--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

29

January February March April May June July August September October November December
2014(Sat) 20:42

Yuki Kajiura LIVE vol.#11 名古屋

梶浦由記さん関連

今日は本編かなり好みでいいぞいいぞーってなって、アンコールで格好いいovertureかかってわくわくしてそしたら定番曲でずっこけました(^ ^;




Yuki Kajiura LIVE vol.#11
2014/03/29
日本特殊陶業市民会館ビレッジホール




【セットリスト】
01.elemental
02.storytelling
03.my long forgotten cloistered sleep
04.I swer
05.frenetic
06.a song of storm and fire
07.Credens justitiam
08.Historia:opening theme
09.Lumirous Sword
10.空の境界 未来福音 M23
11.ひとりごと
12.storm
13.eternal blue
14.時の向こう 幻の空
15.rising up
16.凱歌
17.Absolute configuration
18.君がいた物語
19.stone cold
20.Distance
アンコール
21.zodiacal sign
22.Parallel Hearts
23.sweet song




今回の異常な上手率に涙でそう。


☆01.elemental
今日はドラムがあほみたいに音大きかった…。すんごいドスドス。
まあいいっちゃいいけど…ていうか今日は音響私はいまいちだったと思います。


☆02.storytelling
Jr.さんが口パクでパンパンパン言ってたのがかわゆーて。
KAORIがいつもより遅れがち?と思うものの、このあと何度もWAKANAも気になることが多くて、音響だったんだろうなーといまになって思います。

<MC>
なごやひさしぶりー。
YKライブガイド。

☆03.my long forgotten cloistered sleep
貝田さん一人がランランランと歌うところがいいな~と。
しかしこの曲はほんとにいい曲でライブで聞くと低音が映えてゾクゾクしますね。

☆04.I swer
あーまーりに美しい…そういう1曲だった。
KAORIの歌い締めもすんばらしくて。

☆05.frenetic

☆06.a song of storm and fire
音が減ったときにシンバルの繊細さが見られた!
こういう細かいところがわかるのがライブの良さ。
梶浦さんが嬉しそうだった。

<MC>
曲紹介で「I swer」を「FICTION」の1に入ってるといって周りから訂正されたりともう滅茶苦茶な梶浦さん(笑)
歌い手紹介。
今まではここでは名前だけ紹介だったのを、紹介とともにお題の回答もいうように変えたみたい。
私は仙台のときからなんでここでやらないのか疑問だったけどね。。。逆になんで後でやってたのかが気になるなと。

それはまあいいよね。
お題「最近(でなくてもいいけど)結構大変だったけどいい感じに終われたこと…終わり良し…尾張良し」
「今日のお題は知的なかほりすらしますが、悩んでいたらTwitterでファンの方に頂いた案を採用しました」とのこと。


●WAKANA
「WA)最近じゃないんですけど」「梶)いいですよ」「WA)中学のとき…」「梶)すごいさかのぼるね(笑)」
とファンもあまりのさかのぼりに笑った導入部。
「WA)市の交換留学に行ったんです。10日ほどニュージーランドに。そのためのオーディションがあって、私それに5分遅刻したんですよ!!もうアウト…終わったなって思いながらコンコンって(ドアをたたくしぐさ)入ったら、先に来ていた子(同じオーディション受けてる子)4人くらいが『かわいそうに…落ちたな』って目で見てきたんです。でももう仕方ない!正々堂々といくしかない!と思って、審査員に『あなたの中学の自慢は?』って聞かれたので、私の学校桜の木がとても素晴らしかったのでそれを熱弁したんです!そしたら熱く語って満足しちゃって。もう中学に登校したときに友達にどうだった?てきかれても『めちゃくちゃ頑張ったよ!』って言おうと思ったんです。そしたら受かって。留学前に受かった人が集まる場があって、オーディションにいた4人中3人もいて、『絶対落ちると思ってた!』って言われました(笑)」
梶浦さんは「交換留学はどれだけ自分の国を熱く語れるかが大事だと思うから熱弁は正しかったと思う。WAKANAちゃんが審査員の人が口はさめないくらい熱弁してるのが我々には容易に想像できて…それを私たちはWAKANAテンションと読んでいます」と言ってました(笑)

●貝田さん
「運動を1時間くらいするんですけど、私運動が大嫌いで、いつもやだな~~って思いながら準備して、やだな~~って思いながらウエア着て、やだな~~って思いながら運動するんです。だけど運動して汗がでてすごい気持ちいいな~って思うと、運動してよかった、おわりよければすべてよしかなって思ってます」

●KEIKO
「歌を始めたときの友達が近くに住んでいるのだけど、会おうとしてもタイミングが合わずに中々会えなくて何度誘っても会えない状態が2年くらい続いたんです。諦めずに誘い続けた結果会えて、当時一緒に歌った歌とかをまた一緒に歌ったりして、この瞬間で報われたなと思いました」
梶浦さん「私はその『断りつづけてる方』です。そういうとき、断ったらもう二度と誘ってくれない人もいるんですけど、半年に一回くらいのペースで断っても誘い続けてくれる人もいて、そういう人のお陰で友達ゼロにならずにすんでます。5人くらいのグループの中に一人でもKEIKOちゃんみたいな人がいるグループはそうやっていつまでも続きますね。これからも誘い続けてください!」
というようなことを梶浦さんが言ったところ、「私とWAKANAは絶対誘い続けるタイプです!」と言ってました。
二人ともスゴイなぁ…。

●KAORI
「ソロアルバムが5/7に出るんですが、一昨日アルバムのレコーディングがすべて終わりました。ツアー中にやっていたのでせめせめのアルバムになりました」
だそうです。
梶浦さんは「新しいアルバムって嬉しいよね。どんなに早くても、それは色んな人に頭さげたりして最速でも1カ月以上は皆さんに届くのに時間がかかる。その間『お願い早く聴いて』って毎日思ってる。嬉しくて幸せ」と言ってました。



☆07.Credens justitiam
☆08.Historia:opening theme
☆09.Lumirous Sword

<MC>
バンドメンバーさんはこのお題結構苦戦した様子。

●Jr.さん
「死ぬ時によければすべていいんじゃない?」

●強さま
「FBMライブ2回目で初グッズ…Tシャツを素材から何から拘って作ったこと。次に作るのが楽しみ」

●赤木さん
「男性ばかりのなか紅一点」と紹介しているのに「オッス!」と手ぶりする赤木さんです(笑)
「プエルトリコでクリスマスライブに出演した際、停電が起きた。エレクトリックピアノやベースなどは電気がないと音が出ないので中断してしまい、私はかなり焦っていましたが、現地の人やお客さんはのんびり。そのときトローバ(とかいう楽器らしい?)のおじさんが「一緒に演奏しようぜ」と誘ってくれて、お客さんの中に降りて行き歌った。これ以降何が起きても大丈夫と思うようになった」

●今野さん
これはまだ終わってない話と梶浦さんが前置きしつつ
「一番大変だったのはヴァイオリンで、でもまだ終わってない」
だそうです。

●是永さん
「FBMライブを2回目もちゃんと終わらせられたのは良かった」

●大平さん
「結婚式を去年の3月に挙げたが、そのとき奥さまが自分でプランを立ててすべてやったのでとても大変だった。だけど奥さまが喜んだから良かった」
奥さま表現は梶浦さん代読故。

●梶浦さん
「7~8年付き合った…男じゃないですよ(笑)「空の境界」という作品。サウンドトラックで7~8年付き合って作ることはまずないんです。毎年その作品の為に作り続けることはない。だけど「空の境界」では毎年書いていました。映画が始まったときは、10~20曲をメインにしてあとで必要な曲をちょっとずつ作るという話だったのが、いつのまにか途中からすべてが新曲ということになってしまった。
その作品の最後に「未来福音」があり、去年その曲を書き終えたときは込み上げるものがありました。「空の境界」には300曲くらいは軽く超える数を書きましたから。ちょっと淋しかったです。」



☆10.空の境界 未来福音 M23
私最近この曲ですごい感動しちゃって…めっちゃ泣けるんですけど…。
なんか梶浦さんの音楽は歌詞とか歌なくてもメロが何よりも雄弁だと感じます。
だからインスト曲が好きなんだとそう思いました。

☆11.ひとりごと

☆12.storm
ライブできくたびに好きになります。

☆13.eternal blue
☆14.時の向こう 幻の空

<MC>
「花子とアン」がもうすぐ始まるという話。
主題歌が気に入ってるようです。
明るい番組なので、明るい曲を作りましたと梶浦さん。
「梶浦にも明るい曲も書けるんだよ!m9っ`Д´) 」ということを仰っていました。
朝の小説の話が来たときは、「ドジっ子さんの話だったらどうしよう…光栄だけどそういう話だったらとどきどきしてたら、若いころからしっかりした女性の話だったので安心した」と。
「8:00起きはチャレンジ」と言っていましたが、今のところ1勝2敗で見逃してますね梶浦さん(笑) (※4/2の時点で書いてます)


☆15.rising up
おお~~きたー!
4声から始まってめっちゃ恰好よかった!!
照明も赤いし、こんな血みどろな曲だっけっていうような曲に変化してましたね。
ドラムの音が大きいのもあったと思う。えらいかっこよかった。


☆16.凱歌

☆17.Absolute configuration
こっちも4声。バトルって感じの曲!

☆18.君がいた物語
私が聞いたのは4回目だったけど1番のWAKANAのメイン部、今までで一番入り込んで歌ってたように感じました。

☆19.stone cold

<MC>

☆20.Distance
私は今日のこの曲で終わる終わり方のほうが断然好きでした。
すごいよかったです。
赤煉瓦の背景で。
ドラミングのダイナミックさにほれぼれ。しかもこの曲でです!


アンコール

☆21.zodiacal sign
overture恰好よすぎた…。この曲だとわかったときはほんとにずっこけそうになった(笑)

☆22.Parallel Hearts

<MC>

☆23.sweet song




今日こそ今日中に書いてやるぞと思っていましたが、珍しく新幹線でガチ酔いしてやばいのでとりあえず切り上げます。
気合いが空回りしました。。。orz

----------------
4/2 追記
ようやく追記できました。
大宮分も書きました。

Edit Comments(1) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20140329 |

Post a Comment

comments

2014/04/01 00:30 [ 編集]
なき MAILURL

こんばんは~ 久しぶりにお邪魔しました^^
仙台のライブから引き続き全部参加ですか!?
羨ましいなぁ~!!
全部チェックさせてもらいましたよ(笑)
次回はいよいよ待ちに待った九州公演!
予習もバッチリなので、しっかりと楽しみたいです。

体の調子は大丈夫ですか?
お大事に。。。

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
04 | 2017/05 | 06

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。