--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

11

January February March April May June July August September October November December
2013(Sat) 21:39

Yuki Kajiura Vol.#10 "Kaji Fes.2013"

梶浦由記さん関連

なにも頭が整理できてないのでセトリだけ先に。


Yuki Kajiura Vol.#10 "Kaji Fes.2013"
2013/05/11(土)
東京国際フォーラム ホールA
開場:14:00
開演:15:00

<出演>
FictionJunction
FictionJunction YUUKA
Kalafina

<FBM>
Guitar:是永巧一
Drums:佐藤強一
Bass:高橋“Jr”知治
Violin:今野均
Keybord:櫻田泰啓
Manipurator:大平佳男

<Guest Vocal>
Emily Bindiger
伊東えり
戸丸華江
笠原由里
ASUKA
Remi

<Guest Musician>
赤木りえ
佐藤芳明





【セットリスト】
01.oblivious (Kalafina+戸丸さん)
02.consolation (Kalafina+戸丸さん)
03.花束 (Kalafina)
04.signal (Kalafina)
05.ひかりふる (Kalafina)
06.あんなに一緒だったのに (Kalafina)
07.ordinary sunset (インスト)
08.romance (インスト)
09.everlasting song (FJ ASUKA+4人)
10.Parallel Hearts (FJ4人)
11.Distance (FJ4人)
12.時の向こう 幻の空 (FJ4人)
13.stone cold (FJ4人)
14.うた (FJ ASUKA+4人+Hikaru)
15.when the fairy tale ends (インスト)
16.homecoming (インスト)
17.circus (FJY)
18.荒野流転 (FJY)
19.blessing (FJY)
20.nostalgia (FJY)
21.六月は君の永遠 (FJY)
22.暁の車 (FJY)
23.Silly-Go-Round (FJY)
24.nowhere (FJY)
25.優しい夜明け (FJY)
休憩
26.point zero (笠原さん+4人)
27.let the stars fall down (戸丸さん+貝田さん)
28.lotus (戸丸さん+FJ3人)
29.Rainbow~Main Theme~ (REMI)
30.Luminous Sword (REMI+KAORI)
31.Historia:opening theme (FJ4人)
32.Credens justitiam (伊東さん+4人)
33.voices silently sing (伊東さん+4人?)
34.once upon a time there was you and me (伊東さん+4人)
35.a song of storm and fire (伊東さん+4人)
36.Crush (インスト)
37.Alone (伊東さん+KEIKO)
38.Bloody rabbit (FJ4人)
39.contractor (伊東さん+4人)
40.We're Gonna Groove (インスト)
41.canta per me (貝田さん)
42.salva nos (笠原さん+4人)
43.the world (Emily+FJ3人)
44.key of the twilight (Emily+FJ3人?)
45.fake wings (Emily)
46.forest (Emily+FJ3人)
47.目覚め (戸丸さん+FJ4人)
48.MATERIALISE (笠原さん+FJ4人)
49.zodiacal sign (FJ4人)
50.Sweet Song (FJ4人)
アンコール
51.the image theme of Xenosaga II (FJ4人)
52.everytime you kissed me (Emily+FJ3人)
53.open your heart (出演者全員で)

 ※出典は下のほうに書いてあります。


まだ興奮冷めやらぬ状態です。
こんなかな?あんなかな?と、頭の中で想像していたものの遥か上を行っていました。

初生エミリー、the worldのイントロから体があつくなり、姿が現れただけで涙目、歌い出して号泣でした…。
時が止まればいいのに…あのときに戻りたい。
エミリーの生声も想像以上に素敵でやっぱり私はエミリーの歌が本当に好きなんだと実感しました。
体があの声を欲してるというか…大袈裟だけど、ほんとそんな感じ。
YKライブでは諦めていたエミリーの登場、来日するために手筈を整えてくださったスタッフの方に感謝せずにはいられません。
でも何より、エミリー!来日してくれてありがとう!

もうお一方、初登場の佐藤芳明さん!!
ふぁあああぁぁぁぁめちゃめちゃ格好いいです!!(そこからかよ!)
演奏姿に惚れました私←
眼鏡がたまりません。。。あのストイックな演奏姿が最高に目の保養でした。
耳の保養してるのに目の保養になるとかもうもう!!
やばいです。


ちまちま追記していきますよっと。




☆01.oblivious
今野ヴァイオリンからスタート!
そしてついにKalafina時に戸丸コーラスがががが!!!!
鳥肌立ったね…さっそくね。
入りのWAKANAが歌詞を少し曖昧に歌いかけたところがあった気がしたけど、全体的には3人ともすごい声が良く出てて綺麗で、それに増して戸丸さんの美しいコーラスが入ってすごく聴きごたえありました!

今日はステージ奥にあるディスプレイの他に、ステージサイドの少し小さいディスプレイにライブ映像がダイレクトに映っていたのと、曲タイトルが出る仕組み。
だけどまだオブリが終わってないうちに「consolation」と出しかけて慌てて止めてた(笑)

☆02.consolation
引き続き戸丸さんのコーラス入り。
笑えるくらい戸丸さんがすごすぎて、なんだかんだで全部食ってる気が。
確かに、こういうFesだから食ってもまあいいかって感じですけど、Fes以外でやっちゃうと、戸丸さんしか印象に残らなくてだめですね。
でも本当に素敵でした。
WAKANAもコーラスで声すごい出てたし!嬉しい!
Hikaruも声綺麗だし!嬉しい!

私は2F席だったので、度々サイドのディスプレイ見てたんですが、是永さんの手元ドアップが格好いいっす。
てか、どうしたんだ是永さんーーーー!!髪がーーー!髪がーーー!デカイサングラスにヒョウ柄ストール巻いて…格好いいオーラ出すぎです。


<MC>
KEIKOが佐藤さんを呼び込むも、まさかのやってはいけない大失敗名前間違え。
「佐藤…まさあき…?あきまさ…?よしあきさん!!」
聞いてるほうが辛かったよ…。
今回初ゲストなのに、梶浦さんにも間違えられてたし…なんか客の私が申し訳ない気になった…名前間違いダメ絶対だよ!!


☆03.花束
イントロをアコーディオンで弾きはじめる…素敵…。
と…そのアコーディオンの音しかないときに途中で席に入ってくる人がいて邪魔された。
今日はもう本当に途中退席途中入場が多すぎて私そこだけは本当に我慢ならなかったわ…。

この曲くらいまでちょっとベースとドラムが小さいかなー?って思ってたけど、途中から気にならなくなったかな。
佐藤さんスゲーーーーーーーー!!ってなるくらい、アコーディオンの音も弾いてる姿も格好いいのでもうこの時点でメロメロ。
こうあまり身体を揺らさないのに、音は情熱的っていう…どういうことなの…。

☆04.signal
引き続き佐藤さんのアコ入りで。(ヴァイオリンなし)
是永さんが淡々としたリズムでギター弾く姿が格好いいのなんのって。
途中で貝田さんがコーラスで登場。
佐藤さん格好よすぎでしょ!ハァハァ。


☆05.ひかりふる
(ヴァイオリンin。アコーディオンOut)
WAKANAちゃん…絶好調じゃないの…素晴らしいです…。
KEIKOの下ハモるHikaruも良かったし、なんかこの曲完璧…っ!て思いました。
聞きほれる!曲自体が初めて輝いて聞こえた!


<MC>
梶浦さんへのお祝いメッセージ的MC。

☆06.あんなに一緒だったのに
石川さんが出られないのは仕方ないにしても。
See-Sawの曲をカバーするにしても。
根本的な問題としてKalafinaの三人のヴォーカリゼーションにこの曲はまったくマッチしていないと思うのは私だけなのですかね?
ソロボーカルの曲ってのもあるけど、この曲は一本芯があるボーカリストでないと曲自体が死ぬと思った。
もうちょっとSee-Saw曲でKalafinaに合う曲をやったほうが良かったなと思ったかな…。
まあやったことあるからやったってだけだろうけど。
でもヴァイオリンとか、ベースとか、この曲をこのバンドで聴けるのは嬉しかったです。

 =Kalafina枠終了=
 =YKライブのいつものような感じスタート=

☆07.ordinary sunset
佐藤さんがアコーディオン一つで。聴かせる…。
(その間に梶浦さんのキーボードを設置していた)
なんてか…静かな興奮…という感じ。
間とかも含めて素敵だった!!

☆08.romance
是永さんのアコギと、佐藤さんのアコーディオンだけで。
これはまた…素敵…(涙目)
激しい演奏と冷徹な眼差しが(眼鏡が)たまらない…(この先ずっとこんな感じです)

☆09.everlasting song
梶浦さん登場!!漸く!
…Kalafinaがトップバッターなのは致し方ないけど、ここまで梶浦さんが出てないというも変な話だな…とちょっとおもった(笑)
今日の梶浦さんの衣装、赤で梶浦さんに似合ってた~~可愛かった。

さてさて、さっそくこの曲だったので、ASUKAもう終わりなの?とこのときは思いました。
最初に貝田さんが一人で登場して歌い、途中でKAORIが出て来てハモり、そのあとWAKANAとKEIKOが出て来て4声になり、ながーいながいプロローグが終わったところでASUKA登場。
爽やかなASUKAの声に早速癒される。


☆10.Parallel Hearts
2Fだったから平気だったけど1Fの人はチカチカの照明眩しそうだなって思いながら観てました。

<MC>
ここが梶浦さんが最初にお話する場所だった。
拍手長い。
今日は5時間やるよと言う話。
歌い手の名前紹介さらっと。今日はお題とかやってる暇なくてMCもかなり短めでした。


☆11.Distance
息合ってる。クオリティめちゃ高い。

☆12.時の向こう 幻の空
ギター格好いい!すきなんだこの曲のギターが。

☆13.stone cold
前の人に立たれたので音だけ楽しんだ。

<MC>
ここまでは曲紹介を梶浦さん自身でしてきたけど、以降はしないからサイドのディスプレイみておくれという話。

次曲紹介。
アマチュア時代の古い曲で、最初に組んだバンドでオリジナル作り始めてから4曲目くらいまでにこの曲を作ったと思う。「うた」という曲だが、リハの時に『うたリハ』いきますっていうと、歌うという意味なのか曲タイトルなのか紛らわしかった。アマチュア時代に作った当初は地味なアレンジで、See-Sawとしてデビューしたときに他の方に派手にアレンジしてもらった。それも良かったが今日は地味なほうのアレンジでやりたいと思う。アマチュア時代6人バンドでやってたころの曲で、10代~20代のころだから歌詞が若い。そのころの私は今より3億5000倍くらい口下手で、まだ若く、音楽のほうが雄弁に語れると信じてた。いろんなことが上手くいかない時期、自分にとってまだ一番まともにできていると思えたのが音楽、そういうそのときの自分のピュアな気持ちが歌詞にできている。音楽に対するそのときの想いをちゃんと刻めたので良かった。
この曲は明るいメロディで鳥の声がモチーフ。歌やフルートをひらひらさせてみている。ここが鳥の声をモチーフにしたところかな?とか思いながら聴いてみて、…全然鳥じゃないと思うかも。


☆14.うた
ASUKAに歌ってもらうとのことでASUKA登場。
おお、こういう感じで他にも登場シーンがあるとは!と素直に嬉しかったです。

私にとっては派手なアレンジの版をずっと聴いてきたわけで、地味アレンジVer.新鮮でした。全然地味じゃないけどね!
フルート赤木さんも参加。
ドラムのやさしさに泣きそうになった。
途中でWAKANAがステージ奥に現れたかと思ったら、貝田さんもKEIKOもKAORIもHikaruまで上にずらっと並んでてびっくりした(笑)

(ところで、See-Sawには『Heaven』っていう名曲もアルヨ…あの曲はカバー向きではないかしらん)


☆15.when the fairy tale ends
ふぁー!!ふぁー!!また聴けるなんて!
赤木さんのフルート!
ヴァイオリン!!
もう夢のよう!嬉しい!
弾むような曲のなかでドラムの果たす役割も♪

ただし、この曲はすごく自分の中の遊園地というイメージがあったので、あんなに具体的な映像を出されるのはちょっと…そこは好きにさせていただきたいのだけど。
(扉が開いて~ある世界が見えて、閉まってまた開いて~海のなか~みたいな具体的な映像だった)


☆16.homecoming
この曲も赤木さん参加。
切ないよね…。

 =FictionJunction YUUKA枠開始=

☆17.circus
コーラス隊として貝田さんとHikaru。
(ヴァイオリンなし)

イントロいいなぁ。
YUUKA本当にうまい…。
ギターカッコイイ…。


☆18.荒野流転
かなり好きな曲!
ドラム格好いいよ…。
なんかPVも好きだったなこの曲は…とか考えてました。
衣装も好きだったんだあのPVは。
アウトロがかなりダークサイドで惚れ惚れ。

<MC>
『FictionJunction』の説明。
前から梶浦さんは結構説明してるけど「Fictionという言葉が好き。自然じゃなくて人間が汗水たらして作ったものだと思うから。この世界には自然の素晴らしいものに満ちているのに、それでも人間が作り出すもの」というような話。

☆19.blessing
佐藤さんのアコーディオンでこの曲が聴けるなんて嬉しすぎる!!
2番あたりから強調してアコが入ってきました。

本当にこの曲は良かったなぁ…!
1月も思ったけどYUUKAが本当に、昔に比べて一周り二周りとかいうレベルじゃないくらい、100周りくらい魅力的な歌い手になっていて聴き甲斐がありまくり。
演じながら歌うという感じは昔と変わらないんだけど、昔は入り込みはしてるけどそこに自分は居ないという感じだったけど、今はすごく自分の意思がはっきりあって、更に曲に入り込むという印象。
ものすごく信頼して聴ける歌い手さんになった。
やっぱりソロになってよかったなぁって本当に思った。
あのままFJYのままでここに到達出来た…?出来たかもしれないけど、そのままふわふわやってた可能性も高いし、もっと時間かかったかもって思った。
とにかく本当に曲の世界につれてってくれる案内人の役目を果たしてくれて、曲の間中楽しかった!


☆20.nostalgia
アコーディオン抜けて、赤木さんin。ヴァイオリンもin。

ベースの音に誘(いざな)われる…。
序盤のギターは爪弾く感じ、途中からかき鳴らす!
なんかクオリティ高すぎて…堪能。


☆21.六月は君の永遠
コーラスなしで、梶浦さんのピアノとYUUKAだけで。
本当に良かったのだけど、途中で、この曲の途中で後ろの列のやつがゴソゴソ音を立てながら退席。2人で。殺意。

<MC>
「六月は君の永遠」は初めてやったって言ってたけど、YKライブで初めてっていうつもりだったのかな?
「Premium Live 2007」の大阪公演を忘れたのか…?とんん?って思いました。
そう…大阪公演でしかやってなかったから私は聴くの初めてだったんですけどね!
(大阪公演が「六月~」で、東京公演では「ピアノ」になって、1曲だけチェンジだったから良く覚えてたよ。聴きたかったの)

「六月~」はレコーディングが楽しくて思い出に残ってる、とYUUKA。
ピアノとヴォーカルを別ブースで同時録音したんだそうで、その緊張感が楽しかったのだそう。

☆22.暁の車
さっき退席したやつらが、またこの曲の途中で入ってくる。殺意。
もうなんなの…あの女二人は…。興味ないならないでいいからずっと退席してろ!
しかもなんでこのバラード2曲で?
もうイライライライライライライライライライライライライライライライラ…。
最低限のマナーくらい守れよ…。途中退席とかは曲の合間だ!いい加減にしろ。
曲中だし、後ろの列だったけど真後ろってわけでもなかったから、振り返って注意することもできず悔しい思いだけが残った。


☆23.Silly-Go-Round
コーラス二人が戻り。
ドラム爆発!ベースも激しい!
大好きな曲♪

☆24.nowhere

<MC>
てっきりここで1部終了かと思ってた気持ちを見透かされたように「そうは問屋がおろさない!」と残り1曲あると梶浦さん(笑)

☆25.優しい夜明け
See-Sawカバー。
照明が夜明けじゃなくて夕焼けに見えたとか見えたとか。

YUUKAにこの曲、私は結構あってると思った。
何よりこのバンドで、フルート入りで、この曲が聴けたのが感無量。
フルート本当にすごかった…。最後のほうのロングトーン(フルートにそれはあるのか?と自問自答)とか…ヴァイオリンもすごかったけどフルート感動。


休憩20分。
トイレ戦争。


再開
トイレ間に合わない人多数で曲途中で戻ってくる人が多かった。
でもこれは仕方ないって私も思うよ…。さっきの馬鹿女どもと状況が異なります。

☆26.point zero
橋に4人並んで登場。
中央に突然笠原さん!!
笠原さんの歌ってる時の表情が呪われそうなほど怖かった(笑)
いや、それがまた歌にあっててよかったんですよ!?
ド迫力。

ところでこの曲タイトル出た?見逃しただけか?

☆27.let the stars fall down
戸丸さんと貝田さんが歌いこなす!満天もいいがこのVer.たまらねぇ。

☆28.lotus
戸丸さん高台。前にWAKANA以外の3人。
ギター格好いい音だったな。
ドラムもベースも格好いい。
歌声もまざりあって素敵だったなぁ…。

戸丸さん、衣装チェンジでワンショルダーの赤(?)ドレス。
ホールに響き渡るノンビブラート!

<MC>
笠原さんを「絶対倒せないラスボス」と表現する梶浦さんに今日ほど同意した日もない(笑)
雰囲気も出てたし、すごかった…今日の「point zero」。

次曲紹介。
昔やった映画の曲。Rainbow。REMIさんに歌っていただく。切ない恋の歌。

☆29.Rainbow~Main Theme~
や、やるとは思わなかったなぁ~~~。
REMIさんも美しい声だった。
それに万華鏡みたいな照明も素敵だった。
ピアノのイントロからはじまって、途中からバンドが入る。

こ…今度は「月 ~Main Theme」もやってほしいでござる…大好きなの……。

☆30.Luminous Sword
REMIさんにKAORIがサポートで。
ドラム格好いい!!

☆31.Historia:opening theme
WAKANAと貝田さん二人のコーラス時に映しだされた梶浦さんの笑顔、見ました?(見ました!)

☆32.Credens justitiam
赤木さん参加。(ヴァイオリンout)
伊東えりさん登場。
なんと…真赤なドレスに黒のあみあみショール…白い肌とのコントラスト…そして髪型まで…美しすぎです…えりさま…。今日のセットの完璧さたるや…何日でも見ていられますね…。
いや、歌声ももちろん素敵でした!
存在感ある歌声~。
伊東さんの後ろから後光(照明)\ /こうパーっとさしてました。


<MC>
アニメの劇判やり始めて10何年になります。ちょっと自慢すると、本当にいい作品にめぐりあえた。、面白い作品ばっかりだった。前世でよっぽどいいことしたに違いない。何より嬉しいのは、『梶浦にやらせてみよう』と思ってくれたこと。作品に相応しい曲を作りたいと思ってきた。今日、演奏していてがんばったな!と思い出がこみ上げた。

☆33.voices silently sing
えりさん歌。
赤木さん参加。フルートが遠吠えのようだ。(ってそんな表現あるか!とセルフ)
エレキが濃厚に鳴ったあとに、引き継ぐようにエレキ並の熱さでフルート吹いてくる赤木さん!
すごい間奏だった…。あれくるってる。

☆34.once upon a time there was you and me
もうイントロ最初だけで分かっちゃう!独特にも程がある!
大好きな曲でなので嬉しかった!!
好きなのこのフルートのところが!(あ、正確にはフリューゲルホルンのところ)
途中までで出番が終わるのでそこで赤木さん退場。
途中からドラムとベースが来るのも好き。
ヴァイオリン弾いてる今野さんの冷たい目…たまらない。
ギター最後アレンジかな。

この曲ではピンスポやたら間違えて照らしてた…。WAKANAも歌ってないのに照らされてもね・・・。

☆35.a song of storm and fire
伊東さん声どっから出してるんだろう??っておもうくらい口殆どあいてないのに声出てる。
さっきの冷たい眼差しから一転して、やさしさを感じるヴァイオリン…。
4人の駆け上がるコーラスのクオリティ高すぎてっ!

☆36.Crush
インスト。赤木さん入りで。
フルートとヴァイオリンが調和しまくり。クオリティ高すぎ。
浸ることしか出来ぬ。

☆37.Alone
赤木さんout
伊東さんとKEIKOの二人で。二人の声がとけあってた。

☆38.Bloody rabbit
この曲前から梶浦さんもコーラスしてたっけか?
今日は歌ってたよね(?)

☆39.contractor
最初は4人で。伊東さん途中まで横向き。
4声の圧がいいし、KEIKOのソロもまた素敵だったし!
ドラムとヴァイオリン格好いい!!

<MC>
バンドメンバー紹介あっさりと。
「デジタルの音も嫌いではないけれど、生の音は人間の手が奏でる音。人間じゃないとできない。ときにRecしていると背筋に寒気がはしることがある、ピタッとはまりすぎて。データで音楽を作ることもいいけど、それではそういった奇跡は起きない。」

☆40.We're Gonna Groove
はぁ♪またこの曲聴けるとは!!嬉しい!!
佐藤さん格好よすぎ!
ドラムも格好いい!
途中の、アコーディオンとエレキがシンクロしてたところ開いた口がふさがらないくらいすごかったな。
ベースの淡々とした音も素敵。
佐藤さん本当に弾いてる姿が格好いい…。
(格好いいしか言ってない役立たず感想)


☆41.canta per me
アコーディオン一人で曲開始。貝田さんと二人だけの密な1曲。
贅沢。贅沢!!
貝田さんなんていい声…アコーディオンの息遣い…贅沢!!
倒れそうだった。

☆42.salva nos
笠原さん+4人。
笠原さんも衣装チェンジ。うすピンクのドレス。
相変わらず圧倒的な歌声でございます。
鳥肌です。

☆43.the world
ついにEmilyが!!!焦らされまくってようやく登場!
WAKANA、貝田さん、KAORIのコーラスと共に。
なんかEmilyと同じ空間で生で声聴いてると思っただけで感動しすぎて…!!
てかあの声をマイクにのせるのは相当難しかったと思う。
綺麗に響かせてくれてありがとう音響さん。

照明も格好良かった~。


☆44.key of the twilight
原曲よりもかなりリリカルよりの声で歌ってたという違いはあれど、エミリーだーエミリーだーという喜びのなかで満たされてました。

<MC>
「みなさまにおあいできてこうえいです」と日本語で挨拶してくれたエミリー!
(ちょっと忘れて梶浦さんからのサポートあったけど)


☆45.fake wings
梶浦さんのピアノと一緒に二人で。
最初の1声目からエミリーの声だった…。
もうね…私は本当にエミリーの"声"が好きなんですよ。
独特のあの声、あの声で梶浦曲を歌ったときの世界観が堪らないんです。
この曲はコーラスとかで他の声に邪魔されることなくエミリーを堪能できて大満足でした。
正直エミリーの曲はエミリーの声を重ねるのが最良なのですけど、ライブではそれは無理ですし、もっとこういったバラードも歌って欲しかったなぁ~~~贅沢な話だけど。

☆46.forest
赤木さん入り。
コーラスはKEIKOとKAORIと貝田さん。
歌詞間違えた…ねエミリー。

それにしてもまたこの曲で出入りする馬鹿女ども…。(同じ奴ら)

☆47.目覚め
戸丸さんの目覚めは余裕感!

☆48.MATERIALISE
笠原さん+4人だけど、笠原さん一人が圧倒的すぎる(笑)
今日の笠原さんの髪型、後ろに撫でつけてるスタイルでそれも迫力増。
ホール中に響き渡る声…考えてみると、…この曲ほんとによくアニメの劇判に付けたよね…!

☆49.zodiacal sign
なんか歌い初め失敗してたっぽいけど梶浦さんがカウント間違えたんかな?
ベースソロっ♪

<MC>
ゾディのコーラスを入れまくってびっくりするほどガラガラ声になってる梶浦さん。
物販の楽譜の紹介。「マニアックなものなので興味があるかたは…」「歌詞をスコアの最後にのせたけど、造語の曲はそれが異様に変だった(笑)」

*最後のトーク*
5時間あればあれもやれるこれもやれると思っていたけど、やってみると短い。人の時間は限られているなと改めて思った。音楽を20年間やってきたという実感は正直ない。そのときそのときで一歩一歩、一曲入魂でやっていて、そのことに夢中で、次がきたらまたそれに夢中になって。。。先ほども作品にすごく恵まれたと自慢したが、人にも恵まれた。一緒に仕事してくれる仲間…20年やれたもの嬉しいけど、このライブを10回続けてこれたのが嬉しい。1回目は500人規模のライブハウスで、そこも好きなハコだけど、『こんなマニアックなライブに500人も来ないんじゃ』と思っていたところから、5000人の方に来ていただけるようになった。だけど1回目からこうはいかなくて、2回目、3回目で出来ることが増えていった。自分の曲は雰囲気モノなので照明さんや演出さんにも助けてもらって、ステップアップしてきたと思う。クセになったので続けたい。こんなマニアックな人がこんなにいるとは思わなかった(笑)笑顔が素敵!あなた一人がここにいるかいないかで違うものになったと思う。開演する前は広く感じていた会場が、今は狭く感じる。近くに感じる。今日ここに来ている一人でも違う人だったら、また何かが違ってたと思う。
今回は1回で終わっちゃうのが淋しい。。。ということで発表しちゃいます

*お知らせ*
2014年2~4月に、東京近郊、大阪、仙台、名古屋、福岡でYKライブVol.11ツアー決定。


☆50.Sweet Song
赤木さん入り。
KAORIの歌いだしに今日何回目かの鳥肌。


アンコール

☆51.the image theme of Xenosaga II
久しぶり?

☆52.everytime you kissed me
Emily+WAKANA、貝田さん、KEIKO。
赤木さんも!
KEIKO以外は完全オリジナルメンバー!という感じですね。
エミリーの声にもだし、演奏にも、ゾクゾク!

<MC>
21人全員を呼ぶ。

最後の曲の前に。
「心を開く…オープンハートはすごく難しいことだけど、結局は一番上手くいく道だと思う」と梶浦さん。

☆53.open your heart
佐藤さんも、赤木さんも、櫻田さんも、歌い手メンバーも全員入れて。
泣けたわ…この「open~」は泣けるでしょう…。
こんな奇跡みたいな1曲があるなんてさ…。
戸丸さんから歌い始め、えりさんが歌いつなぎ、サビにエミリーがきて、、、Hikaruが歌って、笠原さんが歌って、エミリー+FJ4人に、アコーディオンかき鳴らされ、バックがまだらの空になって、Remiさんが歌って、ギター!、ASUKAが歌って、櫻田さんが弾いて、フルートが響き渡った。。


最後のバンザイするところで、梶浦さんの隣に立ったEmilyがマイク取りにいってくれたり、バンザイしおわったところで梶浦さんとEmilyが握手してるところとか、一生忘れたくない光景でした。
梶浦さんがファンに対してイイ顔してる!って言ってくれたことも!!



【総感】
始まる前までは、なんだかんだでお祭りなので比較的メジャーな曲が殆どかな?なんて思っていたんですけれども、いつもやるような曲も、ゲスト奏者やコーラスが本物…などなど、フェスならではの豪華さ加減で目いっぱい楽しめました。
改めて思い返しても、Kalafinaに戸丸さんというのもすごいし、佐藤さんのアコーディオンが生で聴けたのも嬉しいし、「canta per me」が初期Ver.であんな形で聴けたのも感動だったし、「優しい夜明け」…生バンドで聴けて嬉しかったし、2部目はもう終始興奮状態で大変でした…インスト曲もちょいちょい織り交ぜてくれてそれも嬉しかったな…。
歌い手さんいっぱいいらっしゃったけど、皆さん素晴らしいコンディションでこの日を迎えてくれたのも嬉しかったです。
KalafinaもYUUKAも、FJとしても。ゲストの歌い手さんも本当に本当に最高素敵だった!!
Remiさん結構本格的な歌い手さんだったなぁ~~。
何よりエミリーが来てくれるなんて…泣いてばっかりだったよ私(> <)
こんな沢山のゲストさんがかわるがわる歌ってくれるという贅沢覚えてしまっていんだろうか…嗚呼嬉しいけど今後が怖い(笑)

席は2F席の比較的前のほうだったけど、最初は音が足りないかな?ってほんのちょっと思ったくらいで、耳が慣れたあとはすごく良く聴こえて楽しめました。
国際フォーラムは結構久しぶりだったけど、5時間やるライブがここでよかった…本当に椅子がふかふか…それでも5時間半座ってるのは痛かったけど。
ホールの広いところで梶浦音楽が聴けるというのもいいですね。ああいうところでheigenまた聴きたいなぁ。ヨハンさん…来日されないかなぁ…。 (強欲)
さておき2F席、全体の演出が見渡せてやっぱり好きです。近くにいると演出で隠そうとしているものが見えてしまうこともあるし。とはいえ逆に遠いが故にステージ奥で誰かが案内されてくるときの光も見えたんだけど(笑)
照明としては「Rainbow」が本当に素敵だった…。今思い出しても見事な照明!


映像化は…どうなんでしょうね。カメラが入ってたのはリアルタイムで左右のディスプレイに映すためだけかも?ってちょっと思いました。2F席だったので最前列のカメラ以外殆ど目に入ってないというのもあり、あまり映像化の雰囲気を感じてはいないのですが…1Fにいたらそこの感触は違っていたかもしれません。

あまりにも膨大な曲数だったので総感といってもよくわかんない感じになってしまったけど、とにかく本当に高クオリティのライブでした。
梶浦さんデビュー20周年本当におめでとうございます。
これからも素敵な音楽で楽しませてください。


【物販】
10:30開始、9時から整列開始…ということで8:30くらいに着ければまあいいかなと思いました。
時計とか限定ものが欲しかったわけではなく、パンフと楽譜が欲しかっただけだったんですが、雨の予報だったじゃないですか。
国際フォーラムで雨っていうと安定のJAM(雨男雨女による)での豪雨が思いだされるわけで、あの会場でいつも物販やるときに並ぶ不透明ガラスがハマった通路…あの場所の水はけが悪くて悲惨だったのでそこに並ばずにすむように、雨がひどくないうちに行きたいなというのが早くいった狙いでした。少し電車が遅れて着くのも遅れたけどそれも予測の範囲内だったので問題なし。
整列開始前もちょっとぱらついてたこともあったけど本降りではなく9時からの整列で屋根の下にも入れて、そこは計算通りでしたね。
でもあまりの物販の手際の悪さに結構イライラしました。
結局あの列の進行の遅さのせいで買えなかった人も多かったんじゃないかと思うし、無駄に時間を拘束された人もいただろうし、ライブ10回目、Kalafinaのライブも入れると何度も物販を仕切ってきて学ぶ機会はいくらでもあっただろうに、スペクラ本当に何も学んでないなと思いました。
グッズ作るのはいいけど、金落としてもらうんだから効率よく買えるように最低限の努力はすべきです。大量買いする人がいるのも想定できることだし、計算に時間がかかるなら日雇いの人でも簡単に計算できるような仕組みを作るべきだし、甘い甘い!って感じ。
あとパンフが欲しいだけっていう人もいると思うから、なんならパンフだけ買える列があってもいいと思うし。
13:30に会場前物販〆る予定なのに10:30に開始したのも遅いよ…5000人のキャパなのだし、いつもは買わなくてもお祭りだから記念に買おうって人もいるし。短時間で済ませるならレジの人数増やさないと。人数据え置きなら早く始めないと。レジの人の導線も悪いし酷かった。
ライブ前はもうちょっと楽しくすごさせてほしいなー。

でもパンフの梶浦さんインタビューはすごく読み応えあったので良かったです。
こんなこと思ってたんだな~とか思って。
あの関係者インタビューに真下さんがないのは残念だけど…ビィートレ潰れちゃったし真下さんも引退同然だから仕方ないよねぇ。
楽譜は、歌う気もないけどコレクションとしていいのでこれからも売って欲しいです。
別にライブでやってない曲でもいいと思うしソロ曲とかでも。

そういえばFlyingDogのCD買うと貰えるクリアファイル欲しさに、買うの迷ってたVol.4のBD買いました。アニバーサリーにのせられて悔しいっっ(笑)


──────────
おはようございます。
昨日があまりに幸せすぎて眠りたくなかったんですけど、やっぱり集中して見てると見てるだけのファンでも体力無くなりますね!(笑)
起きたら12時すぎとか。。。起きた瞬間足つってたとか。。。
さて、トークの書ききれなかったところとか、総感とか、追記していきます。




──────────

【収録CDリスト】
01.oblivious /Kalafina[Seventh Heaven]
02.consolation /Kalafina[Consolation]
03.花束 /Kalafina[Consolation]
04.signal /Kalafina[Consolation]
05.ひかりふる /Kalafina[Consolation]
06.あんなに一緒だったのに /See-Saw[Dream Field]
07.ordinary sunset /[エル・カザド オリジナルサウンドトラック2]
08.romance /[NOIR ORIGINAL SOUNDTRACK 1]
09.everlasting song /FictionJunctionASUKA[Everlasting Songs]
10.Parallel Hearts /FictionJunctioin[Parallel Hearts(シングル)]
11.Distance /FictionJunctioin[Distance/eternal blue(シングル)]
12.時の向こう 幻の空 /FictionJunctioin[時の向こう 幻の空(シングル)]
13.stone cold /FictionJunctioin[stone cold(シングル)]
14.うた /See-Saw[I HAVE A DREAM]もしくは[Early Best]
15.when the fairy tale ends /[the Garden of sinners -劇場版「空の境界」音楽集-]
16.homecoming /[「歴史秘話ヒストリア」オリジナル・サウンドトラック]
17.circus /FictionJunctionYUUKA[circus]
18.荒野流転 /FictionJunctionYUUKA[circus]
19.blessing /FictionJunctionYUUKA[circus]
20.nostalgia /FictionJunctionYUUKA[Destination]
21.六月は君の永遠 /FictionJunctionYUUKA[circus]
22.暁の車 /FictionJunctionYUUKA[Destination]
23.Silly-Go-Round /FictionJunctionYUUKA[circus]
24.nowhere /FictionJunctionYUUKA[Destination]
25.優しい夜明け /See-Saw[Dream Field]
26.point zero /[Fate/Zero Original Soundtrack Vol.1]
27.let the stars fall down /[Fate/Zero Original Soundtrack Vol.1]
28.lotus /[FICTION II]
29.Rainbow~Main Theme~ /[The Works for Soundtrack]
30.Luminous Sword /[ソードアート・オンライン Vol.4 Original Soundtrack vol.1]
31.Historia:opening theme /[「歴史秘話ヒストリア」オリジナル・サウンドトラック]
32.Credens justitiam /[魔法少女まどか☆マギカ Vol. 2 O.S.T.I]
33.voices silently sing /[ツバサ・クロニクル O.S.T. Future SoundscapeII]
34.once upon a time there was you and me /[ツバサ・クロニクル O.S.T. Future SoundscapeIV]
35.a song of storm and fire /[ツバサ・クロニクル O.S.T. Future SoundscapeI]
36.Crush /[PandoraHearts ORIGINAL SOUNDTRACK 1]
37.Alone /[PandoraHearts ORIGINAL SOUNDTRACK 1]
38.Bloody rabbit /[PandoraHearts ORIGINAL SOUNDTRACK 1]
39.contractor /[PandoraHearts ORIGINAL SOUNDTRACK 1]
40.We're Gonna Groove /[Madlax O.S.T.2]
41.canta per me /[NOIR ORIGINAL SOUNDTRACK 1]
42.salva nos /[NOIR ORIGINAL SOUNDTRACK 1]
43.the world /[.hack//SIGN Original Sound & Song Track 1]
44.key of the twilight /[.hack//SIGN Original Sound & Song Track 1]
45.fake wings /[.hack//SIGN Original Sound & Song Track 1]
46.forest /[エル・カザド オリジナルサウンドトラック1]
47.目覚め /[舞-HiME オリジナルサウンドトラック Vol.1 姫]
48.MATERIALISE /[舞-乙HiME オリジナルサウンドトラック Vol.1 乙女の花園]
49.zodiacal sign /[Aquarian Age: Sign For Evolution Original Soundtrack]
50.Sweet Song /[XenosagaII -善悪の彼岸- MOVIE SCENE SOUNDTRACK]
アンコール
51.the image theme of Xenosaga II /[XenosagaII -善悪の彼岸- MOVIE SCENE SOUNDTRACK]
52.everytime you kissed me /[PandoraHearts ORIGINAL SOUNDTRACK 2]
53.open your heart /[.hack//SIGN Original Sound & Song Track 2]

※他のCDに収録されなおしたものも結構ありますが、今回は最初のアルバムを基本にして書きました。「FICTION」やライブ盤に入っていたとしても、O.S.T.収録時とは別物なことも多いので。

Edit Comments(14) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20130511 |

Post a Comment

comments

2013/05/12 03:20 [ 編集]
Jin9445 MAILURL

灯さんも今日(今となっては昨日)、Kaji Fes.に行かれてたんですね。さすがのレポ!早くて詳細なレポ!ライブが私の心の中に甦ります。灯さんのレポートの通り最高のライブでした。

2013/05/12 10:27 [ 編集]
りゅーいち MAILURL

ライブレポありがとございます。自分の記憶、かなり飛んでるw
もう昨日はいろいろ情報が多すぎて頭が途中からパンクしてましたから
ホントに素敵なライブでした~

2013/05/12 13:40 [ 編集]
通りすがりのトマト嫌い MAILURL

初めてコメントします 詳細なライブレポいつも拝見しています 昨日はライブの前の物販で疲れてしまいヘトヘトで本番を迎え 5時間耐えられるかと心配しましたが あっ!とゆうまの5時間半でした 楽しかったな~ また来年何処かの会場で感動を共有しましょう。

2013/05/12 15:10 [ 編集]
bell MAILURL

お久しぶりです。
昨日のKajiFesはもう二度と見れない最高のライブでしたね
行く前は5時間長いかもって思ったのですが始まってみると
もっと見たい!!!ってなりました。
個人的にはmaybe tomorrow聴きたかったのですがセトリの関係で難しかったのかな?
って思ってしまいました。
まあその分open your heartが神すぎたので良かったです!
まだ1日しか経ってないのに記憶が飛んでるところがあるのが悔しいのですが
このセトリ見て少し思い出せたのでセットリスト及びレポの早さや内容の多さに助かってます
次は来年のツアーですが自分もどこかで参加できるようにしたいです。
どこかで一緒になられたら梶浦さんの音楽を一緒に楽しみましょうw
では失礼します

2013/05/12 16:09 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

Jin9445さん>

こんにちは~!お久しぶりです。
昨日夢中になって書いてしまいました。レポ参考になれば幸いです!本当にいいライブでしたね♪

2013/05/12 16:12 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

りゅーいちさん>

こんにちは!コメントありがとうございます。
5時間超のライブは本当に頭がパンクしますね!
楽しくて楽しくて、その楽しかった記憶を少しでも覚えておきたくてレポ書きました。
私のレポが何かしら思い出すきっかけになれば幸いです!

2013/05/12 16:15 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

通りすがりのトマト嫌い さん>

こんにちは!初めまして~コメントありがとうございます!
昨日の物販は酷かったですね…座れるライブで良かったです。
肝心のライブは最高でしたね♪いっぱい梶浦さんの音楽を浴びて幸せです。
ええ、また来年!どこかの会場で!(^^*

2013/05/12 16:22 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

bell さん>

こんにちは~!お久しぶりです!
なんだかすごいライブでしたね~~。
あのままずっと続けばいいのにって私も思いました。
「meybe tomorrow」確かにやっても不思議ではなかったけどやりませんでしたね。
あの曲はまたやる機会ありそうなので、是非次に期待を☆
昨日夜中まで、今日を終わりにしたくなくて寝たくなくてチマチマ書いてましたが、5時間ライブはほんと書いても書いても終わらない!(笑)
でもレポ書くのも楽しかったので、それが役にたっているようでしたら幸いです。

来年ツアー、私は基本的には全通しますので、きっとどこかの会場でご一緒に梶浦音楽を浴びましょうね!

2013/05/13 10:52 [ 編集]
へこ MAILURL

灯さん、こんにちは。
今回も素敵なレポートありがとうございます。やはり5時間超かつあれだけの内容になるとレポートもさぞかし大変だったろうと思います。お疲れ様です。
今回のフェス、おっしゃるように本当に贅沢でした。2曲目の「consolation」の時点で、気付いたら何故か涙が……。別に泣くような曲ではないと思うのですが、戸丸さんのコーラスが響いているのを聴くうちに、何ともいえない幸福感に包まれて…。
音楽って素晴らしいな、梶浦さんの「音」「楽」に巡り合えて本当によかったな、と心から思えるライブだったと思います。
全体的なコーラスワークも#9に比べて更に向上してましたね。「Distance」とかスゴイうまくなってた。
Emilyが聴けた幸福は別格として、個人的にはYUUKAさんの「blessing(間奏時の踊りとかも最高!)」、REMIさんの「Rainbow(私、サンホラーでもあるので歓び10倍!!)」が強く印象に残りました。
あと笠原さんスゴ過ぎます。その声量もあって彼女の曲は全て爆音仕様になってましたね(笑)。あと出るたびに衣装チェンジ(確か4回?)していたのも◎。ラスボスの形態変化みたいで。個人的には、3着目のイチゴみたいな衣装がとってもラブリーでした。
#9の2日目には行けなかったので、今回のセトリはうれしかったです。(因みに今回こそ「in the beautiful morning of May」を絶対やるはずだ、とヤマを張っていたのは私だけでしょうか?オーラス曲も「tubasa」と「ユメノツバサ」のmixで大合唱か!?なんて妄想してました)。
「open your heart」までの時間は本当にあっという間で、灯さんと同じく、またこんな幸せな時間を味わえるのか不安にもなってしまいますね。
物販の件は、激しく同意です。手際悪すぎます。1Dayライブであのキャパなんだから、もう少し考えろよ、と訴えたいです。今回のライブで唯一残念な点でしたね。
気づいたらえらい長文になっていました。すみません。今後も愛読させていただきますので、無理のない程度にこれからもお続け頂ければ思います!

2013/05/14 23:10 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

へこさん>

こんばんは~!コメントありがとうございます。
レポは時間かかりましたが、認めている時間はとても楽しいんです♪
ですのでそれを他の人がみて、さらに役立てて頂けるというのはタナボタだと思っております。

今回、改めてセットリストを眺めてみると、このバンドで初披露なのは53曲中6曲だけでしたので、曲としては比較的当初の想像通り定番どころが来たという印象でした。
{「うた」「blessing」「六月は君の永遠」(是永さんだけが多分初めて)
「優しい夜明け」「Rainbow~Main Theme~」「Luminous Sword」が初披露だと思っています}
珍しい曲はやらないと思っていましたので。
「open your heart」がラスに来るもの思い描いていた通りでした。
でも想像していたのに感動して泣きまくっていたので、いかにその光景や音楽がすごいかってことですね…。

衣装チェンジがいっぱいあるのも面白いですね。
2F席から見ていて思いましたが、笠原さん、戸丸さん、えりさんとロングドレスを着ていらっしゃいますが、あれは理にかなっていると思いました。
上から見下ろす角度ではロングドレスのほうが圧倒的に美しく見えます。
目でも楽しませていただきました♪

コーラスワークはどんどん良くなるばかりで、ゲストの方とのコーラスワークも前よりさらに素敵になっていたように感じました。
「blessing」は本当に記憶に残っています。弾むような歌い方が本当に上手くて惚れ惚れしました。また聴きたいです…。今こそFJYとしてのライブを見たいと思いました。

物販は本当にダメダメでしたね…。呆れてしまいました。
次は改善されているといいですけれど…アンケートに物販の文句なんて書きたくないので次回良くなっていることを願っています。

こんな良きライブは薬なのか毒なのか!?分かりません!
毒かも?抜けだせません…。でも来年までイイ子にして楽しみに待ちたいと思います。

2013/05/18 23:29 [ 編集]
mani MAILURL

いつもレポをありがとうございます。
先週の梶フェスから一週間がたちますが、灯さんのレポで記憶が甦ります。
YKライブも未体験の私にとって、かなり贅沢なライブでしたが、
本当に素晴らしかったですね…2部は刺激が強すぎました。

私の席は前から10番目だったので、梶浦さんの表情が良く見えました。
"when the fairy tale ends"で、梶浦さんの微笑みがひときわ大きくなる瞬間があって、心からライブを楽しんでいらっしゃるんだな〜と感じました。
個人的にwakanaの声がよく出ていて嬉しかったです!
「花束」の後半、佐藤さんのアコーディオンとwakanaのコーラスが美しかった!
それでは、またどこかの会場で。失礼します〜

2013/05/20 17:33 [ 編集]
らっこ MAILURL

コメントは今回で2回目になります。
東京でのライブへの参加は遠くて一度も実現していないのですが、灯さんのレポで当日のライブの素晴らしさを感じることができました。ありがとうございます♪

☆19.blessingに書かれていたことが「本当にそのとおり!笑」と思ったので思わずコメントしてしまいました...!
1月というのはFCライブのことですよね?わたしも大阪の方に参加しました。
YUUKAの生の歌声はずっと聴きたいと思っていて、もちろんソロも好きなのですがやはりFJYが聴きたくて...
もとからそうでしたが最近もあまりライブ活動をしていないのでもう無理かなと諦めかけていたのですが、当日はようやく念願が叶ったという感じでとてもうれしかったのを覚えています。

生のYUUKAの歌声は本当に素晴らしくて、なんだか夢の中にいるような感覚でした。「曲の世界につれてってくれる案内人」と表現されていましたが、まさにこのことだったなと笑
歌声もそうですが、歌っている時のちょっとした仕草や凛とした表情、立ち振る舞いなんかも歌に華を添えていて見惚れてしまいました...

チープな表現だとは思いますが、とにかくオーラがすごかったです...
また絶対見たいと思わせてくれるようなステージでした。YUUKAに「あの時は楽しい時間をありがとう」と伝えるためにも次の機会には是非参加したいですね。

大阪でもやってくれることを祈りたいと思います♪

2013/05/22 23:25 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

maniさん>

こんばんは!コメントありがとうございます!
(いつも拍手のほうからもありがとうございます(^^*))
事前に梶フェスがYKライブ初とコメント下さっておりましたので、maniさんはどうだったかな?楽しめたかしら?って思っておりましたので、コメントでその答えが頂けて嬉しかったです。
2部は私にも刺激が強すぎました!(笑)
でも楽しめたようで何よりです!!

とっても良い席で見ることが出来たんですね♪
"when the~"は聴いているほうも喜びが大きいですが、梶浦さんとそうやって喜びを共有できていると思うと…幸せです~!!

WAKANAもとっても声響いてましたね☆
私もとても嬉しかったです!
「ひかりふる」の集中度といい、極上といっていい歌を聴かせてもらえたと思います。
アコーディオンは私にとってはもう心の中でキャーキャー状態で大変でした!
これでmaniさんもYKライブという喜びの沼に…ようこそです(笑)
一緒にこれからも素敵な音楽楽しみましょうね♪

2013/05/22 23:38 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

らっこさん>

こんばんは!お久しぶりです~コメントありがとうございます。
東京は普通は遠いですよね…今年に入ってから5か月連続で大阪方面に行っているのでだいぶ麻痺が酷くて…お財布は泣いております。。。

YUUKAの件について同感して頂けて嬉しいです!

> 1月というのはFCライブのことですよね?
その通りです!1月のライブでも別人かと思うような成長っぷりだなぁと思ったのですが、改めて梶フェスで実感してしまったので熱を入れて書いてしまいました。
私はFJYUUKAとしてのライブやイベントをいくつか追いかけてましたが、そのあともFCイベントでYUUKAの歌を聴くことはありましたが、1月や今回のように感じたことは本当に無かったので、ものすごい変化だと感じました。
何より本人の気持ちの変化がこんなにも表現にダイレクトに現れてくるんだ!という衝撃ですね。
そんな今だからこそ!このタイミングで!
新たにYUUKAに梶浦さんの曲新しく歌ってみてほしいなと思いました。
もちろんこれだけの成長を促してくれたソロのほうも頑張って欲しいのですが、今のYUUKAに梶浦さんがどんな曲を書くだろうか、とか興味あるんですよね。
我儘なファンです…(^^;

大阪でライブ、あるといいですね~!

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。