--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

29

January February March April May June July August September October November December
2011(Wed) 22:55

Yuki Kajiura LIVE vol.#7"FICTION" 本公演

梶浦由記さん関連

ライブ終わりました。
一年ぶりというのを感じさせないクオリティ!
そしてNHKホールの安定感!
楽しかったです。

とりあえずまだ帰宅中なのでセットリストだけでも。
携帯で地道に打つのが疲れていくつか途中のタイトルがありますが、あとで直します。
私以外には本当にどうでもいい話ですが、指に油分?がなさすぎて全然フリック入力ができなくて泣きたくなりました…。
地道にぽちぽちしました…。

 →家に帰ってきました。
  風呂も入ったので、後はご飯たべながら感想を書く幸せな作業でっす。


Yuki Kajiura LIVE vol.#7"FICTION"
 2011/06/29
 開場:18:15
 開演:19:00
 場所:東京NHKホール

梶浦由記
Vo:KAORI、KEIKO、WAKANA、YURIKO KAIDA
Guitar:是永巧一
Drums:佐藤強一
Bass:高橋“Jr”知治
Violin:今野均
Manipuretor:大平佳男

Guest Musician:Flute:赤木りえ


考えてみたら追加公演があるので少しセトリを下げてみました。
無駄?
















【セットリスト】
01.lotus [FICTION II]
02.E.G.O. [FICTION II / Aquarian Age O.S.T.]
03.I swear [FICTION II]
04.jubilee [歴史秘話ヒストリア O.S.T. 2]
05.March [FICTION II]
06.blue clouds [ツバサ・クロニクル サウンドスケープII]
07.sis puella magica! [魔法少女まどか☆マギカ Vol. 2 O.S.T.1]
08.my long forgotten cloistered sleep [FICTION II]
09.forest [FICTION II /エル・カザド O.S.T.1]
10.Credens justitiam [魔法少女まどか☆マギカ Vol. 2 O.S.T.1]
11.eternal blue [戦律のストラタス 未発売]
12.時の向こう 幻の空 [おおかみかくしOP シングルのみ]
13.花守の丘 [Everlasting Songs]
14.空の境界メドレー [the Garden of sinners -劇場版「空の境界」音楽集-]
15.heigen [FICTION II]
16.the image theme of Xenosaga II
   [FICTION II / XenosagaII -善悪の彼岸- MOVIE SCENE O.S.T.]
17.I reach for the sun [FICTION II /エル・カザド O.S.T.2]
18.maybe tomorrow
   [FICTION II / XenosagaⅢ ツァラトゥストラはかく語りき O.S.T.]

--EN--
 19.stone cold [セイクリッドセブンOP 8/3発売]
 20.zodiacal sign [FICTION / Aquarian Age O.S.T.]
 21.Parallel Hearts [パンドラハーツOP シングルのみ]
 22.sweet song
   [FICTION II / XenosagaII -善悪の彼岸- MOVIE SCENE O.S.T.]


 ※下記はライブ盤有り
   [FictionJunction 2008-2010 The BEST of Yuki Kajiura LIVE]
  09、13、16、17、20、21

○感想
終演は21:50ごろかしら?
最後の最後に三本締め厨が現れていい加減にしろと思ったけど、それ以外は平和なライブでした。
ていうか三本締め声かけするほうもどうかしてるし、それに乗っかってやっちゃうほうもどうかしてる。
なんとなく乗るんじゃなくて場に相応しいか考えてみないとね…。
主体性がないって不幸だわ。


☆lotus
ヴァイオリンがかき鳴らされてスタート!
まずは中央の高台にWAKANA登場、ソロで歌い始める。
そこへKEIKO登場、コーラス入る。
最後に貝田さんとKAORI登場、4声へ。
私の席では音響がとても良くて、最初っから大興奮。
ベースも映える!映える!

曲名は本日は最初に降りてきた柱に映されていて、途中からスクリーンに。


☆E.G.O.
やると宣言があったので楽しみにしてました~!
めちゃめちゃ格好いい!
途中WAKANAのソロが入ったり、ギターソロもあったり。
貝田さんの高音コーラスに鳥肌ったり。
4声の迫力も相まって興奮しました。

ていうかここで梶浦さんのところがキーボード籠城スタイルであることに気がつきました。
これはいつか…浅倉さんのように!?(笑)
(わかる人にはわかってもらえるかと思う)
まあでもショルキーはないだろうから安心しておく。
とか余計なことを少し考えてしまいました…。


★MC
壇上の人は全員日本国籍だけど、今日は殆ど日本語で歌いませんと最初に宣言。
「日本語でも英語でもない曲の場合は、造語なので解析はあきらめて楽しんでください」的な発言(笑)
歌い手の名前だけさらっと紹介。


☆I swear
KEIKOは似せようと頑張ったんですね。
何度か音が浮いた気がしましたが、丁寧に歌っていました。
それより梶浦さんがあやしいところがあった気がしたんだけど…まあいいか。
WAKANAがEmilyのコーラスやっていたけど、すげー綺麗だった…。
ていうかあの高音を完璧な音程で歌ってて感心しちゃったわ。
途中KEIKOが歌ったあとにKAORIがソロで歌ったところ、柔らかく入ってきて良かったなぁ。
この曲で一番あそこがゾクッとしました。
ギターもいい音でした。


☆jubilee
ヒストリアからこれがくるとは意外。
貝田さんが主で。
ヴァイオリンが大活躍。
ドラムも良かった!

☆March (with 赤木りえ)
KAORI主で。
アレンジが入りまくってました。
最初は切なくKAORIがソロで歌ってから、展開する感じ。
原曲のMarchとはまったく違う景色だったけど、あそこまで違うとすっきりしてライブバージョンを楽しめますね。
Aメロとかよりサビが華やかで良かったかな。
そして間奏で赤木さんきたわーーーーーーーーーーーーーー!!
吹きわたるフルートの音色たまんない~~~!

しかし、Marchの照明がピンクってのはどうだろう???

☆blue clouds (with 赤木りえ)
赤木さんメインで。
いやぁ、Vol.6大阪でもやったけど、何度聞いてもいいわ。
ヴァイオリンとフルートが重なるところなんて泣きどころすぎてやばい。

★MC
高台にいた赤木さんが降りてきて梶浦さんの隣に。
トークタイム。
フルートの可能性を教えてくれた人、と梶浦さんが赤木さんを紹介。
赤木さんは、「梶浦さんのファンの方がライブに来てくださってとてもうれしい」というお話をしていました。

ここで本日のトークお題発表。
<N(なんだか)H(ほっとする)K(こと)>
 ※カッコをうっかりタグと同じにしてたので表示されてなかったです。ごめんなさい。

▼赤木さんのNHK
 車が好きで、車に乗ってサルサが流れたとき
 あと水戸黄門で印籠が出た瞬間
 そこから佐藤さんのドラムがサビでドドドンっと鳴らないとみたいな話も(笑)

 →私は水戸黄門だったら「助さん、格さん、やっておしまいなさい」と「もういいでしょう」が無いと気持ち悪いな~。
  「もういいでしょう」がすごく好きだったんで…。


今日は全体的にMCすくなかったですね。
というかNHKホールだから終演時間気にしてあまりトーク掘り下げようとしない感じでした。


☆sis puella magica! (with 赤木りえ)
 (今野さんなし曲)
4人で歌うところもあり、貝田さん主、KAORIが下って場面も。
佐藤さんが叩いてたのはボンゴ??
赤木さんのソロ部がすごい。
是永さんのアコギもいい味。

☆my long forgotten cloistered sleep (with 赤木りえ)
今野さん戻り。
WAKANA主、KEIKOがコーラスで始まり。
これはちょっと物足りなかった。
4人のところは良かったけど。
これはEmilyでないと厳しいのかな。
まあでもこの曲は何と言っても赤木さんのフルートんところよね!
まあすごかったわ。
ベースのリズムも大好き。

照明のストライプがなかなか好き。

☆forest (with 赤木りえ)
WAKANAのスタッカートが綺麗になってました。
forestのフルートもたまんない!最初からいいよー!
サビ入りの貝田さんのところって前からあんな感じだったっけ…?
なんかすごく違う印象だったけどボリュームの差かなぁ。

☆Credens justitiam (with 赤木りえ)
赤木さんのためにセレクトしたのかと。
やっぱり経済羅針盤みたいだわ…(笑)とか思いながら聞いてました。
ドラムは激しいはフルートは綺麗だし。
なんちゅう晴れがましい曲ですかっ!!


★MC
次の曲がゲーム「戦律のストラタス」の曲だと紹介しつつ、いつの間にかさりげなく「8/3に発売」と言い始め、それは「stone cold」のことだということに途中で気が付き急いで訂正というさすがのUKATSUが見られた瞬間でした。

可愛すぎて笑っちゃった。

あと「戦律のストラタスを知らないよね、発売されてないもんね」みたいなことを言ってたのも可愛かった!
「eternal blue」は発売は決まってない模様。

8/3のミスがあまりにもあまりだったので、次の曲に強引に行ったのもなかなか。

☆eternal blue
入りから広がる感じの曲。
コーラスの貝田さんが綺麗だかんなー。
ていうかとにかく後ろで貝田さんがずっと凄い。

☆時の向こう 幻の空
特に感想はないんだけど、WAKANAが調子良さそうだった。

☆花守の丘
おお、久しぶり。
やはりドラムが格好いいな…。

☆空の境界メドレー
WAKANAとKEIKOで。
空の境界では良く聞いたメロ「in the garden of sinners」。
あとは「矛盾螺旋 IV - paradigm」だったかなぁ…を4人で。
最後はしっとりに戻って。
ていうか最後の曲はなんだっけ7章ぽかったけど、なんか聴きほれすぎて忘れてしまいました。
WAKANAが最後すごく綺麗に締めたことは覚えてるんですけど。

 →追記 07/02
  プレスでは「in the garden of sinners~from paradigm」という扱いのようです。
   http://www.girlsnews.tv/23201
  ということは最初と最後を「in the garden~」でサンドしてたんですね。
  言われてみればそんな感じも^^;
  

★MC
皆さんのNHKコーナー

 ▼Jr.さん
 サマーカットにした猫の毛を逆さに撫でる

 ▼佐藤さん
 たまたまスポーツニュースをつけたら巨人が負けていたとき

 →梶浦さんが「私が巨人ファンだと知っての・・・」と(笑)
  あといつもの「強様~」コール!楽しい!
  それをやったあとにJr.さんがうらやましがったので「じゅにあー!」コールも。
  いや~楽しい。
 
 ▼今野さん
 危険牌を捨てて通ったとき

 →梶浦さんは麻雀やらないのでいまいちこのほっとする瞬間は伝わって無い様子。
  わたしは結構突っ張るタイプなので危険牌良くすててそしてほんとに危険なパターンだなぁ…。

 ▼是永さん
 tiwtterで見かける梶浦さんのうかつなツイート。

 →癒されてくれるならこれからもつぶやくと梶浦さん。

 ▼大平さん
 おうちに帰るとほっとする

 →梶浦さんがわかるわかると。「ヒキコモラー」と命名(笑)

 →そして梶浦さんのNHKなしっと…。

 ▼WAKANA
 確信犯で食べすぎた翌日体重が変わって無かったとき

 ▼貝田さん
 掃除とかが終わったあとにヴァーっとなってDVDをつまんないところ飛ばしながらみるとき

 →あまりの貝田さんのあけっぴろげなトークに梶浦さんからそれでいいのか的な(笑)

 ▼KEIKO
 家に帰って靴下を脱いだ瞬間

 ▼KAORI
 まんべくんの顔をみたとき


話は変わって次の曲紹介へ。
まず、次の曲は歌い手さんが遠すぎて来れないし、かといってほかのだれにも歌えないのでそこは録音を流しますというお話。
それから、次の話はしようか迷ったけど…という前置き付きで。
2月に作って、3月に発売だった「FICTION II」だけど、3月の半ばごろにヨハンさんにギャラのお支払の話をしたら、「先ほど日本で起きた地震のことを知りました。ギャラはいらないので寄付してください。」といわれたこと。(そういっていただいたので全額寄付したそうです)
この曲は「夕日に染まる平原をイメージして歌ってください」(というようなこと)をお願いしていたが、ヨハンさんいわくマザーアース-母なる大地を思って歌ったそうで、日本という国と縁があったのだろうとおっしゃられたと。
そんな感じのお話でした。
なんか前も書いたけどこういうお話って伝聞あんまり良くないなぁって自分では思うんですけれど、このお話を聞いてから聴いた「heigen」の重みを思うと今回は抜かせなくって…。

ちなみに、話をしようか迷ったのは、こういうこと(震災)に対する個人のスタンスは人それぞれで正解はないから、という梶浦さんの当初からのスタンスにかかわるものだったからだそうです。

☆heigen
とにかく泣けた。嗚咽するかと思った…。
heigenは最初の最初からものすごいインパクトで私に対して染みてきた曲だったんですけど、ライブできくと包まれる感じが凄まじくて声出さずに泣くのが精いっぱい。
もうほんと。


☆the image theme of Xenosaga II
今日唯一ちょっと声が物足りずなWAKANAだった。

☆I reach for the sun
「太陽に手をのばそう」という珍しく前向きな曲、と梶浦さん。
ギターいい音!

☆maybe tomorrow
本編最後の曲。
その一言のときに梶浦さんのマイクが入ってなかった!!ヲヲイ!!
「素敵な明日が訪れますように」しか聞こえなかった~。

今日も日本語訳詩がスクリーンに出てましたが、前とはまた違った思いがこみ上げて来て泣けました。
この歌詞は今の時勢の不安な気持ちとか、自分ひとりの中の小さな気持ちをとらえているようで、メロディは広いけどすごく小さな世界を歌っていて入りこんじゃうんです。
周囲に泣きだす人多数な恐ろしい曲でした…。
ラストをこれにしたっていう梶浦さんの思いも伝わってきましたし。

あと、KAORIが途中で歌ったところが本当に良かった…。
(と私のメモに書かれていました…どこだったか…)

★アンコール待ち中 ~「stone cold」PV
急にPVが。
WAKANAストレート似合う。
そしてPV格好いい。
あとKAORIが妙にだれかとかぶるなぁって思いながら見ていて気がついた。
あの髪型だと田村ゆかりっぽいんだわ…いや同意してもらえないかもしれないけども…。
ん、髪型だけじゃなくて化粧も似てる。
あの上しかアイライン引かないところとか、シャドウの入れ具合とか…。
田村ゆかりの化粧はアイラインすごく気になるんだよなぁ…っていつも思いながら写真見てるから刷り込まれてるなこれ…。
(別に嫌いとかいう話ではありませんよ。気になるのですはい)

http://www.youtube.com/watch?v=0NqXqqAYbyc

アンコール待ち中のPVは結構良いと思います。
楽しく待てます♪


☆stone cold
梶浦さんもコーラス入ったりしつつ。
是永ソロもありつつ。
ていうかこの曲格好いい~~~~!

☆zodiacal sign
是永さんがギター取り換えてたとか、そんなことしか書くことなかったり。

★MC
セイクリッド~の話とか。
グッズ紹介とか。
パンフの造語の話とか。

☆Parallel Hearts
途中でハウリング。

★MC(最後の曲前)
"思い出"っていうのは取り出して見るたびに違って見える。
楽しいときに思い出すと悲しくなったり、逆も然り。
同じ出来事なのに違うのは思い出とともに成長しているから?と思ったり。
というお話から…
今日、家に帰って寝るときに幸せな気持ちが少しでもあったら…幸せな眠りを約束するキャンディみたいなものだったら…嬉しい。
というようなお話をしてました。

☆sweet song (with 赤木りえ)
「FJ PRESS」で誰にも合わないような気がして今まで歌ってもらってなかったって言ってた曲はこれですよね。
KAORIが主で。
入りのヴァイオリンから素晴らしく。
フルートがはいり~。
KAORIもかなり入り込んで歌っていて良かったです~。

この歌詞は泣けるというより、しみじみするって感じでした。






○物販
*「FJ PRESS」
 ライブのグッズにタブロイド判とかスペクラの人はライブに行ったことあんの?って思わず嫌味を言いたくなっちゃうわ…。
中身のインタビューは嬉しい。
しかしあの大きさはNG。

*「パンフ」
 梶浦語が載っていたのでびっくりしました。
あってもいいかもですが、私は秘密なものは秘密のままでいいじゃん派なのでどうしても知りたいってわけではありませんねぇ。
あえて出してないんだから、そのまま楽しんだら?って感じで。
載っていてもいいんですけどね。
それより、FBMさんたちの座談会が良いですよね。
あと質問の回答が。
大平さんが北斗サントラチョイスしてるのを見て、大平さんっっ!!と思わず興奮…。
佐藤さんの「心の絵本」もナイスチョイスだー。
(共感的意味で)

*ということでそれ以外は買ってません…。
 個人的にタオルは紫じゃなきゃな~~~~~。
あの紫は無理だなーと思ったので買えなかったです。
タオルはいつも毎回買ってたのですけど。残念。


○衣装
今日は本編のときは4人とも「stone cold」PVの白基調衣装。
アンコール時はPVの黒基調の衣装。

ここだけははっきり言いたい。
あの白基調の衣装、特にWAKANAの衣装、「stone cold」には合ってるけど、逆にそれ以外のどの曲にも合ってない。
タイトスカートはマジないなーとずーーーーっと思ってました。
全然合ってないよ…。
(歌とだから。WAKANAに似合ってないという話じゃないです。)


○おまけ
セトリに一応収録先を入れましたが、いつも入れたほうがいいのか迷います…。
ライブ初めて行った人はこれから買うのに必要だろうと思っちゃうし、でも入れるとセトリ自体が見辛くなるんですよね。
まぁ今回はいれておきます。
 →色をつけたらちょっとはましかな?

とりあえずアカラサマナ誤字を一通り直してまわりました。
まだあるかもしれませんが…もうそろそろ4時なので寝ますね…。
また明日~。



○総感
数えてみると22曲中13曲がライブ初披露の曲でした。
「FICTION II」からここまでがっちり曲を抑えてくるとは!という感じです。
「FICTION」というタイトルの公演でしたので、Iからも何かくるかしら?と思っていたんですが、来なかったですね。
意外でした。
個人的には「heigen」「maybe tomorrow」が揺さぶられまくって最高でした。
でも「空の境界メドレー」もとっても良かった!!
今度「if I cry」もやりませんかね?(欲望)
「March」のアレンジも良かったし、途中で赤木さんのフルートが入って大興奮でした。
「my long forgotten ~」のベースもドッキドキ♪
あ、「E.G.O.」もかなり燃えたなっ。

あと赤木さん参加曲まとめてみました。計7曲でした。
「March」「blue clouds」「sis puella magica!」
「my long forgotten cloistered sleep」
「forest」「Credens justitiam」「sweet song」
今回は赤木さん参加曲も多めで堪能できました♪
「sweet memories」はまた何時か赤木さんゲストで来たときにやってほしいです。
っていつも次があるなんて思っちゃうのは贅沢だよなぁ~~。

あ、里山からも来るかなって思ってたので来なかったのはちょっと残念!
なのでテーマ曲リクエストしてきたんですけど、「the land of water」も書いておけばよかったなっ。しまった。
「幻想楽園」はちゃんとしてきました。
しかしいつも思うんですけど、ライブ終演後って今のライブ終わったことで胸がいっぱいで次のライブのリクエストを書くのってなかなか辛いっていうか…思いつかなかったりするんです。
なんかライブ開催発表したあたりでメールとかで受け付けたりしてほしいくらいです(笑)


そうだ、読み返して思ったんですけどキーボード遠目では3方にあったように見えたんですけれど、梶浦さんから見て左手側のやつってどこかで使ってたんでしょうか。
それともキーボードは2台だけだったのかしら…。
如何せん遠かったので見間違いかもしれません。

いや~楽しい一日でした。
梶浦さん、うたひめーず、フロントバンドメンバーの皆さまにとってもいい一日になっていて、次にまたいいライブを魅せてくれるといいなーとファンとしては思います。

Edit Comments(22) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20110629 |

Post a Comment

comments

2011/06/30 01:18 [ 編集]
bell MAILURL

ライブお疲れ様でした

今日のライブは最高に幸せな時間でした。

最後の3本締めは4月のKalafinaのライブでもあったので
いい加減にして欲しいと思ってましたがまたあったのが残念です
しかもまだ横浜あるのに締めてどうするってツッコミ入れたくなった

自分は赤木さん初めて聞いたのですがやばいですねー

天上人様クラスのチートで神すぎますね
フルートってあそこまで情熱的だったのか初めて知りました

今日は〔小さなキャンディー〕だけど
自分にとってはいつまでも溶けない最高においしいキャンディーでした

今日のライブは改めて梶浦さんの音楽を知れてよかったと
しみじみと感じられた素晴らしいライブでした。

ではまたどこかで一緒にライブを楽しめる日を楽しみにしています

2011/06/30 03:52 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

bellさんへ>

良いライブでしたね♪
全体的な統一感もあり、じっくり楽しめたような気がいたします。

3本締めKalafinaでもやってたんですか…。
とうとう梶浦さん近辺までそういうのが来てるんですね…。
複雑な心境です。

赤木さんのフルートはライブで聴くとすごいですよね!!
フルートは空間が大事かなーって気がします。
だからホールで聴くとより楽しめるのかなって。
しかし何より赤木さんというフルーティストさんが独特なんでしょうね~。
今日は何曲も聴けたので最高でした。

私も幸せを貰ったライブでした。
特に「heigen」と「maybe tomorrow」に心動かされてそれだけでも胸がいっぱいです。
久しぶりに梶浦さんの生トークきけたのも嬉しかったです。

また次の機会が楽しみですね♪

2011/06/30 07:50 [ 編集]
雪子 MAILURL

拝見しました。
短時間で素晴らしい記事だと思いました。
三本締めにはおどろきました。

今回のライブで隣の親子さんが後半にかけてすごい盛り上がって、最初は躊躇して体をまったく動かさなかったのがラストアンコールノリノリでした。すごく嬉しかったです。女性率も増えててびっくりしました。

KAORIがとてもよかったと思いますが、どう思いますでしょうか?
作品名はあった方が私はすごく嬉しいです。

これからも拝読させていただきます。
失礼します。

2011/06/30 08:30 [ 編集]
bell MAILURL

相変わらず短時間でここまでレポされてるのには驚きです

3本締めは多分まどかの影響でしょうね
少なくとも去年の12月のライブではなかったのですから・・・
まあ確かに腹立たしいことではあるけど次のvol.8があるころには
Fate zeroあたりからも参戦してきそうなので
ますます増える可能性があるのは怖いですね・・・
しかも某チャンネル見たらサイリウム使ってたっぽいことも
書いてあるのでますます考え物ですね・・・

しかし梶浦さん自分の〔NHK〕言ってないのは
相変わらずのUKATUですかね?w
余計なお世話かも知れませんが自分は横浜行ける事になったので
横浜で言ってたらそこだけここに書いても大丈夫でしょうか?

朝4時までやられていたとは・・・
お体に気をつけられて下さいねw

ともかくこれだけ素晴らしいライブに参加できたって事に
ただただ感謝です。
正直今日仕事休みでよかったです
今もまだ余韻に浸ってるので・・・・・完全に抜け殻ですw

2011/06/30 09:12 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

雪子さん>

自分本位なところが多いレポですが、読んでくださって、さらにコメントもくださりありがとうございます。
やっぱり三本締めは…ちょっとですよね。

親子で梶浦ライブをお楽しみとは良いですね~。
今回は会場も大きかったし、初めて参加されたという方も多かったのかも。
セットリストも新曲多しで常連ファンも楽しめて、最近の曲が多かったからご新規さんも楽しめるという良いセレクトだったと思います。

KAORIはライブではいつも安定しているなぁって思いますが、昨日もどこを歌ってても良かったですね。
ライブで本領発揮する歌い手さんだと思います。
「stone cold」みたいなビートの曲、思わぬほどKAORIに合っててFJシングルの中で一番好きになったかも~♪
あと「I swear」のKAORIパートは本当に良かったです~~。


>作品名はあった方が私はすごく嬉しいです。

そうですか!今までのも無駄じゃなかったと思えて嬉しいです。
では作品名はいれますね~。

また良かったら覗いてやってください♪

2011/06/30 09:35 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

bellさん>

おはようございます!
短時間なのはレポートするために今日仕事を休んでるからです(笑)
仕事休んでレポも書かないではアレですし、何より鉄は熱いうちに打てが鉄則ですからね!!

とはいえ寝たら5時にいつもの目覚ましがなって起こされて…それでそのあともちょっとしか寝てないので何してんだかって感じですね(^^;
ちゃんと寝ないとダメですね。

>Fate zeroあたりからも~

ああ…。そうですね…。
まあ呼びかける人がいても、誰も参加しなかったらチーンって感じで面白いんですけどね…ってちょっと考え方が黒いですね…。

横浜のほうの感想とか是非きかせてください♪

やっぱりYKライブはがっつり集中して音楽に浸れて最高!!
天気も(良すぎるほど)良かったし、いい思い出になりました~。

2011/06/30 10:17 [ 編集]
し→じ MAILURL

おつかれさまでした。
私も右隅のほうで楽しませていただきました。

私は、I swearがとっても好きなので、そこに注目してました。
正直、誰がどう歌おうと、原曲が特殊なポジションにあるので、
逆にニュートラルに見れたんですが、やっぱりKEIKOでしたね。
セトリの早い段階でやったのもなかなかうがってると思いました。

stone coldを気に入ったというのは結構意外。
FJにしては随分とポップでキャッチーなので。
昔のKalafinaっぽいw

でも、今回のYKライブはほんとに楽しめるライブな感じでした。
横浜も見たいですね(爆)。

ちなみに、三本締めはあれ、やってる? ぐらいな感じでスルーでした。
正直、耳に入ってきていません。
だって、あまりに場にそぐわないので別世界な感じ。

2011/06/30 11:34 [ 編集]
bell MAILURL

今日休まれてるんですねw

自分は昨日休みとって今日は普通に会社が休みだっただけですw

確かに誰も反応しなければ面白いんだけど
日本人ってのは誰かしら反応してしまうので難しいかと思います・・・

実は自分渋谷に行ったの今月で3回目でした。
別の方のライブがC・C・LEMONとSHIBUYA Duoであったので
梶浦さんのライブが3回目です。
その方のライブも別の味があってよかったのですが
やっぱり梶浦さんのライブって特別というか別格というか
自分にとっては唯一無二なんだと改めて思えましたね。

自分はblogやってないのでTwtterにて
ライブの感想や最近のことをまとめて書いています。
昨日は前のほうで梶浦さんや他のメンバーをじっくり見れたので
よかったのですが
横浜ではじっくり聞きたかったので2階席で取れました。
少しでも覚えてかけるように頑張りますw

そうそう石川智晶さんも梶浦さんのライブに来られたみたいですね。
変わらぬ友情というかお互いに刺激し合える関係っていいですよね

2011/06/30 18:13 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

しーじさん>

お疲れ様でした!
私は2Fの右翼にいました~。

「I swear」は予想通りのKEIKOでしたねぇ。
頑張りが伝わってきました。

stone cold、意外ですか?
私は結構好きですよ!まあバラードのほうが好物ではあるんですけど。
こういう曲ははまると何度もリピート出来ちゃったりするんです。
歌詞置いておいて頭からっぽで聴けたりしますし。
んーうまく言えないけどSilly~タイプって感じ!
振り切った感じが良いです。


横浜、人さまのご厚意に甘えていける可能性が出てまいりました。
このセトリは1回じゃ物足りないですね。
今年中にVol.8ってあるんでしょうか~。


三本締めは視界に入ってる人がやり始めたのでうわっと思ったのでした…^ ^;

2011/06/30 18:57 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

bellさん>

大分ごろごろしてしまいました…。
最近はあんまり夜更かししない生活だったのに4時まで起きてたのはアドレナリンでまくったせいだと思います。
ようやく落ち着いてきました~。

渋谷のライブは帰りが楽で有りがたいです。
これは超個人的な意見ですけど(笑)
アーティストさんによってライブの空気って全然違いますからね☆
梶浦さんのライブはやっぱり梶浦さんの色ですね。
私も何人かのアーティストさんをおっかけてますが、自分としてのライブへの参加スタンスもアーティストによって全然違ってます。

今回のNHKホールは2回からだと照明が楽しかったです♪
横浜はステージがちょっと小さくなりますが横浜なりの演出を楽しんでくださいね。
私も行けたら楽しみたいです~。

石川さん行かれたみたいですね。
お二人にはお二人の距離感があって尊重し合ってるんでしょうね~。

2011/06/30 21:53 [ 編集]
MAILURL

お疲れ様です。
ライブ行けなくで残念に思ってたんですが、ブログを読ませて頂いて、とてもスッキリというか嬉しい気持ちになりました。会場の雰囲気やセトリ、MC迄!
一方的ですが、どうもありがとう!と伝えたくて、書き込みました。
これからも楽しみに、読ませて頂きますね。お体に気をつけて。それではまた。

2011/06/30 22:33 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

Jさん>

わ~~嬉しいコメント、こちらこそありがとうございます!
噛みしめて何度も読んでしまいます^^
長文でダラダラとすみませんっっって感じですが、興奮も含めて少しでも感じとっていただけたらと思います。

2011/07/01 01:59 [ 編集]
光彦 MAILURL

 お疲れ様でした。
 一年振りとは思わせないほどの、迫力あるライブでとでも楽しかったです。
赤木さんのフルートを初めて聴いて、梶浦さんが仰っていた「フルートの可能性を広げてくれた」やVol.#6でフルートを聴いた友人が言っていた「赤木さんのフルートはフルートなんだけどフルートじゃない」の意味に激しく共感できました。
 疑問に思われている梶浦さんの左手側の機材は、イヤモニの音量を調整するものだと思いますよ。以前のライブのパンフレットにその機材が写っていたので多分間違いではないと思います。

2011/07/01 07:08 [ 編集]
MAILURL

光彦さん>

コメントありがとうございます。
光彦さんのコメントを読んであーー!!ってなりました。
あの機材のことは完全に忘れておりました!
教えて下さってとってもスッキリしました♪
ありがとうございます^^

赤木さんのフルート素敵でしたね~。
思い出してもうっとりするほど。
またライブに登場していただきたいです。

2011/07/02 00:19 [ 編集]
みかん MAILURL

こんばんは。
自分もライブに行けなかったので、灯さんの記事で色々とライブの様子が分かってとても嬉しかったです。
今回は去年から今年にかけて出したCDから沢山の曲が演奏されたんですね。
これが映像化されないとか泣けて来ます…。
事情があって当分ライブに行けそうにないので、勝手ながら灯さんの記事でライブ成分を補わせてもらいますね!
次の記事も楽しみにしています。

2011/07/02 02:16 [ 編集]
なかじー MAILURL

はじめまして。

blogひっそりと拝見しております。
詳細なレポート、ご苦労様です。
セットリストに、収録元を記載されていると思い出しやすくて、良いと思います。

空の境界メドレー良かったです。
ああ、HIKARUの存在意義が、とか思いながら。w
いいライブでしたねえ。

出演者がはけるまでは。

最後まで、センターで余韻に浸っていたら、後ろから聞こえてあっちゃあと思ったのですが。
あれは、阻止したい感じの活動をしようかと言う話も出ております。

2011/07/02 13:05 [ 編集]
ウィスキー@kalafina MAILURL

はじめまして

ライブ今回も感動しました
ブログたまに拝見しています

今回新曲.stone cold の披露良かったですね
pv披露の後歌姫達の生で披露は感動しました

↑セットリスト自分の日記(mixi)に参考に使用させていただきました
すみませんがよろしく願いします。

2011/07/02 13:32 [ 編集]
やまけん。 MAILURL

はじめまして。

僕も参加しましたっ。
ホント良いライブでしたネ。
フルートがあんなにも映えるとは思ってもいませんでした。

そして,タオルについての感想は全く同じですw
紫ってのはちょっとなぁー。

2011/07/02 13:59 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

みかんさん>

おひさしぶりです^^
いろいろな事情がありますものね。
少しでもお役に立てたのでしたら嬉しいです!

そうそう、新曲いっぱいやりました。
今回参加できなかったのは残念ですが、

//www.animate.tv/news/details.php?id=1309492936&p=2
>その新しい曲達をどのようにみなさんに聴いていただいたか、感想をお聞きしたいですね。今後も色々なところでライブをしてみなさんにお目にかかる機会があればうれしいなと思います。

なんて梶浦さんも仰っていますし、また聴ける機会もあろうかと思います。

映像化がないのは何と言っても残念ですね~。
今回は記録用&ステージ上のスクリーンに拡大する用で遠くから4台くらいで撮影していた程度でしたし。
何より最初から映像化なしって言われてましたからね…。
でもこんなに新曲ばっかりのライブこそ映像化に相応しいと思うんですけど(T T
きっと次のライブは映像化してくれると思いたいです。。。

2011/07/02 14:13 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

なかじーさん>

はじめまして。
いつも見ていただいてたのですね☆
その上、コメントまで!ありがとうございます。

セトリへの収録元は需要があったのだと分かって良かったです♪
言っていただけると安心して続けられます。

空の境界メドレーようやく聴けた!という感じです。
あ~Hikaruはいませんでしたが、もともと空の境界のサントラはKalafinaとしてはWAKANA以外殆ど参加してないので全然問題ないと思います。
(っていうとHikaruに悪いかもですが…)


>あれは、阻止したい感じの活動をしようかと言う話も出ております。

阻止…ですか!?
それはなかなか難しそうですが…。
無いに越したことはありませんけれど、可能なのでしょうか。
そもそも演者以外が締めるってところが意味不明ですけどね…。

2011/07/02 14:39 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

ウィスキー@kalafinaさん>

はじめまして。
コメントありがとうございます。
いつも見てくださっているというのも嬉しいです。
(そして最近更新サボっていて申し訳ないです^ ^;)

stone coldのPV、前みたいに開演前にざわざわした状態でかけられたりしなくて本当によかったです!
それに曲もすっごく好みで好きになりました♪
今までのFJ曲の中では一番良い形で披露されたんじゃないかなーと思います。

セトリはどうぞお好きにしてくださいな~☆
あ、ただ「空の境界メドレー」はプレス向けに配られたセットリストでは「in the garden of sinners~from paradigm」だったようです。
気になるようでしたら訂正してくださいね。
私もあとで記事の中に書き足しておこうと思います。

://www.girlsnews.tv/23201

2011/07/02 14:54 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

やまけん。さん>

はじめまして。
コメントありがとうございます。
お互い素敵なライブの思い出ができましたね~♪

赤木さんのフルートにやられちゃいましたね?
私もやられてますけど(^^*

タオルの紫は…ないですよねぇ~。
本当にもう少し濃いか、もう少し薄いかだったら許容範囲だったと思うんですけども。
あの紫を下地白で組み合わせるっていうのは色のセンス的にはかなり暴挙だと思います。
企画した色が予想通りにグッズ化されたかはちょっと分からないところですね。

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
05 | 2017/06 | 07

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。