--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

21

January February March April May June July August September October November December
2013(Thu) 01:32

トルバドール ギターズ 2ND LIVE TOUR (名古屋)

福山さん関連

泣きまくりました。
会場に向かう名古屋の地下鉄に乗った時、「ああ、去年この電車に乗ってる最中に公演中止の報を見たんだった」と思い出してまず涙腺が緩みまして…。
ライブのMCで号泣です…。恥ずかしいくらい泣いてました…。


本当にこうして元気になられて、リベンジ公演が出来て、嬉しいです。
福山さんありがとうございます。
今日は、声の調子は良いとは言えなかったけど、それを補うが如く、ギターの音は澄みきっていて素敵でした。
歌への感情も…。
そしてちょっとおっちょこちょいな人…嗚呼、これが私の好きな人です!
大好きです!

てつろうさん、やさしい歌声と、ギター。
メリハリのあるMC。福山さんを立てつつ突っ込む高等技術!
マイクがガタッと下を向いたときは大阪公演を思い出しました。
てつろうさんありがとうございました。




トルバドール ギターズ 2ND LIVE TOUR

2013/03/20(水・祝) 名古屋・ell FITSALL
[開場]16:30 [開演]17:00
http://www.ell.co.jp/


【セットリスト】
01.TROUBADOUR
02.そろそろ帰ろう
03.僕の道
04.きみにおやすみ
05.どうってことないのさ
06.Nightingale
07.いまがいちばんいい
08.The Sound of Silence
09.残光
10.愛ならば
11.晩鐘
12.君の友達
13.moonlight starlight
14.HEAVEN
15.夜の空を渡る君よ
16.遥かなる世界へ
17.MIRACLE SKY
18.tender song
―アンコール―
19.現責め
20.君を迎えに

詳細はまた。




☆01.TROUBADOUR
CD通りだと短いので、ライブではサビがつく…のは1stライブでも同様でしたが、(本人たちがサビだって言ってたのでついたのはサビであってるはず)そのサビの部分が前と違うような気が(笑)
…でも2回しか聴いてないし、最初の1回はCDVer.も知らなかったので、全然自信ありません。
Aメロの繰り返しはどんどんさがっていくんですね。

<MC>
ギター見本市みたいになっているけど売りません、とか言ってたら「演奏後にコメ兵に・・・」(笑)みたいなローカル話題も。


☆02.そろそろ帰ろう
ちょっとてつろうさんのほうの声が弱めに聞えて気になるが、ギターは抜群の音♪
非常に嬉しい!

<MC>
2曲目から「そろそろ帰ろう」だけどまだ帰らないで、と言われる(笑)

☆03.僕の道
大好きな曲!
福山さん曰くトルバドールのために作った曲。てつろうさんかな?「最初は弾けるかなと思った」と。
もうギター音がめっちゃくちゃ綺麗でキラキラしていて、癒されるのなんのって!
歌詞も好きなんだよなぁ…♪

<MC>
絶滅動物が歌に出てくるというお話。
それからCDジャケットが隠し絵になっていると以前に言ったことがあって、でもドードーとモアは隠れているけど、クアッガはいないと思ってた。
ファンの人からいますって言われても、いないと答えてた、
でもあのあとデザイナーさんに聞いたら「入れましたよ?」と言われたそう(笑)
「本人たちが知りませんでした。申し開きようがありません」と福山さん。

☆04.きみにおやすみ
この曲は2声コーラスで教会音楽的なイメージなんだとか。
ちょっと福山さんだったかな?ミスってたけど、音もコーラスも美しすぎて…うっとり。

<MC>
「これを聞いたときは衝撃だった」と福山さん。
輪唱ってのがいいらしい。
てつろうさんは「一人だと出来なかった(自分のためだけに作ろうと思ってたら出来ない曲だという意味)」と。
最後のほうに、わざと一音変えてる部分があって、そこが福山さん的には気に入ってるみたいですね。
「子守唄のなかにも、俺の歌を聴いてから寝ろっていうね」的なことを言ってました。

次の曲の紹介で。
最初に披露したのは神戸だったというところから、あのときは台風直撃だったね、とふられたてつろうさんが「すみませんでした。逸れるはずだったんですけど」と(笑)
そしたら福山さんが「てつろうは稀代の雨男なんです」と紹介し、まんざらでもない顔で「どうも」と挨拶するてつろうさん!可愛い~~!
前回作った折りたたみ傘が大活躍ということで、「俺使ってるよ!」と福山さんが言うと、てつろうさんも使ってると。

余談だけど、雨男で前向きで居られるって、てつろうさんって柔らかい雰囲気のなかに本当に芯のある人だなぁって思うんですよね。
自分のせいじゃないのに雨が降ることを自分のせいみたいに言われるのって、実際のところ自分がそうだったら段々イライラしちゃうと思うわけですよ。
晴れ男なら感謝されるけど雨男じゃ感謝されることもないですし。
でもそんな雨男ってものをマイナスではなくプラスにとらえて最終的に自分のマスコットキャラクターにてるてる坊主を描くというポジティブさ。
格好いい男の人だなって思うわけです。

…っと話を戻して、てつろうさんが「福山さんのパーソナルな部分を歌っています」と言うと、福山さんも「てつも一部重複してるよ」と(笑)
財布をよく無くしている福山さん、あるとき警察の人に免許見せたときに免許番号の末尾「3」って何ですかって聞いたら、「再発行の数です」って言われたそう。
普通3なんてまずないらしくて、悪い事してるんじゃないかって疑われたとかなんとか。

☆05.どうってことないのさ
ギター音&メロのわ~~キレイ!っていう感動と、歌詞でクスクスっと面白いのと、澄まし顔で歌ってるてつろうさんと福山さんの顔芸が面白すぎて本当に楽しい曲です。

<MC>
曲後、「(自分の)まわりは大変ですよね、しりぬぐいして。感謝の気持ちを忘れずに・・・」と言っていました。
そのあと何の話題のあとだったか忘れたけど、カセットテープの話になって、「この前知人にいい曲出来たから聞いてと言われて、渡されたのがカセットテープだった。カセットテープって!とりあえずデッキはまだ家にあるので聞いてみたら、そのデッキは壊れてた」なんて話も。てつろうさんはMD派だそうで。確かにソロライブいくとMD使ってますね。
その話のときに、てつろうさん側のマイクがガクンッ↓と下がって、去年のトルバ大阪公演を思い出しました。

☆06.Nightingale
マクロス7では「ON THE WIND」という名前だったと前置きして。
いや~~~この曲聞けるなんて思ってもみなかったのでめちゃくちゃ嬉しかったです!!
てつろうさんの上ハモも素敵!!
いやはや感動でした。

<MC>
てつろうさんは、福山さんと仕事しているので見たことないのはいけないと思って完全版ではなさそうだけどマクロス7のビデオを借りてみたことがあるそうです。
「皆があれをみて福山さんを好きになるのが分かる気がした、バサラっぽいですよね」とてつろうさん。

☆07.いまがいちばんいい
年に1度、ホールコンサートをしようと決めて、去年で10年続けられたというところからこの歌が出来たとてつろうさん。
福山さんが下ハモ入って、、ハモが入るとまた違う良さがありますね♪

<MC>
「(CDで)ギター弾いてるの僕ですよね?」と福山氏(笑)

次曲の話。
「サイモン&ガーファンクル」の曲をやるということでその話を。
最近ドームコンサートを見に行ったというてつろうさん、シルエットが象徴的と言う話や、カウントなしで曲に入るのが凄かった、という話をしていました。
「真骨頂(しんこっちょう)」を「しんこ"つ"ちょう」と思っていたてつろうさんに福山さんが突っ込む。

☆08.The Sound of Silence
てつろうさんが高音、福山さんが低音でハモっていく。
同じメロが何回も続くけど、時には囁くように歌ってたりして緩急あってあきないんですよね。
それに福山さんの嬉しそうな顔!見てるこっちが幸せになっちゃいます。

<MC>
Aメロだけで終わってしまう曲。シンプルが一番強いねと言ったのは福山さんだったかしら…。
てつろうさんが、福山さんにロック少年の前にフォーク少年でS&Gが好きだったのかと問うと、いや、浪人生のときに初めて聞いたと福山さん。
最初は詩集で、そのころどんな歌歌ってるんだろうと詩集を覗いたら、あまりにも社会派で衝撃的で、その日にレコードを買って帰ったと思う、と。
フォークからロックなら、スリーフィンガーとか出来るんだろうけど、ロックばかりだったからスリーフィンガーは苦手だった、トルバドールやることになってずいぶん練習したと福山さん。
エレキでもやるんじゃないですか?とてつろうさんが聞くと、アルペジオはやるけど…ピックがないと…と福山さん。

次曲紹介。
中世のブリティッシュフォークを意識して、広大なイメージで作ったと福山さん。
それに恭子さんが見狼記を見て歌詞を付けたと。

☆09.残光
アルバムの中でもこの残光のメロは一際好きなんですけど、やっぱり生できくといいですね…。

<MC>
次曲紹介。
「"恋"人が一番気楽で、それが愛に変わったときに重くなる」とてつろうさん。

☆10.愛ならば
ホントに切ない歌だ…。

<MC>
トルバドールのアルバム制作時、出来る限りアコギだけで音を作ろうと思っていたので、リズムもギター叩くことで音を出して収録したそう。
それもどのギターがいいかとか、ギターの中でもどこを叩くと良い音が出るかとか、そういうのをいっぱい試して収録したんだとか。
福山さんが叩くと音がメジャーになる、とてつろうさんが言うので、「そんな卑屈にならなくても!」と福山さん。
てつろうさんのソロCDでもギターを叩く音を入れたことがあったけど、ラジオへのおたよりに「あのポクポクという音はなんですか?木魚みたいな。。。」的なものが来たので、結構聞いている方であれがギターの音だと分からない人がいるみたい、との話。

☆11.晩鐘
この前のトークでもあやういところだったと福山さんが言っていましたが、本当に生きて後遺症もなくこうやって福山さんが歌ってくれていることに誰にともなく感謝しています。
涙なしには聞けません。

<MC>
次曲紹介。
春ですが飛び越えて夏シリーズ。
次の曲は、作ったのは旅行中でずっと歌詞がつかずそれまでは「伊豆」という仮タイトルだった。(という話を聞いたらもう曲がわかりますね)
子供がうまれてから最初の旅行だった。その頃お子さんは0歳。
結局ついた歌詞も子供のことになったとか。

☆12.君の友達
イントロの二人で同じように弾くところとか、ハーモニーとか、実際にこの曲を生で聴いて見ると、トルバのためにあるような曲だなと思うくらいアコギ2本でこの曲の雰囲気が最大限に引き出せてました!!

<MC>
「君の友達」の間奏が聞いたことあるメロディですね(笑)的な話。
「この曲は伊豆の海だけど、次の曲は伊豆から飛行機にのって海外へ」と福山さんが言うと、「伊豆から飛行機出てません!」とてつろうさん。
夕暮れ時、6~7時のホノルルをイメージしてほしいと。
次の曲は2008年ごろに「僕の友達」と同時期にてつろうさんのアルバム制作で作った曲で、殆ど同じ機材で作っているんだそう。
そういう話から「兄弟曲」ということになり、てつろうさんが喜んでました~。

☆13.moonlight starlight
いや素敵!!素敵!!
てつろうさんのアルバムのなかでも好きだったけど、いいなぁ…。

<MC>
歌い終わったあとだったかに、「実はこれ湘南の海なんです…」と白状するてつろうさん(笑)
「そうだったの!?え!?…ホノルルの気持ちで弾いちゃった」とかいってる福山さん。
歌詞のなかにでてくる「プルメリア」がどうしても「プラナリア」に思えて仕方ないと福山さんが言いだす。
多分、分かってるけどプラナリアが頭をかすめるようす。
プラナリアの説明をしてくれたので、そんなもの想像してたんかいっと驚く…。
「かわいそうで、かわいいね」って言った福山さんが一番可愛かった…。

次曲紹介。
これはロックアーティストではないてつろうさんが、叫ばないかわりにいかりを表現したと言っていましたね。
社会派の曲だと福山さん。
タイトルは「フィクサー(黒幕)」にしようかとも思ったけど、あまりにもよくないので当初のタイトルのままにしたそう。

☆14.HEAVEN
歌詞を噛みしめて聴いてしまう。

<MC>
トルバの経験がソロにも生かされているというてつろうさん。
今まで自分のカラーというものがあるんだと思っていたけど、いい意味で崩してくれたんだそう。

てつろうさんはトルバやることになってからサムピックを使うようになって、あれがいいとか削り具合とか研究したとか。
福山さんは付け爪を接着剤で張り付けてグラスネイルをしているって言ってました。
この前までドラム叩いてたとは思えないとてつろうさん。
あんなに頭振ってドラム叩いてて驚いたそう。
やればやるほど音楽って深い、と言ったのは福山さんだったかしら…?

次曲紹介。
震災がきっかけで作った曲と紹介。

☆15.夜の空を渡る君よ
間奏のギターが泣けるんですよこの曲は…。
歌詞は震災後の夏の盆をイメージしていつも聴いてしまいます。
送り火で送られる夜空の魂に対して歌いかけるような…。

<MC>
今日は車にギターケース(8こ)とその他機材と人間を詰め込んで名古屋まで来たそうで、一番後ろに積まれたギターケースの隙間に収まってきた福山さんはずっと体がななめになっていたそう(笑)
福山さんが「一番いいのは運転席だよな」というと、「じゃあ運転してって言われちゃいますよ」とてつろうさん。
「運転したいよ!」と福山さんがいうと、「福山さんが運転して入ってくるのはなんで運転してるんだってなる」とてつろうさん。
福山さんはよく運転中に職務質問されるらしいですよ。
荷物みると「ああ、本格的にやられてるんですね」とか言われるらしい(笑)
てつろうさんが「なんて失礼な!!ああ、これがいつも使ってるVOXアンプですか!くらいは言ってほしい」と(笑)

次曲で使う12弦ギターを紹介。
6つの弦に副弦があるっていう説明とか、ペグが12個ヘッドについてるので重いとか、派手な音がするとか。

☆16.遥かなる世界へ


<MC>
次曲紹介。
いつもFバンドで大コーラスでやっているのを、新たに二人コーラスにしてお届け、と。
てつろうさんは今回いつもFバンドで歌ってるコーラスとは違う部分を歌うことになってるみたい。
福山さんは基本同じだけど、「アーをウーにしたよ」って言ってました(笑)
4人いるとウーとアーのコーラスを混ぜられるけど、二人しかいないのに片方がウーで片方がアーじゃアレだからとか、そういう感じ。

☆17.MIRACLE SKY
肝心の福山さんが間違えるという(笑)

<MC>
「一部オリジナルの歌詞が入りましたが…」と福山さん。
福山さんのほうの譜面台をのぞきこんだてつろうさんが「ウーとうーがありますよ!(カタカナとひらがながまざってる)」と細かいことを指摘してた…のは名古屋公演だったかなぁ…?

最後の曲の前に、名古屋のリベンジが出来て良かったという話になりました。
福山さんはうなされるくらい名古屋でやらないと、と言っていたとてつろうさんの口から。
福山さんは、「大阪で倒れた日も、名古屋公演を中止する気はなくて、『どうにかなりませんか』とベッドの中で言ってみたけどどうにもならなかった」と…。
くも膜下出血で倒れて緊急手術したのに、それでも公演やる気だった…と聞いてもう涙止まらなくなってしまいました…。
福山さんは本当にファン想いだけど、自分の体のこと、一番大事にしてください!お願いですから!


☆18.tender song
優しき曲として。
弾いてるときのお二人の笑顔。たまんない。

アンコール

着替えて即でてきました。
Tシャツとか新しく作ったよ、というも、実は名古屋の物販は物凄い速さで売り切れてしまっていて、それをこのときしった福山さんは謝りつつ、「苦情はすべてスリーナインまで」と言っていました。
私は無事物販かえたんですが、本当にTシャツ1サイズあたり5枚とかそれ以下のレベルの枚数しか持ってきてなかったみたいで、次の日の神戸も含めて皆全然買えていませんでした。

でも買えた人間からアドバイスさせてください。
このTシャツの肌触りはやばいいぃいぃぃいいいいいい!!
めちゃくちゃ滑らかやわらかです!
柔らかい生地のおかげで、洗濯後もしわになりにくいです。
めっちゃくちゃおススメです!!

☆19.現責め
福山さんのギターはドロップディー、てつろうさんのギターは一音下げのチューニングで。

演奏しているときの楽しそうな感じが、私の心まで軽くしてくれるわけです♪

<MC>
「現責め」の歌詞は全て事実なので、うちにきたら大変だよと福山さん。
「ムカデとかゲジゲジとかカメムシとか、引っ越す前の家もすごかったけど今の家も出る」と福山さん。
「え、ムカデ今の家にも出るんですか!?良くいくのに」とてつろうさんがビビる。
福山家では、各部屋に「透明なコップとはがき」がワンセットで置いてあるそうで、カメムシを見つけたら静かにコップをかぶせ、下からスライドしながらハガキを差しこみ、閉じ込めたうえで玄関から出すんだそうです。
静かにとるところがポイントで、失敗するとちょー臭いらしい。
でも玄関から1匹のカメムシを逃がすと、3匹ガが入ってくるって言っていて、「差し引きマイナスじゃないですか」とてつろうさん(笑)

次曲紹介。
前回のツアーでは最初にやった曲。この曲を最後にやることで次につなげていきたいと。

☆20.君を迎えに
悲しげな福山さんの声がたまらない…。

最後に、福山さんの肩をてつろうさんが押しながら、和やかに退場していきました。



名古屋公演は、真下にあるライブ会場でロックのライブをやっていて、その爆音がアコギライブ中に下から突き上げてくるという残念環境だったんですが、それ以上にいろんな想いが交錯して本当にいい夜になりました。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20130321 |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。