--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

20

January February March April May June July August September October November December
2012(Tue) 01:36

FictionJunctionCLUBソング「sing a song」

梶浦由記さん関連

リクエストもありましたので、放置していたFJCの記念すべきファンクラブソングCDを聞きこんでみたいと。
まずは…舐めまわすように…帯をチェック!(え?)

ほう…品番!FJC専用品番が出来ておるではないですか。
販売元はFJC…これは…次回作への期待が?
FJC RECORDSとかさりげに書いてありますし!!
CDグッズとか一番豪華で一番嬉しい。
しかし採算はあうのだろうか(笑)

梶浦さんからのメッセージもあって…じーん。

sing a song
 FictionJunction CLUBソング
 発売日:2012/06/16
 品番:FJCS-0101
 発売元:株式会社スペースクラフト・プロデュース
 販売元:FictionJunction CLUB

 *FC会員限定商品です。
 
 【収録曲】
 01.sing a song
 02.silent moon
 03.sing a song~Instrumental~


★01.sing a song
今までFCイベントで披露してきたときはいつも梶浦さんのピアノ一本だったので、素朴な味わいの歌かと思っていたら、CDになったらめっちゃストリングスの効いた壮大な歌になっていてびっくり!
クレジットみたらいつものミュージシャンの皆さまで、しかも今野均Strings。
わ~~~豪華。
造語も足されているし、一気にイメージが変わった感じです。

歌詞は、なんかライブ後の夜みたいな感じだなと思って読みました。

スコアには梶浦語も書いてあっておおって思いましたが、あんまり歌える気がしない…(笑)
でも眺めながら聴いてるだけでも楽しいですね。
一部KEIKOソロを貝田さんのソロと書いてしまうおっちょこちょいもやらかしてましたが。

★02.silent moon
アカペラソングということで、もっと入れ替わり立ち替わりな感じなのかなと思ったら、ほぼYUUKAのメロディに他の5人がコーラス入れてる形でこれまた驚きました。
何故YUUKAなのか…というのは考えたんですけど、逆にYUUKAがこの歌のコーラスをやってる状態が想像できなかったので、メインしか歌えなかったんじゃないかという気がします。
まあこの歌にはYUUKA声あってると思いますが。
でも皆それぞれメインで歌ってる6Ver.とかあったらおもしろいと思いました。
貝田さんが歌っても凄く綺麗で癒される歌になったと思うし、逆にKEIKOが中音でハスキーに歌っても優しくて癒されそうだし、想像すると面白そうです。
私は1日目のラスにKEIKOがmeybe tomorrowをハスキーに歌ったのが頭から離れなくて、またハスキーな感じで歌って欲しいんです…。

「指の先から」のところのコーラスが好きだなぁ。
それにしてもラララ~のところがキレイですごくうっとりしちゃう!
聞いてたら「sing a song」より好きになってきちゃいました…。
今度大阪のFCイベントで歌ってくれないかなぁ…。

★03.sing a song~Instrumental~
インストが半端なく良かった件…。


採算は~なんて言ってみたけど、そのためにスコアを販売したのかも。コスト低そうだし。
まあ1枚3000円とかしても、使わないグッズ買うよりは有意義だと思うのでCDというのは嬉しいです。

Edit Comments(2) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20120320 |

Post a Comment

comments

2012/03/20 18:40 [ 編集]
bell MAILURL

リクエストに応えていただきありがとうございます。
自分はCDのみでスコアを買ってなかったので分からなかったのですが
造語(梶浦語)はそっちに書いてあったんですね。
まあ仮に見れたとしても自分だと歌えないのは確定ですがねw
silent moon・・・確かに言われてみるとそうなりますよね。
まあ一応FCイベントのライブではたまにコーラスしてたのを見たことがあったので
つい出来るのではないのかなって思ってしまいました。
6verは面白いしいいですね。
KEIKOの低音のハスキーverも気になりますね

最近Kalafinaのライブにおいて最も安定してるのが
KEIKOだと思っています。
KEIKOのmaybe tommorowやsymphoniaや胸の行方には
最近泣かされまくっています。
個人的に誰押しとかそういうのは無いのですが
最近はKEIKOの歌声には自然とやられている自分がいます

たしかにレーベルがFJC RECORDとなっていると
次に何か出てくるのかと期待感がありますね

では花粉症などお体に気を付けられて下さい

2012/03/20 22:46 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

bellさん>

そうなんです。なんかちゃんとスコアに梶浦語が書いてあるものが見られるなんて感激であります。
眺める楽しみというのも…いあ歌ってナンボかもしれませんが…。
梶浦さんにハマればハマるほど、カラオケとかには興味が無くなってきてしまったのでアレです…。

YUUKAもコーラス自体は出来ちゃうと思いますが、声が馴染むかどうかが問題かなぁと。

KEIKOは最近本当に信頼して見ていられる歌い手さんになったなぁと思います。
Kalafinaのライブの多さは場数を踏ませるためだったと思いますが、その場数を確実に自分の力にしていったのでしょうね。
その間に歌い方がくどくなったりもしましたが、あれも必要な道だったんだなと今となっては思います。
ああ、今こそ大好きな「風の街へ」を歌って欲しいですっ(> <

お互い季節の変わり目に気を付けて元気に過ごしましょうね。

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
06 | 2017/07 | 08

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。