--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

27

January February March April May June July August September October November December
2009(Sun) 22:05

ジャーロ 作家アリス編

最近はアンソロとか以外に有栖川本が出てないので、そろそろ禁断症状が。
というか出ないことに慣れっこなはずなのですが、去年やけにいっぱいでたのでなんとなくもっと読みたい気分。
それにつけてジャーロ今号おいしいと言われてついつい…。
雑誌は買わない方針なのに!!

ジャーロ 2009 AUTUMN No.37 EQ EXTRA GIALLO
 有栖川有栖 「長い廊下がある家」 掲載

50Pくらい?の三段組み。
中編というべきか短編というべきか。

昨日届いてワクワクしながら読んでたのに、ようやく殺人が起こった時点で眠りこけてました…。
相当疲れてたんだなぁ…。
やっと火村が出てきたところだったのに。

私はミステリ読むときはいつも素直に作家の手で踊らされて読んでいるので、今回も例にもれずです。
アリスが火村に○○されたアレも(卑猥な意味ではありませんよ)わたしもまんまと○○されました。

それにしても「火村英生に~」以来アリスの可愛らしさが私のなかでビックバン。
読み返したい。作家シリーズをとにかく読み返したい。
ビックバン中に読み返したい。
そう思ってはいるのですが、私の部屋には未読の本が漫画小説問わず200冊くらいあります…。
それをいつ読むのよ、というのもあって…なかなか読めず。


あ、あと「本格ミステリ大賞」受賞記念トークショーの模様も収録されています。
有栖川氏含む5名の方のトークショー。
本当に有栖川有栖は本格ミステリ大好きだな、と。
エッセイ読んでても本当に好きで好きでたまらないんだなぁーと思う。
読んでるこっちが照れるくらいの愛です。
そんなところが好き。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 本 | 20090927 |

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 灯ブログ, all rights reserved.
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。