--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

25

January February March April May June July August September October November December
2006(Sat) 05:47

BL エゴイスト・プリンス~秘められた恋~

BL小説

エゴイスト・プリンス~秘められた恋~
あすま理彩/イラスト かんべあきら(プラチナ文庫)


プリンスシリーズ第3弾!!
(プリンスシリーズて…と思わずにはいられない)


既刊はこちら↓
プリティ・プリンス
スレイブ・プリンス~許されぬ恋~

あとがきを読むと第四弾も出そうな雰囲気です。
そんなに売れてるのか…。

でも正直なところ、そこまで面白くないと思うんだけど。

私はかんべさんのイラスト目当てで買っています。 (あらすじ)
「今は私があなたの支配者です」高慢で美貌の皇太子リヒトは、身分違いゆえ馬鹿にしていた護衛ロルフの反逆に遭い陵辱されてしまう…!犯されたことを黙っている代償にロルフが命じたのは「下僕」になること。プライドを奪われ自ら脚を開き、屈辱に打ち震えながら余毎彼を悦ばせる淫靡な奴隷調教を繰り返されるリヒト。けれど態度とは裏腹に彼は本当はリヒトの初恋の人だった…。この切な過ぎる代償の行方は──!? 華麗なる王族が繰り広げる、史上最強のロイヤルロマンス!!

「史上最強のロイヤルロマンス」て、良く言えたと。このコピー考えた人の中のロイヤルロマンスはこんなんなの…? BLでの誇大キャッチコピーにはいつも笑わかしてもらう。帯に変な事書くのは止めてもらいたいけど。

あ、本の内容内容。あってないような内容ですが。(失礼)

私の記憶が正しければ、ローゼンブルグ公国の皇太子はこれでめでたく3人とも殿方とくっついてしまいました。あとがきでも手紙で公国の将来を心配される手紙が届くと書いてありましたが、まったくだよ…。せめて二人までだろう!(違)

あと、この話が現代設定ってやっぱりキツイ。
どうにも脳が受け入れてくれません。

クールビューティーなリヒトがロルフを想っていながらも、国を背負っている立場故に本心を伝えられないまま抱かれ、またロルフも愛している事を言えない。それでもロルフから強引に奪った指輪を宝物みたいに大事にする。

そういう設定自体は結構好きです。でも何がこんなに陳腐にさせているのか…。リヒトが一人になった時の乙女っぷりが駄目なのかなー。リヒト一人の目線なのが辛いのかも。


イラストとしては、軍服なのでハァハァです!軍服でエッチ…いいですね。文章としてはエロシーンがあんまり萌えないんですが、イラストでは萌えます。

こんなに言っておいて、次にシリーズが出たらまたきっと買ってしまうであろう私…。絵って大事ですよね。

Edit Comments(0) trackBack(0) | BL小説 | 20060325 |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。