--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

01

January February March April May June July August September October November December
2014(Sun) 22:13

JAM Project TRAツアー 安中

JAM Project関連

2/15に大雪の影響で中止になった安中公演、JAMのTRAツアー最終公演でした。
2/15の公演は、当日まで中止になるかどうか分からず、14日のうちに仕事終わりにそのまま前乗りすべきか…?とかちょっと思ったくらいで(仕事にTシャツとか持ってたレベルで本気だった)、でも私が行けないほどならメンバーも行けないだろう…と前乗りをやめて…。
当日起きたら自分のマンション周りは大雪だし、駅まで行くバスは運休してるし…Twitterで安中市検索したら70cm積もってるとか出て来て、あ…無理だなこれ…と思ったら予定の9時より前に延期の告知が。
前乗りしようとか無理しなくてほんと良かった…。

そんな安中市文化センターは、駅からこの文化センターがかなり離れてて、そこまで行く手段が本当に無くて、自家用車持ってる人はいいけど、ない人はタクシー…みたいな。
しかも開演が17:30と遅かったんだけど、最低でも2時間半でしょ、それ終わって駅まで行くことを考えると20:30、安中駅は20:11発の後が22:01までない…。
(実際昨日は20:30くらいまではやってた)
で、行きは安中駅にいたタクシーを普通に拾えたんだけど、帰りですよ。
21時ごろ、文化センターを出てタクシーを呼ぼうと思ったら1時間待ちって言われて…ええええ!!みたいな。
私もうかつだった…都会ほどタクシー自体がないんだね…。
もうそんなら徒歩で40分くらいで行けるって聞いてたし歩こうと思って歩き出したところ、お友達に道で見つけてもらって高崎駅まで送ってもらい無事帰って来れました。
(涙無しには語れないありがたい話でした)

安中市教育委員会主催ということで、主催してくれて本当にありがたいのですが、正直あまりにも安中市文化センターは不便でした。
不便といえば、JAMで不便の名をほしいままにしていた那須塩原の黒磯文化会館は、不便なりに臨時バスを出してくれていました。(それにそこまでは新幹線だしね)
終演時間に合わせてバスも待たせてくれていたし…さすがにこの不便度だったら臨時バスは出すべきなんじゃないかなぁ。
地元の人と自家用車の人以外は、殆どタクシーだったと思うし。
出すかどうか決めるのはバス会社なのかな…。
あと、開演時間もっと早くしたほうがいいと思いました。
周辺に殆ど食べるところがないという意味でも、安中は結構なレベルでした。
(グーグルマップであまりにも何もないので怯えてて、結局お友達のアドバイスもあり高崎駅で食べた)
そうはいっても自分の地元よりは栄えてるけど…などというオチ。


と、交通の便的には思うところありでしたが、安中公演は本当に最高でした!!
そして終わってしまって本当に淋しいです。


JAM Project LIVE TOUR 2013-2014 THUMB RISE AGAIN
 2014/05/31(土)
 群馬県 : 安中市文化センター


01.Groundbreakers
02.THUMB RISE AGAIN
03.Fight on!
04.鋼のレジスタンス
05.一触即発 ~Trigger of Crisis~
06.Rage against the intrigue
07.風 ~旅立ちの詩~
08.Live True
09.Wings of the legend
10.Rebellion~反逆の戦士達~
11.PRAY FOR YOU
12.Breakthrough
13.Amor ~とある男の物語~
14.R.I.P ~友よ静かに眠れ~
15.Maverick~覚醒されし獣~
16.侍パーリー
17.Rocks
18.GONG
19.VICTORY
20.レスキューファイアー
 ─アンコール─
21.Viva My Life
 ─アンコール─
22.SKILL
23.Long way to go



セットリストとしては、いわきで「Rebellion」>「Break~」>「Maverick」とやった部分で、なんと「PRAY FOR YOU」が!!
EDもやるって聞いたときはびっくり!
来年のツアーにならないと聞けないと思ってたのでびっくりしたし嬉しかったです。
すごく良かったの…バラード…しっとりしてて。
最初の奥井さんのウォウォウォーってところも鳥肌立つくらい綺麗で…福山さんのAメロ入りもたっぷり心が入った歌いだしでそりゃあもううっとりしました。
で、Maverickは抜けちゃったんだな~って思ってたら守護神のところで出て来てまたびっくり。

最初の曲とかはいつもように楽しんでたんだけど、「Live True」の前のMCでダニーが
「この曲もう2度とライブでは歌われないだろうから」
ってそんな感じのことを言ったんです。
そのときにあー本当に最後なんだな、この曲聞くのも最後だしTRAツアー本当に最後なんだって思って。
大好きだった「Live True」最後は本当に今までで一番のハーモニーに聞こえたし、メンバー皆本当に楽しそうで、福山さんは浮かれて「フー!」のところかで指で遊んでたりしてね、皆あまりにも幸せな姿でめっちゃ泣いてしまった。

「風 ~旅立ちの詩~」も過去最高クオリティだったと個人的には思います。

「Amor」も最後なんだな~~とか思いながら。
いつも福山さんが客席に向かってバンッって銃を撃つ演出があるんですけど、安中公演では最後ということで隣に出てきたダニーが撃たれて、ダニーが倒れるという。
場内爆笑でした。

「Breakthrough」は色々ありすぎて曲の印象が全然残ってないんだ!!
まず、福山さんがAメロを歌いあげて後ろを向いたらそこには「そこ私の立ち位置やで」感全開の奥井さん(笑)
「スイマセン」って感じでドゾドゾと譲ったあと、自分の立ち位置が分からず下に貼ってある指示書きをのぞいて隣だったとわかりそこに立つ。
Bメロ終わりに「まちがえた」(>▽<)みたいな感じで口パクしたのが可愛すぎてぎゃーっと思ってたらサビが終わってた…。
「Breakthrough」の正しい立ち位置は 下手{奥福影遠北}上手 ね。
で、2番のサビあたりかなぁ、福山さんがチラチラ上手のほうを見ていてなんか明らかに歌詞忘れてどうしような雰囲気。
どうするんだろうってドキドキしながら見てたらダニーのところまで行って、福山さんからダニーに耳打ち>ダニーから福山さんに耳打ちを3回くらい繰り返して教えてもらったみたいで、戻ってきました。
その間「あいつら何やってんだ?」って苦笑いしてる影山さんが目に入りそれも含めて笑えました。
で、終盤の福山さんとダニーが二人で歌うところはちゃんと歌えました、というお話(笑)

「PRAY~」の前のMCで、奥井さんがまだザビエル服を着ている福山さんにもうそれを脱いだほうがいいって言いだして、そしたら福山さんが「今日はギリギリまで着てたいんだよ。最初は早く脱ぎたいって思ってたけど、今日はできるだけザビエルと一緒にいたい」って言っててウワーーンって思いました。
(語彙がない)
とはいえこの「今脱げ!いや脱がない!論争」の長いこと(笑)
影山さんと奥井さんが二人して今脱いだほうがいいって言うんだけど、福山さん的にはこのあとの「Breakthrough」前の暗転で脱ぐっていう計画があって、だから大丈夫だって思ってたみたいなんだけど、とにかくそのあとの「Amor」前の最後のMCだから今のうちに脱いだ方がいいっていうのを、ネタばれになるから言えない皆の「アレ」「ソレ」みたいな感じでの言い合いが面白かったです(笑)

「侍パーリー」では、安中は子供が多くて、上手最前にいた子供にダニーが扇子あげてたりして和みました。私は見れてないけど奥井さんもあげてたみたい。
小学生でJAMとか羨ましいですね。とても!

奥井さん、足指骨折してて、Amorのときの踊り大変そうだったけどそう感じさせないように頑張ってました。
また狭いホールで良かったですよね。
大きかったらもっと大変だっただろうし。
でも本編では踏ん張ってた奥井さんも、アンコールは目に見えて辛そうですごく心配でした。
Viva~の前のスーパー長老タイムのときに本当に辛そうに後ろの高台にもたれてて大丈夫かな~って思ったし、SKILLのときも前に出てくることすらちょっと無理っぽかったし。
本当に最後に皆でバンザイ!ってしたあとにメンバー全員が上手に行ってわ~~~って手振ってくれたりするんだけど、それも行けない感じ。
悪化してないといいんだけど…。

歌詞忘れとか、間違いとかは、めっちゃ多かったです(笑)
ダニーも普段間違えないようなところで間違えてすごい悔しそうな顔してたの。
それを隣で福山さんが嬉しそうに見てた(笑)R.I.Pの最後のほうのダニー一人で歌うキモのところなんだけど。

今日は延期した公演がようやく出来たってことで、皆そのことがとても嬉しそうでした。
福山さんは、ライブを中止するってこんな気持ちになるんだと、ポールのライブで痛感したと話していて、「笑えない話だけどくも膜下で倒れたときも4人でライブやってくれてたんだよね」とか言ってて、、、ダメもうその話題は…泣かずには聞けないのです。。。

で、今日一番のハプニングは福山さん…。
アンコールで登場した途端、本編の間中、社会の窓全開だったことが裏で判明したらしく、めっちゃくちゃ凹んでました。
私は残念ながら(オイ)全然気がつかなかったのですが…最前列の人とか気がついたのかなぁ。
本人が凹んでたのでとてもかわいそうだったのですが、それが発見出来なかった私もとても残念でした。
でもファンのお友達も皆全然気がついてなかったので福山さんには安心してほしいところです…。
あまりにも凹んでヤンキー座りしてる福山さんが見れました。


ダニーの部長コールは、すごい大成功だったと思うなぁ。
群馬県民はみんなアレ言えるん!?仕込みかと思うくらいに綺麗に揃ってて面白かった(笑)

ダルマがステージにずっと飾られてたんだけど、高崎名物(?)らしく、レイジーファンのお姉さん方からのプレゼントだった様子。
最後に目を入れるようにとスタッフがマジック持ってきて、それに対して影山さんが「今日もらったのに今日入れるんか!?違うやろ!!」と言ったら渡したと思われるお姉さんも「違う!」って言ってて、本当は年末に入れるらしい?んだけど、結局次のツアーの初日に入れようって話になって、結局そのマジックで福山さんがチョビヒゲを落書きしただけになりました。
(福山さんなんでヒゲ書き始めたの?(笑))

安中公演のバンザイのとき、最後だからということでバンドメンバーからの一言挨拶もありました。
横関さんがそれを聞いたとたん「ゲェ!まじでー」ってめっちゃ嫌な顔してて可愛かった~~♪それを嬉しそうにいじる影山さん(笑)
コメントがねすごく良かった…これが映像に残らないなんて残念です。
大体の記憶でてきとーにかくと、
志保さん:JAMに入ったのは7年くらい前で、、、そのころはこのジャンル自体も知らなくて戸惑っていたけど、わたし自身がすぐにJAMのファンになりました。JAMファンの皆さんの前で演奏できることも幸せです。
TAKEOさん:こういうの苦手で…ありがとうございました
横関さん:ありがとうございました
ヒデキ:色んなところにサポートで入っているんですけど、JAMは「帰ってくる場所」みたいな感じで、みんな優しくて、ここに戻ってくると安心するんです。これからもJAMのメンバーとしてがんばります。
山本さん:いつも応援ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。(的なバンマス的まとめ)




・DVD/BDの映像はすでに作り終えていると最初のMCで報告が。そのため安中公演は、ビデオは撮ってるけれどもどこにも収録される予定がないとのことで、収録されないなら無礼講だー!と(笑)
 ⇒でも節度を持って無礼講な、と福山さん。
  (とはいえ、アレを考えると福山さん的には本当にお蔵入りで良かったんでは…)
・L.A.って知ってる?とか小学生に聞くメンバーのみなさん。
・ランティス祭り9/13追加出演決定は、13日のチケットがさばけてないから。みんな来てと言われた。
 私はフェス苦手だけど14日は福山さんの誕生日だからそこだけ行きます。



最後に。
7か月にわたる長期ツアー、本当に楽しかったです。
色んな土地でいっぱい思い出が作れて、体力的に特に12月はかなり厳しかったけど(笑)、でも本当に楽しかった!
こんなこと(全通)、きっとJAMではもう二度と出来ないんじゃないかと思う。
私もお金ないし…また頑張って働かないとだー(笑)
全通したのがこのTRAツアーで本当に良かったって思ってるんです。
本当にイイ曲いっぱいでしたし。
何回見ても楽しいライブをしてるって、本当にすごいなぁ…。
もう平均年齢が4x歳とは思えないほど皆元気!それだけでも特別なことだし感謝しなきゃだなぁって思いますね。
来年は15周年、また色んなところでJAMが見られたらいいなと思います。


Edit Comments(0) trackBack(0) | JAM Project関連 | 20140601 |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
04 | 2017/05 | 06

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。