--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

01

January February March April May June July August September October November December
2006(Thu) 20:27

BL しあわせにできる 9

BL小説

しあわせにできる 9
谷崎泉 /イラスト 陸裕千景子(二見シャレード文庫)

待ちに待った新刊!!
前巻でようやく春がきた二人(長かった…)のラブラブ生活が始まるとおもいきや!?

相変わらず陸裕さんの描く本田さんにやられっぱなしで参ります!しあわせ! (あらすじ)
久遠寺がかけがえのない存在だとやっと伝えることができた本田。しかし多忙を極める二人に、なかなかゆったりとした甘い時間は訪れない。しかも素直に「二人きりで過ごしたい」と言い出せない本田は、ゴールデンウィークでさえ3課のメンバーに振り回されるハメに。そのとき訪れた料理店「蘭月」の主人が、初対面の本田に対して奇妙な様子をみせたことで、またしても久遠寺の警戒心を呼び起こしてしまうのだが…。一方、3課には待望の新人現る。ところがその新人はコミュニケーションどころか、仕事も完全拒否のとんでもない問題児で…。
書き下ろしとして、GWに落合家with各務のメルヘンゴージャス旅行に巻き込まれた相変わらず不幸な本田さんの巻収録。

8巻にてようやくラブが成り立ち始めた本田と久遠寺。今巻の本田さんの久遠寺への愛っぷりといったらないです!ああっ涙が出そう。うれしいよ!読み始めた当初まさかここまでたどりつくのに9巻もかかるなんて思ってませんでした。

「いつもお互い仕事で忙しいから休みくらいは一緒にいたい」な本田さん。それを口に出せないがためにことごとく各務くんに邪魔されて、最終的に久遠寺にからかわれるなんて構図は美味しすぎる。それでも抱かれると少し素直になるという…。(これは今ハヤリのツンデレ?)

新人問題はまだまだ始まったばかりで、次の巻でどうなるのかわくわくしてます。(この問題で本田さんが各務くんを可愛がっていることを再認識。微笑ましい)さらに料理店の主人がどう絡んでくるかも気になるところ。前の巻でおおよそ一区切りついているので、新刊は序章みたいな感じです。嵐の前の静けさ…?

シリーズモノなので初めて読むには敷居が高いけど、じれったいのが好きな人にはいいと思います。

Edit Comments(0) trackBack(0) | BL小説 | 20060601 |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。