--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

16

January February March April May June July August September October November December
2013(Mon) 21:13

JAM Project TRAツアー 大阪

JAM Project関連

仙台の記事…書いてませんがあとで絶対に書きます…かきたい…(レベルが落ちている)
いやせっかく全部行くんだから記念に思い出残さないとね。
かきます!

でも取りあえず記憶があったかいところから行きますね。
今日広島から戻ってきました。
大阪>広島の旅でした。
大阪は不完全燃焼でした。もうほんとにそうとしかいいようがないというか…。
何故JAMの公演なのにジャンプ禁止の場所押さえたんだかイミフすぎて…。


ちなみに席は今までで一番後ろで11列目…だったかな、そのくらいでした。中央の塊枠だったのも珍しかったな~。

JAM Project LIVE TOUR 2013-2014 THUMB RISE AGAIN
 2013/12/14(土)
 大阪府 : 大阪国際会議場(グランキューブ大阪)メインホール

・公式レポにある通り、大阪行きの新幹線に乗り遅れたダニーと福山さん。
 最初のMCでダニーが乗り遅れたことを白状。
 影「今日おまえは禁酒!お客さんから笑いがとれたら許してやる」
 ダ「えーーハードル高すぎる!」
 ということで一日ダニーの禁酒いじりがはじまりました。

・もう一人遅れた男、福山芳樹。
 福山さんのMC前の影山さん。
 影「もう一人遅れてきた男がいるんです!北谷は30分だったけどその男は1時間遅刻して、その理由が駅について車のトランクを開けたらスーツケースが入ってなかったって!罰として今日一日MCを大阪弁でやってもらいます!」
 福山さんの最初のMC
 福「福山芳樹でおま」
 死んだ(笑)可愛すぎた(笑)
 関西弁は楽屋でジャルジャルの映像かなんか見て勉強したとか。
 でも皆にカチンとくるって言われてて、途中から福山さん自身も「どうだ!殴りたくなるだろ~~(笑顔)」とか言ってました。
 関西弁、語尾がわからなくなって言葉につまり、ファンに教えてもらってたりして(笑)
 あとどうにも分からなくなった結果熊本弁まで出たり(笑)
 「よういわんわーの意味がわからない」とか言ってて、それを踏まえて影山さんが「よういわんわー」の見本文みたいな感じで使ってみたり。

・Lost my heart ~風の記憶~
 出だし間違える福山先生。

・Live True
 「ああ大空に舞う鳥にもなれる」ってところで腕をパタパタさせて鳥になる国王。かわいい…。
 事前MCでは…。
 仙台で歌詞にこめた、要するに震災を、絆を忘れないように、というメッセージの話。
 それから最初はもっと日本すごいんだぞって歌詞だったけど、海外レコーディングして、JAMは世界中で歌っててアニソンはそれが出来るものだから、日本だけじゃなくて地球全体のことを歌いたいなと思って書き直したという話。

・Wings of the legend
 「安らいだ未来を この星で」のダニーの低音がすってきだなーって、これだけ行っててなんだけど今日改めて思いました。

・未来への咆哮
 2番以降のはじけるところでは、自分の歌わないときはずっと客にケツをむけてストリングスを見ていた国王。それを見る王国民。

・R.I.P
 感情移入すごすぎて泣けた…。

・アンコール最後の挨拶でいつもプロモーターにも拍手!みたいなシーンありますけど。
 影「いつもキョードー関西の社長は旬のスイーツを差しいれしてくれるんです。いつもは俺と福ちゃんがウホウホッ(手を前から身体に引っ張りながら)って食べてるんですけど」
 福「ゴリラかよ!!」
 影「今日は俺は見てるだけなので福ちゃんがウホウホッって(ry」
 福「野獣かよ!!」

 …正直、この話を聞いて思いました。プロモーターの人がアーティストをもてなすのは当然かもしれないけど、その前にそのアーティストにふさわしい箱用意する方が大事な仕事なんじゃない?と。
 それだけずっとプロモートしてきてくれてるんだからJAMが飛ぶライブだってことも分かってたはずなのに、どうしてこの会場にしたんだよ…。
 飛べないなら今年も大阪無しでも良かったんじゃないかと思うくらい不完全燃焼の残念さは残った。体験してみてつくづくね。


・50代サイコーです!と影山さん。
 福山さんもイエーっって感じで、ベースの山本さんもイエーッってなって、福山さんは横関さんも?って感じで聞いてて、それを影山さんがひたすら喋ってるときにやってたから客が皆そっち見てて影山さんの話聞いて無かった(笑)


・最後のバンザイは影山さんと奥井さん二人で。
 影「俺は奥井ちゃんより上品なところで育ったんで」
 奥「えー!」
 影「だって盗まれた自転車が川に捨てられてたことなんてない(笑)」
 奥「(笑)」
 影「商店街かどっかで自転車のってたときにいつの間にか後ろにしらんおじさん乗ってたことはあるけど(笑)」
 ダ「だーっ(大笑い)超面白いじゃないですか!!」
 影「俺は酒許す(笑)」
   ※自分の小ネタでダニーが笑ってくれたからという超甘アマ裁定です(笑)



気になるのは、JAMのメンバーはあそこが飛べない会場だったって知ってたのかってところ。
燃え尽きようぜってメンバーに言われても飛べないんだよ!
ホント辛かった。
それを知ってて煽られてるのかどうかも分からないし、そういう意味で5人との心理的な乖離感が否めず。
盛り上がる曲ではずっと飛んではいけないことを気にしながらのらないと行けなくて苦しくて苦しくて仕方なかった。
実際のところ、あそこでジャンプ禁止になる理由はよくわかるよ。だってファンがリズムとってるだけで震度4くらい揺れるんだもん。
あんなところでジャンプなんてコワイに決まってる。
建物の構造なのか、地盤の問題なのかは分からないけど…公演とか、着席ライブだけに使用したほうがいいよあそこ。

飛べなかった点について文句たらたら書いたけど、本当に不完全燃焼だったけど、バラードは素晴らしかったしトークも面白かったです。
でも夜にやけ食いしました。そして腹痛起こしました。



01.Groundbreakers
02.THUMB RISE AGAIN
03.Fight on!
04.鋼のレジスタンス
05.一触即発 ~Trigger of Crisis~
06.Rage against the intrigue
07.Lost my heart ~風の記憶~
08.Live True
09.Wings of the legend
10.夢スケッチ
11.MIKAZUKI ~天赦日~
12.未来への咆哮
13.Amor ~とある男の物語~
14.R.I.P ~友よ静かに眠れ~
15.守護神 -The guardian
16.侍パーリー
17.Rocks
18.GONG
19.レスキューファイアー
 ─アンコール─
20.Viva My Life
 ─アンコール─
21.SKILL
22.Long way to go

Edit Comments(0) trackBack(0) | JAM Project関連 | 20131216 |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。