--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

17

January February March April May June July August September October November December
2010(Sun) 00:51

「アニスパ」にFJ、「こむちゃ」にKalafina

梶浦由記さん関連

やはり光回線が死にかけ。ということで別契約の回線に。
そっちのほうが速度ないはずなのに、快適だった…。
それはそれで空しいんですが。ええ。

特にアニスパ!聴き逃した方で貝田さん大好きな方はリピート放送をチェックしましょう。
うーん、まずは明日の朝6時?はえー。

アニスパ!
 2010/01/16
 文化放送 21:00~
 http://www.agqr.jp/
 FictionJunction(梶浦由記、KAORI、YURIKO KAIDA)出演

最初の挨拶から貝田さん超アガってて声が!!
まだ調子悪いのかと一瞬ものすごい心配になっちゃいました。
そしたら司会から「あがりすぎ」と突っ込まれ。
すでにスタジオ入りしてから水を1本半飲んでるとか言われちゃってましたね。
貝田さんはラジオ初だそうで!
いじられまくってましたー。

○日本語封印ライブの話
「日本語のライブより覚えやすい」とKAORI。
でも新曲が多くて大変だった、ライブが終わった瞬間、みんな梶浦さんに一斉に謝ったとか。(2、3箇所間違えていたらしい)
「でも客には間違えたってわからない」と梶浦さんだか誰かが言ってました。

○新曲「時の向こう 幻の空」ミュージッククリップの話。
エロい!と司会に言われて
「エロいは音楽に対する最高の褒め言葉なので嬉しい」と梶浦さん。
あの撮影は向かいあってやったので「晒しプレイみたいで恥ずかしかった」そう。
KAORIは「正直いっぱい視線をあえて反らしました。恥ずかしいもん!みたいな」
貝田さん「わたしはすごいみてたんですけど…梶浦さんのこと。一回も見てくれなかったんです、嫌われたなって、なんか私したかなって思いながら歌ってたんですけど(笑)」
それに対して、梶浦さん「恥ずかしかったんです。すごい照れちゃったんです」と。
貝田さん「見ろ見ろ!こっちだ!」って。

○新曲流れ。

○アニメの主題歌を作る時の美学とか決めごととか。
梶浦さん「作品のモノですから、主題歌って。作品を裏切らないようにしたいってのは第一義的なことで。
だから頂いた資料はすみからすみまで読まないと気が済まないし。
作品のイントロダクションだと思うんですOPって。
作品にはいるための扉だから、それを見た人が現実から離れて、作品世界に入っていける音楽でありたいって思っていますね。」


こむちゃっとカウントダウン
 2010/01/16
 文化放送 23:00~
 Kalafina出演。

長いんで好きなようにカットしてテキスト化。

○「光の旋律」について
WAKANA「明るめなメロディなんですが、切なさとかなしさを含んだ歌詞を理解して、それを明るいメロディにのせることによって、人の心に響くんだなーと思いました。
明るいメロディなんだけど、その中の哀しさっていうのはこのメロディだからこそ響くんだなって思いました」

KEIKO 「励まされる。辛いときって立ち直るの結構大変じゃないですか。
もう一回よし、がんばろうってなるのって意外に難しいことで。
そういうことに何でも人それぞれあると思うんですけど、それが音楽だったら、この曲がそのきっかけになればいいなと思って。」

HIKARU「初めてきいたときはメロディがかわいいので始めは可愛く歌っていたんですけど、レコーディングのときにHIKARUが歌う2番目の歌詞は切ないのですごく切なく歌ったんですね。
そうしたら「その部分はあえて明るく歌うことでその切なさをさらに表現したい部分なんだよ」ってアドバイスをもらって、ちょっと明るめに歌うようにしたやっぱり切なさが増したような気がして。
歌っていてもその部分がしっくりくるって。」

○ミュージッククリップの話
中盤のメロディが「子供がはしゃいでるようなイメージで歌って」って言われていて、PVでもそのイメージで撮ったとか。
(あの3人で弾きながら歌っていた部分)

いろいろしゃべってたけど、ここは面倒なので省略。

○アジアツアー
KEIKO 「言葉が3か所違うので、コミュニケーションの取り方どうしようって思っていて。結構勉強していこうって」

WAKANA「上海ガニがたべたいですぅー」

他にも色々言ってたけどクロストーク激しいので面倒だ。省略。

○「小さな憧れ」がテーマのメール読み
・メール「片手で卵を割ること」
WAKANA「割れます。カン(1回)で」
KEIKO 「できません!(自信満々)」
WAKANA「でもあれサイズにもよりますよ」
KEIKO 「卵にサイズなんてあるの!?」 (心の声:エッ!)
WAKANA「ありますあります。SとMだと小さすぎるのでLだと~~~(略」
HIKARU「ヒカルは卵はわったことありますけど、片手で割ったことはないです」

お料理するの?って聞かれて
WAKANA「料理は好きなんですけど、片手でやるほど忙しくないので(笑)そんなにやる機会はないですけど。気持ち的にやってみたいときにはやりますけど、両手でやるほうが綺麗にわれると思うんで。」「左手でフライパン持って、今入れたい!とか…本格中華とかでない限り、火止めて入れればいい」
 (メール投稿者の小さな憧れ台無しじゃね)

・メール「口笛ふけるようになりたい」
KEIKO 「吹けます!フフフッフー」 (おおっうまい!)
WAKANA「私吹けないんです。憧れなんです。(チャレンジしたらしい無音)同級生で歯笛が出来る人がいて恐ろしく格好よかったんです。」
HIKARU「HIKARUできないー息になっちゃう。」

・3人の小さな憧れ
KEIKO 「ギター弾き語り」

WAKANA「(小さくないが)ドラえもんが欲しい。ドラえもんは大変だから~~二人いると食事とか大変だから。ドラえもんって歩くと音するんですよ?シュルシュルシュルシュルって。ドラえもん自体は友達になりたいんですけど、スペアポケットさえあれば。いや、結構どら焼きいつもあげなきゃいけないし」
「そこ?」と盛大に突っ込まれる。

HIKARU「3人で旅行に行きたい」
KEIKO 「いいよ~~~HIKARUいいよ~~~~」


WAKANAは1聞かれたことに対して10くらい答えるタイプですよね。(笑)
あーやっぱり「I have a dream」はアルバム収録なのですか。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20100117 |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。