09

January February March April May June July August September October November December
2017(Sun) 19:06

谷本貴義 弾き語りライブ「Heartfield 2017」

アニソン…中心に音楽話

去年から2年続けてバースデーライブが弾き語り♪
ん~去年はちゃんとブログかけてないんだなー。やっぱりこうなるともったいないなぁ。
去年は谷本さんが高橋さんとツーマンする約束で会場抑えたけど高橋さんがソロでバースデーライブすることになったので昼間の時間があいちゃって、それでファンミがプラスされたんだった。
夜がライブで柿島さんがゲスト。
あれも楽しかったー。
今年も楽しかった!
高田馬場の街の雰囲気がとっても嫌いなんだけど、ライブ会場の中だけは雰囲気良かったです。
(なんだろう、高田馬場の学生街って財布すられそうな雰囲気感じてとても苦手)


■谷本貴義 弾き語りライブ「Heartfield 2017」
2017年 4月7日(金)
高田馬場 四谷天窓.comfort
18:30  開演: 19:00

なぜ金曜日に開催したのか。
「この前飲み会を金曜日に開催したら、土曜も日曜も休めたから、金曜日にライブしたら土日休めると思って」
という理由だった(客がザワザワした/笑)
私も午後休でもよかったけど、なんかたまには休みたくて休んじゃった。
その分前の日までに必死で仕事することになったけど、でも谷本さんのおかげで休めたなっていうのもあり。
お姉ちゃんも谷本さんのライブなら休む~って感じだったので私たち姉妹はプレミアム谷本デーみたいな感じで。

セトリは全部覚えてないからなんとなく。
順番も適当。
・OverDrive
・君にこの声が届きますように
・見えない翼
・Heart
・高みの空へ
・この街のどこかに
・ミステイク
・登りかけの坂道
・アリの思い
・To Be With You (with JOE)
・獣拳戦隊ゲキレンジャー (with JOE)
・愛戦士バビュー (with JOE)
・ビュンビュン! トッキュウジャー (with JOE)
・One Vision
・軌跡
アンコール
・message (with JOE)


最初はガッシュベル特集。盛り上がるしメロディも綺麗だから弾き語り映えしますね。
最初の1曲目から、右手の人差し指のケガ(?)が気になる。
ピアノ練習のし過ぎかな?少し心配に。
ピアノって力がいるから大変。キーボードとは全然違うもんね。
腕につけてた飾りがピアノ弾くのに邪魔だって気づいて1曲目で外す。
特等席で見られた~~。相変わらず谷本さんは尋常じゃないほど細い。
ピアノだと横向きの状態をずっと見ることになるからしみじみ細いなって思ってました。

「この街のどこかに」去年久しぶりに演奏するって言ってやってくれた曲。
また聞けてうれしい。なんとか今度のアルバムに入ったら嬉しいな!!

「登りかけの坂道」魂込めた熱唱で私本当に胸震えました。
谷本さんいい歌手だ…。
今思い出しても泣いてしまうほどいい演奏、いい歌でした。

「One Vision」一番ピアノで弾くのが難しい曲、といって演奏した曲。
最近あまりライブで歌わなくなってきたなって印象が強かったので、久しぶりに聞いたような気持ちでした。
嬉しい。



JOE登場
しばらく見ないうちにすごい顔が焼けてた(?)色が黒くなっててびっくり。
でもいつみても可愛い。


もっとトークする?ってなったときに谷本さんが「誰が嫌いなの?」みたいなぶっこみをして、そしたらJOEが「ほんとに俺嫌いな人いないんですよ」って。
谷「この業界あまり合わない人でも毎日顔を合わせるってことがないからね」
JOE「そうそう。それに、相手のことをいやだとか思うのって自分に似たところがあるからだっていいますよね。YOFFYにたまにイラッとするときに、自分に似たところがあるんだなって思います(笑)いや仲悪くないですよ。仲悪かったら17~18年もやれてないです。でもYOFFYですら3か月くらい合わないことありますからね。」
って言ってて面白かった。
ここでね、YOFFY以外の名前だしたら角が立つじゃないですか。
だからJOEはちゃんと考えているし、いい受け答えしたなと。
面白いのは谷本さんってJOEよりもたぶんYOFFYと会う機会のほうが多いんじゃないかなってことで、きっとよりお話しする機会もYOFFYのほうが多い。
YOFFYと谷本さんは業界の裏話してるみたいなこと、前どっかで言ってたような気がするんですよね。
だからJOEにも黒い話振ったのかな~~って(笑)
でもJOEって見た目とか雰囲気と違ってすごいまじめなんだよね。ファンから見ると滅茶苦茶真面目。
だってサイラバのライブでもMCはまず敬語(ですます)だし、ファンのことよく見てて、YOFFYのお世話もしてるし(YOFFY曰くなんでも持ち歩いててドラえもんみたい)、弁当の準備もしてるしライブハウスのおさえもして、グッズの考案もし、ファンからもらったお菓子は全部食べると公言してるし…、はぁ…天使かな。
いやなんか独り言混じったけど、そんなこんなでJOEの人の好さが改めて感じられるトークでしたね。

あ、今回のライブに合わせて予習用の音源や楽譜が谷本さんから送れられたらしいですが。
JOE「俺ずっとやってきてフォルダ名に『MrIMAJO』って書かれてたのはじめてですよ!谷本さん紳士だなあって」
谷「えっそんなに変?みんなやってるのかと」
JOE「英語圏では普通かも。でも初めて」
谷「いや、一応理由があるんだよ。MacとWinだと文字化けするじゃない、だから様って使えなくて」
JOE「みんな『sama』とかローマ字で…」
谷「そんな方法が!?今度からそうしよう」
JOE「いや、今のままMrを貫いてほしいです」
このやりとりキュンキュンきました。

・軌跡
最後にとても感動しました。

・message
去年広島でツーマンしたときに共演したにかもとりかさんに「これこれこんな感じの曲を作って、とお願いしたら、全然違う曲が出来上がったんだけど」と言ったらJOEが「え、批判ですか?w」と突っ込み。笑った。
いやいや、すごく素敵な歌だったということが言いたかった谷本さん。
お客さんにサビを一緒に歌ってもらいたい、と「ラララ~~歌を歌おう」を1回練習し、結構雑な投げなまま本番突入。
(この1回目でなんだかすでに感動してウルウルモードな谷本さん)
いざサビがきたらね、そのファンが歌うところサビ1回に4回も入っててね!(笑)
私たち全然知らないからさ、え、また?みたいな笑いが起こったんだよね。
でも谷本さんはファンがなぜ笑っているのかたぶんわからなかったと思う。
谷本さん4回も繰り返されるって説明してないからだよ~~~!!
でも個人的には、だけど、私もちょっと面白かったんだけど、ああいうときはすごくいい雰囲気だったし、意図的に笑い声出さないほうが良かったかなぁって思った。
まあ好みだし、谷本さんは比較的ファンの声もらいながらふんわりやるのが好きなタイプの人なのは確かなのでいいのかな~~。
でもむかしからそういうおばさん衆がいるんだよね~~。
でも谷本さんが感動モードだったのでちょっと惜しいと思ってしまった。
曲全体としてはすごく良かった。
激しい曲でファンが一緒に歌うところがあるっていうのは今までもあったけど、こんな風に優しい曲でみんなで歌っていく曲って谷本さんにはなかったから。
すごくいい!って思いました。


その他
「プリキュア つながるぱずるん」というアプリゲームの主題歌の作曲編曲を担当したよ、というお話。
https://twitter.com/tanimoto_tak/status/842559396601184256
あんど、BGMもSEも担当してとのこと。
普段、特にSEなんかは完全に別の人であることがほとんどで、まずやらせてもらえる機会はないんだとか。でも今回BGMと共に任せてもらえて、そうすると、BGMがこうなっているときに鳴るSE、っていうのをちゃんと自分でコントロールできるからすごく気持ちのいい音がならせた、って熱弁してました。
真剣なお仕事だったんだなとうかがえてほっこり。
私も谷本さんのお仕事だからとアプリを始めたわりには、いつもサイレントで全然音を聞けてなかったので、安心して家にいるような時間に音だそうと思いました。
(音を消すのが怖いから年中サイレントなんだけどね!)

15周年ということで、8/2だったかな、にオリジナルアルバムの発売決定!
それに合わせたライブもありそう。
曲はまだ全然作ってないけどオリジナルで!とのこと。
福山さんと年末に始まるはずのJAMにどうかかぶりませんように!!



(谷本さんとJOEのツイートのめも)
https://twitter.com/tanimoto_tak/status/850279721027780608/photo/1
https://twitter.com/tanimoto_tak/status/850392833592655872
https://twitter.com/tanimoto_tak/status/850394344561401856
https://twitter.com/IMAJO_Guitar/status/850441080155721728/photo/1

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20170409 |

Page up▲