--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

09

January February March April May June July August September October November December
2010(Sun) 23:57

SURFACE ラストアルバム「Last Attraction」

アニソン…中心に音楽話

待っていたような、このままずっと出なければいいとさえ思ったようなラストアルバム。
椎名さんの全曲レビューを読み、さらに寂しくなって凹み…。
このアルバムに収録された4曲がまたとても良い曲だっただけに、解散が辛い。
発売からそれなりに時間が経つのですけど、レビュー書こうにも手が止まってなぁ…。
でもちょっとずつ書いてきたので、まとまりがないけど、今はこれしか書けないけど、あげておきます。

Last Attraction
 2010/04/28
 品番:UMCK-1350/1351
 発売/販売元:ユニバーサル・ミュージック合同会社

【収録曲】
-Disc1-
01. それじゃあバイバイ
02. ジレンマ
03. さぁ
04. なにしてんの
05. なあなあ
06. 君の声で 君のすべてで...
07. ヌイテル?
08. ゴーイング my 上へ
09. ボクハミタサレル
10. 5(HALF)
11. about love
12. その先にあるもの
13. as ever
14. 歌
15. NEWS
16. アイムファインセンキューアンジュー?
17. フレーム

-Disc2-
01. Re:START
02. FLY HIGH
03. ココロのつぼみ
04. 夢の続きへ
05. 素直な虹
06. 情熱マイソウル
07. 嘘X嘘 fake x fake- (12人のヴァイオリニスト「I Meets…」収録楽曲)
08. 渦 (新曲)
09. TRAP (新曲)
10. ソコハカトナク (新曲)
11. CHANGE (新曲)


「それじゃあバイバイ」はPhase Mixばっかり聴いていたので、シングルVer.聴くと不思議な感覚。
私はMix好きだったんです。
でもシングルにしろアルバムのMixにしろ、大好きな曲。
ずっと「ショムニ」のOPだと思ってたけど挿入歌だったなんて、と驚きました。

「ジレンマ」とか「なにしてんの」とか、こんなにノリのいいメロでも、歌詞が少し心にキツイのがSURFACEの好きなところでした。

「さぁ」は守護月天のOP映像が、今でも思い浮かびます。
底抜けに明るいようで、そうでもない。
「さぁ 笑ってくれ ダメな奴と 離れて気付くなんて遅いと」
というこの一文とメロが好きです。

「君の声で 君のすべてで…」大好き…。

「ヌイテル?」タイトルからは想像も出来ないほど良い曲。良い詩。

「ゴーイング my 上へ」はキャッチーなメロだったなぁ。

「ボクハミタサレル」イントロからして好きでした。

「Re.START」からのソニーから出た曲も良い曲多かったですよね。
「FLY HIGH」すごく好きです。

「ココロのつぼみ」地味だけど好きでした。シングルジャケも好きだったし。
c/wの「だいじなもん」も良い曲でした。

「夢の続きへ」はソニーから出したシングルの中で唯一合わなかった…。
ぶっちゃけディグレのEDともイマイチシンクロしていないように感じました。

「素直な虹」武部さんアレンジ素晴らしすぎる…。
歌詞もいいし、曲もいいし、アレンジも良くて。
バラードとしては「君の声で 君のすべてで…」に匹敵するほど好きです。
それって、スゴイ…。

「情熱マイソウル」すごく初期に近いなーって初めて聴いたときは思った記憶があります。

「嘘 x 嘘 -fake x fake-」企画モノの曲なので今までにない曲ですね。
Aメロ好きだなぁ。SURFACEの曲はAメロ好きなの多いです。

新曲はここから。

「渦」新曲の中だと若干インパクトに欠けますが。
と書いて思ったんですけど、それは多分次の曲のせいです!!

「TRAP」これが…やばいほどの中毒性を持っていまして…。
ダンスナンバーのようなリズム。
言葉遊びのような、SUR特有の歌詞がこのリズムに恐ろしいほどマッチしていて、もう毎日聴きまくってます。
多分この曲だけで200回くらい聴いていると思います。
1曲リピート掛けたくなる曲です。恐ろしい子…!!

「ソコハカトナク」ということで「TRAP」があまりに好きすぎて、アルバムを「TRAP」から再生し始めるので、次曲であるこの曲を沢山聴いていることに。
「日々快晴なくとも やまない雨もないだろう」ってところで泣けてくる…。
「そこに正座」っていう私の大好きな曲がありますが!!
その歌詞にも「曇りも雨もあるからさ 快晴の日々が眩しんじゃん」っていうところがあってそれとリンクするのです…。
「堪らないよ」っていうところの歌い方、私にとっての"椎名さんの歌い方で好きなところ"が凝縮されています。

「CHANGE」こんな歌詞で泣かないでいるのなんて無理だよ…。
SURの歌詞は何気ない日常の描写が多くて、必ずしも自分が経験したことでなくとも非常に身近な感覚をもたらしてくれた気がします。



それにしても解散が発表されてから、何度も思ったことなんですけど…。
「Invitation No.6」は最高の出来だっただけに、あれがソニーからリリースされた最後のCDだったことがあまりにも残念です。
言っても詮ないことですが…。
またあんなレベルで作れるのにって…。
「Invitation No.6」は「焔の如く」と「イッツオーライ」が2大で好きな曲です。
「ワクチン -淫靡tension mix-」>「MAGIC of LOVE」>「冗談じゃないんだよ」の3連も大好きです。
本当にいいアルバムでした。

ラストライブは、お姉ちゃんにちゃんとチケット取ってあげることが出来たので安心しました。
(姉は自分でチケとったことがないのでいつも私が取ってます…)
HP先行なので席が保証できないけど、「どこでも参加できるだけで良いよ」って言ってくれたのでとりあえず良かったかなって。
二人での最後の雄姿を見てきてねって。


Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20100509 |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。