--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

16

January February March April May June July August September October November December
2012(Mon) 21:01

Kalafina LIVE 2012 "to the beginning"

梶浦由記さん関連

今日のライブは比較的安定してて楽しかったです。
しかし三曲目にして声ガッラガラとか、Hikaruヤバイ。
このままだと早晩声出なくなるんじゃ?
本人が良ければ歌えなくなるのは自由だけど、正直毎回ガラガラ声聴かされるのもなぁ…。


Kalafina LIVE 2012 “to the beginning”
 2012/07/16(月・祝日)
 場所:NHKホール
 開場:16:15
 開演:17:00

 Guitar:是永巧一
 Drums:佐藤強一
 Bass:高橋“Jr.”知治、
 Violin:今野均
 Keyboard:櫻田泰啓
 Manipulator:大平佳男


【セットリスト】
01.満天
02.Magia
03.夏の林檎
04.serenato
05.lirica
06.闇の唄
07.屋根の向こうに
08.Eden
09.storia
10.intermezzo
11.Lacrimosa
12.magnolia
13.胸の行方
14.in your eyes
15.destination unknoun
16.Kyrie
17.nowhere
18.音楽
19.to the beginning
―アンコール―
20.adore
21.moonfesta~ムーンフェスタ~
22.symphonia


とりあえず家に着いたのでセトリだけ先に。
私はBSプレミアムで放送されるシャーロックが見たいのさ。

⇒シャーロック面白いわ~~~。DVD買ってしまうかも。我慢出来ないかも…。
 ってそれはさておき、続き書きました。


開演は何故か8分くらい押して開始。

★01.満天
一曲目から満天がくるとは思ってなかった。
一曲目の喉全開じゃない時に歌うのはもったいないなぁ。
音響も最初微妙だったし。セッティング尖りまくり。
最初からクライマックス感だし。
しかも、超個人的な感想だけど、この曲は立ち位置の変化とか、手振りとか、そういう小細工がマイナス要素になる曲だと思った。
じっとその場で歌ってもらうのが、歌の緻密さとか、壮大さとかを伝えるには効果的だと。
好きな曲だからこそ、結構不満に感じたかも。
とはいえ、あのヴァイオリンが生で聴けたらもうもう!!ってなりますね。
キーボードもいいよね~。

★02.Magia
Keikoソロのエフェクトはやり過ぎってくらいだったな。

☆MC

★03.夏の林檎
入りからWakanaいいなーってなって嬉しくなる私。
しかしHikaruがビックリするくらいガラガラ声を出すので本当にもったいなかった。
まだ3曲目なんですケド…。
しかもまたサビラスの一節(CDだとWakanaパート)裏声で歌って失敗してるし…。
裏声使いこなせないなら、使いこなせるまでライブで使うんじゃねぇえええええよーー!
ってそろそろ我慢出来ないので言ってみました。
初期の歌には多いけど、WakanaとKeiko二人のハモ部が聴きごたえ増してきて好きだなぁ。
「君が光に~」も聴きたいなぁ。

ところでライブアレンジ少しかわった?

★04.serenato
ギターいいよねぇ。てかこの曲のWakanaめちゃイイんですけど!!!
すごい。今までライブで聴いた中では一番良かったかも~~~。
うっとりしちゃった。
この曲自体、バンドライブで聴くのは本当に久々って感じだけど、これもアレンジまた変わった?ってちょっと思ったかなぁ。
ドラムとベースも活躍する良曲。

★05.lirica
うおーーーーーりりかさんきたーーー。
ベース♪ベース♪
Wakanaの高音もでまくりだし、Keikoの低音も唸り渡ってたし、心地いいなんてものではないでやんす。
あまりのクオリティにニヤニヤしたもの。
ラスト直前に一回止まったところ、照明も含めてかっこよすぎ。超アドレナリン出た!

★06.闇の唄
この曲アルバムリリース時は正直全然好きじゃなかったけど、今は結構好き。
Keikoの歌い方が素直になったからかも。それでいて格好いい歌い方になってるし。
やっぱり私ねちっこい歌い方嫌いなんだなぁ。
それにしてもホントにKeikoが格好よかった。

☆MC
次の曲は「moonfesta」のカップリングという紹介。
夏は暑いけど、木陰に吹く風や、夏のキラキラした部分を思い描いて聴いてほしいというMC。

★07.屋根の向こうに
どんなキラキラ感?と思ってたら、イントロからピアノ単独で入ってヴァイオリンで超悲しいメロ。
なんだこれ!!(笑)
HikaruがAメロの入り。声は少し戻ってて少しだけまともになってた。
そのあとWakanaとKeikoが二人で歌う。
サビラスは「やねのむこうにーーー」って感じで上がってくのがなんだかありきたりなようでいて新鮮な感じも。
2番のAメロはKeiko。そのあとはWakanaとHikaruの二人で歌う。
最後は最初と同じくピアノ単独で〆。
びっくりするくらい泣きたくなるような歌で、「うわなんか泣きたい」って思った瞬間に「泣く」みたいな歌詞が飛び込んできてびびる私。
ていうかMCでの説明はアレで適切なのかえーーー!?
でもすごくいい曲だった~~~。早くCDで聴きたい。

★08.Eden
「Eden」はクオリティ高かったなぁ。
こんないいテイク私がライブで聴いた中では一番かも。
聴いている間に深呼吸したくなるくらい良かった。
しっかし映像イミフだった。

★09.storia
Hikaruの声がひどい。でもラストのWakanaが良かったからいいや。

★10.intermezzo
これも久しぶりかも。
ライブアレンジこんな感じだったっけ?
調子のいい時のWakanaで聴けたのは幸運だったと言える。
嬉し。
チョコレートのHikaruはかなり良かった♪吐息な感じで。

★11.Lacrimosa
おおっ。嬉しい選曲。
しかし、この曲と「満天」はステージ奥で縮こまって歌う曲じゃないと思うんだ。
迫力減だよ。
バンドより後ろで歌ってるとなんだか音も奥に行ってる気がするし。
気のせいかもしれないけど気になる…。

★12.magnolia
私の中ではギターを楽しむという位置付け。

☆MC
海トーク。Hikaruがカナヅチであるとか。
Wakanaは将来鮫関係の仕事が来たときに免許がないせいで仕事が受けられなくならないように、今のうちにスキューバの免許取りたいとか。

★13.胸の行方
今日のKeikoの歌い方も良かったけど、あと少し力抜いた感じがこの曲では一番好きかなぁ。

★14.in your eyes
んーあんまり魅力を感じてない。

★15.destination unknoun
ギターが格好いい入りをする。
Hikaruのテンポ感が気になる。
Keikoのソロが格好いい。

★16.Kyrie
これもアレンジ前と違う?

★17.nowhere
こういうのはフェスだけにしてほしいというのが私の気持ち。
持ち歌が少ないころの選択肢だとか、フェスの企画ではありだと思うけど、Kalafinaのライブに来ている限りKalafina曲が聴きたいわけで、好きな曲が聴けないことも多い中、何故カバーした?
しかも付け加えると私はこの曲そこまで好きではないので全然嬉しくなかった。
(ヴァイオリン楽しむ分には最高だけど。)
これなら梶浦曲でもっと名曲ほかにいくらでもあるし、意外性としてもフェスで一度やってるから無いし、そしてさしてKalafinaに向いてるとも思えない。
ホントに一体何なんだ?

★18.音楽
惰性。

☆MC

★19.to the beginning
ヴァイオリンすごいことになってる~~~。
ライブのほうが好きかも。結構楽しく聴けました。

―アンコール―

★20.adore
「moonfesta」のジャケットの衣装でアンコール登場したのだけど、その衣装と「adore」がびっくりするほどミスマッチ!!!
気になって仕方ない。「adore」大好きな曲なのに全然集中出来ない。
あの衣装着るなら「adore」やめたら良かったのに。
「輝く空の静寂には」とかあのくらいが良かったと思う。
アンコールだからといってイケイケ曲やる必要もないし。(私はそう思う)
しかもハウリング……残念!

☆MC

★21.moonfesta~ムーンフェスタ~
放送されていない部分がすごい複雑なことになってた。
なかなか面白い。
てか聴いてたらAメロとかも慣れてきてこんな曲なんだなって馴染んできたんです。
イケるかも。ハマれるかもこの曲。
しかしあんなところヴァイオリンで弾けるんだっていう驚きです。

ちなみにこの曲にこの衣装はあってる。
でもKeikoの靴、衣装と合ってないんだよなぁ。
てかライブであの靴(ブーティー)って見栄え悪いと思うんだけど、この前もYKライブでKeikoの靴ああいうのだったのよね。
衣装のチョイスするときに、遠目から見たときの印象もう少し考えたらいいのになぁ。
もっと華奢なパンプスとかのほうが絶対可愛いのに。
あとKeikoの身長であのスカートの長さ、胸の下での切りかえしだと、小学生の発表会になってます…まあ可愛いけど。

追加。「かかとで~リズムとって~」ってところでかかとを打ち鳴らす仕草をするのがかわいい。

★22.symphonia
Wakanaむちゃくちゃ丁寧に歌ってた。
もうそれがすごくうれしかった。


★総感
舞台セットはすごく凝ってたけど、全体の演出で上手く使えていたかという点では微妙かなと思いました。
アレが欄干みたいになってたら「neverending」とか良いと思うけど。てか見たい。
映像は、今日は途中からライブ映像をそのまま映し出してました。
私、アリーナ規模でなければいらないと思ってる…映し出されるとつい見ちゃうんだけど、本当は全体がみたいので邪魔なの!見ちゃうの悔しいわっ!
顔ばっかり映すし。Keikoとか体全体で表現してること多いのに、生かされないよね。
切り替えの人わけわかんないところで切り替えるし。
(なんで山場の歌い手じゃない人映してんの?ってことが多かった)
まあでも歌が良ければちょっと目奪われて悔しいくらいでそれ以上のものでもないけど。

セトリは今までとはちょっと違う感じで、全体構造としては好きだったな~♪
「夏の林檎」~「闇の唄」までのかたまりがゾクゾクしたし、「屋根の向こうに」~「magnolia」もすごく楽しめました。(「屋根の向こうに」かなりいい)
雑多なのに、なんだか統一感あるこの不思議、すごくいい。
最後のかたまりは良くわかんないなと思ったけど。
何より「lirica」聴けたのが嬉しい。「serenato」もすごく聴きごたえあったので嬉しい。
「Eden」も良かったわ~~~~。
「moonfesta」もカップリング含めて楽しみになったし。

何よりWakanaが安定してると、私の安心感倍増し。
今日はすごく乗ってて伸びやかな声出てた~。歌詞間違えてたけど(笑)
Keikoは最近はもういつも安定してるから心配なしだし。
あとはHikaruが、「Magia」とか「in your eyes」「destination unknown」歌いまくって喉をつぶすかどうか?
ダミ声聴きたくない…本当に。
Wakanaの調子が悪いのもがっかりするけど、Hikaruも安定しないんだよね…。
3人調子がいいって本来そんなに難易度高いかな?
まあでもKalafinaって間奏でも歌ってるから結構大変なグループなんですよね。
喉は大事にしてほしいですね。


ところで今日は代々木公園で反原発デモやってて、NHKホール前はすごいことになってましたよ。警察すごい数。
それに暑かったですねぇ~。このくらい色々あると、一日の記憶が色濃く残ります。
あと、恥ずかしいのですがあそこが代々木公園であるということを今日初めて知りました。
へぇ…あそこが…代々木公園だったのか……みたいな…。

Edit Comments(10) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120716 |

Post a Comment

comments

2012/07/16 22:43 [ 編集]
ALKALINE MAILURL

Hikaruは先週のTYPE-MOON Fesの時も調子悪そうでした。喉痛めてるのでしょうか?ちょっと心配です。

2012/07/16 23:56 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

ALKALINEさん>

こんばんは~。
先週の(?)「Kalafina倶楽部」を聞いてみてもガラガラですね。
今日も最後まで透明感のある声は出なかったですし。
ロック調の要素にHikaruの太い声を持ってくるのは効果的なんでしょうけれど、鋼の喉でもなさそうなので、綺麗な声で歌うべき部分が全部犠牲になるのは頂けないです。残念です。
本当にARIAのころの繊細さが恋しいです。

2012/07/16 23:57 [ 編集]
mani MAILURL

kalafinaのライブレポ、いつも楽しみにしています。
serenato、lirica、Lacrimosaの入ったセットリストで、身悶えしてしまいました。
私はhikaruの不安定さが気になって、昨年あたりからライブに参加しなくなりました。ライブってハラハラしてまで観るものでは無いと思うので。
梶浦さんや周りの人からのフォローはないのかな?と心配です。
ともかく、wakanaとkeikoの調子が良かったようでテンション上がりました!ありがとうございました。

PS.音楽について「惰性。」と、「裏声使いこなせないなら〜」は完全同意です(^^;)

2012/07/17 01:00 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

maniさん>

こんばんは!いつも見てくださってるとのこと、ありがとうございます。
今日のセットリスト、私自身聴きたい曲が聴けて悶えました~~~。嬉しかったです。

> ライブってハラハラしてまで観るものでは無いと思うので。
全く。一言一句ごもっとも!
私もそう思って行く回数が激減しましたが、それでも100%を越えるライブが見られることもあって、諦めきれないM行為を続けております。駄目人間です…。
ハマったときは最高なんですけどね。

> 梶浦さんや周りの人からのフォローはないのかな?と心配です。
私もそれが疑問です。明らかに声に悪影響出てますので…、早いうちに手を打ってあげて欲しいです。手遅れにならないうちに。
でもHikaruの歌手人生ですから、辛辣だけど、自分自身で喉が潰れるまで歌う道を選ぶならそれまでだと言わざるを得ません。

> ともかく、wakanaとkeikoの調子が良かったようでテンション上がりました!ありがとうございました。
少しでもお役に立てたのであれば何よりです♪こちらこそありがとうございます。

「音楽」はもう諦めているのでいいのですけれど、「夏の林檎」の裏声は突如出来もしないことをやり始めたので何なんだろうと思ってます…。
誰もHikaruにWakanaと同じ技術は期待してませんよね。

2012/07/17 06:51 [ 編集]
bell MAILURL

お久しぶりです。
灯さんが色々大変そうだったので今回のライブ参加されるのか
不安だったのですが参加されたんですね。

デモがあったのは知ってたのですが開演20分くらい前に
着くように行ったのでデモの影響は受けなかったです。

しかしHikaruの安定感のなさはKalafnaにおける
永遠の課題のような気がします
個人的に好きな夏の林檎が・・・
せっかくWakanaの素晴らしい歌の入りからの引き継ぎが
あれだと萎えます。そしてサビのところでの声がでないとか・・・
2年半前に始めて聴いた時の夏の林檎とは違いすぎて残念です
個人的に思うのですがHikaruの魅力っていい意味で響くけど
素直で繊細な感じの歌声だと思うのですが思い込みでしょうか?
色々挑戦してるのは分かるのですが今出来ないことを本番でやったりするのはプロとしてはおかしいと思わざるをえないです

それに比べてKeikoって本当にやばいくらい安定感ありますね。
FJの中でも姉御の次くらいに安定してるんじゃないかなーって思っています。
今日のLiricaの造語のソロパート聴いた時に鳥肌立ちました。
WakanaとHikaruのコーラスをあえて録音にしたのかなーって思ってしまいました。

Wakanaは今回の高音の伸びがきっちり聴けてすごく嬉しかったです。
本当にWakanaのMCのグダグダさ加減からは想像できない歌声w
ギャップが一番ありますねw

FJの3DAYSと9/9の渋公は残念ながら参加できないのですが次はどこかの会場で一緒になって音楽を楽しめるのを楽しみにしています

2012/07/17 14:44 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

bellさん>

こんにちは~。ご心配おかけしてすみません。
昨日は自分に発破をかけるためにも、元気に!あまり深く考えずに!をモットーに出かけてまいりました。
だいぶ細かいことを書いてはいますが、総じて楽しいライブでした。

Keikoも最初は色々と課題が多かったし、Wakanaも途中からさまよい始めたし、そう思うとHikaruも過渡期なのかもしれません。
でも喉の問題は本人の努力で乗り切れるのかなぁと、そこが疑問ですが。
私も、Hikaruは繊細でピアノ線はったような声が魅力的と感じていましたので、今のような歌い方はとても残念に思っています。
Kalafinaの中での立ち位置なども考えているのでしょうけど。
(高音ではWakanaにはかなわないし、低音もKeikoほど豊かではない…)
でもHikaruは最初から十分魅力的なバラードが歌えてたし、良いと思うんですけどね。
Kalafinaのロック系の曲に魅力を感じている人も当然いるとは思いますが。
ポリープとか出来たら、後の歌手人生なかなか大変だと奥井さん見ていて思います。
それにやっぱり、とても単純な話だけど「夏の林檎」とか名曲がちゃんと歌えなくなってるのは大問題だと思うんですよね。早期改善を願いたいです。

FJではKAORIも相当安定感ある人ですが、ここ何回かは風邪っぽかったり、花粉症だったりしてあまり本領発揮出来ていないかもしれません。
Wakanaは、ソロで歌うところはとても良くて、最初からハモってるパターンも良いんですが、ソロから途中でハモが入るようなパターンで少し声を落として譲りすぎるきらいがあるように感じることが結構あります。
でもKeikoは、ここでは譲らないほうがキレイに聞えるっていうラインが読めてる感じがします。

> Wakanaは今回の高音の伸びがきっちり聴けてすごく嬉しかったです。
やっぱり伸びるべきところが伸びてると気持ちよく聴けますよね。
昨日はそこんところ何も心配せずに身を任せて聴けたので私もとっても嬉しかったです。

しばらくは同じライブでご一緒する機会がないようですが、また楽しめたらいいですね♪

2012/07/17 21:46 [ 編集]
なでしこ MAILURL

こんばんは。
レポお疲れさまです!

わたしもライブ参加しましたが、1曲目が満天でかなり驚きました。音響がちょっと良くなかったですが、セットの窓から星がキラキラ光っているのが見えて、歌と合っていていい演出だなーと思いました。

adoreと衣装ミスマッチでしたねー(^^;)
バッバッと素早く動く振り付けなのに、シフォン(?)のスカートがふわっふわっと動くので気になってしまいました(笑)

そしてHikaru…無理して地声で通さなくてもいいんじゃないか、と最近は思います。Wakanaは出てるけどHikaruは結構ギリギリで出してるときが多々あるので(夏の林檎、in your eyesなど)…でもHikaruだけ裏声だと変な感じになってしまうんですかね。。
とか色々考えてしまいますが、Hikaruの声好きなのでほんと無理しないでほしいです(>_<)

2012/07/17 22:51 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

なでしこさん>

こんばんは~。お久しぶりです。

満天が1曲目は驚きましたよね。
私はあの星が最後に一気に落ちてきたら最高だなって思ってたんですが、(私の中でのイメージではあの曲は星落ちてます!)さすがに落ちませんでした(笑)

adoreは本当に酷かったと思います…。
清楚な白衣装なのに、adoreの振り付け、真っ赤なライト、どちらも不釣り合いでびっくりです。

Hikaruは地声が無理というよりは地声しか使える領域に達しているものがないんだと思います。
夏の林檎の裏声は、使えない裏声を使おうとして失敗しているとしか…成功したの聴いたことないですし。
さすがにリハでは成功してるのかもしれませんけど、本番で成功してないんだから意味ないです…。
私はバラードが犠牲になるのが悲しいです。。。
Hikaruが好きだともっと悲しいですよね…きっと…。

2012/07/18 13:08 [ 編集]
コア MAILURL

いつもライブレポありがとうございます。

灯さんのライブレポは、大阪から出るのが難しい私にとって、会場の雰囲気を感じて少し参戦できたような気分を味わえて、行けなかった悔しさを少しだけ癒してくれます。

はぁ~でもやっぱり参戦したかったですけど・・(泣)

いろいろありますよね、ご自愛くださいね。

そしてYKライブでも幸せな時間を過ごせるよう祈ってます。

2012/07/18 21:19 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

コアさん>

こんばんは~。お久しぶりです。
優しいコメントありがとうございます(T T
こちらこそ本当に、そのお言葉がどれだけ心に沁みるか…。
少しでもお役に立てたら幸いです。
Vol.9も、きっと楽しいレポしますね。

大阪でも、もっとライブやってくれたらいいんですけど。
この前のYKライブも大成功でしたし、私もまた大阪で見たいです♪
その時は同じ空気で音楽ご一緒しましょう!

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。