03

January February March April May June July August September October November December
2014(Sat) 19:05

【BL】タクミくんシリーズ 「Station」

BL小説

勢いに任せて読んだので感想でも。







タクミくんシリーズ 「Station」
 ごとうしのぶ


読み終わって…なんだかちょっとびっくりというか…。
タクミくんのラストが「Station」というのは知られた話だったけど、まさかこういう…え?こういう…?みたいな。
いやもっとバッドな展開もありうると思ってたけども…いやいや…。

読み始めて、最終巻なのになかなかライトな進み方だな…とか思いながら読んでたら、ページがどんどん進んでしまい、左手に残るページがどんどん減り、あれ…これラストどうやって終わるだろうって思ったらまさかーまさかのー(白目)

あれがタクミとギイの別れなのー?
このあとタクミが頑張るとしても、別れるときの記憶くらいはあげて欲しかったなぁ…
突然のギイ妹にもちょっとついていけなかった…。
なんだよーこんなことになるならあの大会にギィ出れば良かったじゃん!!とか。

小冊子のほんわか加減が救いでした。
いやぁ…まさか商業だけでも20年超の作品のラストがこんな夢オチみたいなふわっと感とは…。

でももう長すぎてこういうものしか書けなかったのかも。
遅筆な方だったし、仕方ないか。ずっと同じテンションでは書けないよなぁ。

やはり作品は長ければいいというものじゃないな。
私はお話はラストがあってこそと思うので、淋しくても話が完結することはとても大事だと思ってる。
もっと早く終わってるほうがシリーズとしては幸せだったんじゃないか。
でもきっと読み返したら昔の本は楽しく読めるんだろうな…。



Edit Comments(2) trackBack(0) | BL小説 | 20140503 |