--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

16

January February March April May June July August September October November December
2014(Sun) 21:16

Yuki Kajiura LIVE vol.#11 札幌

梶浦由記さん関連

札幌ライブ無事おわりました。
今日楽しめるか、実はとても心配していましたが、とても楽しめたので途中で泣いてしましました。
札幌まできて楽しめなかったら辛い…と思ってたけど、仙台のこと引きずらずにちゃんと気持ち建て直せたし、心の底まで音楽が沁みてきたのでそれが本当にうれしいです。

セットリストは仙台とまったく同じです。
そこはほんの少し残念ですけどね(笑)
でも初札幌公演なので正解だったのかなと思います。


Yuki Kajiura LIVE vol.#11
 2014/03/16
 札幌市教育文化会館 大ホール











【セットリスト】
01.elemental
02.storytelling
03.forest
04.Liminality
05.in the land of twilight,under the moon
06.花守の丘
07.空の境界 未来福音 M23
08.ひとりごと
09.storm
10.eternal blue
11.Historia:opening theme
12.Credens justitiam
13.Lumirous Sword
14.時の向こう 幻の空
15.凱歌
16.君がいた物語
17.デュラン召還
18.目覚め
19.stone cold
20.Parallel Hearts
 アンコール
21.the world
22.zodiacal sign
23.sweet song


会場は大ホールとはいえ小さめ。
2F席もあったけどほとんど使われてなかったのかな?ウイングに人がいるなとは思いました。
ホールなのに12~13列目までがまっ平なのは嬉しくない仕様…。段差ほしい。
とはいえ札幌にどれだけホールがあるかもわからないのでこんなものなのかなぁと思ったりも。

☆01.elemental
梶浦さんの薄ら笑い(というと大変失礼だ)を見てにやつく私でした。
あ、梶浦さんメガネ大人じゃなくなってました。
目が治ったということだよね。よかったよかった!!


☆02.storytelling


<MC>
Vol.#11にして初めての札幌!とお喜びの梶浦さん。
YKライブの説明をしてみたり、、FJの説明してみたり。

☆03.forest
あーんフルートめちゃかっこいいよう。

☆04.Liminality
ドドドドのベースがライブならではという感じで体にはいってきてとても好きです。
WAKANAとKEIKO二人でのハモのバランスの良さにもうっとり。
青い中に黄色のライトが下りてくるような照明演出もとても素敵でムフムフしてみてました。


☆05.in the land of twilight,under the moon
貝田さんの最初のコーラスからもう完全に入り込んでしまいました。
このときも紫の中に白のライトが上からふたつ、貝田さんにあたっててそれが綺麗なことといったらもう!


☆06.花守の丘
とにかくすさまじく気持ちいい…貝田さんが良すぎ。
もちろんKAORIがいいのは言うまでもないのですが、あまりに貝田さんがいいので貝田さんのコーラスばかり耳が追いかけてしまいました。
フルートの最後も素敵でした。


<MC>
FBM紹介。
今日のお題
「最近お気に入りの朝ごはんは?(=あさっぱら…あさっぽろ…)」

●Jr.さん
「だし巻き卵を自分で作るが、そのときに卵2個わってその中にお豆腐をつぶしていれる」
梶浦さんが「ふわっふわになって美味しいんだよ」とJr.さんの口振りをまねてました。
 (おいしそう!!…だけど卵自粛中だからいつか解禁したときにやってみようと思いました)

●佐藤強一さん
「15年変わらず、玄米に納豆に味噌汁に1菜~2菜」

●赤木りえさん
(赤木さんはお題を出すと必ず紙に書いてきてくれるといいつつ)
「最近お気に入りのあさごはん 赤木りえ」…タイトルはちょっと正確ではないと思うけど、こんな感じで作文みたいに書いてあって笑いがおきる。
「29歳の私ですが(ここ笑いどころだがこの時点ではほとんど笑い起きず)、低血圧で朝はあまり食べられないが、プエルトリコでのあさっぽろ(こうやってネタをひろってくれるところで梶浦さんが喜ぶ)はなぜか食べられる。ケシートス(?)とかカフェコンレチェ(???)とか。プエルトリコは牛乳がおいしい。」
文中に余計な突っ込みを書くと文章が壊滅するという例ですね。すみません。
梶浦さんが読み終わったあとに「10年前にお会いした時から赤木さんは29歳です」と言っていてここで笑いがおきました(笑)

●今野さん
「ローヤルゼリー」
お題を出してから、「プレイヤーさんは地方公演とかも多いので、毎日同じものを食べるのは難しいかもと気がついた」と梶浦さん。

●是永さん
「ひよこまめとなんとかのサンドイッチ、"グアナバナ"と"とう?し"のスムージー」
聞きとれないわ、自分のメモの字が読めないわ!

●大平さん
「煮干しの素付け」


「最近のミュージシャンはヘルシーですね。もうちょっと朝ごはんはたべてないとかそういう人がいるかと思ったけど。そういう時代になってきているんのですね。」



次曲紹介。
Mxxとつけたことをちょっと後悔しているという話。仙台と同じ。

☆07.空の境界 未来福音 M23
海中をたゆたってるような演出。
それが雲の中に入るような演出にかわっていく。
この曲のときに猛烈に幸せを自覚して泣いてしまいました…。
気持ち次第で本当に全然違う聞こえ方をしました。


☆08.ひとりごと
水面の演出。
フルートが情熱的でうっとりだし、ベースの気持ちよさ半端ないし。。。
いい曲だわ…。
仙台ではあの場所をフルートで演奏していることすら意識が向かなかったから相当追いつめられてたんだなと改めて思いました。


☆09.storm
原曲のアレンジのほうが好きだったけど、元のアレンジを忘れたら…というか頭から追い出して聞いてみると、梶浦曲の王道まっしぐらなのかなとライブで聞いていて思いました。
WAKANAが集中して歌っている姿がとてもよかったです。
でも今日は全体的にWAKANA調子いいような、、、気がするけど同時にちょっと声小さいような。
仙台のほうが調子よかったんじゃないかなぁと少し思いましたが自信はありません。


☆10.eternal blue
梶浦さんが楽しそーで楽しそーで。歯みせる笑いをしていたのが印象的でした。


<MC>

●WAKANA
「朝はあまり頂かない人です。朝食べなきゃと思うけど、前の日に夕食いっぱい食べると朝入らないんです。お腹に聞いてみると『いらない』って。朝はブラックコーヒーのみます。ステージドリンクがカフェオレだった時代もありましたが今はミルクティです。ニンジンジュースも飲みます。断食で疲れてたりするときにもいいって。1本大きいのを買ってきて、朝と昼で一緒に飲んじゃう…え?誰と?(※セルフツッコミです)」

梶浦さん「札幌でホテルに泊ると、朝から市場に行って海鮮丼を食べてかえろうツアーみたいなのがあるんですが、あれって地元の人たちはどう思っているんでしょうか。朝から丼いけますか?」⇒場内シーン⇒「やっぱり朝から何やってんだよと思われてるんでしょうか(笑)」

●貝田さん
「ヨーグルト。それにフルーツを入れたり。あとは甘いのを朝食べてます。これなら平気と思って」
頷く梶浦さん。
「差し入れに甘いものお待ちしています!」
貝田さんが言うと嫌味じゃないからさすがだなぁ(笑)

●KEIKO
「グリーンスムージー。作ってる間にチョコ食べてます。ただ今ツアー中なので朝アイスに戻っています」
梶浦さん「昔はKEIKOちゃん朝からアイス食べてて、もうちょっと野菜とったほうがいいよとか言ってたのに今ではグリーンスムージーとか言って健康的な"子供に…"」
「子供ではない」と突っ込まれて大人と訂正していました(笑)

●KAORI
「大人になるにつれ朝食べられるようになってきました。4か月くらい納豆トーストに青紫蘇ドレッシングをかけ、とろけるチーズをのせ、ブラックペッパーをかけて食べるのにはまってます」
梶浦さん「つまみですね」
この一言にむせるほど受ける是永さん(笑)



「花子とアン」の紹介。3/31から放送するからよかったらみてと。



☆11.Historia:opening theme

☆12.Credens justitiam
最初の照明がぶわーって上から下へ客席をなめるようにするのが好きです。


☆13.Lumirous Sword

☆14.時の向こう 幻の空

<MC>
梶浦さん「私は朝ごはん食べられる人なんですが、今は食べていないんです。サントラ書いてる時期は、それ以外ほとんど何もしていないので。作業しているときって、一番リフレッシュしているときが朝なんです。大体"人間としておわりました"と思ったら寝るようにしているんですが、起きたときはやるき満々なので、そういうときにハードな曲を書くと決めてます。そうすると朝ごはん食べているのはもったいない。食事をする時間は、気晴らしです。エネルギーが満ち溢れてるのが起きたときなんです」

☆15.凱歌
かいださーーーーん!!
一人だけ違うコーラスしてる貝田さんがすごすぎて、どっか連れてかれそうな気分になりました。
ほとんどのシーンで貝田さんは別で歌ってるんだけど、最後のほうで一度4声になるんですよね。
それがまた貝田さんだけ別になって、それで終わっていくのがゾクゾクします。


☆16.君がいた物語

☆17.デュラン召還

☆18.目覚め
なんとなくずっと感じてたけど、この曲の時に強く思ったことがあって、ドラムとかの音ほとんど上手側からしか聞こえてこなかったのは気のせいかな??


☆19.stone cold


<MC>
「楽譜が売られていますが普通の人はいらないと思います」と梶浦さん(笑)
マニアックな人にどうぞという。

「ライブは始まると本当に短い。Vol.1のころを思い出すと、お客さんがきてくれるだろうかという心配をしていた。それからVol.11で初めて札幌に来ることができた。(このツアーで)はじめてやった曲もあるし、定番曲もあるけれど、だけど札幌ではすべてが初演なのだと思った。
次の曲は初めて4人で歌った曲です。」


☆20.Parallel Hearts

 アンコール

☆21.the world


☆22.zodiacal sign

<MC>
「何のためにライブをやっているか、ライブが大好きというのもあるけれど、皆さんがいらっしゃるから。一人でねちねち曲を作るのも大好き。だけど聞いてくれる人が目の前にいるのはライブだけ。今演奏した曲を聞いてもらえて、反映してもらえるのがライブしかない。だから嬉しい。今日ここにきてくれた"あなた"にありがとう。色んな選択肢があったと思う。今日着てくれてありがたい。"あなた"が今日の大事なメンバーでした」

☆23.sweet song
今日のKAORIのSweetSongは今までで一番だったかもしれないなぁ…って思うくらい感情入ってて圧倒されました。
最後にいくにつれてどんどんそれがUPしていって、すごいったらない(全然説明できない)
そのくらいよかったです。



…昨日全然眠れなかったので、安心したら一気に眠気がきました…。
MCとかかなり書きかけだけどとりあえずここまでにします。

あ、一つだけ、コメントいただいたので。
そうなんですよ「野原」やらなかったんです。
はやく聞きたいです(T T)


--------------------
2014/03/20
大変遅くなりましたが追記しました。
自分で冷静に読み返したら誤字はあるわ、2行目から「とても」かぶりだわで情けない…。
まあ文章に勢いは大事ってことで一つ。。。


Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20140316 |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
06 | 2017/07 | 08

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。