--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

09

January February March April May June July August September October November December
2012(Sun) 20:44

Yuki Kajiura LIVE Vol.#9 "渋公 Special"

梶浦由記さん関連

千秋楽。
全体的に退屈なセトリ組んだなぁと思ったら、アンコールでASUKA登場で息止まるかと思うくらいびっくりしました。


兎に角カメラいっぱいあったので、今度こそ映像化するかも?
発表はありませんでしたのでまだ分かりませんが。
⇒ステージ上の左右に固定カメラ2台とクレーンカメラ1台、ステージ下にレーンカメラ、1Fの客席側は1つしか見えなかったけどもしかしたらもっとあるかも、2Fの右翼にもカメラあり。少なくとも6台は確認済み。



Yuki Kajiura LIVE Vol.#9 "渋公 Special"
 2012/09/09(日) 開場16:15 / 開演17:00
  梶浦由記
 <Vocal>
   KAORI、KEIKO、WAKANA、YURIKO KAIDA
 <FRONT BAND MEMBERS>
   Guitar : 是永巧一
   Drums : 佐藤強一
   Bass : 高橋“Jr.”知治
   Violin : 藤堂昌彦
   Manipulator : 大平佳男
 <Guest>
   Vocal:戸丸華江
   Secret Guest Vocal:ASUKA


【セットリスト】
01.lotus [FICTION II]
02.let the stars fall down [Fate/Zero Original Soundtrack Vol.1]
03.my long forgotten cloistered sleep [FICTION II]
04.I swear [FICTION II]
05.everytime you kissed me [FICTION II / PandoraHearts O.S.T. 2]
06.I reach for the sun [FICTION II /エル・カザド O.S.T.2]
07.Distance [distance/eternal blue / ガンダムSEED HDリマスター]
08.eternal blue [distance/eternal blue / 戦律のストラタス]
09.さよならソリティア [原曲:クロノクルセイド 千葉紗子「Everything」]
10.風の街へ [Everlasting Songs / ツバサO.S.T II]
11.時の向こう 幻の空 [時の向こう 幻の空(シングル) / おおかみかくし]
12.paradise regained [エル・カザド O.S.T.2]
13.Credens justitiam [魔法少女まどか☆マギカ Vol. 2 O.S.T.I]
14.L.A. [FICTION II /エル・カザド O.S.T.2]
15.媛星 [舞-HiME O.S.T. Vol.1]
16.デュラン召還 [舞-HiME O.S.T. Vol.1]
17.目覚め [舞-HiME O.S.T. Vol.1]
18.stone cold [stone cold(シングル) / セイクリッドセブン]
19.Sweet Song
 [FICTION II / XenosagaII -善悪の彼岸- MOVIE SCENE O.S.T.]
20.光の行方 [真救世主伝説 北斗の拳 O.S.T.]
21.Parallel Hearts [Parallel Hearts(シングル) / PandoraHearts]
アンコール
22.everlasting song [Everlasting Songs / エレメンタルジェレイド]
23.zodiacal sign [FICTION / Aquarian Age O.S.T.]
24.maybe tomorrow
 [FICTION II / XenosagaIII ツァラトゥストラはかく語りき O.S.T.]



退屈という言葉は過激であると重々承知ではあるけれども、もうサントラデーを知らない身体には戻れないんです!!
一曲くらいいれてくれたってよいではないのっ!
よよよ…。
というか、3daysという濃厚なライブのあとにやるには、あまりにライトなのです。
前か後か、それを体感したか否か、それだけでも感想は違ってくると思います。
贅沢というのは敵なのだと痛感した次第。
でも戻りたくない~~!
⇒このような現象をYKライブ贅沢病とでも呼んでおきましょうか。
 発症条件は「梶浦さんのインスト曲ばかりを繰り返し聴くような重度のインスト好きが、サントラオンリーに参加してしまう」でしょうか…。






★01.lotus
セットの橋のところに3人(WAKANA以外)がいて、中央から戸丸さんがニュッと登場する演出は好きです。
「lotus」の不思議な雰囲気は最初にはもってこいだと思う。
ドラム~~~~ベース~~~~~となる曲。

★02.let the stars fall down
日本語封印デーに続いてまた聴けて嬉しい。
戸丸さんと貝田さんの二人だけで。
戸丸さんの芯の強い声と貝田さんの倍音の重なりが半端なくて鳥肌。


☆MC
千秋楽であると梶浦さん。
最初からアンコール終わりみたいな拍手が湧く。
皆の「好きだ」って気持ちが集約されていて、この拍手が好きだ~と思う。

最初に登場した戸丸さんとのトーク。
梶浦さんは「lotusは戸丸さんに歌ってもらうために書いた曲。(ライブで)あの曲が始まって戸丸さんの歌声が聞こえるとゾクゾクする」と。
今日のお題は「最近のスペシャルな出来事」

 ▼戸丸さん
お題の回答:「運転免許をとって4年、今年新車を購入した。この前犬二匹と山中湖に出かけた」
大きい車なんですか?と聞くと、小さい車だと答えたので、「歌い手さんは機材がいらないですしね」と梶浦さん。「喉だけ」と戸丸さん。


★03.my long forgotten cloistered sleep
フルートが音源というのが惜しまれてならない…!!
赤木さんはもう常勤にしていただかないと…ブルブル。
藤堂さんのヴァイオリンはまろやかだなぁ~と感じたり。

★04.I swear
KEIKOの歌いかたとしては、なんとなく、ほんの少しだけど3日目のほうが好きだったかなぁ。
ゴールドの照明が印象的。その照明がバンドのみなさんの機材に反射してさらにキラキラ光るのがいいな~って。
梶浦さんのピアノとKEIKOだけのところがとてもジワンときていいです。
そのあとの転換も好きです。
KAORIが最後のエコーみたいに繰り返すところを歌っているんですが、すごく上手いですよねあそこ。

★05.everytime you kissed me
KAORIもいい感じだったし、貝田さんとKEIKOがハモりあうところも素敵だったし、WAKANAもOK。
てか貝田さんの声半端なく綺麗だったなぁ…。

★06.I reach for the sun
あの中途半端なところから始まる手拍子が映像化されるのかと思うと…。
貝田さんも何故あの位置から煽ったのだろうか…不思議でならない。
もし映像化されたら、ライブ行って無い人は絶対えっって思う位置だわ。
行っててもえっってなるくらいだし。

手拍子はじまるまでは、KEIKOが最初の入りとかすごく丁寧に歌ってたし、じんわり聴けてよかったのだけどなぁ…。
手拍子が、丁度いい位置から自然発生するならまあいいかと思えるけど、煽られなかったら今日なんて誰もしなかったんじゃないかと思うんだよね。
そのくらい皆じっくり聴いてたんじゃないの?
毎回必ず手拍子しなければいけないわけではないし、しない日があってもいいと思うんだけど…。

☆MC

 ▼WAKANA
お題の回答:(テンション高いWAKANAちゃんで再生してください)
「今年の恐竜展に行きました!ラジオ(Kalafinaの)でも話したんですけど、恐竜には羽毛が生えてるんですよ!!!羽毛ですよ!」
⇒はあ…毛が生えてると弱そうだよね的な梶浦さん。
「小さいころからラプトル(恐竜の名前)が好きです。」
⇒大きなにわとり(笑)的な梶浦さん
「ジェラシックパークで見て好きになったんですけど、あれに毛が生えてるかと思うと~」とひとり大盛り上がりなWAKANAちゃん。
「化石に毛があったんですよ。これはみないと!!」とWAKANAが熱弁したあとの、「…行かないと思う」という梶浦さんのコメントが面白すぎました。
KEIKOと一緒に行ったようです。優しいですねKEIKO。

 ▼貝田さん
お題の回答:「日々淡々としててスペシャルなことってない~~~。しぼりだすと、先日凄く並ぶ店で30分並んでかき氷をたべた。全部乗せ。10種類乗ってたらしい。」
⇒昔、○ラえもんの形したかき氷器があって、兄弟がいたので早い者勝ちで食べてた。生存競争が激しかった、と梶浦さん。

 ▼KEIKO
お題の回答:「昨日姉が結婚した」
おおーと場内拍手。
「年子だったので大親友みたいだった。なのでさびしい。Kalafinaの曲を歌った」というKEIKOに、Kalafina曲を歌った発言でびっくりした梶浦さんが「どの曲を…?」と恐る恐る問うと、「胸の行方と、光の旋律」とKEIKOが答え、思いっきり安堵する梶浦さん。
「Kalafinaというグループをプロデュースしておりますが、不幸な曲が多いので…」と恐れた理由を説明する。
KEIKO曰く、そういう曲をリクエストされたが断って上記の選曲にしたらしい。
そしたら梶浦さんが開きなおって、「みんなローエングリンの結婚行進曲流してるけど、ローエングリンの結婚は悲惨なもの。あれを流してるんだからKalafinaくらいね!」みたいなことを言ってました。

 ▼KAORI
お題の回答:「今日の差し入れのために、昨日ガトーショコラをやいた」
テレ屋さんだけど、乙女なことをしてくれる、と梶浦さん。


★07.Distance
Aメロ~Bメロのベースがゾクゾクするのは私だけですかそうですか。
全体的にすごくよくてあまり感想がないなぁ。

★08.eternal blue
普通に良かった。

★09.さよならソリティア
WAKANA抜きの3人曲。
この前より良かった。

★10.風の街へ
WAKANA戻って4人。
基本KEIKOソロで最後にコーラス入るくらい。
やさしいヴァイオリンだなぁ。
歌も音楽もめちゃんこ良いわ~~~。

★11.時の向こう 幻の空
途中…KAORI?が主メロ歌ってないような気がするところあったけど気のせい?
いや、誰が抜かしたのか自信ないんだけど…。

☆MC
梶浦さんに先日メールが来て「黄色い声に参加したいけど、どうしても自分には黄色い声は出せない」という内容だったそう。なので「黄色い声でも黒い声でも、貴方の声で参加を」ということでバンドメンバーにコールを。大平さんだけなかったけど…。
以前Vol.8のときかな?、私も女子ばっかりで殿方ファンがかわいそうだ的なことを書いたので、今回から殿方ファンも参加出来て良かったな~~~と思います。勇気あるメール送り主に拍手!


 ▼Jr.さん
お題の回答:「娘が生まれました」
場内拍手!!Vol.8のすぐあとに生まれたそうで、本日は楽屋で人生初ライブを見ているそう。「プニプニしていてかわいかった。人生初ライブがYKライブなのだから、人生YK漬けになってもらおう。3歳くらいになったら歌ってもらいたい」と梶浦さん。

 ▼強様
お題の回答:「僕にはあまりスペシャルなことはないんだけど…3days目の打ち上げで美味しいお酒がのめたことかな」
強様はリハの初日から、全ての曲が固まっててすごいと梶浦さん。
いろんな意味で支えてもらってると。

 ▼藤堂さん
お題の回答:「4日に子供が生まれた」
場内拍手!今日はめでたい話題が多いな~。
2児の父になられたそうで、男なのだとか。
「5歳くらいでヴァイオリンを初めてもらって、いつか親子共演で!ハチロクに強い子になってほしいです(笑)」と梶浦さん。
せんせ~欲望がまるだしです~~~~。

 ▼是永さん
お題の回答:「こうして皆さんの前で演奏していることが全てスペシャルな事です」
かっちょいい。

 ▼大平さん
お題の回答:「江戸川に面した友人宅(だったか?)で花火を見ながらビールを飲んだ」


ライブをやるのは、大好きなプレイヤーさんたちを自慢したいからでもある、と梶浦さん。
「譜面はそれだけでは机上の空論でしかない。プレイヤーさんが演奏してくれて初めて音楽になる。だから私はここにいるプレイヤーさんたちのファン」


★12.paradise regained
WAKANAにちょっとハラハラしたけど、結果は良かった!
今日やってくれて嬉しい曲の一つ。
ヴァイオリンも良かった~。

★13.Credens justitiam
あまりにもいつも経済羅針盤に似てるって言ってたら、どっちだかわかんなくなってきて困る現象発生中。
しかしこの曲も完成度上がってる~。

★14.L.A.
貝田さんとKAORIの二人。
なんか毎回この曲をやるのはバンド映えする曲だからかなあ?と思い始めた。
FBMがめちゃかっこいいのよね。

★15.媛星
さーてここから戸丸さん!
まずはいつものように戸丸さんとKEIKOの二人で。
二人のコーラスが最初のころより良く混じり合うようになったなと思います。

★16.デュラン召還
続いて戸丸さんとKEIKOが歌い始め、途中から貝田さんが後ろから現れて参加する曲。
ドラムがすごいすごい。

★17.目覚め
戸丸さん+4人

★18.stone cold
盛り上がった。

☆MC
次曲紹介。
「歌詞のある曲はそれぞれに作ったときの思い出があるが、「Sweet Song」は自分が一生の中でかける曲のうち、この曲は一生好きだろうなと思える曲。
"The Best"ではないけれども汎用的なもの。10代のころ好きだと思った曲も、今聴くと恥ずかしかったりする。20代のときに好きだと思っても、今は普通だと思ったり。だけどこの曲は書いたときからとび抜けたところはないけれどもいい曲がかけたと思った。書いたときも好きだったし、今も好きだし、10年経っても好きだと思う。おじいちゃんになっても・・・あっ」
"おじいちゃん!?"と場内爆笑。良い話なのだけど!!
そのあと笑い声ではっきり聞えなかったけど、おばあちゃんの声色を真似て、昔作った自分の曲をいい曲と思い返すようなセリフを梶浦さん自身で言って、長い付き合いがしたい曲、と紹介していました。
★19.Sweet Song
この曲は、今までアンコールラスト以外の位置では演奏されたことが無い曲だったのでちょっとびっくり!
でもとてもクオリティ高くて聴きごたえありました。

★20.光の行方
WAKANAむちゃくちゃ調子いいし、1曲まるごと息をのんで聴いてました。
ドラムがまた壮大さを引き出すのよね~しみじみ。
今日やってくれて嬉しかった曲のうちの一つ。
1日目来れなかった人にも、是非ライブでのあの迫力を感じてほしかったから。


☆MC

★21.Parallel Hearts

アンコール

★22.everlasting song
いつものように(とはいえ、日本語オンリーの日には省略されていたが)、貝田さんのソロから始まるライブ版、貝田さんが一人だけ出て来て歌って、途中でKEIKOが出て来て歌って、そのあとWAKANAとKAORIが出てきて~と思ったら、ステージ奥にまさかのASUKA!!
この透き通った歌声はまさにASUKA!!と感動が止まらず。
ASUKAの声は明るいけど突き抜けてはおらず、地に足がついていて、人に不快感を与えない絶妙さが、無二であると思います。
元々自分で曲書いたり出来ちゃう多才な人だったし、梶浦さんの曲に1曲しか参加してなかったし、途中から結城アイラになっちゃったし、ないかな~って思ってたんですが。
だからこそゲストで来てくれてとても嬉しかったです。
本人歌唱とか涙出ちゃうわホント。
現れたときに思わず発生した場内拍手がファンの喜びを物語っていましたね。
私はこの曲が終わったあともしばらく動悸がとまらず。



★23.zodiacal sign
zodiの間中動悸を抑えるのに精一杯…

☆MC
今日の最後の話は・・・
「会場入りして、リハのときに客入り前の席に座ったりする。
思い出す原体験は、小学生のとき、ドイツで暮らしていたころに見に行ったオペラ。日本よりとても安く見られるものだった。最初は親が聞いているオペラを見に行っていただけだったのが、自分も好きになっていった。
オペラを見ることは特別なことだった。一番良い服を着ようとか、今日は魔笛だからこのワンピースがいいなとか考えた。
オペラが始まるとき、最初にオーケストラが音合わせをする瞬間がとても好きで興奮したもの。忘れられない。
ライブ用のovertureというものを、ライブのたびに1曲くらいは作るのでもう9曲かもうちょっと作ったかと思うが、それを作るときその時のことを思い出す。
幼少のみぎりに自分が音合わせで感じたドキドキワクワク感を味わって、待ってくださっていたら嬉しいなと思っている。
次はまた別の曲で始まるかも。
9回目になるライブだが、ライブに行くということは1大イベントだと思う。
貴重な一日にきてくれてありがとう。
子供のころ、あの暗闇の中でのドキドキワクワクする体験がなかったら、全然違う人生だったと思う。"アレ"がやりたいと思った。体ごともっていかれるような…。
それをなんとか出来ないかと思ってやってきたように思う。欠片でも、あのとき私の中で華ひらいた感動を少しでも作れていれば嬉しい」
端折りながら書きましたがこんな感じでした。

★24.maybe tomorrow
他の曲が何度も登場するとケチを付けずにはいられない私だけど、この曲だけはあと100回やっても文句を言う気にはならないと思います。
は~~~泣ける。泣けるわ~~~。


【総感】
最初に不満な点から始めますとですね…やっぱり3日間の総まとめ的な位置づけの今日、何もインストやらないのは酷いのではないか、ということです。
泣いちゃうよ?
考えてみれば確かに…、アコーディオンもフルートもなしに2日目のセトリからもってくるのは難しいかもしれないが。
が!!
「guess how much I love you」か「Numquam vincar」くらいは、今日のメンバーでやれたはずなんだよ~~~~。
欲をいえば、2日目に当選しなかった人に「when the fairy tale ends」と「the mercy of nature」と「hit it and run!」だけでも聴いてほしいという気持ちがとてもあるのだけど……それが無理なことは判ってるんです。
でも…うう~~~ん。本当に聴いてほしいんだけど…なぁ…。

あとですね、やっぱりこのセットリストは映像化に多大な影響を受けていると思うんですよね。
映像化の話は一言も出てないんですけど、あれだけカメラがあって商品にならないなんてことはさすがに無いと思います。がつがつ取ってたし。
(1列目とか前のほうの人なんて、あんなにレーンのカメラに邪魔された挙句商品にもならないんじゃ文句の一つ二つ三つ言っていいレベル)
だから宣伝っぽくすごく選曲が偏ってるし、「FICTION II」からと、FJの曲が滅茶苦茶多い…。

私、映像化してほしいとは思ってたけど、映像化するためのライブをしてほしいとは思ってない。
その目的が逆転化しちゃってるように感じるセットリストを組むぐらいならば映像化しなくてもいい。
面白いライブがいい。面白いセットリストがいい。いつもの濃厚なYKライブがいい。
映像化しないと見られない人がいるのもわかってる。
だけど100回映像で見たって、1000回映像で見たって、1度の生ライブ体験には叶わない。
そうでなければライブに行く意味なんてないし、私はそう思ってライブに参加してる。
そういう意味では、今日のセットリストはその意図が透けすぎていて、(言葉は悪いし、読んでいる人にも申し訳ないけど)、がっかりした。
もう少し隠せなかったのか。
商業的に仕方がないんだ、という言葉を何度も自分にのみこませたけど…がっかりした…。
ていうか今日は3daysに参加出来なかった人の救済が中心だと思ってたから余計がっくりしたのかも…そうかも。

そういう心境だったからこそ、「everlasting song」でASUKAがサプライズで出てくれて、この曇った心にひと吹きさわやかな風を起こしてくれたことに、本当に動悸がおこるほど感動しました。
来てよかったと。
ASUKAさんありがとう。

また、不満とは別次元の話として、今日の音楽の一つ一つは非常に素晴らしく、歌いなれた分クオリティも高まっている曲も多く、心地良い音楽を聴かせて頂いたと思っています。
(不満を後に書くより先に書いたほうがいいと思ったので書きましたが、それが全てではありませんということがいいたいのです)

なんか今日は特に貝田さんが調子いいな~って思いました。
いつも調子良くなくても分からないくらいには歌えちゃう人ですけど、本当に調子いいと飛びぬけてるなと。
WAKANAも結構調子良かったし、嬉しいです。
戸丸さんの、ソプラノなのに深淵を感じさせるという摩訶不思議な声も、何度聴いても素晴らしく。
「lotus」>「let the~」の流れは良かったですし、デュラン含みの舞シリーズコーナーも良かったですよね!!
KEIKOも1曲1曲へのアプローチが丁寧で良かったですし。
KAORIも「paradise regained」とか「I swear」での細かいコーラスがゾクゾクしました。

「maybe tomorrow」…一体いつになったら泣かずに聴けるようになるんだろうか。
梶浦さんは一体何を思ってあの歌詞を書いたのだろうか…とか思うし…。
勿論ゼノの世界観を表現するために書いたというのは明白だけども、誰が書いてもこうはならない。
最近読んだ本で、暗所恐怖症のような症状だけど本当は暗闇のあとにくる光が怖いんだ、というのがあって、この歌詞はそれと似たような感じかなぁと思ったりしました。

「光の行方」も歌詞が好き。
「今全てを賭けて 描いた明日には 静かな光が満ちて…」というところが。
北斗の世界を思うと…。

…そんなこと書いてたら時間かかりすぎてましたね。
えっと…えっと…うまくまとまらないな。
後味が良かったので一定の満足感を持ち帰ってこられたものの、爆発的な喜びは感じられない公演となりました。
何がいやって、性格的に不満毎のほうがあとでついつい何度も反芻しちゃうしつこい性格なのがね…。
もう自分のことは分かっているので、今日の公演は意識的に反芻しないように努力し、そして2日目のサントラデーのセトリ曲でプレイリストを作り、記憶の上書きに努めようと思います。
そして次の公演を楽しみに待つ!これだな!

(まあこんなことを帰り途につらつら考えた結果が、やっぱ贅沢病にかかってるわ…という最初に書いた結論でした。)

Edit Comments(18) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120909 |

Post a Comment

comments

2012/09/09 23:26 [ 編集]
いつか MAILURL

灯さんこんばんは、私も今日参加してきました!
私は3daysの一日目と三日目が参加できなかったので今回のライブとっても感動しました^^
特に、WAKANAの光の行方、ずっとずっと聴きたくて。Ustreamで観るのとは全然違っていて、私も息をのんで聴いていました。

Credens justitiamのハモリもとっても美しかったですね!!let the stars fall downはとても聴きたい曲のひとつだったのでこれまら嬉しかったです~

>一曲くらいいれてくれたってよいではないのっ!
の、灯さんのお気持ちすごくよくわかります!!もう一度、是非when the fairy tale endsを聴きたかった!!インストデーに参加できなかった人やあまり興味を持たなかった人もこれを聴いたら絶対嬉しいと思いますし、なによりインストの良さを改めて実感できたと思うんです。

今日はカメラいっぱいありましたね。もし映像化してくれたらとっても嬉しいです。
今度はFJCのライブに当選できて、またすばらしい音楽を生で体感できたらなあ・・・と思います^^
それでは、失礼します。

2012/09/10 01:14 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

いつかさん>

こんばんは~。
1日目と3日目不参加ですと、セトリ的にいい感じですね~!
UST、私自分の記憶を悪いほうに上書きされるのは嫌だったので結局見なかったのですが、やっぱり生音がサイコーですよね!!
「光の行方」私も嬉しかったです!

そしてどの曲も完成度上がってて良かったですよね。

> もう一度、是非when the fairy tale endsを聴きたかった!!インストデーに参加できなかった人やあまり興味を持たなかった人も~以下略
本当ですよ!やはり聴いて欲しいですあの感動。あの喜び。
きっと演奏したプレイヤーの皆さんにも喜びがあったかと思いますが、いやはや聴き手の私たちにもたらされた感動も相当なものでしたからね。
どうしたら受け取ったあの感動を主催者側に理解してもらって、もう一度セットリストに組み込んでもらえるでしょうか…。
思い悩みます~~~。

映像化。総感に書いたもろもろは省きますが、その上で映像化したらば、戸丸さんのあの凛々しい歌いっぷりを見られるのは嬉しいですし、クオリティが向上しまくってる4人の歌声を聞けるのは嬉しいです。
バンドの皆さまをつぶさにみられるのもまた…。

> 今度はFJCのライブに当選できて、またすばらしい音楽を生で体感できたらなあ・・・と思います^^
そうですね。また喜びを感じられたらと願います♪
おやすみなさい。

2012/09/10 05:51 [ 編集]
MAILURL

ライブお疲れさまでした。

ASUKAさん来るとは思わず、一瞬状況が理解できませんでした。
来るとしたら、3daysの方かなと思っていたので、本当にびっくりでした。

日本語曲が結構優遇されてるなとは思ったのですが、主題歌以外にも選曲して欲しかったなとか思ってしまったり。
ひとりごととか好きなんですよね。

セトリは出演者とか映像化するにあたっての諸々の事情があったのかなと考えると仕方ないのかなと感じました。
映像なくてもいいから、3daysをほぼそのままで、FC限定でいいから販売してくれないだろうか。
1月のFC限定ライブが前みたいにランキング制だったら、インスト多くなるんじゃないかと予想…赤木さんとかかとうさん呼ばないといけなくなりそうですね。

maybe tomorrowが最後に来て泣ける。
あの曲を最後に歌ってくれてありがとうと思いました。
ライブのアンコール最後の曲に固定化しても、私はとても喜ぶと思います。(喜びながら号泣という)

お題のWAKANAのところ、恐竜博で買ってきた本をKEIKOに見せただったような気がします。
記憶違いだったらすいません…。

次は多分1月。
もうすぐ詳細が届くみたいなので、どうなるのかとても楽しみです。

2012/09/10 10:45 [ 編集]
LIM MAILURL


僕も昨日渋谷でライブと出会いました。

灯さんの詳しい文へ

ありがとうございます。

2012/09/10 18:41 [ 編集]
MAILURL

渋公specialお疲れ様です!
自分は参加できなかったので感想楽しみにしておりました。

セトリは、まぁ予想通りな感じですが、ASUKA登場とはこりゃびっくり。
そして、
zodiacal signいいなぁ・・・ 日本語封印では必ずやると思ってただけに残念。前回も聞けなかったので禁断症状が・・・


カメラがかなり入っていたようで。救済ライブの意味合いが強い今回は映像化が硬いですね。  さよならソリティアとか映像化はかなり嬉しいです!

あぁ でもひとしいないのか・・・w

2012/09/10 20:56 [ 編集]
GOK MAILURL

詳しいセトリと状況。
いつもライブ後、参考にさせて頂いてます。

大抵数曲、分からない曲があるもので^^;

今回の渋公ライブ、
3days参加できなかった私にとっては、
とても満足いくものでした。

席は1Fの後ろの方で、
座った席がよかったのか、渋公にしては
音場環境も非常に聞きやすかったです。

映像化のカメラの件ですが、
1Fは、2F席の両翼下に1台ずつ、
センター最後尾にも1台ありましたので、
灯さんの情報と合わせると計8台あったものと思われます。

YKライブ、Kalafinaライブ含め至上最大クラスでは ^^;?

2012/09/10 21:01 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

侑さん>

こんばんは~。侑さんもお疲れ様です。

ASUKAさんにはびっくりしましたね~。
私は「MUSIC ENERGY」を疑ってましたが、まさか9日とは!

> 主題歌以外にも選曲して欲しかったなとか思ってしまったり。
同感です。「Parallel Hearts」が本編ラス曲とわかったときのがっかり感といったら…。
「ひとりごと」いいですね。「野原」でも嬉しかったと思います。

> セトリは出演者とか映像化するにあたっての諸々の事情があったのかなと考えると仕方ないのかなと感じました。
お金払ってライブ見に来た人が「仕方ない」という言葉を口に出さないといけない状況がもうどうかと思うわけです。

「maybe tomorrow」はラストにぴったりの曲ですよね…。

> お題のWAKANAのところ、恐竜博で買ってきた本をKEIKOに見せただったような気がします。
あれ、そうでしたっけ…。すみません記憶に自信ないので間違ってるかもです。

1月は濃厚なライブになるといいなと思っています。

2012/09/10 21:04 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

LIMさん>

こんばんは~。
嬉しいコメント、どうもありがとうございます!(^^*
私こそ感謝します。

2012/09/10 21:21 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

雫さん>

こんばんは~。

はい、ASUKAさんの登場は動揺しました~。

> zodiacal signいいなぁ・・・ 日本語封印では必ずやると思ってただけに残念。前回も聞けなかったので禁断症状が・・・
zodiがセトリから外れたのって3daysとVol.8の東京二日目だけなので、逆にかなり当たってるとも…なんて(> <;

> カメラがかなり入っていたようで。救済ライブの意味合いが強い今回は映像化が硬いですね。  さよならソリティアとか映像化はかなり嬉しいです!
救済出来ていますかねぇ…。
今回は、救済ライブだと思って行ったら全然違って、映像化のためのライブだったという感じです。

> あぁ でもひとしいないのか・・・w
ですね。今野さんの魅力は他の方では埋められませんが、藤堂さんの表現する音も個人的には結構好きです~。
まあ、アクが強いですよね今野さんは。だから魅了されてハマっちゃうんですけど~!

2012/09/10 21:33 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

GOKさん>

こんばんは~。
参考になっていれば嬉しく思います!

> 3days参加できなかった私にとっては、
> とても満足いくものでした。
そうですか!やはり参加出来なかった人の気持ちは分からないので、そういう方がいらっしゃったと分かって良かったと思いました。

> 席は1Fの後ろの方で、
> 座った席がよかったのか、渋公にしては
> 音場環境も非常に聞きやすかったです。
そうですね。セッティングはかなり神経つかってやってくれたようで、私がいた2F前方もとても綺麗に音が聞えました~~。

> 灯さんの情報と合わせると計8台あったものと思われます。
8台もあったんですかっ!それはすごい張ったものです。
2曲目だったかな?クレーンカメラが動き始めたのに気がついたときはびっくりしました。いつもは客席側にあってちょっと鬱陶しいですが、あれなら視界を塞がなくていいなぁと思いました。
よくクレーンを舞台袖に設置出来たなぁって思って見てたんですが、以前に別のライブで渋公の1列目に座ったとき、舞台袖の暗幕がまともにしまってなくてさらに裏の電気が落ちて無かったので袖の広さが目に入ったことがあったのを思い出しました。
渋公ならではのカメラセッティングだったのかもしれません。

FlyingDogなら音も映像もきっちり作ってきてくれると思うので仕上がりに不安はないですね。

2012/09/10 21:34 [ 編集]
トム MAILURL

こんばんは。ライブレポありがとうございます。
カメラがたくさんあったという事は今回映像化に期待できそうですね。

一日目のみ参加しましたが、調子の悪かった一日目より一曲一曲の仕上がりが良い千秋楽を映像化してくれる方がありがたいです。

2012/09/10 23:44 [ 編集]
スバル MAILURL

はじめまして。ライブレポート、楽しく読まさせていただきました。

自分も昨日の渋公スペシャルに参加したのですが、灯さん同様、1曲1曲に感動しつつも、何か物足りなさを感じてました。贅沢なんですが、「またこの曲か~」と・・・。でも、ASUKAさんが現れたとき、思わず歓喜しました。立ち上がりたくなりましたが、周りも驚きのあまり、立ち上がり損ねたような感じでしたよね。自分はそのあと涙が溢れそうでしたよ。なんとか立ち上がるのを押さえ続けましたが、ラストあたりで我慢しきれずいち早く立ち上がってしまいました! 自分の体をコントロールできないくらいの感動、、、こんなの久しぶりでした。これだけでもこのコンサートに行った甲斐があったと思ってます。次はぜひYUUKAさんにお越しいただきたいものです。

ちなみに自分は3daysでは2日目、まさにサントラデーのみ参加しました。あのマニアック感、たまりませんでしたね。知らない曲が多かったので、ちょっと自分は居場所を失いかけましたが、もともと梶浦さんの世界観が好きな自分にはたまりませんでした。コレナ~ガさんもあの日限りでしょうか。まぁ、overtureも良いのですが、できたら確かに1曲くらい入れてほしかったように思います。

あと、昨日はさすがにマニピュレーターさんが活躍しての重厚感はちょっと下げてもよいのでは?と思っちゃいました。昨日はフルートがやたらと高らかに鳴り響いてましたが、赤木さんがいない中でのあれはちょっとしらけるというか。せっかくのライブ、生演奏なのに~。あれを抜いたら、強一さんはいっそ輝くのではなかろうか、と。

あー、2日目のアコーディオン、最高でした。あのオープニングの感動を今一度。願いがかなうなら、in this winterのアコーディオン独奏を聴かせてください。

長く語ってしまって申し訳ありません。また寄らせてもらいます。よろしくお願いします。


2012/09/11 05:53 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

トムさん>

おはようございます。
コメントありがとうございます。

クオリティ自体は非常に高いライブでしたので、映像としては良い出来栄えになると思います。

2012/09/11 06:12 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

スバルさん>

はじめまして!コメントありがとうございます。

共感していただけて嬉しいです。

>「またこの曲か~」と・・・。
そうなんですよね…。

ASUKAさんは驚きましたね!私は2F席で着席指定だったのでアレでしたが、心はもう飛び立ちそうでした!何より、初めて聞いた彼女の生歌がとても素敵で感動でした。

2日目参加されていたのですね~。マニアックですかね?もう基準が分からなくなってまして…(^^; とにかく好きな曲ばかりで…。でもきっと知らない曲でもあの生き生きとした音楽空間は楽しめるのではないかと思うのです。
本当に夢のような日でした。

フルートの録音が響き渡るのは、確かに赤木さんの不在を感じさせて切なさもありましたね。しかしフルート使ってる曲はあそこでフルートがバシッと来ないと生きない曲なんだと思います。加減が難しいですね。追加公演はそういう意味でも難しかったろうなと思いました。

アコーディオンの生演奏は本当に最高でした!オープニングのシーンとした空間に響くアコーディオンの息遣い。また感じたいです。「in the winter」も素敵なエピソードをきかせて頂きましたから、今度是非演奏していただきたいですよね。

よろしければまた遊びにいらしてください(^^

2012/09/13 13:42 [ 編集]
LIM MAILURL

人の気持ちは
それぞれび見えても
実は根はだいたい似ているから


僕もたぶんDVDが出ると思います。
振り返ると確かにこの日のFJ達の様子は、
このステージのDVD化を意識していましたね!

2012/09/15 15:01 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

LIMさん>

こちらも遅くなってすみません。

> このステージのDVD化を意識していましたね!
修正しなくてもいいくらいのクオリティでしたね。
Kalafinaの映像とは違って、本当の実力が発揮出来ていたと確信を持ちながら見られる映像は良いです。

2012/09/28 16:55 [ 編集]
コア MAILURL

灯さん、おひさしぶりです。

3days+渋公レポートありがとうございます、お疲れ様でした。

贅沢病いいじゃないですか、ちょっとやそっとでは満足できない高みを求めることのできる幸せ!裏をかえせば梶浦音楽がそれだけ求める高さに応えることができると信じるからでしょう・・・自分もまた梶浦さんの音楽に出会えた幸せに感謝です。

いろいろツッコミながらも素晴らしいライブだったことが伝わってきて感激しながらも、二度と無いかもしれない3daysに参戦できなかった自分がもどかしくて・・・実はやっと落ち着いて読めるようになりました(笑)

大阪もKalafina・FJと決まりましたが、チケットが・・・
どうか行けますように・・・

寒暖の差が激しいですがご自愛ください。

2012/09/28 23:03 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

コアさんへ>

お久しぶりです~!コメントありがとうございます。

そうですね。本当にYKライブへの期待感というのは良いライブ経験する度に大きくなっていまして、「あの感動以上のものを!」ってなってしまうんですよね~。
それでまた、それ以上のライブがあったりするものですから…罪な方です。

ツッコミも思い出として記録に残しておこうと思うとついついブツブツと(笑)
えぇえぇ、素晴らしいライブでした。特にステージ上のみなさまは、1曲1曲に愛をこめて演奏されたり、歌われたりしてました。
参加出来なかった方には複雑な思いが入り混じるライブであったかと思います。
次回のライブではその気持ちを払拭できるよう、是非ツアーツアーツアー…!になればいいなと個人的には願っております。

大阪、Kalafinaも行きたくなってきました。
ファンクラブのほうも当たったらよいなぁと思います。
コアさんもきっと参加できて、ご一緒の空間で楽しめたら最高ですね!!
心からそう思います。

本当に寒くなったり、日中は暖かくなったり、いつもこの時期には何を着るか迷います。
ようやくサマータイムが終わったので(まだやってたんです!)、本格的に冬到来の予感であります。(秋はー!?)
コアさんも是非、素敵な秋冬をお過ごしください♪
P.S. 台風も近づいてますね!まずは西側からですので混乱がないといいですね。

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
04 | 2017/05 | 06

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。