12

January February March April May June July August September October November December
2011(Mon) 22:40

造語の話から…福岡ユタカさん…そしてStingに

アニソン…中心に音楽話

ふと思ったんですけど、梶浦さんは造語を使うってことが話題になりますが、実際そんなに珍しいものでもないですよね。
むしろ使い始めたのはアクエリからということを考えるとかなり後発とさえ言えます。

アニメ音楽では珍しいからなんでしょうか?
とはいえ私、アニメのBGMは梶浦さんが唯一はまった人なのであまり深くは掘り下げられない…。
というかメジャーな音楽に少ないということですかね。
だから無理ないのかなぁ。


私が初めて意識して出会った造語の歌い手は福岡ユタカさんだと…思います。
「夜叉」のドラマの曲作った方なんですけど、私このドラマが好きで、特に音楽と演出が好きだったのでかなりO.S.T.聞きまくりました。
もう結構前の作品なのでとっくの昔に廃番ですが「YASHA 夜叉」という盤です。
この中でヴォーカルが入っているのは実は「YASHA」という曲だけなんですが、それだけなのに福岡ユタカといえばこの歌声!というくらい強烈なヴォーカリゼーションなのですよ。
まあ…福岡さんといえば、一般的にはたぶんニュースステーションのテーマソングだと思いますが。

夜叉のドラマはさらにOPがStingの「Desert Rose」という曲なのですが、これが!これが!!もうなんという名曲!という名曲であります。
(まったく伝わりそうにない文を書いてますね…)
しかし、この曲の中でStingとセッションしている女性ヴォーカル(に聞こえる)が実は男性だったと知ったのはかなり後になってからでした…。
シェブ・マミという方だそうですが、この人がまたすごいんです…。
その「Desert Rose」が素晴らしい世界観でドラマを彩ってくれたので、キュンとして思わずこの曲が収録された「Brand New Day」というアルバムを買ったのですが、これがまた…名盤でした。
1枚通してどの曲も名曲という最強盤だったのですよ。
あれからStingの盤を何枚か買ってみたりもしたのですが、私にとっては「Brand New Day」が最高でした。
でも全部買ってるわけでもないので、実はもっといい曲があったりするのかも(> <)
お金があればね…。
この人経歴が長すぎてとても追いつけないんだ…。
今もAmazonで新譜あるのかなーって検索してみたら25周年記念?ぽい盤がいっぱい登録されていて何が違うのか良く分からなくなってしまったし…海外アーティストってインポート盤とかあって普段買わないから難しい…。むぅ。
最近では「Soul Cake」はすごく好きだったです。
でもホント、10年以上殆ど「Brand New Day」だけでSting成分を得ている私でございます。

なんかまとまりのない話しなうえにオチがつかず、読み直すとただのYASHA押しみたいな文になっていました。
どうせなら誰かStingのおススメ曲を…ごふ。



*追記 2011/09/14
コメントでオススメしてもらえたので「グレイテスト・ヒッツ」を買ってみました。

あと25周年記念のやつの日本盤はこれっぽいので↓これを注文しました。
あってるといいけど…。

・スティング25<25周年記念盤>
 USMジャパン
 発売日:2011年10月19日
 品番:UICY-91792
 CD(SHM-CD規格)が3枚と、DVDとハードカバーのセット
 最新リマスター音源にて収録
 ¥12,600
 ☆Amazon「スティング25<25周年記念盤>(DVD付) [CD+DVD, Limited Edition]」

さらに「ベスト・オブ・25イヤーズ」(UICY-91793/4)っていうCDがさらに別に出るみたいだけど、なんかこれはかぶってるような気がするからとりあえずやめました。
しかし記念盤のBOOKって英語なんじゃないかって思ったんですけど…そしたら読めない orz

Edit Comments(4) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20110912 |