--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

29

January February March April May June July August September October November December
2015(Wed) 23:40

ドリやねん!VOL.1

福山さん関連

マグノリアツアー最終日前日にえらいハードな(福山さんのライブが始まるまでの待機時間4時間超)イベントをぶっこまれたなと思ったんですが!
でも2年前のダメやねんのライブ楽しめたのでいこー!って感じで行ってきました。

吉祥寺大好きな街なのでうれしい~~!
定期券で行けるのもいい(笑)

この日は外暑かった~~!だけど私は暑いほうが好きなので全然いい。
夏生まれだからかな?2000%夏がいいです!寒いの苦手><
(マグノリア東京のツアーは死ぬほど寒くて凍えてた。ライブ中に寒いのって、何より勘弁してほしい…。寒さに気を取られるのがやだー。話脱線するけど、2012年の北海道FCツアーのときのライブなんて蒸し暑くてやばかったけど、そういうときってなんかアドレナリンが爆発して楽しいと思える!)



■ドリやねん!VOL.1
2015/07/25
吉祥寺SEATA
開場:15:20
開演:15:50
終演:22:00ごろ


【セットリスト】
◆藤東知夏さんの時間
嘆きのロザリオ(デュオで)

◆ソロコーナー
01.真白にかわれ
02.突き進め MY LIFE
03.BINBO BLIZZARD
04.君は来ない
05.MY SOUL FOR YOU
06.LIGHT THE LIGHT
07.ヴァージンストーリー
08.突撃ラブハート
09.HOLY LONELY LIGHT
10.DYNAMITE EXPLOSION
11.魚つりの歌
=アンコール=
12.真赤な誓い


藤東知夏さんとのコラボで一度登場。
「嘆きのロザリオ」というのは藤東さんセンス良いなと!
かんぺの紙を潔くガン見してました。
藤東さんのバンドにはフルートとバイオリンがいたんですが、間奏コーナーではその方が見えるようによけつつすごく興味深そうにのぞいててかわいかったです。
あのとき撮影されていた写真もあるのに全然出てこない…。

話がちょっと脱線するけど王国の写真ケチりっぷりには激おこぷんぷんですよ。
会報のときと違って枚数制限なんてする必要もないのに、全然更新しない上に1回の更新で3枚とか4枚しかはりやがらねー。
ホントに最近酷い…。せめて1か月にこれだけは更新するって基準でも設けてもらわないと、会員番号があるわけでもない、一度抜けてもあとで再度入ったら全部見られるとなると、今入ってるのはホントにファンのサービスみたいなもんですよ。
紙会報が心底恋しい。
何より届いたときに最初に開いたページに福山さんからの直筆メッセージと似顔絵が書いてあって、それをワクワクしながら開いた気持ちとか、何度も読み返した気持ちとか思い出すと…!!
あの似顔絵も、今の福山さんの調子なのかな?とかそういうの考えるのが楽しかったのに。
そういうのが無くなっちゃって、それ以上に残念なことなんてないくらい残念です。
あれだけでも復活してほしい…。カレンダー写真も使い回ししまくりだし、だったらその中に福山さんからのメッセージ書いてほしい!!

話戻し。
福山さんとは関係ないけど藤東さん、歌うまかったし、ミッチの曲の中から「太陽を追いかけて」を選ぶセンスがすごいいい!
知らない人だったけど好感度めっちゃUP↑↑↑
「太陽を追いかけて」の良さわかる人、私好きになれる。
あの1時間に満たないライブに自分のバンドつれてきて、その中にフルートもバイオリンも入れているって絶対金銭的には利益でないだろうに、それでも連れてくるって音楽好きなんだなって思うしそういう面でもいいなって思いました。

--------------------

福山さんのところのセットリスト。
1時間以上はやると思っていったら、1時間半もやってくれて大満足☆ミ


「BINBO BLIZZARD」とか嬉しい!!MCには笑ってしまった。
アニソンをやるイベントなのにオリジナルソングですみません、みたいな初めの2曲のあと、
「次の曲はアニメの主題歌です 『おれはビンボー』」←てきとーすぎ(笑)
「1万3千円の家に住んでてもちろん風呂なし、トイレはあります」
なんの話かと思ったら福山さんの昔の話だった。
「僕は3代目服部さんでした。服部さんは5代目までいました。」
「ボットン便所で、そのころなけなしのお金をはたいて買ったウォークマンがありまして」
(結末がわかりすぎて場内から「あー…」/笑)
「ジャケットのポケットに入れてききながら入ったら、すっとポケットから落ちて。でもまだその時点では耳に引っかかって宙に浮いてたんです。でも取ろうと思って手を動かした瞬間に下に落ちました。そのとき聞いていたサージェント・ペパーが下から聞こえて、なんとか取ろうと手を伸ばしてみたけど取れず、そのうち異音(なんて表現してたか忘れた)がして、二度と鳴らなくなりました」

なんかこの話、自分の実家を思いだした。
ちなみに私の実家は、道路拡張で退去させられるまで(25年くらい前の話)すごいボロ屋で、トイレはボットンだったし、風呂は外だったし!、キッチンはいわゆる土間、床は傾いてて丸いものを置くと転がってましたね(笑)
あんまり覚えてないけど本当にぼろかったことだけは覚えてます。
道路拡張サンキューって感じですね。
…脱線した。


「君は来ない」は、「今日は吉祥寺に来る道が混んでいて、自分はちゃんと時間に間に合うように家を出たのに、他に誰も来なかった…というところで次の曲につなげたい」と言っていてお見事(笑)
そういえばツアーでもついているローディーさん、ファン目線では結構いい仕事してるように見えます。
この日もローディーさんはちゃんと時間に来てたって言ってました。
空気化できるローディーさんすごくいいです。
この日に限らずの話ですが社長はちょっと目立ちすぎです。
ライブ観覧的にはとても邪魔です。
社長見に来たわけじゃないんですけどっていうくらいうろちょろしてて本当に勘弁してほしいです。


途中でチューニングのためギターを変更したんだけど、「MY SOUL FOR YOU」と「LIGHT THE LIGHT」がいつものストラトで聞けたらもっと泣きが聞けて…なんてわがままも思ってしまったり。
変えなくても歌もギターもめちゃくちゃ良かったけどっ!♪(現に涙出るくらい良かったけど!)

「ヴァージンストーリー」楽しくのっててふとてつろうさんを見たらすごい輝いてた。
うまく表現できないけど格好良かった~~。

ホリロリ楽しい!!

「魚つりの歌」は主催者さんが好きなんだろうなって、その前のアルバトロスFさんのところで演奏されてたから思いました。
福山さん自身も自分が歌うのは2回目とかそのくらい珍しいって言ってました。
HUMMING時代をずっと見てきた人には複雑な気持ちがある方もいるかもですが、私は純粋にうれしかったです。
今でもHUMMING BIRDのアルバムとか聞いていると、ああこのバンドはライブで活きるバンドだったんだろうなって思ったりしますね。見てないからこそ。
個人的に、ライブCDとかかなり嫌い派だという自覚があるんですが、HUMMING BIRDのライブ盤は聞いていて気持ちいいし楽しい。
そういうバンドだったんだなーって想像します。うまく言えないけど…。
あと10年早く生まれたかったよ。しくしくだよ。
でも今自分が生きてて福山さんも生きててライブいけるんだから、その幸運を大事にして目いっぱい楽しまないとだ。



アマチュアのバンドもいたりなライブで気が付いたのは、プロって音の調和が取れてるってことなんだなってこと。
各自が出したい音出してるだけじゃ絶対バンドとしていい音にはならないなって、どこのバンドとは言わないけど思いました。
(アマチュアならそれでいいとも思うし)
F-BANDの音は、福山さんたちがそういう音でやりたいと思って意識して作ってる音なんだなって、改めてすごいハッとさせられました。
当たり前すぎて気が付かなかった。
その出したくて出してる音が、自分にとって心地良いと感じる音であるって嬉しいことだ。
そういうことに気が付けたことも嬉しかったです。

福山さんも楽しそうだったし、私も楽しかった。
すごくすごくすごく、行く前に考えていた何百倍も何千倍も楽しめたライブでした。

主催の方へも感謝を。



Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20150729 |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
08 | 2017/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。