--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

08

January February March April May June July August September October November December
2012(Sun) 01:36

FJC ファンクラブイベント第4弾in大阪 夜の部

梶浦由記さん関連

昼の部も全部書ききれてはいないのだけど、とりあえず夜の部も全体像くらいはUPしておきます。

午後の部では貝田さんだけ衣装チェンジしていました。
あとYUUKAの髪型が昼にはハーフアップだったのが夜には完全にアップになっていました。

そして眠さが限界に来ているので今日は寝ます…。
明日また書きますね。

FictionJunction CLUB
 ファンクラブイベント第4弾“トーク&トーク”
 ~3時間しゃべりっぱなし、どこまでいけるかなスペシャルin大阪~

 2012/04/07(土)
 2回目:開場16:30、開演17:00
 場所:大阪朝日生命ホール 
 出演:梶浦由記・YUUKA・KAORI・WAKANA・KEIKO・YURIKO KAIDA・HIKARU


【1部】
01.ごあいさつ
02.トーク&トーク 梶浦さんと貝田さん
03.トーク&トーク 梶浦さんとHikaru
04.トーク&トーク 梶浦さんとKEIKO
05.トーク&トーク 梶浦さんとKAORI
06.トーク&トーク 梶浦さんとWAKANA
07.トーク&トーク 梶浦さんとYUUKA
08.梶浦さんへの質問
09.THE 対談  HikaruとKAORI
10.THE 対談  KEIKOとYUUKA
11.THE 対談  WAKANAと貝田さん
 -休憩10分-
【2部】
12.メイキング映像 2010-2012
13.FJC-Q(クイズコーナー)
14.歌1:「silent moon」
15.歌2:FJCソング 「sing a song」
16.ごあいさつ

夜の部も10分くらい伸びて終了。



01.ごあいさつ

梶浦さんと普段そこまで話が出来なかったりするので、FCイベントはメンバーにとってもお話できるいい機会というような話を誰かがしていました。
WAKANAだったかな?

02.トーク&トーク 梶浦さんと貝田さん
Q.歌声が美しい貝田さん、楽器は弾けますか?
A.ピアノが弾ける

梶浦さんから質問者への注意として、「こういうときは"歌声も"としましょうね!」と(笑)

Q.実はドモホルン某のお試しセットを頼んだことがある?
A.ない

梶浦さんは「一度注文してみたいと思うけど、あんなに細かくやれないので頼まない」って言ってました。

Q.コンビニに用もなくふらっと立ち寄ったりする?
A.しない

梶浦さん「え~!友達にはなれない!」
貝田さん「友達だと思ってたのに・・・」

Q.昔アイドルになりたいと思ってた?
A.少しはあるかも。振り真似とかしてた。

Q.ケータイスマホに変えたい?
A.変えたい

 ━掘り下げTIME━
「コンビニは行くと買っちゃうので寄らない、だけどスーパーは良く行く」と貝田さんが言うと、「スーパーいいよね。良く分らないものが上の棚にあるのがいい。海外行ってもスーパー行って謎のスープキューブとか買っちゃう。大抵不味いけど(笑)」

ふと「今日貝田さんとスタッフの人と3人で新幹線のって来てきて思ったんだけど、私とスタッフの人が『寒いよね』『寒いよね』と18回くらい言ってたけど貝田さんは言ってなくて、『貝田さん寒くないの』ってきいたら『寒いですね』って言われた。貝田さんは無駄な愚痴は言わない人なんだね。言ってもどうにもならないことは言わない人なんだと思った。」と梶浦さん。
確かにそうかも、と貝田さん。
どっちが言ったか・・「某歌姫なら580回くらい言ってそう。」「彼女がいると楽しいんですよ」
あと梶浦さんが「FJは7人見事にキャラがかぶってなくて、バランスがいいと思う」と。

スマホにしたいけどしてない理由を説明するのに「某メーカー・・・言ってもいいの?」と貝田さんが言うので「私たちどこのタイアップも受けてないから言ってもいいよ(笑)」と。
貝田さんはドコモで、ドコモからiPhoneが出たら欲しいけどって感じなんだそう。夏には出るかも?みたいなうわさもあるし、出たら変えると思うと。
梶浦さんはそれを聞いて「ドコモから出るなら私もギャラxxxから変えたい。一応昔ドコモ系のところに勤めていたので一生携帯はドコモを使おうと決めてるんで」

プラスアルファ質問

Q.インナーウエア、ホームウエアはユニクロだったり?彼が着てたら許せなかったりする?
A.インナーしか着ないかも。(彼には・・・という質問には)別にいいんじゃない?着たければ着れば。

梶浦さんもユニクロ好きですよね、と振ると「部屋着は全部ユニクロ。だって痛まないんだもん。全然ほつれてきたりしない。むしろ買い替えたいけど痛まないので買い換えられない。そろそろ痛んで欲しい。ユニクロの棚とかありますよ。ライブTシャツの棚も。もう一生Tシャツには困らないと思う(笑)」
貝田さんは梶浦さんのフリース姿を見たことないそうで、他の歌姫は梶浦さん宅に仮歌とりにいくことがあるけど、貝田さんはないみたい。で、その話から、いつも誰かがくるときはなんとなく体裁は整えるんだけど、「一度KEIKOちゃんが来たときに寝てたことがある。チャイム鳴っておきてああっKEIKOちゃんごめん!って。見られてはいけないものを色々見られました(笑)」と言っていました。

(登場音楽の説明)
「salsa nova」誕生秘話。夜の部のほうが簡潔だったかな。

03.トーク&トーク 梶浦さんとHikaru

Q.両親からもらった名前の由来は?
A.あるけどわすれました

Q.10年後の展望とかある?
A.歌っていたい

Q.造語の暗記はどうやって?
A.ひたすら呪文のように唱える。でも梶浦さんの造語は響きでつくってくれているので意外と覚えられちゃう。

Q.たまに我慢できなくなるくらい無性にたべたくなるものはあるか?
A.ファーストフード

Q.マイクを持つ手は決まってる?
A.基本的に左手。KalafinaではHikaruだけ。でも立ち位置に合わせて買えたりする。

 ━掘り下げTIME━
ファーストフードの話でKFCについて語ってました。
梶浦さんが「Hikaruちゃんてそういうもの食べそうにないのにね。魚とか五穀米とか食べてそう。好き嫌いは?」と聞くと、「マジヤバイのは1~2個くらいで殆ど食べられる。レバーは何度も挑戦したけど駄目だった。後は昔から辛いものを食べずにきたので辛さに慣れていなくて辛いというより痛いと感じる」とHikaruが回答。

Q.ライブ当日のどの調子が悪いと感じることはある?そのときの回復方法は?
A.ある、できるだけ喋らないようにしたり、咽喉に負担かけないような歌い方にするとか歌い終わったら咽喉を潤すとか。
 歌いすぎるとガラつくけど、出来るだけそうならないように気をつけてはいるけど…。

梶浦さん「歌い手さんはそういうところが大変だよね。楽器を弾く人は最悪風邪でも弾けることは弾けるけど、歌い手さんは声でなくなったら終わりだから。風邪ひけないよね」

Q.HikaruはM?S?
A.どういう定義での質問かによる、と冷静な切り返し。

確かに、と梶浦さんが受けつつ、質問者の予想も書いてあってそれを読み上げ、「大きく外れてはいない。うんうんなんとなく分るって感じ。でもFJメンバーFBMメンバーのなかで確実にSと言えるのは今野師匠ただ一人。他の人は少なからず(Mの)要素があると思う。今野師匠にはMの要素はカケラもない」と。


04.トーク&トーク 梶浦さんとKEIKO

Q.焼き鳥はタレ派?塩派?
A.タレ派

Q.スーパーカップが好きと言ったりしてますが、31とかハーゲンダッツとかは買わないんですか?それより2リットルとかでまとめ買い?(みたいな質問。長かったからニュアンスで)
A.沢山あったほうがいいです。

質問者の「最近スーパーカップのチョコミント味復活しましたが味変わってますよね」という一文を読み上げると、「えっそうかい?」とKEIKO

Q.長い髪のなかで短めのフェイスラインを作ってる髪形の経緯は?
A.海外の女優・モデルさんのミーシャ・バートンがやってるのを見て。

Q.動物園とプラネタリウム、いくとしたら?
A.動物園!

「牛好き」というので「牛動物園にいる!?」と梶浦さん(笑)
「いや、牧場とかで・・・」とKEIKO

…あれ?ここで4個しか質問してないかも。

 ━掘り下げTIME━
梶浦さんもタレ派だそうで、やっぱりタレだよねと盛り上がり。
飲み会とかで勝手に塩を頼む人がいて「私の話も聞けと思う」と。

スーパーカップの味が変わったと思うという質問者の一文からはすごい不満の意が伝わってくると梶浦さん。「別に顔文字とか記号とか使っているわけじゃないけど、この人は余計なことしやがってって思ってるのが伝わってきます。余計なリミックスしやがって的な」とさりげなく作曲家的な発言。(私は梶浦さんのリミックス大好き☆)
「確かに味がうすくなって、チョコが増えたなとは思った。そのことかな?」とKEIKO。
本当は濃厚なミントが一番好きだそう。
「美味しくなったとかじゃないんだよね。慣れた味を変えるなってこと」とすごく頷けることを言う梶浦さん。

髪型はいつごろそんな感じに?と聞くと「Vol4のときにはまだ全部長かったから、そのあとかな。でも最近また全部伸ばそうと思っていて、少しずつ短い部分を減らしてる。でも長い髪との差がすごくあるので全部がそろうまで2年くらいかかりそう」とKEIKO。
「それが面倒になって伸ばすのやめちゃったりあるよね」と梶浦さんがいいつつ、「でも突然ベリーショートにしてくるのはやめてね」と言ったことで、Kalafinaの長髪スタイルは梶浦さんの希望だったことが判明する。伸ばすようにお願いしてたらしい。そうだったのか…。

「動物で一番好きなのは牛・・・」と話を振る梶浦さんに、「違います!(笑)」とKEIKOがすかさず訂正。昔牧場で牛触って、抱きついた記憶があるんだそう。
蹴られなかったかと聞かれて「蹴られてない。犬には蹴られてましたけど。家にシェパードがいて、子供のころ踏み潰されてた」というと、梶浦さんが「犬って家族の中で自分は下から2番目だと思うらしいよ。一番下だと思われてたんじゃ」と。


05.トーク&トーク 梶浦さんとKAORI

Q.カラオケで良く歌う定番はある?
A.JUJUさんの「やさしさで溢れるように」。

友達といって自分の曲を入れられる確率は?と梶浦さんに聞かれると「行く相手にもよるけど8割くらい。」だそう。

Q.サンドイッチの具は何が好き?
A.野菜

Q.母校で自慢できることは?
A.中学は合唱が強かった。高校は桜並木を上ったところに学校があって、上から見下ろすと桜が絨毯のようになっていた。

桜がある学校っていいよねと梶浦さん。さらに「合唱部に入ってた子ってピッチがよくなる確率高いと思う」と。KAORIは「大人数でハモる楽しさを教えてもらった」と。

Q.私はいけないとは思ってるけどやめられないこととして、耳掻きをし始めると2時間くらいやめられません。そこではじめるとやめられないものを教えて。
A.お酒を飲むこと(笑)「

Q.ファミレスのドリンクバーで3杯以上のむことは?
A.ない。ファミレスに長居しない

 ━掘り下げTIME━
「学生時代からファミレスにたまる習慣がなくて、一杯飲んで帰ろうかって感じなので」とKAORI。

プラスアルファ質問

Q.大阪にちなんで・・・たこやきとお好み焼きどっちが好き?
A.大阪ならたこ焼きかな。お好み焼きはどこでも食べられるってイメージ。
 大阪ではいろんなたこやきの味が楽しめそう。

Q.そば派?ラーメン派?
A.ラーメン派。

(一般的にそば派と比較するのはうどんだと思ってたが…という私の心の声)

Q.海派?山派?
A.どっちもすきじゃない。海は白すぎて似合わないって友達に言われたことがあって、「そんな白い体で海を歩くな」ってこの前も言われた。山は…登っていく作業も嫌だし、虫も好きじゃないし。

Q.犬派?猫派?
A.猫派

Q.コーヒー派?紅茶派?
A.のみ続けるなら紅茶



06.トーク&トーク 梶浦さんとWAKANA
Q.ラジオで一人でバーに行くと言っていたが、何を頼む?あちらのお方に・・・とかある?
A.ジントニックをよく頼む。最初に頼んだ酒を最後まで頼み続ける主義。
ジントニックは次の日に残りにくいと聞いて。
「あちらの方に・・」というのはないけれども、そのお店の常連さんが隣でしゃべっていてそこに混ざったことならある。
「サザエさんのあの人のうちの子供なんていったっけ」とかしゃべってて「タラオです」って。「良く知ってるね!」とか言われて。

一人の飲みは、家の近くにフレンチのお通しを出すところがあってそこに。
次の日が休みとかで「てやんでいっ」って時に。「てやんでいっ」って時ってどういうとき?(全部ほぼ一人でマシンガンです)

Q.食べものにたとえるとしたら?(って何をたとえるのか書き忘れてる…「自分」かな?)
A.グリーンジュース

Q.他の人のぐっとくる行動は?その行動を実演して。
A.YUUKAの足が好き。スッとしていて好き。さすがに実演できない。

Q.名前の由来は?
A.父親が字画とかも考えてつけた。
 自分でも気に入っていて「わかなだよ!」って感じ。
 ニックネームはいっぱいあった。

Q.YUUKAが自分は人と一緒に歩くときに左をあるくのが好きだが、WAKANAも左が好きで、WAKANAといるといつも左をとられてしまうと言っていたが・・・(なんだっけ)
A.YUUKAも左派とは知らなかった。知っていたら譲る派。
 Kalafinaで歩いていても車道側を歩いている。結構男気あります。

 ━掘り下げTIME━
「グリーンジュースはじめました」
KEIKOが青汁始めたのを聞いていいなと思って。毎朝セロリと小松菜とレタスと林檎とレモンを入れてジューザーで作っているらしい。前の日の夜のうちに切っておいて、朝はジューザー回すだけ。
水で薄める代わりに、薄めるのに野菜ジュースを使ってる。
梶浦さんは「ちゃんと野菜とってて偉い」的な感じで感心していました。
「デパ地下のコーナー、昔は恥ずかしくて入れなったけど、今は入れる」とも。

この前座禅はじめたって話をしたが、今は朝、ヨガやって座禅やってグリーンジュース。夜はピラティスやってるそう。

「突然『インド行きます』とか言わないでね」と梶浦さんは言っていました。

07.トーク&トーク 梶浦さんとYUUKA

Q.今までの人生に点数をつけるとしたら?
A.45点

Q.今行きたい外国は?
A.ロンドン

Q.サザエさんとドラえもんどっちがすき?
A.うーんと悩んで、ドラえもん

Q.家を買うなら海辺の一軒家?ベイエリアの高層マンション?
A.高層じゃないマンション

Q.5歳の子が公園で泣いていました。なんて声をかける?
A.「どうしたの?ママいないの?」

 ━掘り下げTIME━
「YUUKAちゃんが言ったら泣き止みそうだよね」と梶浦さん。
YUUKAは「すごく小さい男の子に好かれます」と。

45点って低くない?という話には「自分の夢を叶えたことがないから」と。
梶浦さんも「案外自分で自分に点数をつけようとしたら50点いかないかも。加算方式か減点方式かで変わるね」と。YUUKAは減点方式だったそう。

ロンドンは11月に行ったそうで、今まで海外にいくと言葉の壁がすごくあってどこの国に行っても怖いという気持ちがあって一人で行動できなかった。だけどロンドンに行ったら気質が日本人に似ているなと思えて、初めて一人行動をガンガン出来た、・・・んだそう。
「旅行として楽しい場所と、ここに住んでみたいと思える場所って違うよね」と梶浦さんが言うと、「住めるかもって思った」とYUUKA。
梶浦さんは「学生時代に2ヶ月くらい一人旅をしたことがあったけど、なんかここに住んじゃえると思ったのはロンドンとウィーンだけだった。日本人と同じ程度にシャイで、でもある程度の都会で余裕があって、そこそこリッチ…というちょうどいい感じ」だったそう。

マンション派について。昔一軒屋に住んでいたこともあったけど、夜自分の部屋にいると外の音とかがよく聞こえてきて眠れなかったりした。マンションは守られてる感じがするから好き、、、なんだそう。守られていたい派。
梶浦さんは今まで一軒家とマンションを何度か交互にしてきて、今はマンションに住んでいるそうで、マンションのほうが楽でいいけど、庭が無くなったのは残念なんだそう。
庭の片隅で野菜とか、季節の花とか咲いてるのが良かったと。

「姪っ子ちゃんの授業参観にも行くんですけど」とYUUKAが言うので「えっ!?」と驚く梶浦さん。子供の親と一緒なら名前書いて参加できるらしい。溺愛…っすね。
で授業参観とかいくと「誰のママ?」って男の子がすごく寄ってくるらしく、「ママに見える?」「うんみえるよ。若いけど」と言われてデレデレしてるらしい。
足とかに抱きつかれるとYUUKAが言うので、そのくらいの男の子は案外計算してやってると思うよ、と梶浦さん。


08.梶浦さんへの質問
Q.老後に暮らすとしたらどこがいい?
A.日本。I love Japan。日本の食事が世界一だと思う。

Q.最後の晩餐、何を食べる?
A.お味噌汁。好きな麦味噌で、だしもしっかりとって、具はなんでもいいけど卵とか。
ごはんを添えて。

Q.幽霊は存在すると思う?
A.してもおかしくはないと思うけれども、しないで欲しい。
 例えば親しい人が亡くなったとして、その人が誰からも見えないのにそこにとどまらなければいけないというのは考えると切ない。生きている人からは見られないのに、向こうからは見られて、、、守護霊とかいうけど、守ってくれなくてもいいから、開放されて来世で幸せになって欲しい。

Q.電車で片思いの相手とばったり。どうする?
A.スルー


09.THE 対談  HikaruとKAORI
お題「来週1週間休み!さあ何する?」
二人で「一歩も家から出ないよね」と言い合う。
一緒に出かけようよって話になるけど、二人の予定がバラバラすぎてなかなか合わないらしい。
でも二人とも話が合うらしい。

お題「好きなブランド」
二人とも「ないよね」。
安くて回転が速いものってところで意見の一致を見ているらしい。
次のお題を催促。

お題「あなたがプロデューサー!どんなアーティストを作る?」
「歌うたう人がいい」とKAORI。
「グループとかいいかも。グループをやられてる身としてどう」?とKAORIがHikaruに聴いたら「(KAORIを指して)一緒じゃね?」というナイス切り替えし(笑/あんたもFJやってじゃんという意味)
でもKAORIとしてはずっと一緒にいるようなグループにはいるようでいない感じがしているらしい。「さあハモってごらん」って感じでいいんだとか。

でも色々話してて結局才能がないとってことになり「そのハードル高い。梶浦さんを見てるから作詞作曲編曲全部やれないとそこにまず立てないって気がする」とHikaru。
でも自分でやってみて3人っていうのはバランス取れていると思っているそう。

お題「春といえば?」
「花粉症」KAORI。Hikaruは大丈夫だとか。
今年は軽いって言われてるけど、周囲には症状重い人が多いらしくて本当に?と思ってるとか。(確かに私の同僚も「花粉症じゃないけど花粉が肌につくと荒れたりするんだけど今年はすごい酷い」って言ってましたねぇ)
Hikaruのお題回答は「ポカポカ」。気分が乗ると散歩したり・・・と言うと「花粉症じゃない人の回答だ」とKAORI。

10.THE 対談  KEIKOとYUUKA
お題「あなたがプロデューサー!どんなアーティストを作る?」
「マッチョ軍団がいい」とKEIKOが言い始めて「女性も含め。肩甲骨がたまらない」というので、YUUKAは「ちょっとわからない・・・」と。
YUUKAのお題回答は「可愛い女の子が好きだからアイドルグループがいいな」と。
KEIKOに美少女系かロリコン系どっちにするか聞かれてロリコン系と。
「ツインテールで、小学生で・・・」といい始めるのでKEIKOと客席がざわついて、YUUKAも「なんとなく言っちゃった」みたいな感じで自分でも何で言ったのか的な感じでした。
綺麗系よりも少し野暮ったい感じのほうが好きだから、そんな感じで揃えて・・・と言っていたら「そこに筋肉がついていれば尚よし」とKEIKOが言って、やっぱりギャップが大事よねって笑って終了。

お題「思い出の曲」
YUUKAはスピッツの「空も飛べるはず」。
それを聞いて「WAKANAが萌え死んじゃう」とKEIKO。
新しいアニメでカバーされているらしくて?、、それで昔リコーダーでこの曲をむちゃくちゃ練習したのを思い出したんだそう。すごく練習したから指とか全部思い出せたって言ってました。
「歌って光景とかにおいとかまで思い出せるよね」とYUUKA。
KEIKOは中学のときにスピッツのチェリーをAIKOがカバーしているのを聴いて、これ誰が歌ってるの!?って聴いて、クラス会の出し物かなんかで歌ったらしい。

お題「好きなブランド」
KEIKOはロック系ならヒステリックグラマー。あとスナイデルとか好きって言ってました。
YUUKAも「昨日スナイデル行った」っ言ってました。
KEIKOが「ジル好きだよね」というと「前は良く買ってたけど(今は買ってない)」とYUUKA。
ジルはYUUKAっぽいなぁ。

11.THE 対談  WAKANAと貝田さん
お題「あなたがプロデューサー!どんなアーティストを作る?」
「自分が今歌ってるから考えられないよね~」と言う。
でもWAKANAが「自分で自分をプロデュース!」と言って「今のすごいドヤ顔!(笑)」と貝田さん。
「ジブリ大好きユニットを作って、語るCDを。」とWAKANAが言うと、「一回聴けば十分」と貝田さん。「歌えばいいじゃん」と。
そこから何故かさっきのサーファーの話びっくりしたとWAKANAが言い始めてサーファーの話に。WAKANAは海なスポーツはやったことないらしい。
貝田さんは海で3~4時間遭難したことがあるらしい。ウィンドサーフィンしていて何故か戻れなくなってしまったんだけど、通りすがりの人が「大丈夫?」って声かけてくれたけどなんか意地があって「大丈夫」って答えてしまい、どんどん沖に流されたんだとか。
あとでフィンが折れてたってことが分った。けど、自力で戻りたくて意地をはってしまった、友達が迎えにきてくれたらしい。
WAKANAは海が怖いって言ってました。特に夜の海は真っ暗で怖いと。
(脱線するけど、海辺で育った私も海は怖い。小学生のときの担任教師が体育の先生ですごく厳しい人だったけどプールの授業だけは自分で入ってこなくて、先生は「昔自分が子供のころに水泳の授業で海に行った事があった。子供の後ろを引率でついていた先生が真後ろで溺れ死んでしまってそれから怖い」って言ってました。なのに着衣泳何度も海でやらされたのは酷いよ…いや、訓練は大事だけどさ…)
あ、話を戻してWAKANAが海を怖いと思ったきっかけは中学生のときにニュージーランドに交換留学したことがあって、そこで川下りをしたんだそう。洞窟のなかからスタートして、最後に海に出るんだそうで、それが怖かったんだとか。
「海にはサメもいるしね」とWAKANA。サメは好きだけど怖いそう。
「檻に入って・・・」となんか急に分らない話をし始めて自分で「何この話?」と言ってました。。。
まあ「楽しくいこうぜ!」と二人で投合。

お題「生まれ変わるなら男?女?」
貝田さんは「男になってプレイボーイになりたい。」
WAKANAはまた女の子がいいらしい。「私が男だったらうるさいよね。うるさい男はモテないね」といいつつ「知り合いに私より喋る男の人がいる。ちょっと黙ってってってくらい。…皆もそう思ってるんだね。。。皆ごめんね。」「だまったら心配されそう、病気?みたいな。でも黙る気ないけどね。サラサラないわ!なんか私基礎代謝高いらしくて、友達と鍋をたらふくたべて、お菓子もたべて、家に帰って体重量ったら2キロ減ってた。私どんだけ喋ってるの?」すごいな…。
そんな話をしていて「あれ?疲れた?ごめんね」と貝田さんにWAKANAが言ったら、「疲れないし面白いけど・・・」と貝田さんが言って、「けど???」とWAKANA。それで爆笑。

で終了。「まだ入り口の"い"の字くらいなのに!!」とWAKANAが駄々こねてました。
WAKANAがいるとお題3つは無理らしい。


(2部の休憩明け)
休憩中に梶浦さんの音楽がかかっていた。
で、休憩明けの挨拶で「作曲家は自分の曲ではくつろげない。絶対チェックしちゃう。今の時間一番くつろげてなかったのは私です」

12.メイキング映像 2010-2012
昼の部と同じ

KEIKOとWAKANAがシンガポールのどこかの展望台でタイタニックの真似してる映像があって、「KEIKOちゃん高いところ平気なんだね、私は苦手…」と思わず言いながら後ずさりする梶浦さん。後ろに椅子が出てきててあわわとなる。

「仲間だけど、みんなライバルでもある。同じレベルで競い合っているライバルだからこそ分かり合えることがある」って話を梶浦さんはしていました。

13.FJC-Q(クイズコーナー)
1)YKVol.5の1曲目は「cynical world」? ○
2)YUUKAは猫が好きだが、サインにも猫が入っている? ×
 ⇒正解はウサギが入ってる。
 ⇒先日YUUKAがサインを書いている最中にスタッフから「あ、猫ですか?」って聞かれたので、ウサギでいいのか考えたという話をしたところ、「や、ギャップでいいんじゃない」ってところに落ち着きました。
3)「After Eden」アルバムの全曲で、「空」という歌詞は15回以上出てくるか? ○
 ⇒18回登場
4)KalafinaAE中野サンプラザで梶浦さんがプレゼントしたのはトランプ柄のキャンディ? ×
 ⇒トランプ柄のマシュマロ
5)KAORIが渋谷公会堂公演の前日に行ったのは美容院? ×
 ⇒マッサージ
6)アキレスと亀のサントラの7曲目は「遊びの絵」? ○
7)FJの「eternal blue」はPS3「旋律のストラタス」の主題歌である ×
 ⇒PSPソフトで、戦律
8)Kalafinanの「to the beginning」の通常盤の写真はこれである(写真表示) ×
 ⇒「Kalafinan」って新しいグループ(笑)と突っ込まれる
9)本日のイベントの最初の登場で3番目に登場したのはKAORI? ×
 ⇒WAKANA
10)YUUKAのブログの最初の記事タイトルは「ゆうカムホームだよ★」である ×
 ⇒YUUKAは★がついてないんじゃ…と言ったら、天の声が「★はついてて『ゆうカムホームって呼んでね★』でしたと天の声。
11)エルカザドサントラ1の1曲目は「Maxwell's witch」である ○

私は3問目分らず。

夜の部では梶浦さんの気まぐれでFJナイツになったら最後に「オレは○○になる!」的な意気込みを一言言っていただきますってことに。
一緒に写真とる拷問と一言言わされる拷問がプレゼントとは…ドSのきわみ!

それにしても昼の部ではFJナイツに選ばれた人へのプレゼント渡しとか写真撮影がグダグダで、それで時間かかったっていうのもあるんですけど、午後は改善されて少しスムーズになっていました。
でも思ったけど東京でも同じことしてんだから、大阪では最初から改善できたんじゃねーの…?


14.歌1:「silent moon」

今回アカペラ曲もやるんですかって歌い手全員に聴かれたそう。
はじめてアカペラをやるってことになったので、最初の練習のときにうまくいかなかった場合はどうやろうかって考えてたけど最初から「やりよるな」って感じだったらしいです。
しかし夜の部は歌い終わったあとに「今まで録音してから何度か歌ってきたけど、ベストテイクじゃない?」と。
ちょっとすごいもの聴いちゃったって感じで言ってました。
「やっぱり音楽は一期一会」とも。

うんうん。確かに凄かった~。
昼の部もうまかったけど、微かにお互いの声を聴きあっての手探り感があったと思う。
でも夜の部のは、お互いの息を信頼しあいがら声を聴いて歌ってるっていうか、アカペラはテンポも全てみんなであわせないといけないから大変だろうけど、そこに軸が出来ててすごくまとまってたんです。
綺麗だったなぁ~~。うっとりしちゃった。な

15.歌2:FJCソング 「sing a song」
16.ごあいさつ
歌う前の宣伝でVol.9の案内をするときに梶浦さん誤って「東京芸術劇場?」とか言っていたようで、あとでスタッフがメモを持ってきて「最後に『新国立劇場』と訂正してください」と書いてあります。と全部読んでました。
昔ラジオで放送禁止用語を言ったときにも同じようなものを読んだことを思い出しました、と梶浦さん。

<KAORI>
アカペラで歌うというのは他の場所でやったことはあるけれども、この6人だからこその歌が歌えて嬉しい。こういう場をもてたのはFCのおかげで感謝している。
(という話を梶浦さんが頷きながら聞いていたり)

<YUUKA>
FCイベントにくると、梶浦さんに歌わせていただいて今歌えてるってことを実感する。
今日はアカペラで、久々に足が震えるほど緊張したけど、懐かしい緊張感だった。

<貝田さん>
地道に活動してますのでよろしく。YUUKAちゃんの「ロンド」・・・というところで「月の記憶をたどって」とYUUKAが付け足すと、「長いんだもん」と暴言(笑)
まあYUUKAのソロアルバムでもコーラスしてますって話でした。

<WAKANA>
さすがに疲れました。私でも疲れるんですね!(声は超ノリノリで脳内再生してください)


梶浦さんは、「FCの皆さんとこうやって顔を合わせることが出来て、当たり前のことだけど皆さん生きているんだなと実感できる。皆それぞれ、違うところで笑ったり、クイズを間違えたりしていたり。改めてありがたみを感じた」というような話をしていました。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120408 |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。