05

January February March April May June July August September October November December
2014(Sat) 21:11

Yuki Kajiura LIVE vol.#11 福岡

梶浦由記さん関連

セトリは仙台札幌のやつを順番こねくり回して、デュランが抜けて別の曲が入りました。
目新しさがないセトリなのは変わりません。
しかし福岡結構人入りましたね~~。ちょっとびっくり。
仙台より人数多かったし、札幌よりも多かったかなぁ。
座席も一段ずつ傾斜がついていてみやすい設計で(とはいえ立ってる人多くてあまり生かされてないけど)、音響もよかったし、そして全体的にも一番盛り上がったと思います。
(大阪は知らないけど)




Yuki Kajiura LIVE vol.#11
 2014/04/05
 福岡国際会議場 メインホール











【セットリスト】
01.elemental
02.storytelling
03.forest
04.Liminality
05.in the land of twilight,under the moon
06.Lumirous Sword
07.花守の丘
08.Credens justitiam
09.Historia:opening theme
10.空の境界 未来福音 M23
11.ひとりごと
12.storm
13.eternal blue
14.時の向こう 幻の空
15.凱歌
16.君がいた物語
17.目覚め
18.stone cold
19.Parallel Hearts
20.Distanece
 アンコール
21.the world
22.zodiacal sign
23.sweet song







☆01.elemental
overtureの間の映像の最初、鍵盤だったんだって今日はじめて気がつきました。。。(遅)
梶浦さんがちょおー嬉しそう。
いつもこの曲は本当に嬉しそうで梶浦さんガン見してしまう。

☆02.storytelling

<MC>
福岡でYKライブでうれしい!という梶浦さん。
次の曲に行こうとしてイヤモニが行方不明になり「みみ~~~~」と言っていたのがかわいすぎました。
そして次曲紹介で「私は6/8が好きで……次の曲は6/8ではありませんでした……」
笑ったなー。
そして「何が言いたいかというと結構気に入ってる曲です」ということで「forest」へ。

☆03.forest

☆04.Liminality
今日は今回のツアーで初めてといっていいと思うけどすごくJr.さんが良く見えて幸せでした。
今回上手ばっかりなんだよほんと…下手がほしいよ。2Fか下手…。
Jr.さんすごい奥にいるから全然見えないこと多くて悲しい。
今日も上手だったんだけどいろんな人の間を潜り抜けてジャストミート(適当につかってます)でJr.さんが見えました。
何が言いたいかというと、この曲のベースは最高です。


☆05.in the land of twilight,under the moon
☆06.Lumirous Sword

<MC>
歌い手紹介。
普通、ハモの場合音程(役割)がそれぞれ決まってるものだけど、YKライブはみんなが変わりばんこにボーカルをとるのですごく難しいということを言ってました。
最近は歌い手のみなさんに貫録がでてお任せしきりとのこと。

お題はJr.さん提案で。
「ぬし、謀ったな!=はかったな=博多」
ただ、壇上のみなさんは策略にかかるようなことがないのでこのままは答えられないということで「はかるという言葉は計画を立てると読んで、今やりたくて計画していること」が実質のお題です。

●WAKANA
「ヨガ教室に通っていて、ゆり姉と一緒にやりたいなと思って、家も結構近いので夜ヨガお誘いしたらあっさり断られました!!」
「貝)私にも用事がある」
「ジムも行ってるそうなので、ヨガ教室に誘いながら、私もジムに行こうかなって思ってます!」

梶浦さん「私の家のそばにもヨガ教室があって、申し込んで行きはじめたことがあったんです。ヨガやってる間はよかったんですが、最後に瞑想の時間があって、いまどきカセットテープで流すということで、カセットテープは嫌いじゃないので懐かしいなと思っていたんですが、そのテープが伸びきっていて、「ピッチ!!!!!」とイライラしてしまって叩き壊したくなるくらいイライラしたので行くのをやめました。」
カセットテープじゃないヨガ教室があったら梶浦さんまでご一報を(嘘です)

●貝田さん
「拍手いいので2つ言わせてください」って貝田さんが言ったの私の聞き間違いじゃないですよね!?(笑)⇒「はい、あの…早口で言うんで2つ良いですか?」だそうです!訂正してくださった方ありがとうございます!
「一つ目。曲書きたいとずっと言っていたけど、大平さんに手伝ってもらってマイク買って家に来てセッティングしてもらったわりには全然書いてないのでやりたい。二つ目。以前に4人でご飯食べたのが楽しかったので、またやりたい。一人一品持ち寄って。梶浦さんもいっしょにやりましょう」
梶浦さん「行きたいけど一品買ってってもいい?」
梶浦さんによって買ったものも有りになりました(笑)
この話したときに貝田さんが「いいだろ」って客に言ったのが笑った。
なんて憎めない人なんだ。

●KEIKO
「今年はロードバイクに挑戦したい。ツールドフランスっていうのがあって、フランスまではいけないけど、ツールド千葉(?)とかあるので、夏は日焼けが気になるので秋ごろ参加したい。自転車まだ持ってないのでこれから買おうと思う」
梶浦さん「KEIKOちゃんは有言実行だからやるよね。私は8割5分やらないけど」

●KAORI
「長いこと謀り続けてるけど、歌い手の友人と遊びに行く計画を立てたままいけていない。温泉とかに行きたいと思っているのでまとまった休みが必要だけどお互いに合わなくて。すっごい暇な日もたくさんあるんだけど」


次曲紹介。
「EDのつもりで作ったら、スタッフからことのほか良い評判をもらい、気に入ってもらえて劇中の中盤でも使ってもらえた。ただ、その中盤のために書いた4分半ほどの曲が使われなかったという、さびしさと喜びが混在する曲」
だそうです。
その曲ってなんだろ?CDにも入ってないのかなぁ?って思ったけどそもそもトキ伝はCD出とらんやん…グアァァァァ!!!だせやぁぁぁぁぁ!!!


☆07.花守の丘

☆08.Credens justitiam
聞き飽きたなぁって思ったけどフルートはやはり極上でした。


☆09.Historia:opening theme
ドラムが格好いいんだよね。。。強さまに釘付けですわん。


<MC>

●Jr.さん
「ツムツムで上位にくいこむ」
今梶浦班では絶賛LINEゲームのツムツムがブーム中らしいですよ。
発端は今野さんで、今週のランキングTOPは梶浦さんらしい。
Jr.さんは「誰かに低レベル呼ばわりされたので」…といったところでKEIKOがお辞儀してました(笑)

●佐藤強一さん
「スティックでキャンプファイア-したい」
折れたりしてもう使えないスティックを段ボールに立てていっぱいにして保管してあるらしいんですが、それがもう5~6箱あるそうで、それをキャンプファイアーで燃やしたいらしい(笑)

●赤木さん
赤木さんからはいつものお手紙に二つ書かれていました。
「①YKライブでの中南米ツアー。ここのところメキシコ、ペールにファンがいることがわかりました。スペイン語にして歌っているファンがいてさながらラテンポップス。ただし歌が○○○だったので(笑)」
梶浦さん「ペルーには行ったことあります。20時間くらいかかりました。地球の反対てパないなと思いました。じゃがいもが10種類以上あることに驚いたんですが、今度行ったときはじゃがいもではなくて音楽で驚きたいです」
 ペルーだとエルカザド劇判書く前に行ってましたね。

「②私事ですが、夏に一昨年プエルトリコで収録したアルバムが出ます。今いろいろやっているところで。60~70年代の良さが出るようになんとかかんとか(メモ間に合わず。向こうの人に演奏してもらったとかそういう話)以上、ステマでした!!」(赤木さんの「ウッス」身振り付)

●今野さん
「屋形船で宴会をやりたい」
「このメンバーで貸し切ってどんちゃん騒ぎしたらたのしかろう!」

●是永さん
「あまり決めてないけどソロ作つくろうかな」
梶浦さん「やりたいことって10秒後にはもう消えちゃう。やりたいことをやれる人って、やりたいと思ったときにすぐにやれる人なんですよね。私もそれを肝に銘じてます。曲が思いついたときには必ずメモするようにしています。10曲中いい曲は…ない…。100曲に5曲くらいしかないんですが、書かないといい曲だったと思ってしまうから没にするために書いているようなものです。だけどその中から何か生まれてくることも。」

●大平さん
「作業部屋の模様替え」
梶浦さん「私と大平さんが一番似ていて、常時Macの前に座ってる状態。手が届く範囲をどうするかが大事で、3時間くらいかけて模様替えして、ほんのちょっと作業効率があがったら、それで3日くらいにやにやしている。およそ女子の部屋にはないような電動ドライバーとか、金属を切れるのこぎりとかがある」




☆10.空の境界 未来福音 M23
好きだよぅ…。今回のセトリの中で一番楽しんでます。
曲がもう好きで…優しさもあり、切なさもあり…しんみり。。。


☆11.ひとりごと
☆12.storm
☆13.eternal blue
☆14.時の向こう 幻の空

<MC>
「FJ、すごくいろいろやりたいけれども、自分としては作曲家のつもりで、BGMかFJかってなったときにBGMの仕事をとってきました。だからアルバム出るまでに時間がかかった。アルバム作っていて本当に幸せで、実際にアルバム用に作ったのは3曲だけど、その間幸福すぎて『わたしがこんなに幸せなんだからみんな幸せになればいい!!』と思ったほど。時間がたつにつれて、楽しくないことを忘れていっている気がする。こだわりを捨て始めている。3曲を書いていて、歌詞、昔は辻褄をあわせようとして書いていたんです、短編小説のように書かないとって思ってた時期もあって。だけどあるとき、『人の心って一つのことしか考えてないってことはないな』と。頭の中で考えていることを文章に書いてみると一つじゃなくて雑然としている。いろんなことをぐちゃぐちゃ考えるのが頭だと思った。」ということで辻褄あわなくてもいいやという歌詞になったとのこと。
「凱歌は1つのストーリーになってないんです。勝ってないけど勝ったことにしなきゃいけないこともある。無理に勝ち誇って生きていかないといけないこともある。そんなときにそれだけでなく、そのとき浮かんだいろんなシーンを取り出して書きました。音楽に正解はないからこれもいいと」
なるほどなぁと思う一方で、私は1曲の中では一つ筋が通っていたほうが歌詞としては好きだなぁ。
凱歌はそれよりも音楽全体の強さがあって、歌詞はいいやって思うくらい格好いいけど(笑)


☆15.凱歌

☆16.君がいた物語
前に出てきて歌うWAKANAをガン見してた梶浦さんをガン見する私。

☆17.目覚め
☆18.stone cold
☆19.Parallel Hearts

<MC>
「規制をとっぱらい始めたら楽しかった。『君がいた物語』はセルフカバー。今までセルフカバーは、歌い手さんのために書いたものをほかのひとに歌ってもらうのに抵抗があってあまりやっていなかった。だけど何度かちょっとずつやってみたら、この人じゃないとって曲もあるけど、そうでない曲もあった。何より、曲がもったいないなと。1曲ずつ作ったころの思い出ある。下手したら2度と出来ない…よりはいいと。」

花子とアン話。昨日のRecは花子とアン用で、リズム隊とご一緒だった様子。
「花子とアンのBGM、前半用の曲はREC終了していて60曲ほど書いていて、今は中盤の曲を書いています。以前『朝かかるの?』と言われたことがありますが(笑)、昨日もリズム隊に『朝かかるの?』と言われました。だけど、ヴァイオリンの人に言われた曲は今週の放送でもうかかっています。」
「計画していること、私は答えていませんでしたが、、、、今年は花子とアン、SAO…そこでがんばりたいと思います。」

花子とアン、まだ3話目までしか見れてないけど曲めっちゃいい!
主人公の女優が苦手で見るの躊躇ってたけど音楽いいから頑張れそう。
ていうかまだ子役の子だし。
それに高梨臨ちゃんが出てくるはずだからそこまではまず頑張るのだ!!


☆20.Distanece
 アンコール
☆21.the world
☆22.zodiacal sign

<MC>
いつものように、始まると客席との距離が縮まるという話。
「気のせい現象」について。
「気のせいって好きな言葉です。『気のせい』で近くに感じる、『気のせい』で目があったときに通じた気がする…。『○○ちゃんが私をみた!!ってそれはきっと気のせいじゃないですよ。二人がお互いにそう思えていたら、それはもう気のせいじゃない。お互いにそう思えていたらうれしい」
これじゃ意味わかんないと思うけど、わかる人にはわかる…そんなレベルに仕上がりました。
別にいじわるとかじゃなくて言葉にしにくいというだけです。

☆23.sweet song


今日は書ききった!


------------
2014/04/09
追記
書ききったのはいいですが誤字だらけでもう…。そんなの読んでもらってすみませんという感じです。
コメントのほうで修正も頂いたので直しました!
コメント下さった方ありがとうございます~~!


Edit Comments(4) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20140405 |