--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

08

January February March April May June July August September October November December
2014(Sun) 23:55

福山芳樹 鵺の森ツアー 福岡

福山さん関連

福岡さいこーーーーーー!!!
昨日のすべてをリベンジするかのようなライブで、福山さんも嬉しそうだったし、見ていて私もとっても嬉しかった!
それに日替わり曲の多さ!!
五曲も!!
わーーーこの後のツアーどうなっちゃうの~~~♪



YOSHIKI FUKUYAMA LIVE TOUR 2014 "鵺の森"
 2014/06/08(日)福岡・DRUM Be-1













★は日替わり曲

01.始まりの日
02.突き進めMY LIFE
03.RED DATA FRIENDS
04.水玉のカバ ★
05.Jungle Lady
06.一番星と君と
07.サナギ
08.鵺の森
09.黒い羊 ★
10.MAD MACHINE
11.混沌の中をさ迷って ★
12.新しい風
13.祝福と涙
14.複眼 ★
15.Binbo Blizzard ★
16.一週間
17.ゼロになれ
18.この空の下に君がいるから
 アンコール
19.真赤な誓い
20.ねここしゃん~ドラムソロ(麻)~123(横)~君の声は僕に届いている(森)~Live&LetDie★(ポールしゃん)~


-----------------------------------------

■追記:2014/06/15


会場に歩いていって、ここかな~って思ってついた途端、先についてたお友達から「さっきまで看板に『鶴の森』って書いてあったんだよ(笑)」って言われて笑いました。
今後も有りうるミスですが、注意深く見ないと気がつかない気もします。


前日の岡山がめちゃくちゃ暑かったので、用心して扇子買って持って行ったんですが、福岡は空調がすごくよく効くハコでちょっと寒いくらいでした。
なんとなくチケットの売れ行きがとても悪そうな気配は感じていましたが、参加人数は80人ほどだったと思います。
DRUM Be-1のキャパは300人なのでかなりゆとりがある状態だったということになりますね。
ちゃんと段差があったり途中にもポールがあったりして、しかもステージはとても高いまともなライブハウスだったので、全体的にすごく見やすい良いところだなというのが感想です。
トイレとコインロッカーは2Fに。トイレも男女別で、女子のほうだけでも3つはあったりして充実してました。


昨日トラブルがいっぱいあったし、やはり練習が足りてない感じはすごくあって、きっとそれは演者のほうが絶対に分かってたと思います。
なのでこの日開場時間は10分押して、その間も音が鳴ってました。(曲は分からない程度に)

この日のコントは(冷静に、この書き出しおかしい…/笑)「太陽にほえろ」でした。
福山さんは「ボス」。
てつろうさんは「モリさん」(ゴリさん)
麻生さんは「アチョーさん」(長さん)
そしてPONちゃんは「ノーパン」(ジーパン)
あの…そもそも世代じゃないので良く分からないというのが一つ(笑)
そしてPONちゃんがカワイソすぎるというのが一つ!
岡山から福岡に移動する道中でこのコントを決めたみたいで、元ネタも知らないPONちゃんが「ノーパン」呼ばわりだし、「なんじゃこりゃあぁぁぁ」を強要されるし(笑)
Fバンドって…大変だなぁ~~と思いました!


セットリストを見てもらうと分かりますが、日替わり曲がいっぱいあって驚きました。

「始まりの日」でギターの線が抜けてしまうトラブルがありましたが、いってみればそれくらいであとは大きなトラブルはありませんでした。
昨日から考えるとすごい進化!
(Fブログを見るとギターアンプのスピーカーが壊れてたみたいですが、ライブ中には一度もそんな話はでなかったと思います)

早速動物コーナーで「水玉のカバ」になってびっくり&嬉しい!!
てつろうさんがすごく嬉しそうな顔でベース弾いててほっこりです。
好きだなぁこの曲♪

「サナギ」「鵺の森」のクオリティは段違いで福岡のほうが良かったです。
基本的に、福山さんがピアノにいって歌うときのマイクにかかるエコーが、ギター側のマイクとは違っててそれもまたいいんですよ。

「サナギ」で最後のピアノ部分を弾くときの福山さんの口元、弾くのに夢中でパクパクしててとてもかわいいんですよね~。
その弾いてる姿を見ているPONちゃんがすごい優しい顔してるのでそれもまたすごく良かったです。

「サナギ」については最後のMIXの日までPONちゃんに弾き直してもらってたと福山さん。
PONちゃんは「福山さんの頭の中にはちゃんと(理想の)音があって、それを見つけていくのが難しかった。」と言ってました。
「MIXしたらわからなくなってしまうかもしれないレベル」の違いだと思うと言ったのは福山さんだったかな。
でもそこに拘るのがいいよね、うんうんと思いながら話をきいてました。

「鵺の森」のとき、アコギをスタンドに置いてひこうとするてつろうさんに対して「アコギが浮いててマジシャンみたい」と福山さんが言ったらてつろうさんがアコギの後ろでザワザワとマジシャンのような真似をしていて可愛かったです。
「鵺の森」の最後のほうの高音とかはCDとはちょっと違うんですけど、でも力強さはライブすごいです。
福岡は、ドラムセット部分がさらに高くなっていて、鵺の森のときのドラムソロの格好良さがより見やすくなってました。
あの2番からの展開がほんとに格好よくて好きだ!!

「黒い羊」も集いのリクエスト企画の賜物です。
うわーほんとに聞けちゃうんだーという喜びですよ。。。
日替わり曲じゃなくて毎回ききたいです。
ボーカルがすごい熱量…。歌詞好きだなぁ。
ギターも熱くて、途中で一番下の弦を切りながらの熱いプレイ!
ギターはこっちに持ち替え↓
http://www.fukuyama-yoshiki.net/gold/04_Guitars/page/13.html

「月のささやき」が「混沌の中をさ迷って」に変わって少し残念に思ったけれど、むしろそれによりさらに岡山の「月のささやき」が特別になったという気もしました。

「祝福と涙」も、福岡のほうがクリア―な音で聴けました。
(とはいえ聴き手としては感情移入して聞いた岡山はかなりのお気に入り度です)
てつろうさんとの2声部分も好きだし、麻生さんが入ってくるドラム部分の乾いた音も好きだなぁ。

マイブラザーは「複眼」と「Binbo Blizzard」になった…と書くのが正しいのかどうか…。
なので福岡は1曲多かったんですよ。
岡山、トラブルがあったから1曲何かを減らしたのかなぁとも考えたけどそんなそぶりもなかったし、マイブラザーが長いからなのかなぁと今は思ってます。
ここはこれからの公演ではどちらか…なんじゃないかなぁ。

「ゼロになれ」は昨日はなかった男女差別コール&レスポンス。
男性陣のみは1回だけってひどい(笑)


「この空の下に君がいるから」の前のMC。
前回福岡にきたのは、くも膜下出血で倒れたあとの復帰初日だったこと。
大丈夫だと言っていたけど本当は高音のたびに頭がいたくてとても辛かったこと。
今は半年に1回検査もちゃんと受けてるし、ラーメンも月に2回…3回にしてること。
(3回…と正直にいうあたりがまた愛おしい)
生きて同じ空の下にいてくれてありがとう…と思いました。

「ねここしゃん」も盛り上がったー!
この日のポールしゃん「Live&LetDie」は福山さんピアノ弾きながら。
ほんとに一番楽しそうだから笑っちゃうし微笑ましい(笑)



「突き進めMY LIFE」から「Binbo Blizzard」まで、客参加型の曲が全然ないという意味で、福山さんはそれを結構気にしていらしたけど、私としてはかなりいいセットリストだったなぁというのが感想です。
こんなにいっぱい変えてくれるなんて思ってなかったですし。
トークも岡山よりも余裕がある感じしました。
岡山では話したいこと全然話せなかったって言ってたんで。(多分トラブルで余裕なくて)
まだエフェクターボードに「使われてる」と何度も言ってる感じではありましたが、そういうのも見ていて楽しかったです。

福岡も大満足のライブで、本当に遠征して良かった!!よかったです。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20140608 |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
08 | 2017/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。