--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

25

January February March April May June July August September October November December
2011(Sun) 01:11

Kalafina X'mas Premium Acoustic LIVE

梶浦由記さん関連

Kalafina初のアコースティックライブ、終了しました。
今日はWAKANAが調子良さそうで比較的安心して聴けるライブでした。
細かい話はこれから書きます。


会場は正方形に近い形でした。
平面なのでまあ見やすくはないんですけれど、着席でしたのでそこまで苦でもないですね。


X'mas Premium Acoustic LIVE
 (LIVE IN LANDMARK X'mas Night Fm yokohama×音霊番外編@ランドマークホール)

 Kalafina
 場所:横浜ランドマークホール
 2011/12/24(土)
 開場:17:00
 開演:18:00
 終演:20:10ごろ?

 http://www.on-u.info/2011xmas/

【セットリスト】
01.fairytale
02.neverending
03.Eden
04.夏の林檎
05.九月
06.傷跡
07.storia
08.serenato
09.ことのは
10.輝く空の静寂には
11.君が光に変えて行く
12.Gloria
13.春は黄金の夢の中
14.胸の行方
15.光の旋律
16.明日の景色
17.sprinter
18.Have Yourself A Merry Little Christmas
 -EN-
19.symphonia

アコースティックメンバー
 ギター:内田敏夫
 パーカッション:サトウダイスケ(漢字不明)
 ヴァイオリン:藤縄陽子
 ピアノ:櫻田泰啓



★01.fairytale

★02.neverending
アコースティックというには殆どいつもと同じような感じで面白みはなかったと思います。
でもギターとピアノのラストは素敵でした。

★03.Eden
HikaruのAメロは結構良かったです。
ただ、ときどき強く歌いすぎな箇所があって、気になりました。
音が少ないのでいつもより声が通るんですよね。

★04.夏の林檎
AメロのWAKANAの声が急につまったようになって心配になりましたが、途中で良くなって安心しました。
ライブではHikaruのパートになる「笛の音が~」のところ、今までは地声で歌ってたのだけど今日は何故か裏声でした。
Hikaruの裏声は正直ダメダメ。酷い。
全然声が出てなかったし、どうしてやろうと思ったのか謎レベル。
割り切っていつもの地声でいいと思う。

★05.九月

★06.傷跡
パーカッション強すぎるのが気になる。
でもKEIKOとWAKANAのバランスがうんと素敵でうっとり。
久しぶりにライブで聴けたけど、やっぱりいい曲だと思う。

★07.storia
いきなり出力全開になるWAKANAさん。
storiaは全体的にアレンジも良かったし歌も良かったし、完成度高し。

★08.serenato
こちらも名アレンジ。素晴らしい!
しかも久しぶりで嬉しい!

★09.ことのは
秀逸な出来!!
「ほんとうは もう少し~」のWAKANAがたまらないほど素敵だった。
かつ「~届きたい」のKEIKOとWAKANAのハーモニーが最高。
重ねて言おう!最高!

★10.輝く空の静寂には
パーカッションいらない…。
歌がいいだけに邪魔だった。

★11.君が光に変えて行く
ピアノオンリー。
こういうのを待っていた!というピアノアレンジ。
やっぱりピアノオンリーいいよ。いいよ。
入りのKEIKOもかなりうまくてうっとり。
そしてトランスしましたね?というWAKANAさんのお声。
途中HikaruとWAKANAの二人がメインで歌うところが良く分からないバランスになったものの、全体的には良かったです。

★12.Gloria
続けてピアノオンリー。
聴き入ってしまった。

★13.春は黄金の夢の中
ピアノとヴァイオリンで。
すごくいい調子で歌ってたのに、突然WAKANAが歌わない節があってびっくりしました。
あれはなんだったんだろう。
思い返しても、歌詞忘れでもなさそうだったし、声が突然でなくなったとかでもなさそうだったし…わかりません…。
でも大好きな歌だったから、調子のいいWAKANAで聴けて嬉しかったですよ。
思い返せば、ライブで聴いたのは今日が3回目でしたが、調子のいいWAKANA&音響良好な状態で聴いたのは今日が初めてなんでした。
もっとライブで歌うべきだと思います、この歌!!

★14.胸の行方
ヴァイオリンが抜けて、ピアノ、パーカッション、ギターで。
ギターメインで始まりました。
原曲はどこまでも広がるようなそういう雰囲気の曲ですが、今日のアレンジはパーカッション強いし広がる要素が全然なくて、そういう意味では好みのアレンジではありませんでした。
でもギターが超うまくて、なんか段々こういうのもありかなって思い始める不思議。
今日のKEIKOの歌い方は、本人も言ってたけどいつもと全然違ってましたね。
でもアレンジには合ってたと思います。そういう臨機応変さは好きです!!

★15.光の旋律
これはもう何といっても間奏のピアノ独奏が超格好よくて聴き惚れました!
櫻田さんはいつもグランドピアノがいいと思います!と言いたくなるくらい、音が良くて素敵でした。

★16.明日の景色
ここからはヴァイオリンも入って4人で。
ピアノとWAKANAだけで始まる。
ラスト最大盛り上がるところでのKEIKOとWAKANAの調和がすごく良くて、本当にいいハーモニーになったなぁとしみじみ。
最後はまたしっとりとピアノとWAKANAだけに戻って〆。
良かった~すごくいい仕上がりでした。
これも久しぶりですよね。もっとやってほしいです。

★17.sprinter
ピアノとヴァイオリンをメインにした入り。
途中からパーカッションとギターが入ってくる感じのアレンジでした。
ピアノのアレンジの感じがすごく良かったです。

★18.Have Yourself A Merry Little Christmas
この前のFCイベントで歌ったクリスマスソングを本編最後に。
面子が違うのでこれまた違った出来。
というかWAKANAさま~というくらいWAKANAの声が良くて、じ~んとしました。
つーかこの歌に合う歌声なんだな…。

★19.symphonia
アンコールは1曲のみで。
最後のちょっとアカペラになるところなんかは、アコースティックライブっぽくて良かったですね。
ああいうのもっとあるといいのに~なんて思いました



◆総感◆
今日一番興味あったのはアコースティックとはいえ、どういう楽器構成でやるのかなってことでした。
蓋を開けてみたら案外メンバー多くてびっくり。
私としては極力音数減らしてチャレンジしてもらいたかったです。
音数多いアレンジではいつものバンドでの音楽とあまり変わりがなくて面白くないじゃないですか。
アコースティックならでは、というところに期待しているわけで、だから少し残念という気持ちがあります。
すごく良いアレンジもあったけど、面白くないアレンジもあったという感じです。
ギターとピアノ…くらいでチャレンジしたほうがガラリと変わって面白かったかも。

アレンジは櫻田さんがされたそうで、メンバーも櫻田さんのお知り合いの方に声をかけたのだそう。
全体的にパーカッション音量が大きすぎるきらいがあって、それもあってパーカッションいらなかったかなあって思いました。
パーカッションといっても色々楽器使ってたのでパーカッション楽器全部のことを差しているわけではないんですが、私のところからは楽器が見えなかったので何の楽器が煩かったのかわかりませぬ。
最後にステージに近づいて見てこればよかった…と後になって気がつく…。
ヴァイオリンはあまり前に出ない感じでした。
だから邪魔にもなってないけど、「ここだ!」っていう感じも左程なかったですね。
ギターの方は上手いなと思いました。

今日はMC多かったです。本編中に6回ありました。
だけど微妙な間が多かったですね。
なんか今日のMCは良く分かりませんでした。
休憩的な意味合いが大きかったのでしょうか。
それはそれでアリです。

あと最初の幕開け前の無言の時間はなんだったんでしょう(笑)
ものすごくシーーーンっとしている中で、舞台裏で待機してるWAKANA?のマイクOFFの声が会場に響いて笑いがこぼれる場内。
てか声が聞こえちまってるってことに気がついていたんでしょうかね?
というかアレは暗転するの早すぎたのでしょうか。



最後に。
今日は福山さんのFCイベントを蹴り、「NoB & 高取ヒデアキ & YOFFY & 谷本貴義」のクリスマスライブも蹴って、そしてKalafina初のアコースティックライブに行ったわけです。
(まあ最初にチケット買っちゃったしね)
3か所同時に存在出来ないっつーの!!
泣く泣く諦めた二つのライブに対して、後悔しないライブだったかといわれると…、び、びみょう?
(こんなこと言うと、行きたいのに行けなかった人に悪いってのは判ってるんですけど…ごめんなさい)
でも声が良く通る、音響ストレスのないライブは価値ありだったと思います。
アコースティックの静けさのなかに響く感じ、やっぱり好きだし。
次があったらまた行きたいなぁと思います。
アンケートには「アコースティックライブまたやってほしいか?」みたいな質問があったのでYESにしました。
しかしそのときは是非「sapphire」を入れて欲しいです。
やってくださいお願いします…。

Edit Comments(2) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20111225 |

Post a Comment

comments

2011/12/25 02:41 [ 編集]
bell MAILURL

相変わらずのレポお疲れ様です
今日自分は行けなかったので別の方のアコースティックライブに
行って来ましたので灯さんの気持ちがわからないでも無いです。
参加したところがある程度良くても他がもっと良かったら
という気持ちってやっぱり出てしまうんですよね。
でもこのレポ読んでると多少の不満があられたので
やっぱりそこがKalafinaなんだなって妙に納得してしまいましたw
元々のクオリティが高いからの要求の高さみたいなものだから
仕方ないのかもしれませんがね

まあ個人的には今回のライブをライブCD化して欲しいなと思いますが今日参加された灯さんからしたらどう思われますか?

もう日付変わって25日になりましたが
クリスマスイブにライブって最高のイベントだと思いました。
実は生まれてからイブにライブ参加したの初めてだったので
出来たらそれをKalafinaとか梶浦さん関係で参加したかった
というのがやっぱり本音ですww

では今年も残り少なくなりましたがお互いに体調には気をつけて
楽しんで行きましょう
ではではー

2011/12/25 20:22 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

bellさん>

こんばんは~。
すごく素敵なライブではあったのですが、やはり欲が出たレポートになってしまいました(^^;

>元々のクオリティが高いからの要求の高さみたいなものだから
そうなんですよね。もっとクオリティ高くなれるんじゃないか、、、みたいな期待がどこかしら私の中にあるんだと思います。
もう少し効果的にパーカッションがあったらもっと映えたような気がする…とか。
そういう感じです。

ライブCDですか~。
基本的にあまりライブCDって好きではないので、出れば買うけど…くらいですかね。
やっぱりライブはその場の雰囲気が一番大事で、DVDにしてもCDにしても、その場での喜びは1/100も届けられていないと思います。
それでも行けなかった人は見たいし、行った人も思い出を振り返るのに役立てたいし、そういう意味で需要があるのは確かなんですけどね。
むしろ、ライブCDよりもアコースティックアレンジアルバムとか新しく作って欲しいです!
(無茶言ってるかも~~/笑)

色々言ってますが、素敵な時間を過ごせました。
bellさんにとっては外れて残念だったとは思いますが…、でもきっと2回目にアコースティックライブが開催されるとしたらもっといいアレンジになってるんじゃないかと思います!
私はあまりクリスマスイブというのは意識してなくて…すみません。
ライブの内容自体も、クリスマスツリーがあったり、MCにそういう話題が出てきたものの、クリスマスソング1曲以外はあまりクリスマス色強くありませんでした。
衣装もクリスマス感ゼロでしたし。

昨日の夜は最寄駅に戻ってきたところこの冬最大級の冷えが待っていて…これが噂のクリスマス寒波…とか思いながら帰宅しました。
bellさんも風邪にお気をつけて、よいお年をお迎えください!

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
06 | 2017/07 | 08

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。