--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

09

January February March April May June July August September October November December
2006(Thu) 23:57

BL 琥珀色の誘惑

BL小説

琥珀色の誘惑
義月粧子/イラスト 奈良千春(ラヴァーズ文庫)

最近奈良さんの絵が結構好きで、見かけるとついつい手が出ます。
なんというか。
目つきがいやらしいです。
えろい。
醸し出す雰囲気が好きですね。

義月さんの作品は久しぶりの気がします。
こんな男でよかったら以来でしょうか。
ですが義月さんといえばエクリプスという印象があります。エクリプスの作品は雑誌で読んでも本を買う気にはなれない…という作品が多かった印象なんですよね。
あとなんとなくイラストの相性が悪くて、食指が伸びない人ばかりだったからでしょうか…。これが結構致命的だったりして。

(あらすじ)
過去23年間、地味でずっと冴えない人生を送ってきた主人公の圭司は、会社をリストラされ、そのうえアパートが火事になって住む所も失くしてしまった。頼る友人も行く所もなく、途方に暮れて良い潰れた圭司は、あるバーで目覚める。
そのバーの美形オーナーとクールなマスターに気に入られ、とりあえずバーでバイトさせてもらえる事になったのだが、そこに来店する客は男性ばかり。そこは「男が好きな男」が通うバーだったのだ。
ノーマルで彼女いない歴23年の圭司は、見た事もないアダルトな世界に戸惑うが、店に訪れる上品で金持ちの男達にはなぜだかモテモテで…!?

バーテンの服装って格好いいですよね。
スーツも大好物ですけど、制服もいいなぁ。
ホテルに勤めていたとき、顔さえ見なければ制服天国でした…。

と、制服話じゃなかったぜいぜい。

圭司がオーナーに気に入られて、育てられていくようなストーリー。
オーナーが色気があってステキな男なのでグッときます。
なんだか圭司にちょっかい出しているだけのようで、実は本気だったりして、後半の盛り上がったあたりが結構良かったです。
圭司は素直で必死で、良い子なので報われて嬉しいわ…ホロリ。
リストラされるわ、火事になるわ、借金まで背負わされるわとボロボロになる圭司が、オーナーの愛に包まれてハピーエンドです。

私はこの続きが読みたい。
閉店後のバーでいちゃラブな二人とか読みたい。
さらに言うなれば、Sらしいマスターの話が読みたい。
一体どんなSなの!
もう知りたくて仕方がないです。

薄くて話も読みやすいので通勤の一冊にいかがでしょうか。
朝からテンションあがっちゃいますね。

Edit Comments(0) trackBack(0) | BL小説 | 20060209 |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。