11

January February March April May June July August September October November December
2016(Mon) 15:46

兄唄~Annie Songs~

アニソン…中心に音楽話

新年初ライブ。
この微妙なキャスティングは一体だれが考えたんだろうってずっと謎だったけど、O-SITEの人だったんだろうなって行って思いました。
だってアニソンライブやろうって思って、少なくとも小野さんキャスティングしないよね普通。
でも小野さんのMCで良くO-SITEでやってるって話が出たから、O-SITE的には普通なんだろうなって。

出演順は高橋さん>柿島さん>小野さんの順番。
最後に出演した小野さんが「なんで俺が一番最後なんですかね…」ってボヤいたときにキーボードの方が「年齢じゃないの」って言ったけど、私は内心で、それなら高橋さんが一番上だと思います。。。って思いました。
デビューしてからの芸歴で行っても高橋さんのほうが長くない?
なんなら芸歴は10代で入ってる柿島さんが一番早いのかも?
多分順番は一番客が呼べる人…なんじゃないかな?

ぶっちゃけ客入りは相当少なくて、誰かのファンで来ましたって人は15人も居なかったと思います。
あとは関係者が入って30人くらい。


兄唄~Annie Songs~
 2016/01/08(金)
 Yokohama O-SITE
 19:00
 19:30

 出演:高橋洋樹 /柿島伸次 /小野正利


高橋洋樹
01.摩訶不思議アドベンチャー
02.超星艦隊セイザーX
03.はじめてのチュウ(カバー)
04.The real folk blues(カバー)
05.青き旅人たち
06.Power Of Dreamer


柿島伸次
01.CALL YOU...君と僕の未来
02.スイヘイリーベ ~魔法の呪文~
03.PLACES IN THE HEART
04.Thank you, love(セルフカバー)
05.鳥取戦士サキューンのテーマ
06.とまとっと...?とうがらし ~やさいしりとり~
07.Growing Up!


小野正利
まったく分からず。

--------
一人あたりの持ち時間は40分~45分くらいだったんだろうと思います。

▼高橋さん
高橋さんは持ち曲少ないからドラゴンボールの挿入歌とかもぜんぶやるのかなって思ってたんですけど、カバー2曲入れてきていました。
声はガラガラだったんですけど、ビバップのカバーは良かったです。
あと何気に「青き旅人たち」初めて生で聞きました!
歌はすごく良かったんだけど、間奏でリズムがだだ崩れになった気がして(私の耳が悪くて初めからそういうものだったのかもしれないけど)ハラハラしました。
高橋さんご自身はアコースティックでやるの初めて(ほとんどない?)ようなことを言っていて意外に思いました。
高橋さんの部は、寒河江さんとキーボードとパーカッションも含めて4人のステージ。

▼柿島さん
私はこの日柿島さん目当てで行ってました。
柿島さんのアニソン、すごい好きなんです。
だけどソロの活動ではきっとアニソン殆ど歌ってないんだろうなって思ってたし、かっきー&アッシュポテトも聴きたいアニソンはやってないんだろうと思っていて。
でもSRSとかでは特定のアニソンしか聴けない。
かといって普段の曲をあまり知らないからチャレンジでソロライブ行くのもなかなか躊躇われて。(聴きたい曲は歌われないのに知らない曲ばかりのライブに行く勇気出なくて)

私が聴きたいのはとにかくトランスフォーマーギャラクシーフォースの曲だったんです。
特に「Growing Up!」!!一度も生で聴けたことがなくって。
この日ならきっと聴けるだろうと!そう信じてチケット買ったわけです。

始まってみたら早速1曲目がギャラクシーフォースのOP!!わーーー!
めっちゃテンションあがりました!!
「PLACES IN THE HEART」はグランドピアノで。
曲の依頼が来た時に「絶対に叫ばないで」「今まで一番暗い曲を」というリクエストで作ったって言ってました。
柿島さんは叫ぶの好きでつい叫んでしまうらしく、結局この曲も1回だけ叫んでしまったって言ってましたけど(笑)
この曲本当に名曲なのでもっと知れ渡るといいですね。。。ガンダムだけど結構マイナーな気がするので。
私柿島さんの歌い方本当に好きで、この曲は良さが全部詰まってると思ってるんです。
一語一語ちゃんと理解出来る歌い方がまず好きで、柿島さんは発音めちゃくちゃいい。
あとタメ方とかも好きだし、力のいれどころとか抜きどころとか、そういうのも好き。
「命のループ歌うのに」とか「望むのはサンクチュアリ」とか歌詞の音とメロディの完全なマッチングで素晴らしいとしか言いようがない…。
それをグランドピアノで弾き語りで聴けたんだよ~~~!
嬉しかったです。
この曲の前に少しだけ「ニコルのピアノ」弾いてくれたんだけど、突然でもさらっと弾けるんだな~って感動しちゃった。
いつかフルで聴いてみたいです。
「Thank you, love」は、いつも「EMOTION」ってビクターのコンピで聴いてるくらいで、柿島さんが作った曲だって知らなかったです。
初めてアニメに携わった曲だから今日はやりたいって仰って、キーボードでセルフカバーしてくれました。
サキューンはいつもMIQさんバージョンばかり聞いているので(笑)新鮮でした!
「とまとっと...?~」は経緯をMCでお話してくれたけど面白かった。
それは取りたいですよね(笑)
でででで!!最後の最後に「Growing Up!」!!
キター!!!感動でぶっ倒れるかと思いました。本当にうれしかった!
柿島さんご自身も「あまりやってない」って仰ってたから、やっぱり普段はやられてないんだなぁって。
セレクトしてくれてホント良かったです。
大満足でした!!


柿島さんはMCめちゃくちゃ上手いです。
自分目当てでないお客さんの前で演奏することに慣れた感じがしますね。
お客さんと打ち解けながらライブするのがすごく上手でした。
はっきり言って一番盛り上がりました。

次なる目標はL/Rの曲も聴けることですかね!?
私は家に帰って来てから柿島さんのアルバム2枚注文しました。
アニソン以外も覚えて、出来たら2月のライブ行きたいなぁって思ってます。
(平日なのがネックなんですけどね…がんばりたいです)


▼小野さん
小野さんの選曲した曲がすべてアニソンだったのかすら怪しいです。
殆ど曲名も言わないで進んでいくので。MCもあんまりなくて静かなものでした。
曲もバラード多めでしたし。
すごく歌は上手かったです。
好きになるかというとまた別なんですけど。
キーボード兼コーラスやってた方が、小野さんと声の相性がばっちりで、そこが一番すげーって思ったところでした(笑)


Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20160111 |

Page up▲

02

January February March April May June July August September October November December
2016(Sat) 23:49

Project.R 復活祭 Vol.2 忍風戦隊ハリケンジャー 10 YEARS AFTER

アニソン…中心に音楽話

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

去年のライブを去年のうちにさばけなかったので(ゴロゴロしてたせいで)消化の続き。
ハリケンイベント。


Project.R 復活祭 Vol.2 忍風戦隊ハリケンジャー 10 YEARS AFTER
 2015/12/26(土)
 原宿クエストホール
 昼の部 開場13:30 / 開演14:00
 夜の部 開場17:30 / 開演18:00

 高取ヒデアキ(Project.R) / Z旗
 <ゲスト>塩谷 瞬(椎名鷹介 / ハリケンレッド)、山本康平(尾藤吼太 / ハリケンイエロー)、純烈
 <MC>宮島咲良

【セットリスト】
ハリケンジャー参上!
風よ、水よ、大地よ、
忍び恋(宮島咲良)
しのび哀(純烈)
今夜はドラマチック(純烈) 
ゴウライジャー ~今、ふりかえるとき~(白川裕二郎&高取ヒデアキ)
旋風神、推参!
WIND & THUNDER
いま 風のなかで(高取ヒデアキ&レッドイエローカブトの3人と共に)

 ━アンコール昼の部━
ブリキの兵士(Z旗オリ曲)
四六時夢中シンケンジャー
ハリケンジャー参上!(全員で)

 ━アンコール夜の部━
薔薇とダイヤ(Z旗オリ曲)
忍ばずわっしょい!シュリケンジン(高取ヒデアキ&宮島咲良)
ハリケンジャー参上!(全員で)


高取さんもZ旗も安定の楽しさ。
ハリケンってすごい特撮にハマって見てた頃の最後の作品で(見なくなったきっかけはこの次の戦隊から働き始めて土日が休みじゃなくなったから)、実際かなり見てたんだけど曲はOPED以外あまり馴染んでなくって、このイベントがあるからすごい予習していきました。
始まる前から思ってたけど、ハリケンは曲数が少なくて、私も予習しながら「少なすぎて私の知らない曲いっぱいあったらどうしよ…」って感じだったんですけど、本当に思った通りの量でした。
だからデカレンよりも曲数少ないです。トーク多めの構成でした。
だって2曲目終わった時点ですでにゲスト全員登場してトークでしたから。
そのあとは純烈の曲。聞きたくなかったけどオリジナル曲まで。
そのあとは高取さんがカバーしながら歌う感じで。
「WIND & THUNDER」はクッシーの曲なんだけど、「リスペクト 串田アキラ!」って歌いだしで言いながら歌った高取さんは本当に世の中が良く分かっているというか、聴き手(ファン)の気持ちを逆なでない方法を知っているというか、年の功というか…こういうほんの少しの事が大事なんだよっていうお手本みたいな人ですよ。
私は素晴らしいなと思いながらその言葉をききました。
「いま 風のなかで」は曲の中で3人の名乗りもあって、すごいよかったです。
泣きそうになった。
高取さんが作った曲だからセルフカバーなんだけど、「曲がEDにきまって、自分が歌うのかと思ったら影山さんになって、自分はOPになってびっくりした」って話をしてました。


この日の収穫は、塩谷さんのこと特に好きじゃなかったけど好きになったってことです。
なんか色々あったけど、あの人柄だと許されるというか、わかるなって気がした。
1回目も2回目も、トークめちゃくちゃ熱入れてしてくれたし、「いま 風のなかで」とか一緒にステージで歌ってるときの盛り上げ方とか見てたらすべてに全力だったの。
力を抜いててもいいんだけど、全力っていうのはそれはすごいことだなぁって。
あとステージ降りて隣に座ってきたけど、マジで肌のハリツヤすごいから…。
びっくりだよ…。
山本さんは本当にいい人だった。喋り方からもいい人オーラしか感じなかった。
長澤さんが来られなかったことが本当に残念!


純烈は、純烈だけは来てほしくなかった。
本当に嫌いで嫌いで…この日ますます嫌いになった…。
もう本当にリーダーが嫌い。
あの人のこと嫌いな理由なんてもう書く必要ないと思うから書かないけど。
いなければもっと楽しかったと思う。

そうだ、プレゼントはポスターに全員のサインということで、デカレンに比べてあまりにもプレゼントが粗末だったのでびっくり…。
公演ごとにそんなに差が…?いいのかなぁ。
でもそう思ってたら昼の部で山本さんが自分からもプレゼントしたいってことで手につけてたグローブをプレゼントしてた。
山本さん優しい!!
夜の部では塩谷さんもグローブプレゼントしてた。

最後に終わったなーみたいなところで塩谷さんが「ちょっとまったー!!わすれてたー!」みたいに入ってきて、一緒に写真を撮りたかったのに忘れてた!撮らせて!でも携帯忘れてきた!」って爆笑。
ていうか、この日、映像のナレーションも裏で生でしてくれてたんだけど、ちょおおおお大事なところで噛むの!!(笑)
1回目も2回目も!!!
場内は我慢できずに皆笑ってた。
これが塩谷さんなんだなって思ったし、いいなって思いました。


次はどの戦隊かな!?続きますように!

Edit Comments(0) trackBack(0) | アニソン…中心に音楽話 | 20160102 |

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2016 灯ブログ, all rights reserved.
12 | 2016/01 | 02

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Page up▲