--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

19

January February March April May June July August September October November December
2013(Tue) 23:05

Kalafina 4thアルバム「Consolation」

梶浦由記さん関連

明日から忙しいので、ちょっと駆け足で最初に聴いた時点での感想を投下。
今後聴きこんだらもちろん気持ちは変わるかも!


4thアルバム「Consolation」
 Kalafina
 2013/03/20

 初回生産限定盤A(CD+DVD) SECL-1280~1281 ★Amazon
 初回生産限定盤B(CD+Blu-ray) SECL-1282~1283 ★Amazon
 通常盤(CDのみ) SECL-1284 ★Amazon

【収録曲】
01.al fine
02.consolation
03.moonfesta~ムーンフェスタ~
04.Door
05.未来
06.花束
07.signal
08.obbligato
09.木苺の茂みに
10.満天
11.to the beginning
12.ひかりふる
13.夢の大地




☆01.al fine
これは収録各曲の歌詞の断片で作った歌詞…ということでいいのかしらね?

☆02.consolation
激しい曲だなぁ・・・。
目新しさもないかなぁ。

☆03.moonfesta~ムーンフェスタ~

☆04.Door
なんじゃこの名曲は……!!
ピアノが印象的です。
WAKANAの感情の込め方の良い部分が全部出てるような歌です!!
そのうえ「朝だから」のKEIKOの歌い方がもうもうわたしの大好きな歌い方でこれはイチコロでやられてしまいました~~~!!
やばい、今までで一番好きなKEIKOの歌い方かもしれない…!!
豊かなのに少しかすれて抜いた感じが堪らないです。
もうこの曲だけ永遠にリピートしてたいくらい気に入りました!

☆05.未来
シングルでも私の中では光るものを感じなかったが、やはり感じないみたい。
まどか補正があるとなんとかなるのか…?

☆06.花束
途中まではパッとしなかったけど、KEIKOが中盤で歌い始めたところでちょっと引き込まれた。
サビでも盛り上がったりしないし、これはなかなか聴きこみが必要な気がする。
嫌いではないけども。
アコーディオン聴こえてきこえてきたときに「もしや?」と思ったけど佐藤さんだね!
Kaji FesでKalafinaとのコラボも欲しいところ!

☆07.signal
WAKANAのコーラスが好き!!A~~~ってところ。
そのあとの貝田さんのコーラスも好き!
曲全体が好きかは…もうちょっと考えたい。(一番最初からハマってはいないが…といったところ)

☆08.obbligato
初っ端から梶浦さんの声しすぎ(笑)
うーん、これも最初からはまるって感じじゃないなぁ。
#完全に余談だけど、「腕」を「かいな」って読むのを聴くとKOKIAの「愛の輪郭」を思い出しちゃうネ。

☆09.木苺の茂みに
わ~~~これ好きだなぁ~~~。
WAKANAとKEIKOの二人で殆どが進んでいくバラード。
曲は全然違うけど「sapphire」みたいな傾向。
一つ、タイトルは「木苺」と漢字なのに、歌詞のはじまりが「木いちご」なのが気になる。ここにどんな意味が??

☆10.満天
何度聞こうと名曲。

☆11.to the beginning
このアルバムの中ではキャッチーな曲ですね。
いや、この曲があるから他の曲がこういう傾向になったのかも?

☆12.ひかりふる
バラードなのにどうして私にはまらないのか…わからない…私が知りたい…。
WAKANAの声の高音の声の出し方が好きじゃないからだろうか。

☆13.夢の大地
えー!この曲赤木さんなのかと思ってたよ…NHKの録音したとか赤木さんがTwitterで言ったあとに正月に流れたから…違うなんて…びっくりした…。
それにしてもこの曲のイントロ、ものすごい聞いたことある感じするんだけど、どうしてなんだろう。
そして、これも嫌いではないけど、これなら別にsymphonia聴いてればいいんじゃ感がどうしても拭えずに今に至る。
この曲がもうちょっとなじめば違うか…?



★全体を通して
今までになく、アルバム通してハッとする色がない1枚でした。
そういう意味ではすごくおススメし難いアルバムです。
でも、この曲どうしてもだめだっていうのもないような気がします。
いつもなら新アルバムが出ると、その中からシングルで出てる既存曲をぶっこぬいて新曲だけにして聴いたりするんですが、そういうことしようかな~とも思わないから、全体的にもしかしたら一番聴きやすいアルバムになっているのかもしれません。
このあとの聴きこみ如何で感想がかわりまくる可能性が多分にあります。

「Red Moon」のころはKEIKOの歌い方が本当に苦手だったのだけど、このアルバムでは今までの数年間の中で一番歌い方が私の好みの状態にあるような気がして、KEIKOの声が聞こえるたびに嬉しくなります。最高潮に好み。

「After Eden」は「Magia」が邪魔だな~ってずっと思ってた…んですけど、そういうのないんですよね。「ひかりふる」とか「未来」とか、ハマりはしてないけど何かの邪魔をする曲ではないですし。

Hikaruが声色を使い分けたりという小手先の技術に走ることもなく、素直に歌っているのも好印象。

「After Eden」ではWAKANAの影が薄くなっていましたが、また調子も良くなっているなと実感できるアルバムでもあるような気がします。


私のお気に入りはとにかく「DOOR」!「DOOR」!「DOOR」!「DOOR」!
(もうわかったよね・・・)
「木苺の茂みに」もすんばらしくてお気に入りになりました!
私の「Kalafina_Love」フォルダにこの2曲が追加されました。デヘデヘ。


じわりじわりと体に沁みこんでこーい!といった曲たち。
最初からはまるより、楽しみが増えるのかも。




━現在の「Kalafina_Love」フォルダ━
夏の林檎
Gloria
seventh heaven
lirica
うつくしさ
sapphire
春は黄金の夢の中
neverending
ことのは
胸の行方
symphonia
屋根の向こうに
Door
木苺の茂みに
満天



・特典映像
ホテルのディナーパーティの乾杯でグラスをぶつけるとか…しかもワイングラスなのに…マナー違反だからやめましょう。いい大人なんですから恥ずかしいですよ。

Edit Comments(8) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20130319 |

Post a Comment

comments

2013/03/23 00:51 [ 編集]
へこ MAILURL

いつも楽しく拝読しています。今回も独自の切り口のアルバム評、興味深く読ませていただきました。
遅ればせながら私もアルバムを入手でき、また灯さんとは違った感想を得たのでコメ投下させて頂きます!

自分はむしろこのアルバム、非常に新鮮に感じます。
バンドアンサンブルをすっごく感じるんです。
とにかくドラムの前面への出方が半端ないっす。
これまでのkalafinaは良くも悪くも「歌」を聴かせるユニットだったと思います。
でもこのアルバム、「consolation」や「obbligato」のドラム無双以外においても、「signal」の絡み付くようなギターや、「door」のリリカルなピアノ。極めつけは「door」、「花束」における余韻たっぷりの後奏!!
そのどれもが、これまでありそうでなかった、新たなkalafinaの音楽。
kalafinaは元々ライブを念頭に入れずに作られたユニットだった、と梶浦さんは言っておりますが、ついに演奏陣も含めたトータルなチームへと深化した(あるいは、そういう方向性に梶浦さんが持っていけるだけの力量がついた)ように思うのです。
確かに飛び抜けた一曲、というのは私も現状ではありません(「満天」は別)が、長く聴けるアルバムになる予感がたっぷりです。
「ひかりふる」、「未来」に関しては私も同意見。この2曲削ってでも「屋根の向こうに」は入れて欲しかったなぁ、と。

すいません、言いたいことを好きなように書いていたら長くなりました(汗)
ここらで失礼しますが、何にしてもこのアルバム、従来以上にライブを見据えて作られていることは間違いないと思います。
灯さんがこのアルバムを気に入ってくれて、再びkalafinaライブのレポートを読ませて頂けることを星に願ってやみません☆ミ

2013/03/25 01:14 [ 編集]
あきら MAILURL

こんばんは。
灯さんの感想はいつも興味深いです。参考にさせていただいております。

私もConsolation手に入れずっと聴いています!一周目はシングル曲すっとばして新しい曲を聴いたのですが、第一感想は「暗いっ!」でした。ムーンフェスタや未来をとばしていたので当たり前っちゃ当たり前なんですけれど。二周するときはシングル含めて聴いてみたら、シングル曲がいいアクセントになっていたんですね。
そして、私もDoorと木苺の茂みにがいい曲だと思って手に入れてからずっとループ聴きしてました!Wakanaさんのあの物悲しい声にあっていて美しいこと美しいこと!今回のアルバムはWakanaさんに聴き入ってしまってます。あっ、ここいいなって思うところがほぼWakanaさんにもってかれました。もちろんHikaruさんもKeikoさんもいいんですけど…!
聞き込めば聞き込むだけ変わっていきそうなアルバムみたいなので私も今後どう変わってくか楽しみです。ライブに行けることになったのでそちらも楽しみです。HikaruさんとWakanaさんが辛そうじゃないと嬉しいです。
長文失礼致しました。

2013/04/01 23:46 [ 編集]
MAILURL

なかなかコメントにお返事書けなくて申し訳ないです…!!
全然聴きこめても居なくて、その状態でお返事書くのも…とか思って余計に遅くなってしまっております…。
もうちょっとちゃんと時間があるときに、しっかりお返事させてくださいね。
ほんとにごめんなさい~。

2013/04/07 21:13 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

へこさん>

コメントありがとうございます!まずはお返事が遅れまして大変申し訳ありません!!(心で土下座でございます)
しかし本当にこうやって他の方の視点が聴けるのは、新たな聞きどころを見つけるようで有り難い限りです。

私はあまりにもナチュラルに何も考えずに音を聞いていたので(オイオイ)、バンドが強調されていることに気がついておりませんでした…。
私にとってはKalafinaもあくまで梶浦音楽の一つで多分サントラと同じような感覚で聴いちゃってるのかなぁって思いました。
作ってる梶浦さんはきっちり区別してるはずなのに。
しかし、そういう気持ちで聴いて違和感がないというのは、これはある意味いいアルバムなのかもしれません。
大阪で大雨に打たれながら聞いたら「夢の大地」も気に入ってまいりました!
ようやく歌詞も頭に入ってきましたし。
やはり私は曲をどういうときに聴くのか?というシチュエーションが大事みたいです(^^*

ライブは…今回のツアーをすっ飛ばして年末か…来年…?くらいになるかなぁと思いますが、また心から待ちわびて行きたいと思えるときまで気長にお待ち頂けたらと思います。

2013/04/07 22:25 [ 編集]
灯(とう) MAILURL


あきらさん>

コメントありがとうございます!
本当にお返事遅くなって申し訳ありません!!
たいしたこと書いてない上に不義理で本当に…ごめんなさい。

>シングル曲がいいアクセントになっていたんですね。
moonfestaがあるのとないのとではだいぶ印象違いそうですね。
今回はシングル曲込みでも人によっては暗めと思うかもしれません。
この渋さが段々面白くなってきました。

Doorと木苺の茂みに、好みご一緒ですね(^^*
私ももうDoorから聴き始めちゃって何度もDoorに戻って大変です。
Doorの冒頭の歌詞、どんなホラーよ!?って思ったり…(笑)
WAKANAが歌うと余計怖いという!
本当にWAKANAが魅力的な歌声で歌っているのが久しぶりと言った感じで嬉しいですよね。

ライブ、昨日のに行かれたのか、今後のツアーか分かりませんが、あきらさんが楽しめるいいライブでありますように♪

2013/04/09 22:21 [ 編集]
あきら MAILURL

お返事ありがとうございます
お返事いただけるのとっっても嬉しいですが、ご無理はなさらぬよう…(`・ω・)

ライブは4月6日のSpecialLiveに行ってきました!
Wakanaさんは素晴らしかったですよ!!最初から声出てたようです(´;ω;`)ヨカッタ
たまに三回くらい音ズレたかなって思う所もあったのですが、それを補ってあまりある歌声でした。特にひかりふるは花道で最後一人朗々と歌い上げ、感動してしまいました。
Hikaruさんの声はガラガラではなかったんですけど、未来やKyrieでなんていうかいつもより尖ったアニメ声?みたいな声になっていてびっくりしました。表現の一環なのか声が出ないから喉締めて歌ってるのか…。そういう声も可愛いんですけど心配になりました。Keikoさんは灯さんおっしゃる通り安定のけこさまでした(笑)
セトリはConsolationから全曲、それ以外からはKyrie、光の旋律、magnolia、胸の行方、sandpiper、destination unknown、Magia、ARIAでした。Hikaruさんの調子がここ最近ずっと悪かったみたいなのに(3/29の金山イベントでもHikaruさんの喉の調子悪かったですし)何故ARIAをセトリに入れたのかものすごく謎です…。わざわざ喉潰させたいのか!?とツッコみたくなりました。
でも楽しめるいいライブでした!優しいお祈りありがとうございました。
長文失礼しました、息抜きにでも読んでいただけたら幸いです。

2013/04/17 21:55 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

あきらさん>

お優しい言葉ありがとうございます…!
ようやく少し復調して参りまして…いやはやいつまでも若くはないのですねとシミジミであります…。

4/6の様子、コメント下さってありがとうございました。
WAKANAがとても調子が良かったようで、何よりでございます!!
それだけでもう胸いっぱい、行かなくても嬉しかったです(笑)
Hikaruも酷い状態ではなかったみたいで幸いでした。
これからいっぱいライブもありますし、咽喉に優しい歌い方…して、自分で大事にしてあげてほしいな~~と思います。
KEIKOはもう何も心配いらないですね~。
大規模ツアー、自分は参加しないですけれど、成功はしてほしいです!

2013/07/01 02:43 [ 編集]
ねこ MAILURL

単に「まどか☆マギカ」がお嫌いなだけじゃないんですか?

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
08 | 2017/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。