04

January February March April May June July August September October November December
2013(Sun) 01:13

「marquee 35th anniversary LIVE」福山さん出演

福山さん関連

今日は福山さんが出演する江古田マーキーのツーマンライブへ。
もうレア度満点の曲ばかりで、セトリが良すぎた~~~~(ハートマーク100個くらいつけたいよ!)
福山さんの声も最高にクリアで、特に低音がたまらなかった…っ!
マーキーの残響がすごくいいので、歌声もギターも柔らかく響いてきて幸せいっぱいでした。

入場待ちしていたら、福山さんが普通に入り口から出て来て、全員とハイタッチしてくれました~~~。
にゃんて嬉しいのきゃーーー

marquee 35th anniversary LIVE
 2013/08/3
 東京・江古田マーキー
 出演:福山芳樹、米川英之
 開場:18:00
 開演:18:30


【セットリスト】
ハッピー・バースデイ
December
夏色の夜
きらわれ者の歌
今を生きる人へ
八月六日
星の手紙
一番星と君と
ガラパゴス

しあわせの涙
I LOVE YOU
この空の下に君がいるから




#時間ないのでメモ状態で投下。


「今日はしんみりした曲ばかりやります」⇒ファン歓喜で拍手

今日はトークも冴えてました。
戦後まもないころのベビーブームに生まれて…嘘です とか
65歳とか言ってみたり。(今年50です)
とにかく笑いが多いトークでした。

「この季節にぴったりな曲です」⇒Decenber
「今月ってDecemberですよね。どわははは」
「最新シングルのカップリングです。昨日どうしてやろうと思ったんだろう…」

「夏色の夜」こそタイトルに入ってるから季節にぴったり。
この曲は、和風に作ろうと思って作った曲とのこと。

「最新アルバムに「雪の日に」という動物と人間との関係を描いた曲があるけど、これもそういう曲です。ファーストアルバムはそういう曲が多いですね」⇒「きらわれ者の歌」

「今を生きる人へ」歌ってみたかった。殆ど歌ったことないと。
歌い終わったあとに⇒「今を生きる人へ」は古屋さんが歌ってた曲だからついついコーラスの上にいきたくなっちゃうとのこと。

「前回の会報おくれてごめんなさい、ツアーまわるよって直筆コメントかいたのに、発行遅れすぎてツアー終わっちゃったから書き直してって言われて書き直した」

「今次回会報の原稿書いている。前回ようやく明るい兆しが見え始めたところ。古屋のHP見て書いてる。あれがなかったら何も覚えてない」

「八月六日」口笛・・・・泣けた。
作るきっかけを改めて思いおこしたところ、とある場所で呼んだ「はだしのゲン」だったのかもしれない、とのこと。

「一番星と君と」人にあげた曲はその人に歌ってもらうのが一番嬉しいけど、歌われなくなった曲はちょっと悲しいという話。

ガラパゴスはいつかの真夏の炎天下で鎌倉のお祭りだかで歌ったら超不評だったと。
あと子供たちが~と歌ってしまったことがあってラストの歌詞を歌うたびに思いだしてしまうトラウマあり。


アンコールは予定になくて客に募る。(ツーマンだからないと思って用意してなかったと)
歌詞覚えてる曲優先。
「I LOVE YOU」は客に歌詞聞きまくり(笑)
歌う前にトラウマアリと。
「この空~」感動。
一応西武鉄道沿線なので西武ライオンズの応援歌を!


昔デビュー前にファーストキッチンで清掃バイトしながらCCBの曲聞いてた。
昨日セトリを決めたらしいが、自分でもどうしてこういうセレクトにしたのか分からない、昨日のことは覚えてないって言ってました(笑)
昨日の福山さんに感謝しないといけないです!!




ツーマンだったので時間は短かったですが(それでも米川さんのほうより沢山曲やってもらっちゃったのであちらのファンの方に悪い気がしてるんですが)すごく満足度が高いライブでした。
福山さんありがとうございました♪

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20130804 |