--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

27

January February March April May June July August September October November December
2015(Mon) 00:23

福山芳樹 マグノリアツアー東京

福山さん関連

あれもこれも感想を書いていないうちに東京がきちゃったんだけど、本当にどうしてもこれだけは言いたいからこれだけ更新して寝る。

マグノリアツアー東京公演、ここ数年で一番良かった!
気合いも歌声も演奏も音響も良かった!
セットリストも滅茶苦茶よかった!
最高のコーラスバンド!てつろうさん良く言ってくれました!
東京公演最高でした!

大阪も名古屋も楽しかったけど、最後の最後に本当に綺麗に終わったことが嬉しい。
今日は本当に音楽面で最高に満足出来て嬉しいです。
福山さんありがとう!!
あ~~~おわっちゃったよ~~~~~。
淋しいけど、でも終わるということは大事なことなんだよね。
そう思うから耐えられる。
そして次のライブを楽しみにしています。








■YOSHIKI FUKUYAMA MAGNOLIA TOUR 2015
2015/07/26(日)
渋谷DUO
開場:16:30
開演:17:30

【セットリスト】
01.はるかなる海へ
02.DREAM JACK
03.俺は今日から宇宙人
04.しあわせの涙
05.MIRACLE SKY
06.マグノリア
07.黒い瞳のネロリー
08.風と風
09.ジャングルジム
10.長い祈り
11.モヘンジョダロにて
12.サナギ
13.鵺の森
14.羅針盤~go-ahead~
15.複眼
16.NA NA NA
17.ゼロになれ
18.GET FREE
19.真赤な誓い
20.この空の下に君がいるから
-アンコール-
21.RIDE ON THE NIGHT
22.ねここしゃん~君だけの翼(てつ)~Glory Days(横)~スイヘーリーベ(麻生)~洋楽数曲


大阪では「しあわせの涙」、名古屋では「MIRACLE SKY」それぞれ入れ替わりで演奏していましたが東京ではどちらも演奏してくれました。
バンド演奏での「しあわせの涙」がまた聞きたかったし、「MIRACLE SKY」もやっぱり聞きたいのでどちらも当選でうれしかったです。

「マグノリア」
すごくすごくピアノが良かった~~~~!
なんだか慣れてきたなって感じで、ピアノに気を取られる感じが(少なくとも私から見て)なくなってきたな~って。
それでメロディに乗りながらピアノを弾く福山さんがすごく素敵だった。
私は福山さんのご自身で弾かれるピアノがすごく好きなんだけど、マグノリアは他の曲よりもなかなかなれない雰囲気で苦労してるなって思ってたんです。
でも東京はそれがなくなってきてて、安心して聞ける感じが良かったです。
「マグノリア」はCDでもラストの終わり方が本当にひそやかで好きだけど、東京のラストは福山さんが最後の音を弾いたあと、手を離す瞬間をF-BAND全員がすごい見つめてて、スゥーッ!っとタイミングを合わせて音を止めたのがあまりにも見事で感動してしまった。
大阪名古屋でももしかしたら同じくらい素晴らしかったのかもしれないんだけど、大阪は歌のクオリティに感動しっぱなしだったし、名古屋は福山さんがピアノ弾いているところは全く見えなかったから、今回運よく見事に全員が見える位置にいて、その様子の一部始終を見られたってことが私にとってはすごい感動でうれしかったです。
下手にいって良かった!


MCはやっぱり新しい曲に対するエピソードが聞きたい。
大阪はあまり余裕がなかったのかそういう面ではあんまり説明していなかったように記憶しているけど、名古屋東京はちゃんと説明してくれてて、私にとってそれが初めてではなくても、こういう説明があるのは嬉しいなって思いました。
当然東京が初めてって人もいるだろうし。
福山さんが「マグノリア」ってアルバムをとても自信を持っていることだったり、「マグノリア」の曲自体もとても気に入っていることが改めて福山さんの口からきけたり、「ジャングルジム」の間奏が試行錯誤の結果アカペラコーラスになったことだったり、「長い祈り」はどんどん気に入ってきているんだなって分かったり。
そういうの聞きたいからうれしい。
PV「長い祈りでも良かった」っていうのは、福山さん的にかなり気に入っているってことなんだと思うんですよね。
で、私も「長い祈り」はすごくPVで見てみたい。
「マグノリア」は文句なし最高にいい!PVも本当にこの曲で作ってもらえてよかった。
だけど「長い祈り」は「長い祈り」で、すごく映像的な曲だなって思っている曲なので私も見てみたかったなって気持ちがあるんです。
曲を聴いているとイントロだけで浮かぶイメージがあるというか。
素晴らしい1曲です。

「黒い瞳のネロリー」
始まりのPONちゃんのピアノのところ、CDとはちょっと違っているアレンジな気がしたのは私の記憶違いかしら。。。
こう、もっと明るいイメージの曲だったけど、しっとりしたイントロだなぁって思って。
それが大阪からそうだったのか東京だけそうしたのか、情けないことに記憶をたどれない…。
ネロリーは東京がダントツで良かったです。
なんか福山さん歌詞をかみしめるように歌っていて、ネロリンが福山さんにとって本当に太陽なんだな~って思ったり、それを聞きながらこみ上げるものがあって、なんか泣いてしまいました。
私はペットも飼ったことないし、恋人もいないし(笑)、そういう意味で誰が自分にとって太陽なんだろう…なんて考えたり。
身近に大切な人(ペット)がいるって素晴らしいなぁって。
曲を聴きながら、曲自体も良かったけどそういうことを考えてしまって。
最初にマグノリアのCDを買ったとき我慢できずバスの中で開けちゃって、最初にブックレットを開いて目に入ってきたのがネロリーの歌詞でした。
そのときメロディーもわからず読んだネロリーの歌詞そのものに泣けてきたことも思い出したりして。

「風と風」
照明がびっくりするほど暗くて(昨日のライブは全体的に異常なくらい暗かったけど)私の「風と風」のイメージが吹き飛びそうになったくらいだったんだけど、その中でもうんしょと目をこらしててつろうさんがベース弾いているところを見たりしてました。
福山さんは見えてました。
福山さんにピンスポあたるシーンが多すぎて、対比で周囲が全然見えないって感じで。
福山さんがメインアクトなんだから正しいといえば正しいけど、いや、わたしはバンド全体が見たいんですけどっていう意味では昨日は私的には全然アウトな照明だったかも。。。
でもお友達は昨日の照明好きだって言ってたし見えたらしいので位置によるのかな…。
でもそんな不満もフワーッっと消えてなくなるくらいの熱唱とギターソロ。
ああ~~好きだわ「風と風」!!
CDではあんな熱唱ソングとは思ってなかったので、ライブVer.はすごくいつも新鮮な気持ちで聞けています。
歌詞はかなり切ないけど、重すぎないというか、そんな悲しみや痛みも、忘れることは出来なくても少しずつ癒えていけるんじゃないかって気がする…ような曲…と


「ジャングルジム」
この曲も照明暗かったなぁ~~。サビだけ明るいあと真っ暗って感じ。
ジャングルジム前のMCで、間奏悩んでたけどアカペラになったよって話を福山さんがしたら「どうして?」みたいな感じでコーラスで大変な思いをしているPONちゃんがボヤいて。
福山さんがてつろうさんにどうよって振ったら、てつろうさんが「1ついいですか?福山バンドは日本でそうはないくらいのコーラスバンドだよなー!?そうだろー!」みたいなことを言ってくれて、あれは本当にうれしかった。
「ジャングルジム」のアカペラコーラスは絶対あれで良かったし(もちろんPONちゃんもダメと思ってるわけじゃないのはわかってるけど!)、大変かもしれないけど福山さんの曲にはコーラスは必須だもん!
てつろうさんはご自身もああいうコーラスバンドをやりたかったみたいなお話しされていたし、本当にコーラスに誇り持ってる感じがにじみ出てて好きです。
ああ~来週の紅茶の樹ライブに何かプレゼントを持っていきたいくらいの、有難い一言でした。
PONちゃんのあのボヤキキャラも面白いけど(笑)
あ、そうだ、この曲で麻生さんにも「お願いします」って福山さんが言ったら、この曲は麻生さんはコーラスやってないそうで、「リハのときに誰がやるのか争いになって、横田さんが『俺でないかも~~あっでたかも~~』って言ってやることに」ってPONちゃんのしゃべり方マネして麻生さんが言ってました。
なんだかんだで「PONちゃんは断らない」って福山さんは笑ってた(笑)

「長い祈り」
曲前に「この曲大変?」みたいなそんなことを聞かれたてつろうさんが、「1つハードルが高いですね」みたいなことを答えてました。
見ていてもむずかしどころが私にはわからないけど、そのわからないところが難しいってところがハードルなんですかねぇ。
とにかくこの曲はドラムとベースが命みたいな感じなのはわかります。
2番の歌詞で落ちて号泣しました。

「モヘンジョダロにて」
イントロのてつろうさんがなんとも言えず絵になって格好よくて!
そうだ、昨日はベースよく聞こえた、てつろうさんのコーラスもよく聞こえたって話を友達としてたんだった。
間違いなく音響は3か所の中で最高でした。
大阪名古屋はてつろうさんのコーラス物足りなかったから、昨日は大満足!
あのてつろうさんのチョッパーが曲の中の乾いた世界観を醸し出しているようで目も楽しい、耳も楽しいで最高。
(モヘンジョダロは乾いてるだろうっていう私の想像により世界観が決まっております)

「サナギ」
これもラストPONちゃんが福山さんと息を合わせようとしているところが、あ~バンドって素晴らしいって感じるところでした。
ピアノとオルガンをPONちゃんと交互にやっていて、統一できれば楽なのにねって話は、でもギター弾いている間
サナギから鵺にいくときに、東京だけは座ったままギター入れ替えが出来ていて良かった☆
ギターを背中にしょいながらピアノ弾くのが「ダサいけど俺らしい」って言っていたのが印象的。
個人的にはあの姿大好き。

「複眼」
一時期複眼飽きたなんて言ってた時期もありましたけど土下座して謝りたいくらい今回のライブでは本当に楽しい。
大阪のときに過去最高って思ったけど、東京のほうがさらにパワーがあった!
(クリアボイス感的には大阪だったかな~?)
メンバー全員の良さが出てるなーっ!

「GET FREE」
ロックって感じがたまんないっす。


「NA NA NA」
大好き大好き大好き。

「ゼロになれ」
コール&レスポンスの「ゼロになれ アーッ(吐息)」が○ロすぎたのです。

「この空の下に君がいるから」
福山さんからの気持ちを受け取りながら、私自身も福山さんにありがとうって気持ちを送ってるんだよーっ!!な時間だなって思った。
我ながら気持ちの悪いコメントだと思いながら書いてます。

「ねここしゃん」
洋楽があったのが良かったです。大阪名古屋ではちょっとそこが惜しい気持ちがあったので。
やっぱりこの時間の何が飛び出るかわからない感じが福山さんのライブのアンコールって感じ!!

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20150727 |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
06 | 2017/07 | 08

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。