--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

14

January February March April May June July August September October November December
2013(Wed) 00:06

スーパーアニソン魂 LEGEND 2013

アニソン…中心に音楽話

3時間くらいしか寝てなくて完全に寝不足でしたが、ライブの間は結構ハイであんまり眠くなかったです。
が、帰宅中にどっと睡魔がと疲労感が。
アニソン魂は、実はいつも殆ど行ってなかったんですが今回は笠原さんもいるし、世界名作劇場やりそうなんで行ってしまいました。
やっぱり知らない曲も多かったです。
アニソンって括りになっちゃうと量多すぎますね。
でもめちゃくちゃ楽しかったです。

スーパーアニソン魂 LEGEND 2013
 2013/08/11
 Zepp Tokyo
 開場16:00  開演17:00

<出演>
水木一郎/堀江美都子/串田アキラ/
山本正之/石原慎一/他

<初参加>
笠原弘子
うちやえゆか
西田MARCY昌史(EARTHSHAKER)
寺田恵子(SHOW-YA)

<特別出演>ささきいさお


えっと、やっぱり一番特筆すべきは世界名作劇場の特集です。
私自身期待していたっていうのもあって、本当に感動でした。

まずミッチが「私のあしながおじさん」から「グローイング・アップ」と「キミの風」を。
あしながおじさんってジュディの明るい性格に救われていたけど結構辛い話っていうか、彼女の前向きさって大人になって見返すと辛いものがあるな~と。
「グローイング・アップ」はミッチの曲の中でもTOP1かもな…。
本当に好きで好きで…。歌詞がめちゃくちゃ感動する。
「キミの風」もあの明るめのイントロに騙されそうになるけど、結構感動の歌ですよね。

そのあと笠原弘子さんが「ロミオの青い空」の「空へ…」と「Si Si Ciao~ロマナの丘で~」を。
いや…泣いた…。泣ける。
ロミオも話辛かったもん…。
あのアニメのEDを「Si Si Ciao~」にするスタッフの優しさっていうか…これでEDバラードだったら救われないじゃんっていう…。

そしてうちやえゆかさんが「しあわせの予感」を。
私はこのSASの予習するまでYoucaがうちやえさんだって気がついてなかった…!
そうだったのかっていう!
バラード素敵でした。

ここまで歌ったところで3人まとめてステージに。
うちやえさんは、歌った当時は今みたいに堀江さんとお会いする機会も殆どなかったみたいでした。
そのあと、まさかのミッチが「愛について」カバーする展開。
ミッチも歌う前に言ってたけど「さだまさしさんですよ!?」ですよ!?と思いました!
感情はいりまくりで本当に感動の1曲でした。
これが聴けるなんて…来て良かった…。


ミッチのMCでは、
「世界名作劇場は大杉さんのほうが歌っていて、私は東映のほうが多かったので最初はアウェイなんじゃないかと思っていた。でも、結局一番たくさん出演させてもらうことになった。
ポリアンナで最初に話をもらったとき、歌ではなくて声だけのオーディションだった。そのころ主題歌を一つも歌ってなくて『もうわたしダメかもしれない』と思っていたころで、ポリアンナが救ってくれた。
世界名作劇場は本当は終わってはいけない作品だったと思う。楽しいだけのアニメではダメで、『悲しいね、辛いね』って親子で共有できる作品として世界名作劇場のようなアニメがあるべきだったと思う。
年々視聴率が低下していき、最後になる予定だったラッシーが打ち切りになり、最後の半年ちゃんと作品を作って終わらせようとということで、主人公を女の子して、「家なき子レミ」をやった。スタッフに「最後の幕を降ろしてほしい」と言われて主役(の声優)をやった」
…というようなお話をされていたかと思います。

名作劇場には名曲がいっぱいあるので、またやって欲しいですね…特集。
私は実はピーターパンがドンピシャです。
ピアノ習ってたころも家ではピーターパンばっかり弾いてました。
私にとってはディズニーなんかではありません。
名作劇場のピーターパンが私のピーターパンです。
(って元々小説だけど/笑)
一度、カバーしていくって感じでもいいから全部OPEDなめてみてほしいです。



…なんか文量的にはもうこれで終わっていいくらいに書いてしまいましたが、他にもありましたよ。
クッシーはトリコの「ガツガツ」と「豪食マイウェイ」を。
クッシーがMCで映画見てねって言ってたけど、そんなに動員数少ないんでしょうか…?
でもトリコは大きなお友達が見に行く類でもないですし…。

石原さんは、期待していったけど本当に半ズボンでした(笑)
しかもロングコートというか、ロング丈のジャケットっていうんですか、着ていて、さながら露出狂でした。
(後ろのバンドのほう向いてジャケット広げてたから自覚ありですよ!あれは絶対)
「強殖装甲ガイバー」ってイイ曲♪聴けてよかったです。
あとは、私が全然しらないウルトラの領域に踏み込んで1曲。
石原さんがSASに出るのはやっぱり珍しいんですね。
実は私石原さんのアニメ関係は弱いんです…。
特撮ばかりで。


寺田恵子さんは「エリア88」の「戦場のダンス」。
初めて聞いたけど寺田さんのバラード素敵だった…引き込まれました。
そのあと西田さんが「ボーグマン」の「DON'T LOOK BACK」を。
そして二人で「夜をぶっとばせ」を。
西田さんって…ちょっとNoBさんに顔似てる…と思ってたらお姉ちゃんが同じこと言ってきたからこいつ思考が一緒だなってうけました。
西田さんもよかったですが、寺田さんが強烈なインパクトでした。
衣装がまずセクシーだけど、歌声のハスキーな感じや歌い方はそれ以上に色っぽくて、それでいてロックというか…あんなに1曲まるまる飛び跳ねながら歌い続けられるって相当なもんだと思いました。
場を盛り上げるのもスゴイ上手いし。
SASの場所を楽しんでくれてるなって伝わってきて嬉しかったです。


あとはアニキの曲がいろいろ。知ってる曲もあれば知らない曲もありました。
ささきさんはキャシャーンと999とヤマト…かな?あ、ウルトラマンもだ。
山本さんも知らない曲多かったけど楽しめました。「ヤッターマンの歌」は鉄板だなぁ。めちゃくちゃ楽しいなぁ。


そんな感じのSASでした。

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20130814 |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
10 | 2017/11 | 12

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。