--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

02

January February March April May June July August September October November December
2014(Sun) 04:22

JAM Project沖縄Motto!Motto!!ツアー まとめ編

JAM Project関連

(3日目を後回しにします)

楽しいことはもちろんありました。
だけどこのツアーは、一人きりで参加してたら本当にツライ思い出だけ抱えて帰ってきてたかもしれません。
友達と行ったから観光出来て、そういうところで楽しい思い出が作れて、だから嫌なことばかりではなかったと言える旅になりました。
友達には本当に感謝しています。
同じグループだった子以外にも、声をかけてくれた皆さんに感謝しています。

ライブ入場時のこと。
私が入場STOPしたときに、出すつもりじゃなかった口を出したのは、あまりにも突入してきたツアー参加者の子たちが可哀想だったからというのが一つ。
自分が納得いかなかったからというのもありますけど、私の番号はまだ早かったから…。
もうひとつは、このまま前のほうの人間が言われるがままに入っていったら、後ろの、突入してった以外の、怒ってるけどこれ以上の混乱を避けるために我慢してる子たちはさらにどんどん後ろになるわけで、それで正しいって言えるんだろうかって思ったからです。

そもそも、問題の発端は国際急行観光の募集要項にあったわけで、何よりも責められるべきはこの会社です。
「当日の入場順は、当ツアー参加者⇒一般の方の順になります。」
この1行が問題だったのです。
この記事を読んだだけの人とか、今このタイミングで色んなことを知った上で読んだ人は、もしかしたら書いてないんだから問い合わせるべきだとか、そういうこと思うかもしれませんが、そもそもこれはFCのメールマガジンで届いた募集要項でした。
そこを忘れてもらっては困ります。
FC会員は元々ツアーがどうの以前にFC先行で一般よりも前に入れるということは分かっていたのです。
その上でFC会員宛てに届いた募集要項にこのように記載があれば、"一般の方"というのはツアー参加者以外をまとめて指していると受け止めます。
まるでツアーに参加するメリットのようにこのように記載したからには最優先なんだと思いますよ普通は。
FC先行と同時というのは絶対に書かれるべき内容でした。
(法的にもツアー会社の落ち度であると確認しました。)

色んな気持ちの人がいると思います。
沖縄のツアーだから、現地の人が前ならそれはそれでいいと思った人もいると思います。
それも間違ってないと思います。
私も募集要項を見たときに最初に気になりました。
しかしこれは契約です。
優先権があるということを持って、そのメリットのために9万払った人もいます。(現にいました)
FC先行組と混合ですと最初に書かれていたならそれを了解した上で応募しましたし、人によっては応募をやめたでしょう。

沖縄の人を優先したいなら最初からそういう前提でツアーを募集すべきでした。
実際のところFC先行組を同時に入れたところで、殆ど沖縄の人間ではなかったと思います。
そんなにFC会員に沖縄在住者が居るならもっと早く実現してましたよ、沖縄公演。
ツアー会社の女性スタッフは一般は600番台からだといいましたから、後半の数字に歯抜けがあるにしろ、400人程度はFC先行組がいたわけで、結局その人たちは9万払わずにライブだけ見に来た沖縄県外の人たちが殆どだったんじゃないでしょうか。
これでは沖縄の人優先にしたともいえません。
そもそも現地優先する気があるならば、最初からツアーの募集の中に「現地集合」があるはずですが、企画の段階では考慮したようですがFCからメールが来たときには消されていました。
http://www.kk-kanko.com/JAMproject2014/index.htmlのソースを見ると現地集合に関する記述がコメントアウトされているのが分かります。
これはメールが届いた日にソースを覗いたときからこのままです。

現地集合があれば皆現地集合にしてしまうと思い、利益のために沖縄の現地組をまず切り捨てたのは運営側です。
(のちにHPからのツアー募集の途中から、現地組が追加されたと記憶しています)

私はFC先行組と混合でも、最初から書かれてたらそれで納得したと思いますし、当日発覚した場合でも、きちんと誠意ある説明があれば受け入れたと思います。
私にとっての今回のツアーは、パーティーにも結構な比重がありましたし。
(そのパーティーは9万出した価値はありませんでしたが)
でもチケット優先権という価値に9万払ったって人には、お詫びのしようがないですよね。
何をしてもお詫びにならない。
なのにこの状況で、そういうファンに対してスタッフがした説明が「貴方達は今日の夜も明日の夜もパーティーがあるからいいだろ」だったそうです。
自分たちの過失なのだから、どんなに相手が怒っていようとも、最後まで謝って、理解してもらえるまで謝り続けるのが最低限やらなければならないことだと思うのに、さらに火に油を注いだのですよ。


私がこのツアーの間中感じたこと、そして同じ参加者から後々聞いた話を繋げていくと、とにかく国際急行観光の酷さが目に余るレベルだったことがわかります。

・ツアー参加者に対する敬意が一切ない。
・ツアー参加者を見下した発言の数々
・スタッフがツアー参加者にため口をきく
・自分たちが悪いことについてまず謝らない
・説明するといいながら説明しない
・「私たちは企画をやるだけ」などとツアー参加者に言い放つ
・問題解決に努めるどころか、報復行為のようなことをする

何よりも大事な「ツアー客に旅行を楽しんでもらおう」っていう気持ちが一切ない会社なのです。
そんな人間たちがサービス業に関わってはいけません。
私自身が旅行にも関わるサービス業だったからこそ、余計に国際急行観光のスタッフのレベルの低さには腹が立ちます。
(過去接してきたツアー会社の中でも最低です)
国際急行観光はFCツアーなどが多い会社のようで、そのせいで自分たちがサービスする側だということを完全に忘れており、ツアー客の上に立つものだと思いこんで仕事をしています。
お客様は神様…と言うつもりはありませんが、最低限敬意は持ってもらいたいし、お金を払ってるのにツアー会社に見下されて馬鹿にされるのは我慢できません。
トラブルを解決する能力がないのも大いに問題でした。
朝の8時から分かっていた問題を放置し、ツアー客を舐めて説明する努力を怠った結果があの入場時の混乱に繋がったのですから。

ここまで来ると、このツアー会社を利用したソリボの責任も非常に大きいように感じます。
話をきくと、過去のソリボのツアーもこの会社だったそうで、それもまた信じられないような内容でドン引きましたが…。
JAMの諸々は、結局殆どランティスとソリボの間で決まっていくようなものでから、ソリボが本当にファンを大切にする気持ちを持たなければいけないと思いました。


誰も嫌な思いをしたくて沖縄に行ったわけではなかったのに、それぞれが大なり小なり傷ついて帰ってきたことが重ね重ね残念です。
羽田空港の時点から怒っていた子たちだって、怒りたくて怒っていたわけではありません。
この半年あまり、きっと私と同じようにこの沖縄ツアーを本当に楽しみにしていただろうと想像します。
なのに当日の朝8時からツアー会社に騙されたと知り、抗議をしても見下され、放置され、その上報復行為のような同時入場。
彼女たちの行動に問題が無かったとは言えないかもしれませんけど、一番長く嫌な思いをしてツアー会社やその他のスタッフに傷つけられたのは彼女たちだと思います。
ツアー参加者で、後ろの番号になってしまっていたけれどもこれ以上の混乱を避けるために黙っていた人たちだっていると思います。
FC先行の人たちだって何一つ悪い事はしていません。なのに中途半端な立ち位置のまま、嫌な思いをしたと思います。
一般参加者においては遠いところで何が起こってるか分からないまま長時間待たされて不安だったのではないかと思います。
FC先行の人や一般参加者には、待たされたことについての説明やお詫びすらされていません。
ライブに参加しようと思って集まった誰もが、JAMが好きで、沖縄で初のJAMのライブを楽しみにしていたに違いないのに…どうしてこうなってしまったんだろうと思うと、ツアーが終わって帰ってきても、思いだす度に泣けてきます。


今回の事、ランティスには2度と国際急行観光を使わないで欲しいとメールを出しました。
でも本当は文書のほうが良かったみたい…。
各FCにも出すつもりなので、次は文書にします。
メンバーには今回のことどうやって伝わっているんだろうって、それが気がかりです。
だって彼らの周りにはツアー会社とスタッフしかいないわけで、1方からの様子しか伝わらないと思うからです。
それだと、ファンがただ暴動おこしたみたいですよね。。。
一方でこんなことにかかずらって欲しくはないので何も知らないでいてくれたらという気持ちがあります。
どうなんだろう…どこまでご存知なんだろう…。


でもランティス宛てのメールにも書きましたけど、JAMでのツアーまたやって欲しいです。
今度こそ楽しいツアーを。
最初だし、失敗もあります。だから次に生かして欲しいです。
私の不満が全部正しいわけじゃないのは分かってますし、それが全部直ることを期待しているわけじゃないです。
でも、ファンに楽しんで欲しいってそういう気持ちでツアーを作って欲しいです。
それが伝わったら自分の好みとは別として、ツアーが楽しかったってきっと言えたはずだから。






P.S.
この会社のツアーに行ったあとだと、本当に福山さんの北海道ツアーを主催したJTB、そしてツアコンだったK氏に改めて感謝の念を抱きます。
台風なんてJTBのせいじゃないのに、サプライズまで用意して喜んでもらおうって、、、そこまで考えてくださるK氏は本当にツアコンの鏡でした。
私北海道ツアーのあと手紙を差し上げたんですよ…それくらい幸せになれたツアーだったし、、、本当は今回だってツアーが終わったあとにお礼のお手紙書く気だったんです。。。本当に残念でなりません。

そしてこのツアー中、二日目には、「ファンの皆がくるって聞いて」と美ら海水族館に現れてくれた福山さん、もちろん水族館は福山さんも見たかったと思うけど(笑)、、、でもこうやって、福山さんのほうからファンに近づいてきてくれるこの優しい人柄に、本当にファンで良かったと思いましたし救われました。
(訂正:1日目の話は伝聞でしたが、本人に直接聞いたら来てなかったそうなので削除しました)
どちらも私はお会い出来なかったけど…それはとても残念だけど、でもこんなにファンを愛してくれている人のファンであるのは、私にとって誇りです。

Edit Comments(0) trackBack(0) | JAM Project関連 | 20140302 |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
04 | 2017/05 | 06

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。