--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

08

January February March April May June July August September October November December
2012(Sun) 21:37

Yuki Kajiura LIVE vol.#8 Spring 2012<大阪>

梶浦由記さん関連

なんか、私はなんばHatchをYKライブの聖地と定めたい。
そのくらいいつもなんばHatchの公演は奇跡的だ。

今日は久しぶりに・・・Vol.5の大阪公演以来の号泣ライブでした。

Yuki Kajiura LIVE vol.#8 Spring 2012

 2012/04/08(日) なんばHatch
 開場 16:45 開演17:30

 東京公演:キョードー東京
 大阪公演:キョードーインフォメーション

 梶浦由記
 Vocal:KAORI / WAKANA / KEIKO / YURIKO KAIDA
 Guitar:是永巧一
 Drums:佐藤強一
 Bass:高橋“Jr”知治
 Violin:今野均
 Manipuretor:大平佳男

 Guest Vocal:伊東えり / 戸丸華江
 Guest Musician:Flute:赤木りえ

【セットリスト】
01.the beginning of the end [Fate/Zero O.S.T. Vol.1]
02.the battle is to the strong [Fate/Zero O.S.T. Vol.1]
03.frenetic [歴史秘話ヒストリア O.S.T.]
04.satoyama main theme [The Works for Soundtrack]
05.星屑[Everlasting Songs]
06.dream scape [ツバサ・クロニクル サウンドスケープ III]
07.sis puella magica! [魔法少女まどか☆マギカ Vol. 2 O.S.T. I]
08.my long forgotten cloistered sleep [FICTION II]
09.forest [FICTION II / エル・カザド O.S.T. 1]
10.Crash [PandoraHearts O.S.T. 1]
11.A shadow [PandoraHearts O.S.T. 2]
12.Alone[PandoraHearts O.S.T. 1]
13.Bloody rabbit [PandoraHearts O.S.T. 1]
14.Contractor [PandoraHearts O.S.T. 1]
15.everytime you kissed me [FICTION II / PandoraHearts O.S.T. 2]
16.媛星 [舞-HiME O.S.T Vol.1 姫]
17.デュラン召還 [舞-HiME O.S.T Vol.1 姫]
18.目覚め [舞-HiME O.S.T Vol.1 姫]
19.stone cold [stone cold(シングル)]
20.Credens justitiam [魔法少女まどか☆マギカ Vol. 2 O.S.T. I]

<アンコール>
21.everlasting song [Everlasting Songs]
22.zodiacal sign [FICTION / Aquarian Age O.S.T]
23.ユメノツバサ [Everlasting Songs]
24.open your heart [FICTION / .hack//SIGN O.S.T. 2]

※下記はライブ盤有り
[FictionJunction 2008-2010 The BEST of Yuki Kajiura LIVE]
09、16、18、21、22、24


ちょっとホントに泣きすぎて頭いたいくらいなんですが…この胸の高鳴りを出来る限り記しておこうとおもいます。


01.the beginning of the end
伊東さんは今日は赤いドレスに黒のあみあみのトップ姫袖系を着てました。
はぁ~~声も容姿も美しや。
去っていくときの背中も素敵だった。

02.the battle is to the strong
実際どこから2曲目なのかイマイチ分ってないふしがある私。
とにかく今日はドラムがよく見えて、強様見まくってました。
ふぁあぁぁぁ格好いいよ~!
最後の今野さんのヴァイオリンさばきもやばいけど。

03.frenetic
さして思い入れのない曲なのでいつもあまり熱が入らないこの曲だけど、今日はすごくまとまりがあって聞きほれた~。

<MC>
千秋楽です。と挨拶。
そしてさっそく「なんばHatchは2回目です」とUKATSU。
3回目です!!

Fate/Zeroの曲を最初にやったという説明から、昨日の深夜見てくれた人~と問いかけ。チラリと居て、「寝坊せずにいらっしゃってくださってありがとうございます」と。
「Fate/Zero2期の主題歌…じゃないこんなド暗い主題歌やですよねぇ、BGM・・・」などといういい間違えも。

今日のお題について。
WAKANAちゃんが「私考えました!」って言うので聞いたら
「(なん)なんていうか(ば)バカらしいけどホ(っ)ッとすることってあるよね (ち)チッ」
(書いてて思ったんだけど(は)はどこ?)
だったらしく場内笑い。「質問じゃないし!お題になってない(笑)」と梶浦さん。
だけどせっかく考えてくれたので利用することにしたらしい。

<<本日のお題>>
「(なん)なんていうか(ば)バカらしいけど(はっ)ハッとすることってあるよね。ところで最近(ち)チェックしていることない?」
略して「前略最近チェックしてることって何?」

【戸丸さん】
お題の回答:今までごはんの器はなんでもいいと思ってたけど、陶器の器にはまったんだそう。土が好き、と。

奥が深いものにはまりましたねと梶浦さん。
「きっといつか(ろくろ)回しちゃうほうに100%。"陶芸家 戸丸華江"って。戸丸さんは手芸とかもやられるんです。いつか皆さんが器を裏返したときに「華江.T」ってあるかもしれません」

【赤木さん】
お題の回答:10日間旅をしていたそう。演奏の。それがとてもグルメな旅で、大阪の十三にあるねぎ焼きのお店「やまもと」に行って、あまりに美味しかったのでねぎ三本のストラップを買ってしまったそう。

梶浦さんは「あとで教えて情報教えてください!」って食いついてました。

あとは香川・・・うどん県にも行って、午前中に2軒も食べてしまったのだとか。最初は1軒目のあと食べられないと思っていたけど食べられちゃったって言ってました。

※「やまもと」ってお店、前に聞いたことある気がするなぁ。。。ねぎ食べられないから食べたってことはありえないけど。

04.satoyama main theme
今日の本曲は、世界里山紀行の映像が眼前に迫ってくるようなインパクトでした。
このツアーで今日で3回聴いたことになりますが、ここまで揺さぶられたのは今日が最大です。
歌が一度切れたあとのフルートでフィンランドの映像がブアァァァァ!!って。
そりゃもうDVD買ってみたくらいだし・・本当にいい映像、いい歌だ!!
ここまで体感できるのは本当にライブならではだと思います。

05.星屑
06.dream scape
今日はこの歌KAORIが調子悪くて最後まで結構酷かった。
最初にうまく音程取れなかったのを最後まで引きずったのかな…まあ鼻つまってそうな声だったし、耳も気にしてたから結構苦しそうでした。

<MC>
なんとここまで6曲中2曲"も"日本語の曲が!と。

【伊東えり】
「1曲目に一節うたってさっと去っていきました。」と絶賛しながら紹介。
えりさんは「音楽と照明のおかげです」と謙遜。
いいovertureになったと梶浦さんは嬉しそうでした。

お題の回答:桜。最近は毎日稽古で50キロ離れたところに車で通っているそう。その間に桜があってチェックしているんだとか。
桜は大好きで、文句も言わずにじっと耐えてパッと咲いて散るところがいいと。
梶浦さんも「昔住んでいたところに、バスで通る道に桜の大木があって、本当に1年で1日だけ、そこを通るとバスのまわりを散った花びらが包んで前がみえないということがあった。一日だけ」。
「364日じっとして、1日だけというのがすごい」と。
舞台の宣伝は伊東さんは大阪公演で東京の宣伝をするのが躊躇われるようでしたが、梶浦さんが積極的にお勧めして、それで説明していました。



07.sis puella magica!
本ツアーでは初。
伊東さんと赤木さんが入って、貝田さんが抜け。ヴァイオリンも抜け。
是永さんはアコギだったんだこの曲!素敵だった♪
最初は伊東さんとKAORIで歌い上げて、途中でWAKANAとKEIKOのコンビに変わり、最後にまた伊東さんとKAORIになって。

前の曲でKAORIの調子が崩れたので心配だったけど、MCの間に持ち直して、この曲以降は問題ありませんでした。
伊東さんとKAORIのコンビでは緊張感のあるハーモニーで、繊細で良かった~~~。

08.my long forgotten cloistered sleep
赤木さん入りで。
もうもうもうベースラブって曲ですよ。
最初のほうとかはWAKANAとKEIKOだったり、そこにちょっと貝田さんとKAORIが入ったりてきな感じなんだけど、最後に4声になるところ、本当に厚くて格好良かった!

09.forest
forestの貝田さんのやってるコーラス綺麗すぎるわ・・・。
WAKANAは2番あたりからのほうが調子よさそうだった。
WAKANAの声を包んでくれる貝田さんのコーラス・・・バンドの音とWAKANAの声を調和させてくれて美しいとしかいいようがない。
そして赤木さん渾身の、感動のアウトロ。素晴らしい!素晴らしい!!!!


<MC>

【高橋“Jr”知治】
お題の回答:ケータイがiPhoneで、声が低すぎて「siri」(音声認識)が反応してくれないのを楽しんでいる。

いかに違う認識をされるかを楽しんでるといっていました。

【佐藤強一】
お題の回答:ウイスキー スピリッツに凝ってる。

「強一さんはお酒を飲まれるほうだけど、騒がしくするタイプではないです。お酒はワインとか色々飲めるみたいですが、焼酎だけはだめみたいです。たま~にいい事いいます」
あと「やさしい。歌姫が他のバンドメンバーからいじめたりするとかばってあげたりする」らしいです。紳士!!

本日も強さまコールをしました。
「他のメンバーが妬くので」と今日は全員黄色い声コールしました♪
全員やれたのは初めてかも?2回目?まあそれくらい。全員やれるのはレアです!

【今野均】
お題の回答:ブルボンのこんがりメニュー

ブルボンの「焦がしポテトせん」と「チーズせん」というお菓子の話。梶浦さんは今野さんに聞いて初めて知ったそうで、今日の楽屋にあったんだけど最後の一枚しか残ってなくてその一枚を今野さんと半分こして食べたそう。
「め・ちゃ・う・ま」(はあとをつける気持ちで梶浦ボイスで脳内再生してください)
あれ、ブルボンらしい味がするって私の会社でも話題になった(笑)

「今野さんはジャンキーなお菓子が好き。『私キャビアしか食べません』って顔してるけど」って梶浦さん!

【是永巧一】
クールなカッティングが素敵な是永さん、と紹介。

お題の回答:FBMでのライブは
 8/4 目黒ブルースアレイ
 内容は梶浦曲ではなくFBMの個人曲だったりするそう。
(ってそんな当たり前のこと言わせたってことは誤解した人から問い合わせがあったんだろうか)

…ってこれがお題の回答でいいんだよね?それ以外の話してないと思うけど。

【大平佳男】
お題の回答:円相場

「ソフトが安いから」だそう。
海外のサイトから音源をDLすることが結構あって、円が強いので安く買える・・とかそういう話だそうです。
梶浦さんも「まとめ買いしてニヤニヤしながら聞いてたら一日作曲しなかった…とかある」って言ってました。

大平さんに「黄色い声、あびたい?」と聞いてうんうんと頷く大平さんが可愛い~~。
いつもニコニコしている大平さん、リハで失敗しちゃったときもニコニコで「すみません」って感じらしい。
梶浦さんはそういう大平さんのニコニコしたところが本当に好きみたいで、毎回言いますね。


10.Crash
インスト。この曲のイントロギター格好いい♪♪

11.A shadow
貝田さんとKAORI二人で。
これも実は是永さんアコギだったんだなぁ。

12.Alone

13.Bloody rabbit
ヴァイオリン狂い。

14.Contractor
伊東さんが途中から歌い始めるんだけど、そこで信じられないことにマイクがOFFだった…。
誰にでもミスはある…それはそうだけど、肝のそこで失敗とか伊東さんが気の毒です。
まあ舞台上のトラブルってのは慣れていらっしゃるかもですがね。
でもOFFのままでも気合いれて歌ってるのがはっきりわかるところだったんで勿体ないなぁと。
でもそのあとは興奮!鳥肌もの!
そしてギターラス!

15.everytime you kissed me
そういえばちょっとだけヴァイオリン音小さいかなぁって思うことがあった。
この曲は貝田さんが歌ってるところにKEIKOがハモるところがあって、KEIKOが珍しく高音域っぽいところやってるんだよね。綺麗で好きだ。
KAORIがメインで歌う曲だけど、貝田さんの仕事っぷりが凄すぎる曲でもあります。

<MC>

【WAKANA】
お題の回答:スマホ買いました。シュッ(指でなぞる仕草付き)ってしてます。

でもまだ1週間くらいで苦労しているそう。
ソフトキーボード見ないと打てないからメールの回数減ったって言ってました。
「親指が太くて、肉球・・・じゃなくて親指の腹でやるのが難しい」とWAKANA
"肉球"という表現にざわつく場内。
梶浦さんは入力ペンを薦めていましたが「私は3日で無くしたけど」って言ってました。
WAKANAなら物持ちいいって言ってたし大丈夫かも。

「スマホの遊び方なら(FBMに)習ってもいいよ。いけない遊びは習っちゃ駄目」って言ってました。


【貝田さん】
お題の回答:最近引っ越したので美味しいお店をチェックしてる

一軒見つけて、フランス料理なんだけど軽めのお店で「フォアグラうどん」があるらしい。でもツアーが終わってから食べようと我慢しているとか。
で、最近ようやく一人で外で食べられるようになったとか言っていました。
でもそのお店はちょっと行きにくいとは思っているようで、そうしたらFJのほかの人が手をあげて立候補したのだけど、自分以外は「フォアグラ丼は禁止」と貝田さん。
「その年齢に達してない!そんな早く食べさしたらいけない」と(笑)
で梶浦さんと行きましょうって約束してました。「よろしく!」と。
Jr.さんめっちゃ笑ってた。

【KEIKO】
お題の回答:…ではなくなってたけど、「ゆり姉とカフェ巡りしようって話になっていたけど、結局1軒で終わっちゃった」
昨日も楽屋でYUUKAと貝田さんと3人でパンケーキの美味しいお店の話をしていたのでいきたいって話・・・途中よく聞き取れなかったけど、貝田さんが「カフェくらいなら」って言ってたのは聴こえました、
梶浦さんは「フレンチトーストの美味しい店って…美味しいよね」と。
皆で甘いもの食べに行こうっていう空気の中、KAORIだけ乗ってこず、「あまいものはいいや」って行ってました。
昨日も楽屋で皆が横並びで話しているのを正面で「ふーん」って聴いてたらしい。

【KAORI】
お題の回答:今年の頭に、初めてちゃんとした占いをしてもらった。
そうしたら冬はKAORIは冬眠しているらしく、4月からじゃないと意味がないと言われたらしい。
「1年の1/4は使えない人?(笑)」と梶浦さんが言うと、「でもライブとか冬も頑張ってるんですけどね。」とKAORI。
占い好きな女子は多いでしょうってことになり場内でアンケートを取ったんですが殆どいませんでした。てか私の見える範囲にいませんでした。(後ろにいたのに)
それに梶浦さんが驚いて、「女性は好きだと思ってました。自分はそうでもないけど」って言ってました。
世間的にはそれなりにいるんでしょうけど、私も苦手だし、そういう人も多いと思うけど。。。
KEIKOも興味ないそう。WAKANAと貝田さんは好きみたい。
梶浦さんは今までに何回か友達に連れられて行った事があるそうだけど、毎回同じこと言われるのでもういいそう。「自分でどうにかするでしょ?」って言われるらしい。
占いは助言してくれるもんじゃないのかって言ってました。

16.媛星
戸丸さんの声は本当に高音が太い。厚い。
一人であんな厚い声ってすごいよなぁ…。

17.デュラン召還

18.目覚め

19.stone cold

<MC>

最後の曲は「断固として明るい曲です」と紹介。

20.Credens justitiam

<アンコール>
21.everlasting song
おおおっ久しぶりすぎる!
この前昔やってた曲もまた聴きたい~なんて言ってたのが早速叶った感じ。
最初の貝田さんのライブVer.のところがもうなんつーか…なんとも表現できないけど本当に綺麗だったんよ!
ていうかこの曲やってたころって、貝田さんはいつも歌は安定してるけどライブ慣れっていう意味ではそこまでじゃなくって、ライブで声が綺麗に聞こえる歌い方ってレコーディングとまたちょっと違うんだと思うんだよね…使ってるマイクも違うだろうし。
それで割を食って聞こえる部分があって…。
だけど今はライブで綺麗に声が聴こえる歌い方だから、もう目茶目茶綺麗なの。
惚れ惚れする本当に。空からなんか降ってくるかと思うくらい。

なんか途中WAKANAソロのところで歌詞あやふやになりかけてた気がするけど…。

しかし全体的に修練度が格段に違っていて、今、というか今日聞けてよかった曲でした。

22.zodiacal sign

<MC>
2曲のタイトルを紹介しつつ「3曲じゃないの?と思った方がいらっしゃるかもしれませんが、最初の日本語でない部分は前奏です!」
「あれは伝説の前奏で、Voi.2のときにアンコールであの曲をやりたいってなってことになり、最初に楽譜を渡したときには無かった。『あとは短い前奏がつくくらいだから~』と言ったのに、出来上がったのは2分半!の前奏。あれから皆梶浦の言うことは信じてないかも…」

木のスプーンの紹介は「並々ならぬものがある」だけに簡潔でした。
売り切れたので、また何かの形で・・・なんて含みのある言い方だったので前回と同じようにFC内だけで再販とかあるのかも。

お知らせとして7月からソードアートオンラインをやること。

あといつもは言わないって決めてるけどKalafinaの話をさせてくださいってお願いして話したのは6月にみんなのうたとして流れることが決定したって話でした。
「子供のころからの夢で、みんなのうたは楽譜を10冊以上未だに持ってるくらい好きだった。家であまりにもずっと歌ってるのでうるさくなって、母親が幼稚園児でもはいれる歌の教室を探してきて追い出したくらい。思えばみんなのうたは本当にノンジャンルで、今の自分の元になっていると思う。
デビューしたときに何をやりたい?って聴かれてみんなのうたと答えたくらい、デビュー以来の夢だったので本人は相当嬉しい。30年来の夢ともいえる。
かなえられたのはKalafinaの皆のおかげで、FJのおかげで、FBMのおかげで、応援してくれる人・・・みんなのおかげだと思っている。」

「ライブは顔がよく見えるので、人に対する思いって、顔を見ながらだとよりクリアになると思う。相対するって大事で、欠かしてはいけないなと思う。メールとかではなく。さっき『おめでとう』って言ってくれたのとか涙が出るほど嬉しい」(みんなのうたの発表があったときに一人すごく大きな声でおめでとうと言った人がいたんです)

「いつも自分の目の届く範囲までしかいけないとおもっていて、だからこそちょっと先まで理想を見据えて設定しなきゃいけないと思っている。
だけど皆で音楽をやっているとたまに自分が見えなかったところまで連れて行ってもらえることがある。私こんなとこまで行けちゃうの?っていうところまで。
今回のみんなのうたも、叶わないと思っていたところにみんなの力で連れて行ってもらったと思っている。
 YKライブも1日だけのつもりでやったら、FBMとか歌姫が素敵で、私が作った音楽ってこんなふうになるんだ!って感動して、お客さんがすごく喜んでくれているのが分って。日本語1曲もない、シングル曲もないのに喜んでくれて。
 仲間と、みなさんが、貴方が、応援してくれたおかげで、見られるものがある。YKライブもVol.8までこれたのはそのおかげ。」とそんな話をしてました。

Vol.9のお知らせでは、3日間連続で見ていただいたほうが・・・と言っていました。
しかし問題はチケットでは…席数やっぱ少なすぎないか…怖いよう。

「はじめちゃうと早い・・・こうして喋ってるのは終わらせたくないから。
演奏していると本当に顔がよく見えて、この場所が私にとってどれだけ幸せか、わかっていただけたらなと」

23.ユメノツバサ
前のMCの最後の言葉が何度も蘇って、しみじみしちゃった…。

24.open your heart
その前の曲をラスとみせかけて、皆がスタンディングで見送ろうとしたら始まったこの曲。
もうこの曲最初から最後まで号泣だったから…。
本当に好きな曲だ。天上の音楽って感じ。
思い出しながら書いてたらまた泣けてきたし…。



【総感】
本当にいいライブでした。
いい音楽だったし、いいMCだったし、いい空気でした。
最後が「open your heart」なのはもうちょっと反則っていうか…ホントに泣けちゃってやばいです。
久しぶりに、Vol.5の大阪公演以来ほんとに久しぶりに、まったく涙が止まらないままアンケートに答え、電車へ…。
会場内の幸せな空気というか、「ここにいられてよかった」って思いがすごかった。

セトリ的には「everlasting song」がひさびさだな~って。
調べたらVol.4以来…。
「ユメノツバサ」「open your heart」もひさびさな気がしたんだけど、Vol.6の東京公演でやってましたね。
「ユメノツバサ」は特に初期のライブではアンコールの定番で、もういいよって思ったもんだけど、たまに聴く分にはいいですね。
心地よさもUPしていますし。

今日は本当に行ってよかったなと何度も何度も思ったライブでした。
行けたことに誰でもいいからありがとうと言いたい気分です。
大げさと思うかもしれないけれど、生きててよかったって私が思うのは、こういう最高のライブの中に居られた時です。
だってこのライブは二度とはないし。
それに本当に梶浦さんのファンでよかった。
梶浦さんありがとう。
好きでよかったと思えることもまた幸せです。

Edit Comments(12) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120408 |

Post a Comment

comments

2012/04/09 20:06 [ 編集]
トム MAILURL

途中の赤・青・白のライトの時は目開けれましたか?

2012/04/10 00:19 [ 編集]
bell MAILURL

相変わらず素晴らしいレポありがとうございます。
FCイベント2回分そしてライブと濃厚な内容が伝わってきて
行けなかったことを後悔しています・・・
誰か時間と大阪行けるだけの手持をくれ(笑)っていいたいくらいですw
everlasting song・・・まだ生で聴いたことがないので残念でした。
(自分はvol6からのライブ参戦なので)
なんとなく思ってのですが今回のアンコールのeverlasting songをthe worldに変えるとvol6のアンコールとほぼ同じリストになるような気がしました。

そしてvol9においてはホールのキャパが厳しいので
3日間連続参戦は厳しそうだなと思っています・・・
せめて渋公クラスのホールで3DAYSやって欲しかったです。
それが無理なら横浜Blitzクラスでもいいので。
とにかく1000人前後だとFC先行でも1日かよくても2日
抑えられればいいなという感じになりそうなのがやばいです。

今回は東京しか参加できなかったのですが
改めて梶浦さんの音楽を知れたこと
そしてライブに参加できたことに感謝しています。

ではまた次のライブで一緒になれるのを楽しみにしています


2012/04/10 18:46 [ 編集]
コア MAILURL

初めまして、コアと申します、突然の書き込み失礼します。

やはり素晴らしいLiveだったんですね、
梶浦さんの音楽に魅せられて1年少し・・
2008年のLiveDVDがきっかけのの初心者にとっては媛星からUKラストまでの時間は夢の時間でした。

初めてのYuki Kajiura LIVEは凄っ!としか言いようが無くて今でも感動の余韻に浸っています。

まだまだ馴染みの曲が少ない中で、こんなに初Liveに始まりから引き込まれ楽しめたのは、間違いなく渋谷の2日間の素晴らしいレポートやセットリストで楽曲の予習ができたおかげです。

一言お礼が言いたくて来ました・・ありがとうございました!

vol9も灯さんが参加できますことを祈ってます!

2012/04/10 22:05 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

トムさん>

こんばんは。「Bloody rabbit」の照明ですね。
東京でやられたので大阪では最初から殆ど目瞑っていました。
以前にこの曲をやったときはピンクの照明で綺麗だったしイメージもぴったりだったんですけどねぇ。。。

2012/04/10 22:18 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

bellさん>

こんばんは~。
いつも長文読んでくださってありがとうございますm(_ _)m
心が震えて、なんだかもうただただ涙が出るっていう、そういうライブでした。
里山聴いたときに今日は良いライブになるって確信しましたよ。
everlasting songは私もまた聴きたいです。
アンコール1曲目って位置もナイスでした!
梶浦さんも好きそうなのでまたやってくれるんじゃないかなぁと思っているんですが。
FCイベントも楽しくて楽しくて充実した2日間でした。
ぶっちゃけ寝不足で昨日は倒れてましたが(^ ^;

Vol.9は会員一人1枚とかじゃないと厳しいと思いますね。
3日続けて見たほうがいいって言うくらいだから、希望する人がちゃんと3日参加できるようなシステムであるといいなぁと思ってます。
3日間ある理由は「待て次号!」と梶浦さんは言っていましたので、相当何か仕掛けがあるんだろうと思います。
なんでしょうね~。
参加したいですね~。共に参加できますように!

2012/04/10 22:32 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

コアさん>

初めまして。嬉しいコメントありがとうございます(^^*
もうどうしたらっ!
初めてのYKライブが今回の大阪公演ということでしょうか?
それはもう最高の体験だったのでは!?なんて思ってしまいました♪

そのお手伝いが出来たというのは本当に嬉しいです。
ただの個人的な思いのたけをはき出したレポートではありますが、、、ああっ嬉しいです!

また是非、YKライブで同じ空気を感じられたらいいですね。
私は毎回なんばHatchに行きたいくらいです。
この会場への思い入れが強すぎて、アンケートにも書いてしまいました(^ ^;
Vol.9…祈っていただいたのできっと……!!

2012/04/11 11:52 [ 編集]
コア MAILURL

本当に最高の体験でした!
Live参戦にはそれほど積極的ではなかったんですが、これは行かなくてはと衝撃が走ったのがKalafinaとFJでした!

それから待ちに待って1月のKalafina2daysと今回のYKLiveでした。すべて素晴らしいLiveでした、あの会場の空気に包まれた感覚は言葉では言い表せないほど幸せでした♪\(^o^)/♪

あの渋谷2daysとFCイベントの見事なレポートは、仕事上参加できない私にとって本当にその場に参加しているような感覚にさせてもらいました、あらためてありがとうございました。

今回そういうコメントしたのは私だけですが、同じように感じてる方はきっとたくさんおられると思います、ですがそれをどうかプレッシャーなどに感じないでくださいね。

また大阪の会場で同じ空気を一緒に過ごせますように♪
灯さんの思いのたけを綴ったブログのファンより・・

2012/04/11 22:10 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

コアさん>

YKライブはいつも楽しいし素晴らしいんですけれども、今回の大阪公演は今までの中でもなかなかないクラスで名ライブだったと思っています。
あの一体感…たまらないですよね。私がライブ病みつきになる理由です!

レポは本当に楽しんで書いているので、それが他の方のお役に立てていたり、楽しんで読んで頂けているというのは、私としては棚ボタ的なラッキーさと言えます(^ ^*♪
やっぱり楽しんでやっていかないと続かないですね。
コメントして頂けたり、拍手ポチって頂けるのも嬉しくて、書こうってテンションはUPちゃいます~。(褒め殺しに弱いので・・・でへ)

これからも梶浦さんを密かに応援してまりますのでよろしくお願いします♪

2012/04/12 21:57 [ 編集]
ヤンチャ MAILURL

はじめまして、ヤンチャと申します。
突然のコメ失礼致します。

今回のvol.#8からの初参加という新参者です。
灯さんのアツイレポに感動しました。
梶浦さんに対する「愛」を感じます!!
自分、渋公初日となんばhatchの参戦だったんですが・・・

千秋楽でまさか「everlasting song」が聴けるとは思ってなくて・・・
自分はここがこの日の号泣ポイントでした(笑)

いやぁ、ホントに最高のライブでしたねぇ・・・
言葉では言い表せないくらい・・・
こうして感動を共有できるのも・・・ひとつの楽しみ方ですよね。
MCのレポ、完璧すぎます(笑)
これはメモしていらっしゃるのでしょうね・・・。

自分もライブレポ書くほうですが・・・
今度はメモ帳持参で参戦しようかしら、とついつい刺激を受けました。
これも座りライブだからこそできる楽しみ方ですよね。

今度のvol.#9の3daysチケ取るの困難かもですが、自分も参戦予定です。
その前にFJC入らなくては・・・(爆)
灯さんの渾身のレポ、次回も期待しております。

いきなり長々と失礼致しました。

2012/04/12 23:12 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

ヤンチャさん>

はじめまして~。コメントありがとうございます!
梶浦さんへの愛、感じていただけて嬉しいです~(^ ^*

渋公1日目となんばHatch参戦となると、同じツアーなのにセットリストの変更が多くて驚かれた&すごくお得感があったんでは~?なんて思いました。
「everlasting song」は私も意外で驚きましたね。イントロでえ!?って。

> こうして感動を共有できるのも・・・ひとつの楽しみ方ですよね。
本当にそう思います!
私もコメントを頂いて、またライブを思い出して感動がこみ上げてきて。
そうやって共有できるっていうのが嬉しいですね。

> これはメモしていらっしゃるのでしょうね・・・。
はい、メモしております~。
以前はスタンディングだったのでしていませんでしたが、最近は着席多いのでそのときはしていますね。
顔上げたまま適当にメモっているので、あとで解読不能なことも多々あります(笑)
何書いたんだか…みたいな…。
ライブって時間を巻き戻せないので、「あっここいいな!」って思ったところがあったとしても、そのあと別の感動が来てしまって何の曲だったのか忘れちゃったりするんです。
そういうのが今までも結構あって、自分の記憶力の悪さに絶望したので取り始めました。
ほんの少し、1フレーズメモっておくだけでも記憶は蘇るものなんだなぁと、やり始めて思いました。
全部メモる必要がないのでそんなに苦にはなりませんよ♪
あとで自分で読み返すのも実はすごく楽しいんです。

ファンクラブ、ライブ参戦のためだけに入っても十分お得だと思いますが、会報もありますし、イベントもありますし、FCのみのCDも出ましたし、クリスマスカード(梶浦さんのメッセージ入り)が突然届いたりしますし、入って損することはないと思いますので是非是非♪
Vol.9はお互いに参加できるといいですね!
改めてコメントありがとうございました~!

2012/04/16 00:33 [ 編集]
トム MAILURL

お久しぶりです。トムです。

いつもブログ拝見してます。梶浦さんや音楽への愛情に満ち溢れていて凄いです。

最近知ったのですが、
「リスアニ!vol8.2」に梶浦さんと是永さんのインタビュー記事が載ってるんですね

2012/04/16 23:33 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

トムさん>

こんばんは~。
いやぁ愛しかないのです。すべての原動力です(> <*

「リスアニ!vol8.2」私も買ったんですが、梶浦さんのインタビューとしては当然ながらFate/Zeroの話が多かったので、見ていない私はちょっとおもしろくないというか…そんな感じで感想書けずにいました。
あとFateでもやっている「絵合わせ」が、私には良い事とは思えないのでなんだかなぁと…。
従来、監督さんや演出さんが考えて音楽を使うことによって、上手くいけば物凄い相乗効果が生まれるわけですが、それを殺してしまっているように思えて…。
(絵合わせをどのような工程でやってるか厳密にはわからないのでそんなことないのかもしれませんが)
その好例が「.hack」とか真下社長の作品だったろうと思いますが…、ちょっとあの方の個性も独特ですし、逆にあのくらい思いきった劇判使いも居られないので仕方ないかもしれませんね。
チビチビ使うとパンドラみたいなことになりますし。
…いきなり愚痴ってすみません(= =;;

是永さんのインタビューは、なんか今までの座談会なんかでは出てこなかった答えで面白いなと思いながら読みましたね。
他のプレイヤーさんのも読んでみたいなって思いました~。

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
10 | 2017/11 | 12

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。