--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

30

January February March April May June July August September October November December
2011(Wed) 00:00

梶浦由記「FICTION II」

梶浦由記さん関連

8年ぶりのソロアルバム「FICTION II」です。
遂に発売です。

手に入れたあと、我慢出来ずに電車の中でケースを開き、
盤の美しさを見て、それで喜びが込み上げてきて少し涙がちょちょ切れました…。
吉田さんいい仕事しすぎです~~。
ブックレットも「FICTION」の2枚目なのだと主張するようにタイトルフォント、歌詞フォントに至るまで1枚目と同じにしてくれて、私感動しちゃったよ!!
ありがとう!吉田さん!

FICTION II
 発売日:2011/03/30
 品番:VTCL-60245
 FlyingDOG 
 ★Amazon「FICTION II」

【収録曲】
01.in this winter
02.the image theme of Xenosaga II
03.lotus
04.my long forgotten cloistered sleep (unreleased work of Xenosaga)
05.I swear
06.forest
07.Sweet Song (Xenosaga II ending theme)
08.E.G.O.
09.everytime you kissed me
10.I reach for the sun
11.L.A.
12.March
13.heigen
14.maybe tomorrow (Xenosaga III ending theme)



★01.in this winter
 *新録音
「FICTION」に収録された「winter」をアコーディオンオンリーで。
大好きな「winter」のメロディですが、アコーディオンによる音色で少し温かみが増したような…優しい仕上がりでした。

★02.the image theme of Xenosaga II
 *新録音
ボーカル以外はほぼ撮り直しということで、アレンジがライブ仕様です。
好みの問題だけど、私は元の方がどちらかというと好きかな?
音の重なりは今回の録音のほうが面白い。
けど曲のメリハリとか格好良さは元曲のほうがあるって感じで。

★03.lotus
 *新曲
戸丸さんの声を聴くと空の境界サントラ聴いてる気分になってくるのはここ数年空の境界サントラばっかり聴いていた弊害?とか思ってたけど全体の雰囲気もちょっとそれっぽい。
最後の締めがおっそろしく格好良くてゾクゾクした。
低音が素敵。好きすぎてBASSの出力上げてまた聴く(笑)
戸丸さんのために作った曲だそう。

★04.my long forgotten cloistered sleep (unreleased work of Xenosaga)
 *未発表曲
とうとうこの曲がCD音源で…涙なしには…。
このフルートが赤木さんだったとはー!
Emilyは少女のような歌声から、震えるほど美しい歌声までホントに魔性の歌声の持ち主ですよ。
そしてEmilyはボーカルとコーラスを全部一人でやるのが一番雰囲気出て凄いと思う。
特に左から聞こえてくる柔らかい歌声が右からの声に混ざり合うのが溜まりませんね!
重なったときの効果が段違い。
やっぱりEmily愛してる…。

それにしてもこの歌詞…こんな暗い歌詞だったのか…。
歌詞の意味を知って聴くと重すぎて若干今の時節には辛いものがありました。

★05.I swear
 *新曲
どうやらこのアルバムの宣伝から嗅ぎとるオススメ曲は「I swear」な気がしますが、今までにない感じで個人的にも超お気にです!!
これで本業チェリストとはとても思えない…クララ・ケネディさん、もっともっと歌声聴きたいと思ってしまいました。

しかし、この曲のコーラスEmilyだったとは。
今までにここまで高音の声でコーラスしてるEmilyはあんまり記憶にないかも。
どこまで歌えるんだ~。

★06.forest
 *既存曲
既存曲ではありますが、歌詞の良さは1、2を争うと思います。
というか私が好きなだけですが。
エルカザドで初めてかかったシーンも、この曲ために演出しただろ?みたいな感じだったことをなんか急に思い出しました。

★07.Sweet Song (Xenosaga II ending theme)
 *既存曲
既存曲なので好きだけど特に感想なし。

★08.E.G.O.
 *新録音
…すごく好き。
体中が沸きたつような興奮を覚えました。
全力で熱いって感じの曲ではなく、淡々と進む中にゾクゾクがあるという感じなのです。
だから特に前半が好き!めちゃ格好いい。
ああ…爆音で聴きたい。

★09.everytime you kissed me
 *既存曲

★10.I reach for the sun
 *既存曲
「every~」からの「I reach~」はいい流れ。

★11.L.A.
 *既存曲
まさかソロアルバムにまで「L.A.」が登場するとは思ってなかったですよ。
梶浦さんL.A.好きすぎでしょ(笑)
エルカザドのサントラよりも音が強めに収録されている様子です。

★12.March
 *新曲
Emilyって…スタッカートきいた曲うまい。
ていうかこの曲地味に難しそうだなぁ~~~。
歌詞…明るく進んでいるようでサビの最後で落とされました。
「貴方がいないのに」って。
この展開でそうなるか!?さすが梶浦さんと言うべきか。
そこでメロも落ちてるし。

★13.heigen
 *新曲
4曲ある完全新曲の中で、何が一番好きか…考えたらこの曲でした。
意外だ。Emilyじゃないぞって…いや、やっぱり歌声だけじゃないんですよね音楽って。
王道の梶浦曲と言えるようで今までのどの曲にもない空気を感じました。
ヨイクってこんな感じなんだなぁ。
ヨハンーーー!!

★14.maybe tomorrow (Xenosaga III ending theme)
 *新録音
ライブVer.で。
私はメドレーの原曲のほうが好きです。
ライブじゃなくてCDで聴くならメドレーの山場3:27は欲しい~♪って思っちゃうから。
でも「FICTION II」全体で考えるとあんな雄々しいのもバランスがって思うし、やっぱりこうなるのかなぁ。
しかし私は差し替えたい…。もうしばらくこのまま聴いてみてから判断しよう、そうしよう。

◆全体として
1枚目の「FICTION」は結構どれも手を入れた曲が多くて、それと比較して2枚目は既存曲が多いので最初に聴いた時の面白みという観点ではやっぱり「FICTION」のほうがインパクトはありました。
あとライブを意識しすぎかなって気がしましたね。
でもライブをやってたから「FICTION II」作る気になったっぽいのでそう考えると仕方がないかなっていう感じです。
しかしですね、ソロアルバムでしか出来ない試みがまさに「heigen」とか「I swear」なんだと思うんです。
だからこの2曲が生まれるきっかけというだけでも価値を感じます。
あと「E.G.O.」がこんなふうに生まれ変わるなんて思ってもいなかったので棚ボタでした。


◆特典
アニメイトで買ったらA5のクリアファイル(印刷のサイン入り)でした。
写真とる時間もないのでまた後日気がむいたらつけておきますね。
 ⇒3/30にペタリとしました。
クリアファイル


それにしても、アニメイト横浜の前の道路、地盤沈下が凄かったです。
「アニメイト横浜 地盤沈下」で検索してみたら写真が結構いっぱいありました。
(ダイエー前とかすごい…)
あの周辺全体がものすごい地盤沈下の被害にあってたんですね。
あれ次に地震来たら耐えられるんだろうか…。怖い。

Edit Comments(8) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20110330 |

Post a Comment

comments

2011/03/30 14:16 [ 編集]
いつか MAILURL

灯さんこんにちは。
地震の方も特にお怪我などなさっていなくて本当によかったです。私も学生ながら、自分にできることを考えて被災地の方々へ協力できればと思っています。

FICTION ? 私も12月のファンクラブイベントから今か今かと待ち望んでいたので、手にしたときは「わああああ」と内心めちゃめちゃ興奮してました。
ソロアルバムはエミリー率が高くて凄く嬉しいです。
特に「my long fogotten~」は漸く歌詞の全貌を知れて、そこにまたずっと泣かされました。エミリーのコーラスの重なりいいですよね。私は"in peace"や"gone by"の下がっていく音が好きです。

今回私が一番好きなのが「March」でした。
リズム感がまたなんだか可愛らしいのに、切ない感じがとてつもなくグッときました。歌詞の「今は三月、」のところがどうしても今の時期を考えずにはいられませんでした…。
間奏のアコーディオンも凄く素敵ですよね。



長くなってすみませんでした。
また遊びに越させて貰います!

2011/03/30 22:28 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

いつかさん>

コメントありがとうございます。
いつかさんもお元気そうで何よりです。
今日は余震多くて怖いです><;
油断せずにいきましょう。。。


>私は"in peace"や"gone by"の下がっていく音が好きです。

わーかーりーまーすーーーーーーーーー!!!
私もそれ大好きです♪

> 今回私が一番好きなのが「March」でした。
「March」じわじわきました。
サビより「you taught me how to~~~~ 」あたりが好きですね!
Emilyフォルダにまた名曲が増えて嬉しい限りです。
(↑Emilyの曲だけ集めたフォルダです… )

是非また顔を出してください^^

2011/03/31 17:25 [ 編集]
いつか MAILURL

何度もすみません(・・;)

my long~の好きなところ、共感して頂けて嬉しいです!

March、私もそこが好きです
"lonely ache one more sign"と"for your eyes for your soul"のリズムが凄く好きで…

灯さんの作ったエミリーフォルダ気になります…(ゴクリ)

思わず興奮して何度も申し訳ありませんでした、これからまたFICTION?聴き倒してきます。

2011/03/31 23:15 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

いつかさん>

>"lonely ache one more sign"と"for your eyes for your soul"のリズムが凄く好きで…

そうそう!そこなんですよね~!
昨日もそこだけ書こうかと思ったんですけど、でも「you taught~」の流れがあってそのあとに「lonely ache」がくるから映えるわけで。
もう「you taught~」から全部好きってことになるだろうと思って省略しちゃいました。

エミリーフォルダはただひたすらにエミリー曲が入ってるだけのフォルダです…(笑)
Emilyの声をひたすら聴いていたいという欲望の元に作成されました。
Ver.違いも含めて全部放り込んであるので、「fake wings」とか4Ver.それぞれしつこく再生されます!
至福の時が過ごせますのでよかったら一度試してみてください♪

2011/04/04 00:49 [ 編集]
吉田 MAILURL

ありがとう!うぃぃす!

2011/04/04 20:53 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

!!
まさかの吉田理一郎さんなのでしょうか><
信じたいので信じちゃいます~。

いつも梶浦さんのCDでは素敵デザインありがとうございます!
特に「FICTION II」の盤デザインは本当に秀逸の一言です。
2枚目が出た喜びを、デザインによってさらに増幅してくださったことに感謝しています。
これからも楽しませてくださいっっ!

2011/04/06 02:39 [ 編集]
スオミスト MAILURL

ライブ仕様になった曲、私は元の方が好みです。単純に好みの問題ですが…
heigenはKAORIさんの声質が浮いているのが気になりますが、そこが良くも悪くも彼女のコーラスなのでしょうか。

なおラップランドのヨイクという伝統的歌唱法には「これがヨイク」というタイピカルなスタイルはございません。
「これが」というより「これもヨイク」という感じです。

末筆になりますが、私はforestとMarchが気に入っています。
在日スオミ(フィンランド人)より

2011/04/06 23:27 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

スオミストさん>

はじめまして~。コメントありがとうございます^^
フィンランドの方ですか!
はっフィンランドの正式名称から来た通称がSuomiだったのですか…初めて知りました…。
無知すぎて申し訳なくなってきました…。
気を取り直してっっ。

ライブ仕様より原曲が好みなのはまったくもって同じですね。

「heigen」KAORIの声が浮いているっていうのは私はあんまり感じてなかったんですけど、耳に自信がないのでそうなのかな??って思いつつ実感が得られていません。
あんまり特徴があるタイプの声質ではないと思っていたんですが。
でも聴けば聴くほど「heigen」の素晴らしさにやられちゃっています。
ラジオ「FICTION」で流れたときにラジオ音質にもかかわらずあまりの素晴らしさに心が震えただけあって、物凄い引力で引きこまれます。

>「これが」というより「これもヨイク」という感じです。

なんだかとっても深い一言でした!
私にとってはこれが初ヨイク、良い出会いでした。即興で歌うこういう感じ、私凄く好きです。

>私はforestとMarchが気に入っています

新曲としては「March」人気ありますね~。
メロの陽気さと歌詞の陰気さがいいバランスなんでしょうか。
(このメロを陽気というのもどうかと思いますが…サビ前までは陽気な感じで進んでいるような気が…梶浦さんにしては)
他の人のお気に入り曲を知るのもなかなか面白いです♪

ありがとうございました!

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。