--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

14

January February March April May June July August September October November December
2005(Fri) 02:13

不健全な精神だって健全な肉体に宿りたいのだ

不健全な精神だって健全な肉体に宿りたいのだ 2巻
菅野彰

爆笑エッセイです。
今回も面白かったー!!
人のやさしさも感じるし。
最後はちょっと泣けました。

終始健康になろうと、もがいているのですが、マラソンをしたあとでも何をした後でも酒をのみ飯を食って帰るあたりがらしいですよね。
でも走ること自体が立派である。エライ!
嫌だいやだといいつつ、心臓が高橋直子であることに喜んでみたり、走り始めると上を目指す作者。
その根性見習いたい。
私はマラソンにはいい思い出がないな…と思いつつ読んでいました。

私は菅野さんの文章の言い回しがとても好きなんですが、この本でもそのへんがとっても面白かったです。ただの日常(でもないけど!)を言葉ひとつで面白く表現できるというのが才能だなぁ。

ところでこの本を読むと、あぁ自分も運動しなきゃ…ていうかこのままじゃやばいだろ…やばいばいばい…って気分になってくる。
自分は明らかに運動はしていない。げふん。
最近は引きこもってるせいか、頭痛も酷く、一日のうちベッドにいる時間が大半であるということに気付いてしまった。
気付かなかったことにしておく。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 本 | 20051014 |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。