--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

21

January February March April May June July August September October November December
2011(Sun) 23:57

TNE Presents "ACOUSTIC PARK Vol.4"

福山さん関連

昨日の夜まで今日がライブだってことを忘れてました…。。
来週だと思ってたっていうか…なんていうか…。
スケジュールに書いておいてよかったよ~~。

もう初盆で実家に帰ったせいで疲れすぎてパッパラパーです。
ふぁあああ。
初盆をうちで出すのは20年ぶりくらいだったんだけど、送り火ってあんなデンジャラスな行事だったっけ…?って感じでした。
(まあ地域によっても差があると思いますけど)
風が強かったので松が燃え上がりまくってとても危ないよ!
あんなの家庭の庭先でやってて火事にならないのか…。
火の粉も飛ぶし…。
とりあえず、かなり危なかったのでおじさんが箸で皿ごと掴んで出口までショートカットで運んでしまいました(笑)
(本当は複数の皿の上をリレー形式で縁側から家の敷地の外まで続けるはずでした)



さて、話を戻して今日のライブ。
ていうか今日寒い。
寒いのに会場内も超寒かったよ…震えたよ~~~。
雨降ってるから早めに入場列作ったんだろうけど、そのせいで若い番号の人があとから来たりして前のほうくちゃくちゃだった。
2番の人の隣に60番の人がいたりしてさ…。
結局番号呼ぶって言ったのに呼ばなかったからさらに文句も出てたし。
私も後ろになっちゃったけど、ああいうときは前に行くと面倒だからやめました。
でも会場が結構みやすかったので、どこからでもよく見えたんじゃないかなって思いましたよ。
歌舞伎町にあるってところ以外はいいところですね。
歌舞伎町は複数人で行く分にはさほど怖くないけど、女一人ではちと怖いですよ。
今日も帰りみち、あの境目の通りで警察と消防がわらわらしてたし。
血流してる人いたし。


TNE Presents "ACOUSTIC PARK Vol.4"
 出演:福山芳樹/さかもとえいぞう/てつろう

 2011/08/21
 場所:東京 新宿BLAZE http://www.shinjuku-blaze.com/index.php
 開場:17:00
 開演:18:00


てつろうさんのコーナーは
「life is beautiful」「サクラ咲くララ」「夏の終わりに」
「White Carnation」「キミノミカタ」

「life is beautiful」は間違いなく名曲。
「White Carnation」はお盆の時期だったからということで選曲されていましたが、亡くなったお母さんに対する歌で涙なしには聴けない1曲です。

福山さんは
「Party」「ミラクルスカイ」「I LOVE YOU」
「月のささやき」「ビキニの空の消えない火」
「ガラパゴス」「ANGEL VOICE」

えいぞうさんのはわからなすぎ(笑)
「ハンサムユニバース」だけは覚えてるよ!
コミカルな歌やるんだなぁ。
それにしてもえいぞうさんは喉の強いヴォーカリストだなぁ~~~~。
あんなに叫んでもまったく喉を痛めてなさそうなのがすごい。


福山さんとてつろうさんのコンビで、なんと新曲が!
「こもりうた(仮タイ)」という歌ですが、これがめっちゃ良かったのなんのって…。
てつろうさんが歌うと福山さんが追いかけて歌うようなAメロ…。
襲いかかるハーモニーが強烈で、静かな曲なのだけどじーんと来て泣いちゃったわ。
大人のための子守唄があってもいいんじゃないかってことで作ったとか。
(福山さんが7月ごろに作ったみたいなことを言ってました
追記:でも作曲はてつろうさん)
福山さんは「てつ こもりうた」とタイトルに書いていたそうで「てつこのへや みたい」みたいな余計なことも言ってました(笑)
本格的に二人のユニットが出来そうな気配ですっごく嬉しいです。
この歌は絶対CDにして欲しいです。
そういう気持ちで拍手しましたけど…伝わったかなぁ?

福山さんがアコギ旅の中で演奏しているソロとしての新曲「そろそろ帰ろう」もてつろうさんと二人で。
てつろうさんが混じるとまた違う感じになるなぁ。
素朴な歌詞と、てつろうさん&福山さんの声 は絶妙なりなり。




なんかえいぞうさんのところとか楽しいこと凄くいっぱいあったのだけど、寒すぎて疲れてしまったので今日はこの辺で。
(盆のことなんか書いてたからじゃ…)
ていうか寝る時間もすでに予定をオーバーしているし。
おやすみなさい。




ちと追記。
JAMではえいぞうさんの後釜に福山さんが入った感じだから、結構えいぞうさんと福山さんを同じような位置づけ(または役割)で見ているファンもいると思うのだけど、改めてこうやって一人ひとりのライブを見ると、本当に全然違うヴォーカルだなぁと思いましたよ。

えいぞうさんの声は尖ってて1本の強い線のようなイメージ。
まっすぐ飛びこんでくる歌い方。
どれだけ叫んでも平気って印象を受けるタフな喉。
の、割にMCが結構丁寧な口調だったり、笑いをとってくるのが面白い!

福山さんはキンゲとか真赤な誓いとかでシャウトが注目されがちだけど、ロックの人なのでそれも間違いではないのだけれど、やっぱり歌い手としての魅力はクリアな声だと思うなぁ。
クリアヴォイスとがなるようなパワフルな歌い方の使い分けがいいのですよ。
あと、たぶん私が一番魅力的に感じているのは福山さんの歌声の倍音だと思う。
広がるように空気に溶けて伝わってくるその優しい感じがいいんです。

と、まあそんな感じで、てつろうさんも含めて三人三様の歌声を楽しめたな!とお得感があるライブでした。

ひとつ言うなら、隠れた名曲というなら「JULIA」をうたってちょーだいよっ!!ってところかな。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20110821 |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
05 | 2017/06 | 07

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。