--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

13

January February March April May June July August September October November December
2013(Sun) 22:03

FJC ファンクラブイベント第6弾トーク&トーク Part.2~ 東京1回目

梶浦由記さん関連

東京のFCイベント2回終わりました!
はー楽しかった~~。しかし2回見るとやはりちょっと疲れますね(^^;;

でも何とか出来る限り書いて明日を迎えたい。
とりあえず、1回目のハイライトは「由里子の部屋」でしょう(笑)
もーオナカイタイよーってくらい笑ったよ~~!!

2時間半を基本として、1回目は少しだけ足が出たけど、2回目は結構きっちり終われましたね。
まああのコーナー1回目の反省が生かされた結果でしょう(笑)


FictionJunctionCLUB ファンクラブイベント第6弾
~トーク&トーク Part.2~

【東京】
2013/10/13(日)
場所:ニッショーホール http://www.nissho-jyouhou.jp/nissho-hall/
1回目 12:30/13:15


1)挨拶
2)梶浦さんとうたひめーずの質問コーナー
  KAORI
  Hikaru
  KEIKO
  WAKANA
  貝田さん
  梶浦さん(が自分で答える)
3)シャッフルトークコーナー
4)Yuki Kajiura海外ライブレポート
5)イントロ当てクイズ
6)お知らせ
7)歌
  maybe tomorrow
  sing a song
8)挨拶

-------------------------------



1)挨拶
ゆるーいイベントになりますという予告。
「でも毎回こうやってファンクラブのみなさんの前に立つと、その間頑張ってやってこれたかと身の引き締まる思いがする」と梶浦さん。
「でも今年は自分でも頑張ったと思います」と言っていました。


WAKANA、トーク&トーク&トーク&トークくらいの気持ちで!…という挨拶(笑)


2)梶浦さんとうたひめーずの質問コーナー
共通の質問が梶浦さんより有り。
(ファンの皆からの質問が正直ゆるすぎて、このままだとゆるーーくなりすぎるので一問くらいはピリッとしたものを、という意図だそう)

共通質問(昼の部編)
「一年もしくは二年で、自分の歌で変わったこと、もしくは意識していること」

ちなみに今までと違うのは、いつもは梶浦さんとトークする歌姫だけの二人きりでのトークだったけど、今回は全員が壇上でまわりを囲んで話を聞いていたということ。
反応が見られるし面白いと思った!


【KAORI】
Q.共通質問
A.太く低くなった。ロックバンドなど、色々なことをやってきて、上にも下にも広がった。
風邪には気をつけているけど、どうしても引いてしまうこともあって、でもその中でいつもと同じように歌うっていうのも訓練してる
梶浦さん>身体が楽器ってすごいことで、恐ろしいことだね

Q.カエルと酒の次に好きなモノは?
A.しょっぱいもの。
 梶浦さん>もっと詳細に。
 KAORI>酒にあうモノって考えて。ポテトチップスとか。
 梶浦さん>若いね!(ポテトチップスという選択が若いということみたい)

Q.ガラケー同盟の行方は?
A.(ガラケー同盟を説明して)お互い相手が替えたら替えるって言ってます。
 梶浦さん>ガラケーを広めるとかいうのでなく消極的な同盟なのね。行く先短そう(笑)

Q.一番最初に好きになったアーティストは?
A.(悩みつつ)小学生のころ、沖縄アクターズスクールの人たちがテレビにでて歌って踊っているのを見て、小学生でもやっていいんだって思えたから、そういう意味できっかけはSPEEDさんとかかもしれない。最初は歌う人はおどるものだと思っていた。
 梶浦さん>SHでかなり踊ってるよね?
 KAORI>踊ってます。体重落ちます
 梶浦さん>一度ご一緒させてもらったことがあるけど、SHの振り付けの先生は突然「梶浦さんそこでくるっとまわって下さい」って言ってきた。皆ターン出来ると思ってる!
 梶浦さん>生まれて初めて舞台で飛んだと思う!
 KAORI>私も梶浦さん飛ばすなんて!っておもいました(笑)

Q.一週間休みだったら?
A.引きこもる。外でていかなくちゃとはおもうけど。
 梶浦さん>ステージ上ではこのライン(HikaruとKAORIが直線上に座ってた)が引きこもりです。
 梶浦さん>ためしてガッテンでもこの前シワの原因は紫外線だって言ってた!

(KAORIとHikaruの入れ替わり時に)
 梶浦さん>体調が悪い中、ベストではない状況で、ベストなものを提供するっていうがプロ


【Hikaru】

Q.共通質問
A.新曲が増えた分歌い方を増やすことが出来た。
 梶浦さん>チャレンジャーだよね
 Hikaru>やってみて梶浦さんにドヤ顔する
 梶浦さん>「素晴らしい!」と思うこともあれぱ、「ん、たいしたことない☆」と思うことも。でもドヤ顔大事、アーティストはドヤ顔ないとね

Q.Rec.でその日の曲に合わせて服を着ていくそうだが、Rec.当時と違う服にしようと思う曲はあるか?
A.ない。芯になる部分は変わらないから。
 梶浦さん>着た服って覚えてる?
 Hikaru>生地とか、色とか覚えてます。
 梶浦さん>女優に近いね、手段というか
 Hikaru>武装です!

Q.いつも透き通るような声だが、風邪などで調子が悪いときの対処方法はあるか??だったか?
A.ない。風邪ひくことはあるけど、声に出辛いようで人に気づかれないみたい。引きこもりだから滅多に風邪ひかないけど。大勢居るところにいかないからウイルス貰わない

Q.髪がサラサラつやつやだけど、どうしてる?
A.シャンプー、コンデショナー、乾かす前にクリーム系のトリートメント、乾かした後にオイル系してる。美容師に選んでもらった。髪質によるから自分の髪をさわってくれる専門家、美容師に聞いた方がいい。

Q.行ってみたい国は?
A.行ったことない国。引きこもりだからあまり日本から出たいと思ってないけど。日本が一番平和だと思ってる。


Q.(前提忘れた)食べたいモノは?
A.富山の呉羽っていう梨はおいしい
 梶浦さん>メモった。

Q.consolationのツアーTシャツ各曲あったけど、一番好きなのは?
A.(どれもいいけどとなやみながら)moonfesta
 梶浦さん>アコギが商売しやがってと思われたかもしれませんが、好きなモノだけ買って下されば…。こういう試みは単純に楽しかった。曲のイメージをでざさんに絵にしてもらえるってことがなかなかないので楽しかった

【KEIKO】

 梶浦さん>モノトーンの服かわいいね

A.ライブが多かったので、声が太くなってきた。低音が太くなった。連日歌うことが増えたので、低いところから高いところまで、同じボリュームで歌えるようにボイトレしていた。
 梶浦さん>一定のところまでいくと、誰にも何も言われなくなるから、自分を伸ばすのは自分しか居なくなるよね。
 KEIKO>なる。でもそれはライブをしているから出る欲。


Q.筋トレかスーパーカップか、どちから1ヶ月絶たないといけないとしたら?
A.(迷いなく)スーパーカップ。というか、今食べてない。
 (ここで聴き流そうとおもって流せなかった梶浦さんかな?)
 梶浦さん>えええーーー!?ホント?大丈夫?禁断症状とかないの!?
 KEIKO>むしろ朝昼アイスだけとかだったのであの生活のほうが大丈夫じゃなかったと。WAKANAにやめさせられた。
 WAKANA>「やめさせました!(ドヤッ)」
 梶浦さん>サラダとか食べてるの?
 KEIKO>はい。スムージーとか作って。
 梶浦さん>おいていかれた!

Q.今野さんがSだと感じるポイントを教えて。
A.何故この質問を私に!?
 Kalafinaとかのライブの打ち上げで、隣の席にいくと説教が始まる。「まだまだやることあるぞ!」と。
 梶浦さん>他のバンドメンバーはもうすでに皆親目線だよね。「がんばった。よくやった」みたいな。父親モード。でも今野さんは若手をひきつれて仕事してたりするから。  KEIKO(だったかな?)「そこで音程はずされるとヴァイオリン弾けないんだよね」とか昔は言われた。
 梶浦さん>でも最近は言われなくなったよね


【WAKANA】

Q.共通質問
A.3rdアルバムからコンソレーションの間に変わりました。正直に言うと3rdアルバムのときに梶浦さんに滅茶苦茶怒られたんです。それから悩んで・・・AfterEdenツアー前のスペシャルライブはド緊張でした。今回のツアーとは全然違います。責任感も違ってきたし。
 梶浦さん>WAKANAちゃんがその話をしたから言うけど、ここ一年別人のように変わったよね。自信がついたんだと思う。人それぞれ色んなハードルがあって、それをどう乗り越えるかは人によって違うと思う。こつこつ成長する人もいれば、あるときドカンと乗り越える人もいる。WAKANAちゃんは後者だった。
 WAKANA>すごい自己嫌悪しました。梶浦さんに言わせてはいけなかったと。でもすぐには変われなくて、時間がかかりました。でも3人でやってるし5周年だし、今までと同じじゃいけないと。

(なんかここは切なくなった。あのアルバムはWAKANAの存在感本当に薄かったし、あの時期からホントに長く苦しんだんだろうと思ったら辛くなりました)

Q.KalafinaCafeでWAKANAのドリンク飲んだ。美味しかった、甘いの好き?(的な質問だったかな?前の答えが衝撃的でちょっとついていけなかった)
A.アイスミルクティなんです!ですよね!?途中でかわったりしてませんよね!?ステージドリンクは、実はカフェオレからミルクティにしたんです。お紅茶も好きなので、ホットチャイとかもいいなと思ったんですけど、ホットダメだったので…
 梶浦さん>ステージでホットはね…
 WAKANA>いや!Kalafina Cafeのほうです!ステージドリンクはホットです。というかちょうどぬるめになるように蓋開けておいて…。咽喉をあっためた方が血管が広がるような気がするので!なんか私アイスクリーム食べると咳でるんですよ!(わかると後ろでKEIKOかな?頷いた)わかる!?嬉しい!
 梶浦さん>皆水じゃないの?スポーツドリンクとか?
  (KAORIはスポーツドリンクっぽい反応だった)
 WAKANA>歌い手さんはハーブティーとかスロートコートとか飲んでますね。「わたしはまったりしたい」(声音変えて)と咽喉が言ってます。
  (↑これに皆ええっってなる(笑))

Q.最近サメや恐竜を見た?
A.7月に福岡に行ったときに空港でペーパークラフトの恐竜(だったか)がいて、食べられる感じで写真撮りました。

 ここで終了のベルが鳴る。早すぎると「嘘だ!いじわるだ!」とダダこねるWAKANA(笑)


【貝田さん】
席に座る前にもう「すごいまった」と言い始める貝田さん。
「眠かった…ステージ暖かくて…お尻いたい」と言いたい放題である(笑)
「せっかく今日はフェミニンな服でいつもと違うって言おうと思ったのに!!」と梶浦さん。

Q.共通質問
A.長い事やってるから1~2年ではあんまりない。
 梶浦さん>安定してるから変わられると困る。良かった。変わらないことが大事だよね。長く歌ってると女性は低くなりがちだけど、クラシックのトレーニング積んでる人は下がりにくいね
 貝田さん>同じ声を出し続けたい。キープできるようにはしている

Q.歌もメンタルもぶれない貝田さんですが・・・(その先忘れた)
A.自分ではブレてるけど、見えないみたいで。
 梶浦さん>大人の条件は、人に心配させないことだと思ってる。結局見せるのは人に心配してほしいから。
 貝田さん>人に見せるの好きじゃない。

Q.(梶浦さん曰くどうして貝田さんに質問したのか分からないけど)ポイントカード活用している?
A.はい。ポイントカード作るか聞かれたら作る。ポイントカード入れが別にある。

Q.リラックスするときに聴きたい音楽は?
A.嫌わないでほしいけど、普段からすごい音楽が溢れてて、街中とかでもとにかくかかってると聞いちゃうから疲れちゃう。だからリラックスしたいときは聴かないでいる。
 梶浦さん>わかる。仕事していると22時間聞きっぱなしとかあって、そのあとはもう何も聞きたくない。帰りに車で送ってもらうけど、送ってくれる人も分かってるからラジオすぐ消してくれる。無音がいい。声もききたくなくなる。でも音楽は好きだから聴くときはきく。

Q.Recに遅刻しました。笑って許してもらえる理由を考えて
A.かなしばり?…電車がおくれて…?…(と悩みながら)相手を探していて、運命の相手さがしてるじゃないですか、その人といられるのがその時間しかなかったんです!みたいな
 梶浦さん>許す!!その理由で貝田さんが遅刻してきても許します(サムズアップ付きでした/笑)遅刻してもいい!

Q.遊園地に行ったら…(質問忘れた)
A.
 梶浦さん>乗り物乗る方?
 貝田さん>乗る!

そういえばここで貝田さんが「私もひきこもりだ」と言い始める。
梶浦さんがなんか渋る→入れてくれないの!?→Hikaru「運動している時点でアウトです」→梶浦さん「そうだ!そう簡単には引きこもりになれない!」(笑)

Q.健康について意識していることは?
A.睡眠食事ストレスためない、運動も。基本的なことをする。
 梶浦さん>結構ストイックだよね。自分に厳しい。でも自分に厳しい人って他人にも厳しいけど、貝田さんはそれがないよね。すごいと思う
 貝田さん>私他人には優しいんですよ。皆違うと思っているので。
 梶浦さん>私他人にも厳しいこと言っちゃったりして。A型なのですぐに反省するんですけど。


【梶浦さん】
いつも自分の質問に答えないと言われるので、ちょっと答えるとのこと。

Q.Rec.の仮歌をFCで発売する予定…
A.(上の質問をそこまで読みながら)なんかないよ!
仮歌を以前他の人にお願いしたことがある。自分が歌うより上手い人に歌ってもらって、それを本番の人に歌ってもらったほうがいいかと思って。でもホントにうまくいかなかった。やっぱり下手でも仮歌は思い入れがある人が歌ってたほうがいい。下手な歌は、プロだから皆うまく「こう歌えばいいんだな」と変換してもらえるけど、仮歌を他の人に歌ってもらうとニュアンスが伝わらなくなる。ニュアンスは変換できない。
プロにとってはストレートに歌うのも抑揚を付けているということになる。

Q.学生時代にしたほうがいいことは?
A.勉強すること!私わりと優秀な学生で、大学もさらに残ろうかと思ったくらいだったけど、自分でお金を稼ぎたくて就職したけど。
休むこととか遊ぶことは、学生じゃなくて大人になってからいくらでも後からできる。大きな休みは取れないかもしれないけど出来る。でも本当に勉強だけしてればいいって時期は本当に人生で学生のときだけ。このときに学ぶってことを知っておくと、後から学ばなければいけないことがあっても学び方を知っている。大学だったり専門だったりあるけど、そこには聞けばなんでも教えてくれる人がいるんだよ!それはすごいこと。絶対に楽しい!とにかく勉強したほうがいい!(熱弁)

Q.花子とアンおめでとうございます。…起きれるんですか?
A.起きるよ!!!

Q.アレンジはメロディと同時期に生まれるもの?
A.殆ど曲と一緒に出てくる。細かいところは頭の中でなっているものを具体化したり、時には裏切りたくなったりもするけど、基本的には一緒。


3)シャッフルトークコーナー
5本のくじが用意されていて、{司会x1、トーク担当x2、お休み担当x2}の3種類。
引いた担当でトークをする。
司会台には
1回目では4回クジ引きした

①司会:貝田さん、トーク:Hikaru、Keiko
②司会:Hikaru 、トーク:KAORI、WAKANA
③司会:Hikaru 、トーク:WAKANA、貝田さん
④司会:Hikaru 、トーク:KEIKO、KAORI

【①司会:貝田さん、トーク:Hikaru、Keiko】
 ルールル ルルル ルールル・・・と突然歌い始める貝田さん。そう徹子の部屋のアレです。
 それで「由里子の部屋」というタイトルで番組を始めます。
 「今日のお客様はHikaruさんとKeikoさんです。」みたいな感じで(笑)場内大笑いだから!

Q:テンションあがる曲は?
Hikaru:アップテンポな曲。
Keiko:韓流

Q:TVは?
Hikaru:バラエティはみる。なんとかさまーず(※私が知らないだけ)
Keiko:みない

Q:朝ごはん食べた?元気なさそうだけど
Keiko:かきのジュース…
  …聞いておいて、「あ、さっき聞いたからいいや」と貝田さん(笑)
Hikaru:からあげくんとウィダー

Q:コンビニで何買う?
Hikaru:枝豆。○○イレブンのが好み
  ⇒この直後に「どこで?」とコンビニ名を聞く貝田さん!
   ⇒今言いましたよ!と騒然(笑)
Keiko:駄菓子

Q:最後の晩餐に何を食べる?
Keiko:肉
Hikaru:魚卵。
  ⇒「痛風になるよ」と貝田さん
   ⇒でも「最後の晩餐だからいいじゃないですか」とHikaru
    ⇒「私最後の晩餐なんて言ったっけ?」と貝田さん
     ⇒何度目かの騒然(笑)


【②司会:Hikaru 、トーク:KAORI、WAKANA】

Q:空想妄想する?
WAKANA:大好き。間取りとか妄想する。
KAORI:しない。

Q:ハロウィンは何かする?
KAORI:ラジオ番組でいろいろコスプレしているので何かしようと思ってる。今まで魔女とかメイドとか私服のパジャマとかしてきた。
 ⇒ここで客から意見を募ることに。「セーラー服!」「マントヒヒ(?)」と良く分からないものも含めて意見出る。持ち帰って相談することに


【③司会:Hikaru 、トーク:WAKANA、貝田さん】
Q:コーヒー/紅茶派?
WAKANA:コーヒーは朝1杯だけと決めている。カフェインとりすぎないように。紅茶もカフェイン入ってるけど…
貝田さん:私も1杯だけ。お腹弱くて。本当は一杯飲みたいけど~。

Q:最近発見した美味しいお店は?
WAKANA:最近ずっとKalafina3人一緒にいるので…。さけるチーズ好き。。
貝田さん:Twitterで書いたランチ美味しかった。オムライス。

【④司会:Hikaru 、トーク:KEIKO、KAORI】
Q:財布のひもが緩むときは?
Keiko:裕福なとき。季節の変わり目
Karoi:ストレスがたまったとき。
Keiko:WAKANAといるとき。
 ⇒「私ストレスなの!?」とWAKANA。いや一緒に行くと買っちゃうということらしい。

Q:バイキングもと取ろうとする?
Kaori:もととれないので行かない。
Keiko:いかない…。だけど海外の朝ごはんではちょー取る。全部取る。4皿くらい取ってしかも全部食べる。胃の収縮性がすごいらしいんだよね。


4)Yuki Kajiura海外ライブレポート
L.A.のアニメエキスポ参加時の映像と、YKライブ香港の映像。
思ったより香港人入ってなかったことにちょっと驚いたな。

見終わったあとに・・・
「香港変だったんですよ。私以外の皆すごい忙しくて、リハとかぐったりしてたんだけど、海外って妙にテンションあがって香港では疲れたままテンションあがってたからおかしかった」


5)イントロ当てクイズ
「カジウラドン!」


6)お知らせ

7)歌

「maybe tomorrow」
梶浦さんのピアノだけでっていう珍しいVer.
すんごおおおおおおおおい素敵だった!!
特に1回目はKAORIの最初のところ(KEIKOがソロで歌ったあとにKAORIがソロで歌うところ)良かったな~~~。
席近かったから結構じっと見てた。
WAKANAの歌う姿が凛々しくて、やっぱり好きだなと思った。

「sing a song」
じょじょにより好きになってくる曲だなと。
これも素敵だった~~~。
最近FJCイベントあるからと思ってCDよく聴いてたんですよ。
KAORIの最後のほう好き。
「silent moon」も買った当初よりも、久しぶりに聴いた今のほうが気に入ってます。すごい歌だよね…。以前大阪のFCイベントで歌ってくれたのがあまりにも素晴らしかったから、うん…また聴きたいね。YUUKA込みで聴きたい。どこかで聴く機会があるといいな。

8)挨拶
 最後の挨拶は貝田さんが「私はもっと奥深いんです。年のぶんだけ深みがあるんで」とかいって爆笑を取ったら、それに対して梶浦さんが喋り出して、Hikaruが挨拶してないことを忘れて〆に入るという(笑)
 あれは凹むかも(笑)ごめん!っていう梶浦さんが可愛かったで…!!!


Edit Comments(2) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20131013 |

Post a Comment

comments

2013/10/14 11:02 [ 編集]
あきら MAILURL

灯さんこんにちは!
私も昨日のイベント一回目参加しました!
灯さんどこにいらっしゃるかなーと開演前思っておりましたあきらです。

トークANDトーク、、、由里子の部屋で腹筋崩壊するかと…!
破天荒なゆり姉の司会に始終笑っておりました。
最後の晩餐(笑)
貝田さんがよりいっそう大好きになりました。
私は初めてのファンクラブイベントだったんですが、集まっているのが全員会員っていう状況にただただ感慨深くて、梶浦ドンのときとか私今すごい場所にいるな、と(笑)
灯さんも楽しい時間をすごされていたようでなによりです。

2013/10/20 21:35 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

あきらさんへ>

こんばんは~!お返事がおそくなりまして申し訳ないです~~!

> トークANDトーク、、、由里子の部屋で腹筋崩壊するかと…!
貝田さんの破壊力すごかったですよね~。
あの笑いはとてもじゃないですが、テキストには起こしきれません(笑)
最後の晩餐って明らかに言ってたのに「言ったっけ」っていうのには騒然としましたよね!
3回行きましたがアレが一番すごかったと思います。

> 貝田さんがよりいっそう大好きになりました。
私もです♪

初めてのFCイベント楽しまれたようで良かったです~。
梶浦ドンは私も真剣にやりましたが難しすぎました!
修行が足りませんでしたよ、よよよ。
またこういう楽しい時間を過ごせる日が楽しみですね♪

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。