そのまま奥井雅美単独出番へ。
「SECOND IMPACT」と「WILD SPICE」「zero-G-」を歌う。「SECOND IMPACT」はノリノリだった。2番目は新曲だったので知らない人も多かった。私も知らなかったー。アルバムの「ReBirth」以降ソロは追いかけなくなったんだけど、「zero-G-」は良かったなー。次のアルバムは買ってもいいかも。

この次に三枝と愛内。
正直、男JAMメドレー→r.or/s→奥井雅美と来て、楽しすぎて疲れたのでここでこの二人が来てくれて良かった。と、私は思ってしまった…。場内は一斉に着席。明らかに休憩タイムだった。トイレに行ったらやっぱり人が結構いた。どう考えてもこのあと来るJAMの為には体力を回復させなければいけないし!(リハが聞こえてきてたからこの後のの順番はもう読めた)初めて彼女たちが参加するメリットが見えた。GIZAって金出して休憩タイム作ってくれる会社なんだよ!さすが。

■ALI PROJECT…
そしてやっと終わった休憩タイム。
ALI PROJECT!!アリカさんも登場してないのに会場の空気が一変した。ステージの際に炎が上がって真っ暗…こんなのアリプロしかないし!一体どうやって登場するかと思いきや、中央からせり上がって登場!衣装は…まあ凄かったです。すごいドレスでちらりと見える足がエロティック。鞭持ってる。曲は「聖少女領域」と「亡國覚醒カタルシス」。ステージの床一面がスモークで覆われ、左右にドラァグクィーンのお二人を引き連れ、炎が点々と灯り、バックのディスプレイがまったく異色。とにかく演出でいったら一番凄かった。それに触発されて観客も興奮。めちゃくちゃ楽しかった。


■そしてついにJAM…!!
そして、とうとう我らがJAM Projectの出番!!
JAMになったら会場中がウァァァァ!!と前のめり。しょっぱなから「GONG」でめちゃくちゃ熱い!遠ちゃんの声が武道館に響いて始まる「ウォーウォーウォー、ウォーウォー!」とか「GONG、GONG、GONG鳴らせ!!」とかもう皆拳を振り上げ叫び…これを待っていたといった感じ。その次に「牙狼」これまた震える曲持ってきてくれる!!なんといっても6人全員がちゃんと盛り上げ方を知っているから、ステージ左右全てを使ってパフォーマンスしてくれる。

最後は「SKILL」。もう身なりもどうでもよくなって、乱半狂乱でしmottomotto!!武道館中でmottomotto!!途中JAMメンバー以外にも混じってきたんだけど、誰だか良く分からなかった。し、私は福山さんが北ウィングにいたのでそっちに気がいっちゃって、ステージ中央見てる余裕がなかったってのもある。「We'll going to the space, over the future.…」のときにはジーンと来てしまった。名残惜しくて、曲が終わったあとに福山さーん!とか遠ちゃーん!とか梨香さーん!とか叫んでしまった。ダニーは隣で姉が叫んでたし。他にも後ろの方からいつものダニーファンが凄かったんで!喉枯れた。

とにかくJAMの曲中会場内にいることが幸せだった。皆で拳を振り上げる一体感。なにこれ。幸せすぎ。2階席からはアリーナの手の動きとかも見えるし、周りも夢中ですっごくすっごく楽しかった!!

JAMで絶頂まで盛り上がったあとに…石川さん!
正直、皆疲れててさ…一斉に座っちゃったんだけど、私はどうしても石川さんのときには立っていたくて、頑張ってしまった。緊張してたとは思うけど「美しければそれでいい」の歌声は圧巻だった。この曲自体が拳を振り上げるゆな曲じゃないから、皆ゆったり聴いていたと思う。そして次の曲の前にMC「次に歌うのは、私の大事な曲です」と言って歌ってくれたのは「あんなに一緒だったのに」。その瞬間観客が皆立った…。やっぱり「美しければそれでいい」は知らない人多かったかな。初めて生で聴く石川さんの歌声はとても素敵で、今度はどこかでSee-Sawとしても聴いてみたいです。

最後のトリに水樹奈々。私は石川さんのときにすでに無理して立ってたので、もう無理と思って着席。何故か水樹だけダンサー大量。30人近くいたんじゃないのかな。イントロ入って本人が登場するまでに1分以上あった気がする。なげー。トイレに行った姉が本人登場前に戻ってこれてしまったよ。一人で4曲歌う。特別扱いにも程があるぜ。ちょっと悔しいが盛り上がるのでしょうがない。一曲も知らないので、まったりと聴く。やっぱり歌うまいな。声量もあるし、盛り上げ方もわかってる感じ。1曲何故この曲を…?というような選曲もあったけど。大盛り上がりで終了。

■ラスト…
ラストに全員でOUTRIDE。この曲やっぱり好きだな。JAMのメンバーとKEN~で一つのスタンドマイクだったので、仲良さそうにしていた。好感持てた。アリカさんのパートになると全員でアリカさんを奉ってて笑った。

その後一度はけて、アンコール。
「ONENESS」を歌う。直純の入りの声綺麗だなーと思う。去年のメンバーのところは色んな人で補完。この曲いいね。去年行けなかったので持ってなかったのだが、ライブ前にアニメイトで買っておいてよかった。
最後の挨拶。全員順番に。KENが奥井さんに順番飛ばされる…ズッコケてた。中々いいところを持っていくな。福山さんは「オウイェー!」だった。オウイェー!JAMメンバー紹介の時には一人一人名前を叫んでみたが、こんなデカイ箱で届くはずもないがな…。喉が枯れただけでした。でも叫びたかったんだ!
最後にもう一度「OUTRIDE」。最後梨香さんが泣いてた。ので、「梨香さーん」っとあちらこちらから声が。私も!楽しい時間をありがとう!
全員がはけたあとにアナウンスとディスプレイにて、DVD化決定が流れる。



以上。
終了は21時ごろ。そら長いわ!
痩せるかと思うくらい汗かいた。(痩せてないけfdafajkfda)

そういえばOUTRIDE歌うとき、全員がライブTシャツ着てたのだけど、アリカさんはすごく弄られてた。なんか、アリカさんのTシャツ姿って…中々みられるもんじゃないしね!あはは。改造Tシャツは梨香さんもやってたかな。可愛かった。直純もなんだかすごい改造Tシャツだった。鎖骨出てたぽい。だから何ということもないが。
福山さんは自ら前へ前へ!って人じゃないからステージの後方で梨香さん達とすごく楽しそうに笑ってた。な…和む。アンコールの時の服は何度か見かけたことのあるハデハデシャツでした!!見つけやすくていいネ!!

そんな感じのアニメロサマーライブ2006でした。
ライブDVDは悩むなー。

Edit Comments(1) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20060709 |

Post a Comment

comments

2006/09/09 00:03 [ 編集]
名無しさん MAILURL

愛内さんだけ確かに沈んでましたね、初経験者の私でもわかってしまいました
コナンやメル程度のアニメじゃあのノリにはついていけないですね
曲は好きなんですが、さすがに手突き上げる余裕なぞ無かったです
ステージで必死に頑張る姿はさすが歌手だなと思いましたが
彼女にとっても客にとってももうライブには出なくて良いと思います、休憩のBGMにしては彼女は頑張りすぎですね・・

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。