--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

08

January February March April May June July August September October November December
2013(Mon) 15:36

Rock Beats Cancer FES Vol.2

JAM Project関連

昨日、日比谷の野外音楽堂でのFESに行ってきました。
「小児がん患者・AYA世代のがん体験者及びがん患者への支援、疾患啓発、研究支援」するためのチャリティーライブです。
JAMの伝説がまた増えた…と思います(笑)

JAMのLIVEとしては、「KING GONG」のライブをやったところで、私自身そこが初めてのJAM体験だったんです。
だから日比谷野外でのフェスって聞いたときにもうそれだけで行く気になりました!!
すごく懐かしかった~~!

昨日は本当に暑くて暑くて暑くて(エンドレス)超暑かったです。
物販時間が事前に公表されていなかったのでとりあえず早めに会場に行ってみよう、と思って12時半ごろに行ってみたら14時とあったので、それ合わせで行動。
(ちなみにそのころJAMのリハもやっていて、野外だったので聴き放題でした。でもちょっとだけ聴いてあとは本番を楽しみにして離脱しました)
私はJAMの名前入ったタオル欲しかったんです。
んでゲットして飲み物でも買いにいこうかって思ったら、ほんとに霞が関周辺はコンビニが何もないのよね…調べてみても法務省内ローソンとか、、、そんなんばっかりで、日曜日に開いてるわけもなし。
結局有楽町のほうまで歩いていきました。
暑くて死ぬかと思ったよ…。


日比谷野音90周年記念事業
 Rock Beats Cancer FES Vol.2 supported by チューリッヒ生命

 2013/07/07(日)
 開場:15:00
 開演:16:00
 日比谷野外音楽堂(大音楽堂)(http://hibiya-kokaido.com/)

 http://www.cancernet.jp/rbc/

【出演者】
奥田民生
JAM Project(影山ヒロノブ/遠藤正明/きただにひろし/奥井雅美/福山芳樹)
BABYMETAL
LOUDNESS
LinQ
LAZY
Re:play(オーディション優勝者)

演奏順的には
1.Re:play(オーディション優勝者)
2.LinQ
3.BABYMETAL
4.JAM Project
5.LOUDNESS
  ~奥田民生(セッションで一緒に)
-アンコール- (…ここがアンコール場所だって知らなかったから誰も拍手もコールもしてなかったけどここがアンコール場所でした)
6.LAZY
 

LinQ終わりくらいまでとにかく日差しがめちゃくちゃ暑くてアレでした。
LinQって事前の下調べなしでなんとなく6人くらいのアイドルグループなんかな~って思ってたら10人も出てきたからびっくり。
しかも福岡から来てて福岡では30人で活動してるとかでさらにびっくり。
なかなか大所帯…。
しかも裸足で踊ってた。アイドル戦国時代は靴も履かせてもらえないのか…などと思いながらみてたり。(アンコールで出てきたとき靴履いてたから靴あるんだなって思った)
歌は多分口パクだった。マイク持ってる子も掛け声しか実質声出してなかったと。
しかし福岡のグループなのにファンがちらほらいたのでそれにもびっくり。
途中の円陣組むところでファンが突然前のほうの通路に集まってきて円陣組んで即時解散したのにもびっくり(笑)解散の早さにびっくりだよ!
タオル曲もあった。

BABYMETALのときはJAMのバンドだったので立って鑑賞。
私は下手だったのでラッキーなことに横関さんのプレイガン見。
しつつの~BABYMETALも。。。みたいな。
3人のアイドル(?)なんだけど顔面レベルが高い。
ボーカルの子のウエストが異常に細い。内臓あるのかと思うくらい。
コンセプトはかなりはっきりしてる子たちだった。
仰ぐような土下座をする振り付けがあったんだけど、それを私の前のほうにいた女性ファンが普通に地べたで土下座しながらやってたからまたびっくり。
打ち込めるって素晴らしいよね。(そのくらい好きでいられるっていいよね)
「イジメ、ダメ、ゼッタイ」って曲で、最後にフォーエバーって言ったのに吹いた。
フォーエバーって。
その曲の途中だったかで、ダンスしてる女の子がスピーカーの陰にかくれて水分補給してて、大変だなぁと。
その姿を見て微笑んでた横関さんも印象にのこりました。むふ。


BABYMETALが終わったあたりで首あたりに水滴を感じてエエッ!!となる。少し雨がぱらついたが、本降りにはならずにやむ。
でも次がJAMっぽかったので場内のJAMファンが笑いだす(笑)

そのままJAMではなくて、小児がんの啓蒙MCを挟んでからのJAM。

【JAMのセトリ】
01.THE MONSTERS
02.鋼のレジスタンス
03.我が名は我狼
04.GONG
05.MAXIMIZER
06.RUNAWAY FROM YESTERDAY
07.レスキューファイアー
08.SKILL

下手の前列にいたので、「THE MONSTERS」で福山さんが目の前にきてウッハー=3
滅茶苦茶笑顔!きゃーきゃー!
衣装は新しくなったJAM公式サイトのあの衣装の長袖ないVer.
凄く暑そうで、1曲終わっただけで汗だくの福山さん。
どんどん汗がでてきてびっちょびちょらしくマイクを拭いたり、腕の汗をペペッっと払ったり。
セトリはなかなかロックなナンバーをセレクトしてましたね。
バンドメンバーの紹介をするかと思いきや、ガンタさんに向かって「ウスメタルや~どははは~」と影山さん(笑)
ドイヒーと思ったらダニーがすかさず「ダメ、ゼッタイ、フォーエバー」っつって再度吹いて死にそうになったところで、福山さんが仰ぎ土下座のマネしてもうもう!!

順調に行ってるかとおもいきや、「MAXIMIZER」中に突然大粒の雨粒が落ちてきて、この1曲が終わるまでは…なんて思ってる間に1分も立たずに土砂降りに!!
叩きつけるような雨になっていってポンチョ着る間もなくずぶ濡れに。
とりあえず「MAXIMIZER」終わった後にポンチョを着たが、内心雨を期待していた割には鞄を守るものを持って行き忘れており、慌てて福山さんソロで発売していた大きなタオルを鞄にかけて守る。
その間も全力で降り続く。ステージ上ではあまりの雨にちょっとメンバーもええ…ここまで…みたいな顔(笑)
曲終わりにダニーが「こんなに天気って変わるものなのか」って言ってたのが印象的(笑)
影山さんは「一粒目と二粒目が見えた」「それくらいの粒の大きさ」って言ってた(笑)
MCしている間に、スタッフが機材にビニールをかぶせていく。
遠ちゃんが「ごめんね」と何度も口パクであやまっていた。

そんな土砂降りの中、樋口さんの曲をカバーするということで「RUNAWAY FROM YESTERDAY」をJAMで。
全てが雨音のフィルターを通して聴こえてきたけど、あの雨の中すごい集中度で5人は歌ってました。
遠ちゃんの歌い回しが素敵だったし。
奥井さんの感情の入り具合はすさまじく…。
福山さんのシャウトも格好良く!!
本当に感動的なバラードでした。
最後のコーラスもすごくって!!福山さんがとんでもない高音出してたんですよ!
5人のハーモニーが雨音と共に響いてきて最高でした。
曲も素晴らしかったし、シチュエーションも良かったし…。
雨がないほうが集中して聴けたかもしれないですけれども、この日に、このシチュで聴けるってことのほうがプライスレスだと思ったな。
正直私、去年の神戸の学園祭に行かなかったこと後悔してるんですよ。
あの土砂降りの中のJAM体験、私もしたかったわけ!!
同じ時間を共有するにしてもハプニングがあったほうが思い出に残るし。
だから今日は本当に嬉しかったんですよ。雨の神様ありがとう。
そしてあまりに名曲だったのでさっきポチってしまいました。

そのあとまだまだ雨は降り続き、曲の最中に機材を守りにいく福山さんや、ステージ上にたまった水でスケートを始める福山さんや、たまった水を横蹴りして最前にいたファンにかける福山さんなど、貴重な福山さんが見られました。
惜しむらくは私も水かけてほしかったってことくらいでしょうか…(笑)
あとそのステージ上の水をしたに落とす作業を奥井さんが歌いながらやってたり、それを途中でダニーがバトンタッチしたはわいいものの、奥井さんがこっちやってって指差しているのに一向に気づかず別のほうの水落としてたり。

レスキューファイアーまではすごい降ってたけど、SKILLから段々雨脚が弱まり、結局最後のほうには雨が上がっていて、ライブVer.の最後のハモのところに入る直前に「雨あがってる!!」とダニーが叫ぶまでに。
いや~~だからホント…JAMの出演時間だけ土砂降りだったんですよ(笑)
すごいですよ…このピンポイントぶりは…伝説ですよ。。。
来られなかった人にも見てほしいんですよね…すごすぎて笑うから!


そのあとのLOUDNESSは曲は全然知らないものの、サウンドが格好良いので楽しめたし、奥田さんがLOUDNESSのバンドで2曲歌ったけど、どっちもあまりにも有名な曲だったから知ってたし、楽しめました。
影山さんの雨男ぶりがネタになっていましたが、JAMファンはJAMには遠ちゃんと奥井さんもいるんで…って内心思ってました。

アンコールとして登場したLAZYは知らない曲と「感じてKnight」。ここではJAMがコーラスとして登場。相変わらず福山さんはコーラスなのをいいことにフラフラしていました(笑)
高崎さんガン見してたり!
楽しそうでいいですね。

最後は出演者全員をステージあげて、LOUDNESSで〆。

そういえば最後の最後、武蔵が登場して二井原さんに花束をあげるシーンがあったんですが、そのときの武蔵の挨拶何一つ耳に入ってきませんでした。
ステージの下手のほうで、偉そうなスタッフが部下スタッフをめちゃくちゃ叱ってて(壇上ですよ!)そのどなり声、本人は気付いて無かったけど怒鳴ってる後ろにあるマイクが全部拾ってたんですよね…。
そりゃないよね…。たとえ何か失敗があったとしても、終演後にやって欲しいし何より舞台上でやることじゃないじゃん。
オッサンも偉そうなこと言ってるけどあんたも大失敗だよ…と思ってそっちに気をとられて全然話をきいてなかったっていう。


終演後、ずぶぬれになってるので寒くて、着替えとしてRBCのTシャツを買おうと思ったんですが、XLしかないって言われて、結局JAMのMONSTERSライブTシャツの黒を買ってしまいました。チャリティーになるのはRBCのやつだと思うんだけど…でも寒かったの…。着替えた買ったのよ。


FESの形は色々あるけど、今回のFESは趣旨もさることながら、出演アーティスト数のバランスが良かったと思いますね。
これ以上少なくてもFESとしては足りないかなって思うし、多かったら一アーティストあたりの時間もへってしまうし。
いや、今回最初からLOUDNESSとJAMがメインというのは決まってたし、そもそも1カ月きるくらいまで、それ以外のアーティストが一切発表されていなかったので、そこの曲数差はあったわけですが。。。というか最初から、LOUDNESSとJAMはそれぞれ1時間はやるってちゃんと告知しておくべきだったと思います。
(ホントに6月入るまで二組しか発表されないなんて思ってませんでした。)
集客に影響してますよ…絶対。
他のアーティストのファンだってもっと早く知りたかったと思いますし…告知の面では問題ありだったと思います。
だってせっかくの有意義な趣旨があって、出来るだけ多くの人に知ってもらいたいって思って開催してるんですし…。
日比谷の野音くらいはこの面子なら告知次第でソールドアウトに出来たと思います。
次回は10/5に京都でやるそうなので是非集客もうまくいくといいですね。
(今のところ影山さんは参加決定だそうですがJAMは参加決定してません。。。さすがにそのあとのツアーがあるので、JAM参加となっても行けないと思いますが…でも真言宗総本山の東寺でやるそうなので行ってみたいというのはあります)

Edit Comments(0) trackBack(0) | JAM Project関連 | 20130708 |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
10 | 2017/11 | 12

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。