--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

09

January February March April May June July August September October November December
2010(Sat) 23:03

Yuki Kajiura LIVE Vol.#5 ~日本語封印スペシャルLIVE~

梶浦由記さん関連

ひとまずNewsとセットリストを。
誤字あとでチェックします。
 #興奮して更新してたら大阪あることをすっかり忘れてました。
 #折りたたみ&反転で隠しなおしました。
 #Newsは隠さなくてもいいかな。

こんな夢みたいなセットリスト本当にいいんだろうか…。
まさかここまでやるとは思ってもみませんでした。
最後で大泣きですよ私は(笑)

-- 追記 --
下のほうにいっぱい書きました。
毎度の記憶アウトプットなので長いです。

-- 追記 -- 2010/01/12
拍手で名古屋の会場を教えていただきましたので追記します。
教えてくださった方ありがとうございました!!

Yuki Kajiura LIVE Vol.#5 ~日本語封印スペシャルLIVE~
 <横浜>
  2010/01/09(土)
  場所:横浜BLITZ
  開場:17:00、 開演:18:00

 Guitr:是永巧一
 Bass:高橋“Jr.”知治
 Drums:佐藤強一
 Violin:今野均
 Manipulator:大平佳男


---NEWS類---
Vol.#6決定
 5/15 大阪なんばHatch
 5/30 横浜BRITZ
 6/06 名古屋 場所聞き逃し ダイアモンドホール
 6/13 東京JCBホール
  ※名古屋は日程も微妙に聞き逃したのだけど、すべて日曜と言っていたので日にち的にはあってると思う…。
  ※カレンダー見たら5/15って土曜日だ。どっちが正しいのかなー。
   15日であって欲しい。16日だと休まないといけなくなる。
  ※6/13JAMとかぶったーーーーーーーーーーーーー。
   むう、でも13日なら名古屋公演だからがんばって三郷とればあきらめつくな。


Live盤CD発売決定 5~6月頃
 曲目未定なので、これ入れて欲しいなどの要望があればひとまず送るべし。
 その際にはCD未収録の「voyagers」もプッシュしてくれると嬉し。
------------


↓ここから反転して読んでください。
→反転解除

【セットリスト】
01.cynical world [Fiction オリジナル曲]
02.the image theme of Xenosga II [XenosagaII]
 MC
03.voyagers [経済羅針盤 未CD化]
04.key of the twilight [.hack]
 MC
05.L.A. [エル・カザド]
06.ship of fools [ツバサ・クロニクル]
07.once upon a time there was you and me [ツバサ・クロニクル]
08.a song of storm and fire [ツバサ・クロニクル]
 MC
09.alone [PandoraHearts]
10.bloody rabbit [PandoraHearts]
11.contractor [PandoraHearts]
12.everytime you kissed me [PandoraHearts]
13.secret game [NOIR]
14.maze [NOIR]
15.canta per me [NOIR]
16.salva nos [NOIR]
 MC
17.Historia : closing theme [歴史秘話ヒストリア]
18.darklore [Aquarian Age]
19.awake [Aquarian Age]
20.zodiacal sign [Aquarian Age]
 MC
21.媛星 [舞-HiME]
22.目覚め [舞-HiME]
23.MATERIALISE [舞-乙HiME]
24.聖乙女の祈り [舞-乙HiME]
 MC
25.I reach for the sun [エル・カザド]

 EN
26.in the land of twilight,under the moon [.hack]
27.open your heart [.hack]
28.a farewell song [NOIR]


-----------------------------------

★01.cynical world
ずっとリクエストしてきた曲だったのだけど、Liveでは表現できない世界なのかもと思った。
KEIKOがメインで、途中からハモに。

★02.the image theme of Xenosga II
格好よかった~~~~!!
また聴けて嬉しい!
この曲が私的にはライブスタートでした。
貝田さん、KEIKO、KAORIがヤンマーサニ~で、途中のメロからWAKANAがって感じだったかな。
この曲のKAORI高音綺麗だった。

★03.voyagers
うわっっぅtぅtjflkds
きたーーーーーーーーーー!!!
というのがあの場の私の心境。
ホントにやってくれるとは!!
ありがとう!!
初めて全容が明かされたこの曲、素敵だったわー。
WAKANAメイン取りつつ、途中のコーラスの貝田さんとか堪らない。
あと、貝田さんだけでは足りないのでKAORIもここで高音をやってたような。
凄い。圧巻高音コーラスだった…。
ヴァイオリンも素敵だった。

本曲はNHK経済羅針盤(放送終了)のOPとして依頼されて作ったが、「2分くらいの曲で」と依頼されたのに5分くらいになったそうです。
「気に入ったらしいです、梶浦さん」と梶浦さんが自己申告。
Liveでやりたかったとのこと。

★04.key of the twilight
梶浦曲のなかでも絶対人気曲!のはずのこの曲(勝手に断定)ですが、Vol.#2とVol.#4とドリポ東京以外ではすべてのライブでやっているはずなのに、映像化されていない不思議。
KAORIとKEIKOのハモがいい。

★05.L.A.
うおおおおおお。
大好きな曲きたわー。
貝田さんの優しい高音がこの曲に合ってていいんだよなぁ。

★06.ship of fools
これは来ると思ってた(笑)
全体的4声だったような…ような。
こういう曲はライブで聴くと映えていい。

★07.once upon a time there was you and me
これもずっとずううううううううううっとリクエストしていた曲で、大大大好きな曲!!
WAKANAこの歌の主旋律合うわ…。最初のあの静かな部分最高に綺麗だった。
原曲ではフリューゲルホルンが奏でている部分がヴァイオリンにとってかわってました。
うわー!!素敵!!ってかんじで。
堪らなかったなぁ。
結構アレンジ入ってたけどもう素晴らしい。素敵。大好き。
愛着補正?知らん(笑)

★08.a song of storm and fire
この4人での歌唱はVol.#1以来。

★09.alone
★10.bloody rabbit
これは今日絶対やると思ってた曲の一つ。しかもセットで。
メロ同じだから絶対セットでやるよね。メリハリでて良い!
aloneのほうもWAKANAが主とりつつ。
bloody~は4人いると迫力出る!!

★11.contractor
これもライブ映え曲。
KEIKOが歌ったところ格好よかった。
そのKEIKOソロとヴァイオリンの音が混ざりあった瞬間が!
ドラムにはぁはぁ。

★12.everytime you kissed me
KAORIが主とりつつ、KEIKOがハモり。
原曲で貝田さんが歌ってるところ、WAKANAが歌ってるところはそれぞれ歌いって感じで。
アレンジかなり入ってたなー。

★13.secret game
「秘密」もライブじゃやってないしさ、実はライブ初なんだなぁ。
いいよなぁこの曲。
当然貝田さんが。ハモリはKEIKO…だったっけ?
ちょっと忘れてしまった。

★14.maze
ライブで聴いてみたかったけど、これはやるとは思わなかった!
面白いね~。

★15.canta per me
★16.salva nos
貝田さんが冴えまくってた。

★17.Historia : closing theme
ヒストリアからならEDかtearsの二択だと思ってたけどEDでしたか。
WAKANAの声にかかる貝田さんの声が綺麗綺麗綺麗。

★18.darklore
とうとう来たかってかんじですねこの曲。
KEIKOとWAKANA中心に間に貝田さんとKAORIが入りつつ歌ってたような。

★19.awake
アクエリってホントにこういう曲豊富っていうか、面白いアルバムだったよなーとつくづく思った。
途中のコーラスが"ミネストローネ"みたいに聴こえてこびりついた…。
ごめんなさい。今のは忘れて。

★20.zodiacal sign
盛り上がってました。

★21.媛星
安定。

★22.目覚め
良い調子で行ってたけど最後にWAKANAがタイミング間違い。
残念。まあこれは今までもいいテイクあったんで。

★23.MATERIALISE
とにかく今日一番の曲では…。
震えたというか、鳥肌立ったというか。
最初と最後の貝田さんの超高音のビブラート…すご…………。
息をのむ凄さでした。
WAKANAの高音も凄かったけどビブラートはかけれてなかったですね。

というか、笠原さんがいない中でこの曲が実現するとは私思ってませんでした。
もしかして、インタビューで言ってたVol.#1でやろうと思って断念した曲のリベンジってこの曲?
そうだとしたらこれ初っ端からやろうとしてたってのはすごいな…。
なんというか、圧倒されちゃって…。
よかった大阪でこの曲がもう一回聴ける。
これだけで満腹なくらいの凄さでした。

★24.聖乙女の祈り
マテリアライズのあとにまだやりますか(笑)と正直思った…。
それくらい、一回死んだくらいのインパクトだったよマテリアライズ。
この曲は殆ど舞音楽としての余韻。
ヴァイオリン綺麗だった。

★25.I reach for the sun
確かにリクエストした。
入りのところのKEIKOソロはKEIKOボーカルとしては今日一番でしたね。

ただ、この曲をKEIKOに振るのは個人的にはイメージ違いだったな。
この曲って"澄み渡った広がり"が魅力のすべてだと思ってるのだけど、KEIKOが歌うと低音だから当然だけど広がらない。
この曲だけは高音ボーカルでとってほしかったな…。
サビだけWAKANAで広がるってなんか変というか、違和感。
アレンジしてる曲は他にいくつもあるけど、これだけ違和感を感じた。

そして、この曲で手拍子はない。
手拍子する気になる気持ちがわからない。
貝田さんが途中で確かにあおってたが、でも無いわ。
するならせめて控え目にお願い。
というか、ここまで皆結構空気読めてたのにどうしてしたんだって本当に不思議だった…。

★26.in the land of twilight,under the moon
これアンコールは意外!
やっぱり追いかけっこコーラスはドキドキする。

★27.open your heart
辛いことや悲しいことから、逃げないようにちゃんと向き合いたい、という気持ちで作った曲というような曲紹介がありました。
ラストです、と言って歌ったのでこれがラストだと思って感動してました。
してましたが(笑)

★28.a farewell song
バンドメンバーも含めて最後に一列に並び、挨拶ばんざーいしたあとに、歌姫と梶浦さんと今野さんだけ残っている。
何故…まさか、という雰囲気の中。

自分のお葬式でかけてもらうとしたらどの曲がいいか、という話を作曲家仲間でしていたときに、自分の曲限定ならこれ、と梶浦さんが自分で選んだ曲。
「あなたが歌ってくれた歌を忘れない。さようなら。もう二度と会えないけどこの歌が私を支えてくれるだろう・・・(私の記憶の意訳)」みたいな意味の曲だという説明後に演奏。
(別に皆さんともう二度と合わないという意味ではないとも補足あり)
その前説反則じゃないか!?反則だよ!!
泣けるってそんな説明されたら。
梶浦さんが弾きつつ、今野さんが奏でつつ。

なんか、素朴な曲なんだよね。この曲って。
4声で歌ったこの曲は、ほかの曲の4声とは違って、あのー学校でやるような"合唱"って雰囲気を持ってました。(いいたいこと…わかりますかね?)
スクリーンには歌詞が出ていて。
素晴らしかったなぁ。
一生忘れない歌声だった。




-------------------
●その他

今日の撮影ブツはもしかしてアニメギガかな。
ライブ映像も流れるってコメント動画かなんかで言ってましたよね。違ったっけ。
#やっぱりhttp://www.nhk.or.jp/animegiga/wmp/next.asxで言ってますね。
今回はDVD化は絶望的。カメラ台数なかったから。

今日の衣装はWAKANA黒、貝田さん白、KEIKO黒、KAORI白と交互。
WAKANAとKEIKOの衣装は新曲PVで着てるやつじゃないかなぁ?と思ったけど遠目なのでもしかしたら違うかも。

佐藤さんのドラムは重くていいなぁ。1年ぶりの佐藤さんドラム。堪能しました。


●今日のMCのお題「今年の抱負」

WAKANA「大人になる」
 年齢的には大人だが、精神的にも大人になる!と決意して元旦を迎えたらしい。

貝田さん「ギター弾けるようになって作曲する」
 じゃあ次のライブは是永さんとツインギターだ、と梶浦さんが言ったら、「スーパーギタリストの是永さんとは一緒にできません。ごめんなさい」的なこと言ってました。
 ここで初めてトークしたときに、貝田さんが不調とわかる。
 え?このレベルで歌っていて不調?信じられない。

KEIKO「食わず嫌いをなくす」
 野菜が嫌いらしい。私と真逆だなぁとぼやーんと思った。

KAORI「運動不足なので運動を」
 運動得意そうに見えるようだが全然運動してないらしい。
 買ったまま着ていない競泳水着もあるので、泳げないけど少しでも泳げるようになりたいと。
 梶浦さんも運動不足だという話になって、「一緒に運動しましょう」と言ったKAORIに対して、「うんとは言わない。私はしない」と(笑)

梶浦さん「仕事は前倒しでやる」
 毎年同じらしい。

Jr.さん「100を切る」
 梶浦さんはなんだかわからなかったけどゴルフらしい。
 最近スタジオでもゴルフの話題が"何故か"増えてきた…とぼやいてました。

佐藤さん「怪我なく事故なくストレスなく」
 怪我なく事故なく…まではいいけど、ストレスは年始早々このライブで与えてしまったんでは、と梶浦さん。

今野さん「ジムにいく」
 運動の話題がでたが、「それでも私はしませんけどね」みたいなことを梶浦さんが(笑)

是永さん「人を幸せにしたいので、まずは自分が幸せになって、それから人も幸せにしたい」
 いいこと言う的な。

大平さん「片づけする」
 去年の4月に引っ越したのにまだ部屋が片付いて無いらしい(!!)
 しかも冷蔵庫もないらしい(!!!!!)
 よく生活できるなぁ…。夏とか絶対無理だと思うのに。
 私は引っ越し1日目で電気なくて冷蔵庫使えなかったのすごい辛かった。

●総感
兎に角、セットリストが凄い。
もっと出し惜しみするかと思ってたわけですよ。
だけどこれでもかってくらいアレもコレもと出てくるわ出てくるわ。
今回は作品ごとに固めてメドレーっぽくやってみたかった、と梶浦さんがおっしゃってましたが、ホントにファンのことわかってらっしゃるというかまるっとお見通しなのか、本当に満足度の高いセットリスト組んでくださったことに感謝。

考えてみれば、手探りだったVol.#1は日本語封印だったけど、時間が短かった。
Vol.#2と#3はOpening ACTがあったので本公演が短くなった。
Vol.#4は2部構成だったので4人の時間が短かった。
ということで、ライブのすべての時間を4人でやるというは本当にこれが最初だったわけですよね。
最初から最後までこれぞ梶浦音楽!!というサントラ世界に浸れました。
正直、もう毎回封印でもいい。私は!!
やっぱり梶浦さんの曲はサントラでもって活かされていると実感しました。

結果的に過去最高のインパクトを残した「MATERIALISE」はやらないだろうと思っていたので意外性とその完成度にただただ感服。
これが2回も聴けると思うだけで、日本語封印ライブを2回公演にしてくれたことを感謝します。

個人的には「voyagers」と「L.A.」と「once upon a time~」「secret game」「a farewell song」このあたりは御馳走でした。
Live盤CDの希望はこれからじっくり考えますが、「voyagers」だけは絶対に入れてくれとアンケートに書きました。
大事なことなので2回くらい強調しておきました。
梶浦さん曰く「あの曲が入らなかったら買わない的脅迫メール」でもしようかな。(笑)
絶対買う癖に。。。


Vol.#6については今回封印で出来なかった「時の向こう 幻の空」を絶対やる!!と言ってました。

大阪でYUUKAくるかも?とか言ってみたけど、このセトリではやっぱりあり得ないですね。
入る余地無かった。


Edit Comments(0) trackBack(0) | 梶浦由記さん関連 | 20100109 |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
06 | 2017/07 | 08

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。