--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

08

January February March April May June July August September October November December
2014(Sun) 23:50

福山芳樹 鵺の森ツアー 岡山

福山さん関連

初日の岡山公演、いろいろトラブルはあったけど、個人的には思い出深く、忘れられないライブになりました。
詳細はまたのちほど。
セトリだけ先に



YOSHIKI FUKUYAMA LIVE TOUR 2014 "鵺の森"
 2014/06/07(土)岡山・CRAZYMAMA 2nd Room












01.始まりの日
02.突き進めMY LIFE
03.RED DATA FRIENDS
04.MIRACLE SKY
05.Jungle Lady 最初ピアノ
06.一番星と君と リッケンバッカー
07.サナギ 最初と最後ピアノ テレキャス
08.鵺の森 最初ピアノ
09.鳥がいない
10.MAD MACHINE
11.月のささやき
12.新しい風
13.祝福と涙 アコギ
14.マイ・ブラザー
15.一週間
16.ゼロになれ
17.この空の下に君がいるから
 アンコール
18.真赤な誓い
19.ねここしゃん~123(横)~ドラムソロ(麻)~君の声は僕に届いている(森)~Jet(ポールしゃん)~


---------------------------------------------

追記:2014/06/15
遅くなっちゃったけど記憶を掘り起こして書いてみようと思います。
この日は最大級にいい整理番号が来て本当にいい場所で見ることができました。
天候的には、東京は雨が降ってましたが、岡山はめっちゃ晴れてました。
待ち時間の暑い事!!待ってる間に汗だくです。

公演時間はトラブルがあって3時間ほどだったので、なければ2時間半が目安です。


まず登場から。
マーチの音楽が流れて(福山さんのブログには「大脱走」とある)、福山さんを先頭にして敬礼しながら行進して登場。
予想外すぎて笑いが起こる。
下手からの入場だったんだけど、福山さんが中央で止まったあと、麻生さんは後ろのドラム、てつろうさんは下手側のベース位置で止まって、PONちゃんが上手奥にいかなきゃいけないんだけど、ステージがすごくせまくて福山さんが邪魔で通行出来ず(笑)みたいなシーンも。
福山さんはニコニコしながら、「鵺の森ツアーという名前で、曲が暗いからどうなるかと思ってたかもしれないけどこんな感じです」と(笑)
岡山まで来る道中かな、はじまりの曲を考えながら車で曲をかけていて、これかタラララララ~みたいなマジックやるしかないような曲かどっちか…と。
まさかコントで始まるライブとは思わず。
そしてこれは曲を変えてツアーで毎回やっていく様子。
このあとどんなコントが出てくるのか!?


☆01.始まりの日
どんな曲で始まるのかなーなんて思ってたら、かなり王道感のある1曲目。
わかりやすく盛り上がる1曲目ですね。

☆02.突き進めMY LIFE
そのままの勢いで!
なんかすごい久しぶりなこの感じ!!たのしー!!ってなりました。

MC:ここから動物の歌コーナー


☆03.RED DATA FRIENDS
☆04.MIRACLE SKY
ミラクルスカイでサドウスキーに持ち替え。
2番くらいまで行ったところで、福山さんがまったまったと曲を止める。
「聞こえないです。ギターの音聞こえない」と。
どうやらイヤモニに福山さん自身のギターの音がかえらないらしい。
VOXのアンプからはギターの音は出ていたんだけど…。
ここで一度中断してスタッフさんに復旧作業してもらう。
(Fブログでいうところの「序盤でギターアンプのマイクが壊れ」というのがここだと思われる)
復旧作業の間、何故か恋バナでもしますかって話に。
イエーイって盛り上げたら、福山さんの恋バナのはずがのらりくらりとてつろうさんに振られてしまう(笑)完全にとばっちりです!!
てつろうさんは「年長さんのころにクラスのお姉さん先生に。」と。
もう少し大きくなったあとも「卑怯な恋しかしませんでしたね…向こうから告白してきてくれたら…、自分からは言わなかった」と。
最初のトラブル時はてつろうさんだけ話す羽目になって、その間に復旧したので曲に戻り。

福「どこまでやったんでしたっけ?2番くらいまでいきましたか。2番からやりますか。」
麻生さんだったかPONちゃんだったか「最初からやりましょうよ」

ということでミラクルスカイやり直し。
だけど確かこの曲でまたアンプがおかしくなって、途中で福山さんが左耳のイヤモニを外しながら弾き出して、2回目だったから最後までやったんだけど終わったあとに「左耳爆音がかえってくるようになっちゃいました」と。
(これがFブログの「ギターアンプが壊れて」という部分と思われる)
どうやら完全にVOXアンプが壊れたということで、予備のアンプに差し替えることに。
いつも2台アンプを持ってきているそうで、どちらもステージの上に置いておくんだけど、この日はステージが狭かったので外に出して置いたらしいんだけど、それを持ってきて入れかえることに。
(この日はローディーさん大忙しだった…。今回はギター持ち替えも多いし大変だね。)

アンプ交換にすごい時間がかかるので結局恋バナトーク復活(笑)
麻生さんは小学生のころ何度も転校していて、モテモテだったらしい。
なので逆に冷めていたと。(ピークはこの時でそこからもてなくなったと言ってたけど、、、そんなことないと思うわん!!)
横田さんは小学生のころクラスのマドンナ的存在の女の子に。
福山さんは「前にもどこかで話したことあるんですけど"さっちゃん"って女の子。その子に『やーいバナナ食べられないのかよ』みたいにからかってたけど本当は好きだった」と。
これその時はどこかで見た気がしたけど思い出せず、あとでアニカンのJAMの連載のときに書いてあったなと思いだしました。
http://www.anican.jp/column/jamproject_relay/default.aspx?id=65
これを読み返すと、「さっちゃん」と「バナナ」の関係性は強烈な思い出だったんだろうなと思いますね。
「この中にさっちゃんっていますか」みたいに客席に問われて、多分、誰も手あげなかったけど、良く考えたら自分がさっちゃんだなってあとで気がつくなど。
呼ばれたこともないし…気がつかなかった。
でも気がついたとしてもこの話の流れで手挙げられるか?あげられないよな。。。(笑)
アニカンには書いてなかったこの初恋の続きがあって、さっちゃんはこのあと中学になって戻ってきたそうですが、雰囲気が変わっていたそうです。

。。。とこんな初恋話をアンプ交換が終わるまでやってました。


☆05.Jungle Lady
今回ステージ上にはPONちゃん用のキーボードとは別に、もう一台前のほうにキーボードが用意されていて、最初から「これ福山さんが弾くっぽいな!!」って感じだったんだけどやはり福山さん用キーボード。
「Jungle Lady」の最初の静かなところを福山さんがピアノで弾きながら歌って(立ったまま、ギター持ったまま)、盛り上がるところで中央に戻ってきてギター弾くスタイル。
今回中央のギター弾くときに立ってる場所にあるカンペは譜面台じゃなくてモニターなんだけど、ピアノ前にはモニターがなくてピアノのナナメ前にあるスピーカーに歌詞が貼ってあったんですよ。しかもその歌詞カードが前の客に丸見え(笑)
「見るなよ!!」と福山さんやPONちゃんから言われる(笑)
そしてその歌詞カードを見えないように隠してあった紙自体も「突撃ラブハート」の裏紙というヒドさ(笑)
それはさすがに言わなかったらばれなかったのに自分で言っちゃう国王。

この曲も久しぶりに聞いたきがするよー!
(とはいえバンドライブ自体が久しぶりなので何でも久しぶりに聞える)


☆06.一番星と君と
リッケンバッカーに持ち替え。
ここじゃなかったかもしれないけど、「今回のライブの目標は出来る限り録音時と同じ機材で演奏すること」と福山さんの目標をてつろうさんが話してくれました。
「そのしわ寄せが僕にきてます」とてつろうさん。
「僕も地味にしわ寄せが」とPONちゃん。
12弦のリッケン、ライブでは初めて使うと福山さん。
すごいすごいすごい綺麗な音!!!!!!
めちゃくちゃいいです。
そしてこの曲大好き!!


☆07.サナギ
ギターはテレキャスに持ち替え。
で、ピアノに移動する福山さん。
この曲の福山さんは冒頭ピアノ>中盤ギター>最後ピアノという忙しさ。

この曲は今までの曲の中で一番難産だったかもしれないと福山さん。


☆08.鵺の森
この曲も最初は福山さんのピアノから。
そしててつろうさんはベースを肩にかけたまま、序盤にアコギを弾いてます。
(アコギはJAMのライブでTAKEOさんが良く使ってるギタースタンドに置いて弾いてます)
歌詞間違いは…ううん(笑)この日は酷かったから。。。
見どころの一つは麻生さんのドラムですね。
とにかくまばたき出来ない格好よさです。


☆09.鳥がいない
おおおおお!!バンドならではの曲の一つ。
だけどバンドで聞けたの何年ぶりだったんだろうか。


☆10.MAD MACHINE
始まりの素朴さと、途中からの強烈なギターにはわわ~~。


☆11.月のささやき
わーーわーーー!!月のささやき!!
私多分前にも書いたことがあると思いますが、「月のささやき」には並々ならぬ思い出があるんです。
この曲は「この曲が好き」とかそういう次元を超越した存在といいますか。
ハミングバード時代もソロ時代も含めて一番思い入れがある曲で、この曲聴くとほんとにそのことがワーーッって思いだされてしまうんです。
その上この距離感で。。。
歌詞の中に「もう泣かないで」ってあるんですけど、この曲の思い出はこの曲で号泣した思い出なので泣かないでって言われると余計泣けてしまうというか…。
話かけるように歌ってくれる福山さんの歌声聞いたらもう耐えられなくて、この距離感で号泣したら迷惑だろうなって思ったけど耐えられなくてえんえん泣いてしまったんですよね…そしたら頷いてくれて…。
あとでお隣だった人にも貰い泣きしてしまったと言われてしまいました…すみませんすみません!!
岡山のこの曲は今思い出しても泣けてしまう。


☆12.新しい風
集いでリクエストが一番きた曲ということで(そう言ったのは福岡だったかなぁ)。
12月&1月のリクエスト企画は多大な影響を及ぼしてますね!!
やってよかったリクエスト企画!!
この曲自体もすごく好きだし、「月のささやき」の気持ちが残ったままだったのでほぼ泣いてました。


☆13.祝福と涙
この曲は元々4声でやるのが理想だったけどハミングバードは3人しかいなかったので、今の4人でやれるのは理想のコーラス体制であると福山さん。
アコギにもちかえ。
PONちゃんはこの曲の低音を歌ってるんだけど、歌ってるんだか歌ってないんだかわからないくらい低すぎてとても難しいとぼやいてました(笑)
わーん綺麗な曲だよう。
そう思ってまた泣けて、つまり3曲ほぼ泣きっぱなしでした。。。
そしたら歌い終わりにピックを投げてくれて…そんなことあるんか…という驚きで、投げてくれたのにキャッチ出来ず落としましたゴメンナサイ。。。


☆14.マイ・ブラザー
てつろうさんによってセレクトされた1曲。
てつろうさんナイスです!!
この曲来るとライブとしての楽しさが増幅される気がします!!
ギターめええええっちゃかっこいい!!


☆15.一週間
勢いで一週間!歌詞は…(笑)


☆16.ゼロになれ
コール&レスポンスがっつりです!!
福山さんが頭左右に振りながら「ふ~~~!!」ってやったのが可愛すぎ&恥ずかしすぎてファンが吹き出したら「恥ずかしがるな!」と言われるなど。
そのあと頭を上下に振りながらもありましたね。
とにかく楽しすぎ!


☆17.この空の下に君がいるから
最後は定番のこの曲で。
本当にいつもこの曲がラストってことは多くて、それが不満だった時期も正直言ってあるんですけれど、福山さんが倒れて復帰してから、そうなって初めてこの曲を最後に歌いたいと願う福山さんの気持ちが理解できるようになってきました。
遅すぎるけれど、まだ間に合ってよかった。

福山さんがこの曲を選ぶ気持ちは、昔も今も同じなのかもしれない。
そう思うとライブは受け手側の気持ちがとても大事なんだなと改めて思います。
この曲をどう受け止めたいか、福山さんがどんな気持ちで歌ってるのか受け止めたいって思って聴くと、歌詞に込められたあふれんばかりの優しさに耐えられない気持ちになります。
曲への愛おしさは増すばかりです。

 アンコール

一応今回は一回ひっこみました(笑)
Tシャツに着替えたのは麻生さんとてつろうさんのみ。
福山さんとPONちゃんは時間がなかったと言ってそのままでした。


☆18.真赤な誓い
定番盛り上がり曲ということで。

☆19.ねここしゃん~123(横)~ドラムソロ(麻)~君の声は僕に届いている(森)~Jet(ポールしゃん)~
最後はねここ!!
当初の予定とは違う順番で突然ソロ呼びされたPONちゃんの驚きっぷり(笑)
「僕ですか~」「あなたです~」「ほんとにやるんですか~」「もう呼んじゃったのでやってください~」みたいな曲に合わせて掛け合いあり。
「123」は振りもあって盛り上がるし、麻生さんのドラムソロはちょーかっこいいし!
てつろうさんの「君の声は僕に届いている」も皆でWow Wow言えて楽しかった!
ちなみにPONちゃんの「123」がCMに使われている話。
今流れているCDのバージョンは、福山さんのギターではない。
CDに収録するのは福山さんギターとのこと。
(この話は福岡かもしれないな)
そして洋楽コーナーは今回ポール特集のようです。
ねここのリズムでポールが見られなかったことの残念ぷりを吐露されました。
私は全然詳しくないので大概分からないことが多いんですけど、「Jet」ももちろんわからなかったんですけど、福山さんからの指示で皆で「Jet!!」って言うのとかめっちゃ楽しかったです。
なんとなく途中から言うタイミングもつかめてくるし!
ねここのコール&レスポンスでは、招き猫の手する福山さんが可愛すぎてギャフンでした。
その上自分でやって自分で恥ずかしがるとか…!!
はーもうほんとねここは楽しすぎ。


 ---

狭いハコで、すさまじい暑さでした。
それでギターの弦が緩みまくったのはあると思います。
私は正直あまり気にしてなかったけど、気になる人は気になったようで。
(決してすごく良いとも思えなかったんですけどね)
トラブルも多くて、福山さんは1曲目から色々トラブルがあってそれを引きずって凹んでたみたいで。
でも私は嬉しかったです。
何年かマンネリ感あるライブが続いたこともあったし。
必ずしも、CD収録した環境そのままでライブをやるっていうのは正解とは言えないのかもしれないです。
(正解なんてないだろうけど)
ライブの流れを止めてしまう弊害もあるし。
でもチャレンジする気持ちがすごく伝わってきて嬉しかったなぁ。
新しく作った足元のボードに使われてて大変そうだったけど、、、まだ慣れないようです。
ツアー初日だし、こういうトラブルも私としては行った人にしか体験できないものですし。
今後どんどんよくなるだろうって確信も持てました。


ステージがとても低くて、多分15cmあったかどうか…くらいでした。
そのため前のほうに居たのでギターソロ等でしゃがんだりしてました。
だけど福山さんからもあまりやらなくていいって言われたし(もちろんもっとやんわり言ってくれた)あまりやり過ぎてもなぁって思ったんだけど、やる加減が難しいなぁと。
あまりやりすぎても福山さんに気を使わせてしまうし。
弾く方としてもやりすぎたら目ざわりに映るかなって思った。
ほどほどが大事なんだけど。
でも同時に後ろの人にも見えて欲しいとも思うし。
ステージが高いのが一番いいのだけど。。。

狭かったのでギターソロとかで動いたときにマイクスタンド倒しそうになったりして。
1度目はローディーさんがギリギリで見事なキャッチ。
そのときに緩んでしまったマイク部分がガクンって下にさがったら、福山さんが自分の顔をマイクに近付けていて笑ったり。
歌ってる最中だったのでそれを20秒くらい片手で一生懸命支えながらスタンドの緩みを治すローディーさん。福山さんいわく「人間スタンドやってくれた」。
でもほんとに最後に福山さんがスタンド倒してしまって、キャッチも間に合わず、ファンみんなで「あああああああ!!」っていうのもありました(笑)

PONちゃんのところにあるPCでも音を出していて、今までで一番効果的に使えてるって話もあったんですけど、「次の曲でお客さんにもわかってもらえると思います」って福山さんが「月のささやき」前に言ったら、PONちゃんから「……(次の曲じゃない)」と(笑)
結局どこでどう使われたのか分からなかった……察しの悪いファンですみません。。。

ライブ全体で見たら、セットリストにも満足できました。
やはり1曲でも本当に心から感情が揺さぶられる曲をやってもらえるとそのライブは自分にとって特別なものになりますね。
この日は本当に「月のささやき」が心に沁みて、寝ようとホテルのベッドに入っても、福山さんの「月のささやき」が頭のなかで聞こえてきて、ただただ泣けてしまいなかなか寝付けませんでした。
幸福を噛みしめた夜でした。


 ---


物販関係。

○Tシャツ
ネロリンTシャツは福山さんお手製デザイン。
元ネタあり。CDじゃなくてレコードのデザイン。
「俺のギターを聴け」って書いてあるけど、裏にこっそり「俺の歌を聴け」とも書いてあると。

○CD
「鵺の森」はライブ会場で買うとサイン入りポスター。
「鵺の森」以外のCDを2000円以上…だかで小さなサイン色紙。
てつろうさんのCDは「Universe」
PONちゃんはこのツアーに間に合わせるつもりだったCD間に合わず。(福岡で東京までにはと言ったけどどうやらそれも間に合わない…様子)


○ボイスキーホルダーネタメモ
悲しみ笑い(複眼)
いつから人は笑い(GERARA)
もっと笑って(DECEMBER)
見えない目で笑い(天国の男)

福山さん器用すぎるし、めっちゃ癒されるし、音量がデカすぎる!!!(笑)
再生中にもう一度ボタンを押すと停止できる。

Edit Comments(1) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20140608 |

Post a Comment

comments

2014/06/12 16:14 [ 編集]
キキ MAILURL

はじめまして、キキです。

福山さんの日記によりますと、岡山ライブにツナギのため、メンバーの恋話をしたそうです。
そこらへんにすごく興味があるんですけど

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。