--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

31

January February March April May June July August September October November December
2010(Tue) 01:05

FJC会報Vol.07到着

梶浦由記さん関連

FJCの会報届いた~♪
と、同時に福山王国の会報も届きましたが、同時に届くと福山王国の会報の充実っぷりが際立ちますナ…。

王国はB5 16P。
白黒ページもあるけど、字も小さくインタビューも豊富。
スタッフによる裏話満載のライブレポート。
時にはファンからの質問に答えたりなんかも。
INOJOさんと福山さんとのインタビューとかもあって読ませる会報。
(おまけに水濡れ対策でビニール入り、折り曲げ対策に段ボール紙入り)

FJCは今回ようやく大きくなって、それでもA5 12P。
全部CLではあるけれど。
ま…まあ過去にA3のペラ1枚だったFCもあったので、それに比べればまだマシなんですけどね。

しかしどうして会員が600人いるかも不明な王国より、2000人くらいいるFJCのほうが金が掛ってないのか…、充実した会報が作れないのか?というのは前からの疑問。
(4,000*2,000=8,000,000)
単純に考えれば部数が多いほど安く作れるはずなのに。
紙質か?紙は確かに地味に高いからなぁ。
はたまたいつもデザイン凝ってるから吉田理一郎さんへのデザイン依頼料か?
うむ。それなら仕方ないとか思ってしまう自分がいます…。
ファンクラブイベントの経費にも回ってるのかな。
でもそういうのは別途お金出すし、惜しくないんだけどな。
とかいろいろ考えたけど、やっぱりFJCは7人抱えている分金がかかっているのかしら。
いや、王国が異質でFJCが普通なのかもしれないですね。
このくらいが実は普通なのかも。
王国が当たり前すぎて麻痺してるのかも。
もっと39に感謝すべきなのかも!!

あんまりFJCに関するネガティブなことはここで言わないようにしてきたんです。
立ち上がりは難しいですし。
でもそろそろ発足してから時間も経つし、言ってみちゃおうかなと。
なんせ色んな事情でライブには行けない人もいるわけだし(長期入院しているとか…事情は様々)、会報を充実させるっていうのは結構大事だと思うんです。
ライブの先行だけでもライブに行っている人にとっては十分なメリットなわけですが、ライブに行けない人からすると、この質のものが年4回だと結構厳しいと思う。
特に以前までのあのレベルは…ちょっとね。
しかもKalafinaとFJでは活動差が激しいのは初めから判っているのに、活動している方しか載せないのはどうなの?それって適切なの?
表向きの活動が少ないからこそ、会報が数少ない機会じゃないの?とか思うわけです。
何も活動履歴のためだけの会報じゃないので、例えば梶浦さんとKAORIと貝田さん3人でトークでもアリだし。
まあそれはあくまでも例えばの話ですけど、そういうイレギュラーな組み合わせでのトークだってやろうと思えば可能なわけで。
まあスペクラのKalafina押しは当然判ってますけど。
KalafinaのほうがCD1枚当たりのスペクラの権利の率が高いんじゃないかな…楽譜のまるしーを見て勝手に想像。
メールでのお知らせも、何故梶浦さんの雑誌インタビューについて何度も無視されてるの、とか…ね。
でも一つ一つは小さいことなのでこんなことでメール送るのも…と思う。
のでライブの機会に書いてこようとか思うんですけど…これが忘れてくるんですね。はい。
忘れてくる自分が悪いんですけどね。はい。少しずつ進化していくことを期待したいです。

ってか梶浦さん関連の記事入れたので前の会報届いたとき以来だったか。
結構放置しちゃってました…。
たしかに今はあまりおっかけモードではありません。
あーでもアニソンスタイルの梶浦さんの記事読んだりはしてます。
「15歳の志願兵」は録画してあるけどまだ見てません。
内容的に放送の時期見られるテンションではなかったので…、もう少ししたら見ようと思います。



#拍手やコメントありがとうございます。
#ブツブツ言ってしまったかなと思ったのですが、人によっては大なり小なり共感していただける部分があったようで安堵しました。
#ああっ!梶浦さんの笑顔写真について触れようと思っていたのに忘れておりましたよ!!
#良い写真ですよねー^ ^* カメラマンさんGJ♪






ええ、まだ引きずってます。
会ってなくても同じ空の下で生きていてくれているだけで支えられてたんだって、今更思い知ったわけです。
おばあちゃんが死んだのはお昼頃だったんですけどね。
その日の朝、5時ごろにふと目が覚めて、1時間くらいおばあちゃんとの思い出が溢れて止まらなくなったんです。
それから7月に会いに行ったときの顔が思い浮かんで、唯一出せない声を振り絞って言った言葉の「早く」って言葉を思い出して。
1時間ほどただただ泣けました。

だからお昼休みに死んだって連絡が来たとき、朝のことを思い出しました。
あんまりこういうことを他の人には言えないというか。誤解されそうだし…。
私は占いとか信じてないし、そういうことはむしろ反吐がでるほど嫌いなんですけど。
でも愛されてたなと改めて実感した出来事でした。

1世紀以上生きた人との別れでも、やっぱり別れはこんなに寂しいのに
どうして放置して年金詐欺とか出来るんだろうか。
(社会保険事務所に行ったらおばあちゃんの年を見てネタにされたけど、冗談でもそんなこと言って欲しくなかった。業腹だ。)


Edit Comments(2) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20100831 |

Post a Comment

comments

2010/09/03 10:48 [ 編集]
し→じ MAILURL

FCには入ってないんですが。

Kalafina押しなのは
ソニー>超えられない壁>ビクター
の差かと思ってます。

FJとKalafinaで、ファンの数はそんなに変わらないと思うけど、
いや、生み出す金もそんなに変わらないかもしれないけど、
かけられてる金が違うのが原因かも。
会費収入が0でも色々してくれそうな雰囲気。
最近、ほんとにすごいわ。そにーまねー。

2010/09/03 22:11 [ 編集]
灯(とう) MAILURL

し→じさん>

> ソニー>超えられない壁>ビクター
それはもう言うまでもないことですね。
私はソニー系列レコード会社嫌いなのでいつ潰れてもらってもいいんですけど。
この前も、ON/OFFが移籍したっていうのでご祝儀買いしようかと思ったら、結局ソニー傘下の子会社だったのでやめました(笑)
ってソニーの悪口言い始めるときりがないのでやめますが。

ただFCはあくまでスペクラ運営ですから、レコード会社云々でページ数比率が変わっちゃ困るわけで。
そんなところにまではソニーは口出ししていないだろうし、やっぱりKalafina押すメリットがスペクラのほうにあるんだと想像しました。
まあ理由なんて本当はどうでもよくて、贔屓が過ぎるのだけはやめてもらいたいって感じですかねぇ。

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
05 | 2017/06 | 07

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。