29

January February March April May June July August September October November December
2015(Wed) 23:40

ドリやねん!VOL.1

福山さん関連

マグノリアツアー最終日前日にえらいハードな(福山さんのライブが始まるまでの待機時間4時間超)イベントをぶっこまれたなと思ったんですが!
でも2年前のダメやねんのライブ楽しめたのでいこー!って感じで行ってきました。

吉祥寺大好きな街なのでうれしい~~!
定期券で行けるのもいい(笑)

この日は外暑かった~~!だけど私は暑いほうが好きなので全然いい。
夏生まれだからかな?2000%夏がいいです!寒いの苦手><
(マグノリア東京のツアーは死ぬほど寒くて凍えてた。ライブ中に寒いのって、何より勘弁してほしい…。寒さに気を取られるのがやだー。話脱線するけど、2012年の北海道FCツアーのときのライブなんて蒸し暑くてやばかったけど、そういうときってなんかアドレナリンが爆発して楽しいと思える!)



■ドリやねん!VOL.1
2015/07/25
吉祥寺SEATA
開場:15:20
開演:15:50
終演:22:00ごろ


【セットリスト】
◆藤東知夏さんの時間
嘆きのロザリオ(デュオで)

◆ソロコーナー
01.真白にかわれ
02.突き進め MY LIFE
03.BINBO BLIZZARD
04.君は来ない
05.MY SOUL FOR YOU
06.LIGHT THE LIGHT
07.ヴァージンストーリー
08.突撃ラブハート
09.HOLY LONELY LIGHT
10.DYNAMITE EXPLOSION
11.魚つりの歌
=アンコール=
12.真赤な誓い


藤東知夏さんとのコラボで一度登場。
「嘆きのロザリオ」というのは藤東さんセンス良いなと!
かんぺの紙を潔くガン見してました。
藤東さんのバンドにはフルートとバイオリンがいたんですが、間奏コーナーではその方が見えるようによけつつすごく興味深そうにのぞいててかわいかったです。
あのとき撮影されていた写真もあるのに全然出てこない…。

話がちょっと脱線するけど王国の写真ケチりっぷりには激おこぷんぷんですよ。
会報のときと違って枚数制限なんてする必要もないのに、全然更新しない上に1回の更新で3枚とか4枚しかはりやがらねー。
ホントに最近酷い…。せめて1か月にこれだけは更新するって基準でも設けてもらわないと、会員番号があるわけでもない、一度抜けてもあとで再度入ったら全部見られるとなると、今入ってるのはホントにファンのサービスみたいなもんですよ。
紙会報が心底恋しい。
何より届いたときに最初に開いたページに福山さんからの直筆メッセージと似顔絵が書いてあって、それをワクワクしながら開いた気持ちとか、何度も読み返した気持ちとか思い出すと…!!
あの似顔絵も、今の福山さんの調子なのかな?とかそういうの考えるのが楽しかったのに。
そういうのが無くなっちゃって、それ以上に残念なことなんてないくらい残念です。
あれだけでも復活してほしい…。カレンダー写真も使い回ししまくりだし、だったらその中に福山さんからのメッセージ書いてほしい!!

話戻し。
福山さんとは関係ないけど藤東さん、歌うまかったし、ミッチの曲の中から「太陽を追いかけて」を選ぶセンスがすごいいい!
知らない人だったけど好感度めっちゃUP↑↑↑
「太陽を追いかけて」の良さわかる人、私好きになれる。
あの1時間に満たないライブに自分のバンドつれてきて、その中にフルートもバイオリンも入れているって絶対金銭的には利益でないだろうに、それでも連れてくるって音楽好きなんだなって思うしそういう面でもいいなって思いました。

--------------------

福山さんのところのセットリスト。
1時間以上はやると思っていったら、1時間半もやってくれて大満足☆ミ


「BINBO BLIZZARD」とか嬉しい!!MCには笑ってしまった。
アニソンをやるイベントなのにオリジナルソングですみません、みたいな初めの2曲のあと、
「次の曲はアニメの主題歌です 『おれはビンボー』」←てきとーすぎ(笑)
「1万3千円の家に住んでてもちろん風呂なし、トイレはあります」
なんの話かと思ったら福山さんの昔の話だった。
「僕は3代目服部さんでした。服部さんは5代目までいました。」
「ボットン便所で、そのころなけなしのお金をはたいて買ったウォークマンがありまして」
(結末がわかりすぎて場内から「あー…」/笑)
「ジャケットのポケットに入れてききながら入ったら、すっとポケットから落ちて。でもまだその時点では耳に引っかかって宙に浮いてたんです。でも取ろうと思って手を動かした瞬間に下に落ちました。そのとき聞いていたサージェント・ペパーが下から聞こえて、なんとか取ろうと手を伸ばしてみたけど取れず、そのうち異音(なんて表現してたか忘れた)がして、二度と鳴らなくなりました」

なんかこの話、自分の実家を思いだした。
ちなみに私の実家は、道路拡張で退去させられるまで(25年くらい前の話)すごいボロ屋で、トイレはボットンだったし、風呂は外だったし!、キッチンはいわゆる土間、床は傾いてて丸いものを置くと転がってましたね(笑)
あんまり覚えてないけど本当にぼろかったことだけは覚えてます。
道路拡張サンキューって感じですね。
…脱線した。


「君は来ない」は、「今日は吉祥寺に来る道が混んでいて、自分はちゃんと時間に間に合うように家を出たのに、他に誰も来なかった…というところで次の曲につなげたい」と言っていてお見事(笑)
そういえばツアーでもついているローディーさん、ファン目線では結構いい仕事してるように見えます。
この日もローディーさんはちゃんと時間に来てたって言ってました。
空気化できるローディーさんすごくいいです。
この日に限らずの話ですが社長はちょっと目立ちすぎです。
ライブ観覧的にはとても邪魔です。
社長見に来たわけじゃないんですけどっていうくらいうろちょろしてて本当に勘弁してほしいです。


途中でチューニングのためギターを変更したんだけど、「MY SOUL FOR YOU」と「LIGHT THE LIGHT」がいつものストラトで聞けたらもっと泣きが聞けて…なんてわがままも思ってしまったり。
変えなくても歌もギターもめちゃくちゃ良かったけどっ!♪(現に涙出るくらい良かったけど!)

「ヴァージンストーリー」楽しくのっててふとてつろうさんを見たらすごい輝いてた。
うまく表現できないけど格好良かった~~。

ホリロリ楽しい!!

「魚つりの歌」は主催者さんが好きなんだろうなって、その前のアルバトロスFさんのところで演奏されてたから思いました。
福山さん自身も自分が歌うのは2回目とかそのくらい珍しいって言ってました。
HUMMING時代をずっと見てきた人には複雑な気持ちがある方もいるかもですが、私は純粋にうれしかったです。
今でもHUMMING BIRDのアルバムとか聞いていると、ああこのバンドはライブで活きるバンドだったんだろうなって思ったりしますね。見てないからこそ。
個人的に、ライブCDとかかなり嫌い派だという自覚があるんですが、HUMMING BIRDのライブ盤は聞いていて気持ちいいし楽しい。
そういうバンドだったんだなーって想像します。うまく言えないけど…。
あと10年早く生まれたかったよ。しくしくだよ。
でも今自分が生きてて福山さんも生きててライブいけるんだから、その幸運を大事にして目いっぱい楽しまないとだ。



アマチュアのバンドもいたりなライブで気が付いたのは、プロって音の調和が取れてるってことなんだなってこと。
各自が出したい音出してるだけじゃ絶対バンドとしていい音にはならないなって、どこのバンドとは言わないけど思いました。
(アマチュアならそれでいいとも思うし)
F-BANDの音は、福山さんたちがそういう音でやりたいと思って意識して作ってる音なんだなって、改めてすごいハッとさせられました。
当たり前すぎて気が付かなかった。
その出したくて出してる音が、自分にとって心地良いと感じる音であるって嬉しいことだ。
そういうことに気が付けたことも嬉しかったです。

福山さんも楽しそうだったし、私も楽しかった。
すごくすごくすごく、行く前に考えていた何百倍も何千倍も楽しめたライブでした。

主催の方へも感謝を。



Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20150729 |

Page up▲

27

January February March April May June July August September October November December
2015(Mon) 00:23

福山芳樹 マグノリアツアー東京

福山さん関連

あれもこれも感想を書いていないうちに東京がきちゃったんだけど、本当にどうしてもこれだけは言いたいからこれだけ更新して寝る。

マグノリアツアー東京公演、ここ数年で一番良かった!
気合いも歌声も演奏も音響も良かった!
セットリストも滅茶苦茶よかった!
最高のコーラスバンド!てつろうさん良く言ってくれました!
東京公演最高でした!

大阪も名古屋も楽しかったけど、最後の最後に本当に綺麗に終わったことが嬉しい。
今日は本当に音楽面で最高に満足出来て嬉しいです。
福山さんありがとう!!
あ~~~おわっちゃったよ~~~~~。
淋しいけど、でも終わるということは大事なことなんだよね。
そう思うから耐えられる。
そして次のライブを楽しみにしています。








■YOSHIKI FUKUYAMA MAGNOLIA TOUR 2015
2015/07/26(日)
渋谷DUO
開場:16:30
開演:17:30

【セットリスト】
01.はるかなる海へ
02.DREAM JACK
03.俺は今日から宇宙人
04.しあわせの涙
05.MIRACLE SKY
06.マグノリア
07.黒い瞳のネロリー
08.風と風
09.ジャングルジム
10.長い祈り
11.モヘンジョダロにて
12.サナギ
13.鵺の森
14.羅針盤~go-ahead~
15.複眼
16.NA NA NA
17.ゼロになれ
18.GET FREE
19.真赤な誓い
20.この空の下に君がいるから
-アンコール-
21.RIDE ON THE NIGHT
22.ねここしゃん~君だけの翼(てつ)~Glory Days(横)~スイヘーリーベ(麻生)~洋楽数曲


大阪では「しあわせの涙」、名古屋では「MIRACLE SKY」それぞれ入れ替わりで演奏していましたが東京ではどちらも演奏してくれました。
バンド演奏での「しあわせの涙」がまた聞きたかったし、「MIRACLE SKY」もやっぱり聞きたいのでどちらも当選でうれしかったです。

「マグノリア」
すごくすごくピアノが良かった~~~~!
なんだか慣れてきたなって感じで、ピアノに気を取られる感じが(少なくとも私から見て)なくなってきたな~って。
それでメロディに乗りながらピアノを弾く福山さんがすごく素敵だった。
私は福山さんのご自身で弾かれるピアノがすごく好きなんだけど、マグノリアは他の曲よりもなかなかなれない雰囲気で苦労してるなって思ってたんです。
でも東京はそれがなくなってきてて、安心して聞ける感じが良かったです。
「マグノリア」はCDでもラストの終わり方が本当にひそやかで好きだけど、東京のラストは福山さんが最後の音を弾いたあと、手を離す瞬間をF-BAND全員がすごい見つめてて、スゥーッ!っとタイミングを合わせて音を止めたのがあまりにも見事で感動してしまった。
大阪名古屋でももしかしたら同じくらい素晴らしかったのかもしれないんだけど、大阪は歌のクオリティに感動しっぱなしだったし、名古屋は福山さんがピアノ弾いているところは全く見えなかったから、今回運よく見事に全員が見える位置にいて、その様子の一部始終を見られたってことが私にとってはすごい感動でうれしかったです。
下手にいって良かった!


MCはやっぱり新しい曲に対するエピソードが聞きたい。
大阪はあまり余裕がなかったのかそういう面ではあんまり説明していなかったように記憶しているけど、名古屋東京はちゃんと説明してくれてて、私にとってそれが初めてではなくても、こういう説明があるのは嬉しいなって思いました。
当然東京が初めてって人もいるだろうし。
福山さんが「マグノリア」ってアルバムをとても自信を持っていることだったり、「マグノリア」の曲自体もとても気に入っていることが改めて福山さんの口からきけたり、「ジャングルジム」の間奏が試行錯誤の結果アカペラコーラスになったことだったり、「長い祈り」はどんどん気に入ってきているんだなって分かったり。
そういうの聞きたいからうれしい。
PV「長い祈りでも良かった」っていうのは、福山さん的にかなり気に入っているってことなんだと思うんですよね。
で、私も「長い祈り」はすごくPVで見てみたい。
「マグノリア」は文句なし最高にいい!PVも本当にこの曲で作ってもらえてよかった。
だけど「長い祈り」は「長い祈り」で、すごく映像的な曲だなって思っている曲なので私も見てみたかったなって気持ちがあるんです。
曲を聴いているとイントロだけで浮かぶイメージがあるというか。
素晴らしい1曲です。

「黒い瞳のネロリー」
始まりのPONちゃんのピアノのところ、CDとはちょっと違っているアレンジな気がしたのは私の記憶違いかしら。。。
こう、もっと明るいイメージの曲だったけど、しっとりしたイントロだなぁって思って。
それが大阪からそうだったのか東京だけそうしたのか、情けないことに記憶をたどれない…。
ネロリーは東京がダントツで良かったです。
なんか福山さん歌詞をかみしめるように歌っていて、ネロリンが福山さんにとって本当に太陽なんだな~って思ったり、それを聞きながらこみ上げるものがあって、なんか泣いてしまいました。
私はペットも飼ったことないし、恋人もいないし(笑)、そういう意味で誰が自分にとって太陽なんだろう…なんて考えたり。
身近に大切な人(ペット)がいるって素晴らしいなぁって。
曲を聴きながら、曲自体も良かったけどそういうことを考えてしまって。
最初にマグノリアのCDを買ったとき我慢できずバスの中で開けちゃって、最初にブックレットを開いて目に入ってきたのがネロリーの歌詞でした。
そのときメロディーもわからず読んだネロリーの歌詞そのものに泣けてきたことも思い出したりして。

「風と風」
照明がびっくりするほど暗くて(昨日のライブは全体的に異常なくらい暗かったけど)私の「風と風」のイメージが吹き飛びそうになったくらいだったんだけど、その中でもうんしょと目をこらしててつろうさんがベース弾いているところを見たりしてました。
福山さんは見えてました。
福山さんにピンスポあたるシーンが多すぎて、対比で周囲が全然見えないって感じで。
福山さんがメインアクトなんだから正しいといえば正しいけど、いや、わたしはバンド全体が見たいんですけどっていう意味では昨日は私的には全然アウトな照明だったかも。。。
でもお友達は昨日の照明好きだって言ってたし見えたらしいので位置によるのかな…。
でもそんな不満もフワーッっと消えてなくなるくらいの熱唱とギターソロ。
ああ~~好きだわ「風と風」!!
CDではあんな熱唱ソングとは思ってなかったので、ライブVer.はすごくいつも新鮮な気持ちで聞けています。
歌詞はかなり切ないけど、重すぎないというか、そんな悲しみや痛みも、忘れることは出来なくても少しずつ癒えていけるんじゃないかって気がする…ような曲…と


「ジャングルジム」
この曲も照明暗かったなぁ~~。サビだけ明るいあと真っ暗って感じ。
ジャングルジム前のMCで、間奏悩んでたけどアカペラになったよって話を福山さんがしたら「どうして?」みたいな感じでコーラスで大変な思いをしているPONちゃんがボヤいて。
福山さんがてつろうさんにどうよって振ったら、てつろうさんが「1ついいですか?福山バンドは日本でそうはないくらいのコーラスバンドだよなー!?そうだろー!」みたいなことを言ってくれて、あれは本当にうれしかった。
「ジャングルジム」のアカペラコーラスは絶対あれで良かったし(もちろんPONちゃんもダメと思ってるわけじゃないのはわかってるけど!)、大変かもしれないけど福山さんの曲にはコーラスは必須だもん!
てつろうさんはご自身もああいうコーラスバンドをやりたかったみたいなお話しされていたし、本当にコーラスに誇り持ってる感じがにじみ出てて好きです。
ああ~来週の紅茶の樹ライブに何かプレゼントを持っていきたいくらいの、有難い一言でした。
PONちゃんのあのボヤキキャラも面白いけど(笑)
あ、そうだ、この曲で麻生さんにも「お願いします」って福山さんが言ったら、この曲は麻生さんはコーラスやってないそうで、「リハのときに誰がやるのか争いになって、横田さんが『俺でないかも~~あっでたかも~~』って言ってやることに」ってPONちゃんのしゃべり方マネして麻生さんが言ってました。
なんだかんだで「PONちゃんは断らない」って福山さんは笑ってた(笑)

「長い祈り」
曲前に「この曲大変?」みたいなそんなことを聞かれたてつろうさんが、「1つハードルが高いですね」みたいなことを答えてました。
見ていてもむずかしどころが私にはわからないけど、そのわからないところが難しいってところがハードルなんですかねぇ。
とにかくこの曲はドラムとベースが命みたいな感じなのはわかります。
2番の歌詞で落ちて号泣しました。

「モヘンジョダロにて」
イントロのてつろうさんがなんとも言えず絵になって格好よくて!
そうだ、昨日はベースよく聞こえた、てつろうさんのコーラスもよく聞こえたって話を友達としてたんだった。
間違いなく音響は3か所の中で最高でした。
大阪名古屋はてつろうさんのコーラス物足りなかったから、昨日は大満足!
あのてつろうさんのチョッパーが曲の中の乾いた世界観を醸し出しているようで目も楽しい、耳も楽しいで最高。
(モヘンジョダロは乾いてるだろうっていう私の想像により世界観が決まっております)

「サナギ」
これもラストPONちゃんが福山さんと息を合わせようとしているところが、あ~バンドって素晴らしいって感じるところでした。
ピアノとオルガンをPONちゃんと交互にやっていて、統一できれば楽なのにねって話は、でもギター弾いている間
サナギから鵺にいくときに、東京だけは座ったままギター入れ替えが出来ていて良かった☆
ギターを背中にしょいながらピアノ弾くのが「ダサいけど俺らしい」って言っていたのが印象的。
個人的にはあの姿大好き。

「複眼」
一時期複眼飽きたなんて言ってた時期もありましたけど土下座して謝りたいくらい今回のライブでは本当に楽しい。
大阪のときに過去最高って思ったけど、東京のほうがさらにパワーがあった!
(クリアボイス感的には大阪だったかな~?)
メンバー全員の良さが出てるなーっ!

「GET FREE」
ロックって感じがたまんないっす。


「NA NA NA」
大好き大好き大好き。

「ゼロになれ」
コール&レスポンスの「ゼロになれ アーッ(吐息)」が○ロすぎたのです。

「この空の下に君がいるから」
福山さんからの気持ちを受け取りながら、私自身も福山さんにありがとうって気持ちを送ってるんだよーっ!!な時間だなって思った。
我ながら気持ちの悪いコメントだと思いながら書いてます。

「ねここしゃん」
洋楽があったのが良かったです。大阪名古屋ではちょっとそこが惜しい気持ちがあったので。
やっぱりこの時間の何が飛び出るかわからない感じが福山さんのライブのアンコールって感じ!!

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20150727 |

Page up▲

13

January February March April May June July August September October November December
2015(Mon) 22:54

福山芳樹 マグノリアツアー大阪

福山さん関連

リリースからはや4か月、ついにマグノリアツアー開始です!
いやーほんと私は福山さんの歌声が好きなので、歌声を堪能するという意味ではアコギライブが一番好きなのですけど、バンドライブは他には代えがたい解放感と幸福感があります!
それに半年ぶりくらいに調子が良かった!
今回の大阪公演の最中、あまりに楽しくて楽しくて、これがあと2公演しかないなんてすくなすぎない!??って若干悲しくなったくらい(笑)
あと10公演くらい追加で欲しいです。



YOSHIKI FUKUYAMA MAGNOLIA TOUR 2015
2015/07/12(日)
阿倍野ROCKTOWN
開場:16:30
開演:17:30








一応ツアー中なのでセトリ間あけておきます。




















【セットリスト】
01.はるかなる海へ
02.DREAM JACK
03.俺は今日から宇宙人
04.しあわせの涙
05.マグノリア
06.黒い瞳のネロリー
07.風と風
08.ジャングルジム
09.長い祈り
10.モヘンジョダロにて
11.サナギ
12.鵺の森
13.複眼
14.羅針盤~go-ahead~
15.GET FREE
16.NA NA NA
17.ゼロになれ
18.真赤な誓い
19.この空の下に君がいるから
-アンコール-
20.RIDE ON THE NIGHT
21.ねここしゃん~君だけの翼(てつ)~Glory Days(横)~スイヘーリーべーぼくの船(麻生)


※順番はいくつか間違ってるかも~


☆01.はるかなる海へ
始まりが「はるかなる海へ」~~!!
もうこの時点でわー!うれしー!このライブたのしー!ってなりました。
あほみたいな感想だけどただただ楽しいってこれ以上幸せなことってないよな!?
この曲はドラムの音がも~も~~いい!いいよぉ!

☆02.DREAM JACK
この曲のライブ映え!♪♪

☆03.俺は今日から宇宙人
「てつと一緒に作った曲」、といったらてつろうさんが嬉しそうにキメキメで演奏してました。
ベースこんなにかっこいい曲だっけ!?ってなった(笑)

☆04.しあわせの涙
アコギでは結構最近も聞いてるけど、バンドの「しあわせの涙」がこれほど幸福感のあるものだってこと、忘れてた!
音が重なれば重なるだけ”しあわせ”が重なるようなそんな気持ちで聞いてました。
いい曲だ!

☆05.マグノリア
ピアノの前に座り、「マグノリア パート1です」って最初から言っちゃう福山さん。
ああ~そんなこといっちゃったらだめよ~だめだめって思ったら案の定1回目の途中で失敗してやり直し。
パート1が現実に…。すでに涙ちょちょぎれかかっているところだったので私の涙返せー!って思いました。
でもパート2始めたらパート1の何倍も切なくて声がきれいできれいで…あっという間にマグノリアの世界に引き込まれて泣いちゃいました。
ああ罪な人だ。

この曲になるまで福山さんの今日の声についてちゃんと耳を傾けてなかったんだけど(逆に気にならなかったというこは普通に良いほうだったのだと思う)、マグノリアは壮絶に美声だった。

☆06.黒い瞳のネロリー
ネロリーもリズム大事曲だな。
愛がいっぱいで良かったです。

☆07.風と風
大好きな1曲。あの気だるいような感じがライブでもすごく出ていて素敵でした。
ギターかっこいいねこの曲!!

☆08.ジャングルジム
アコギでずっとやっていた曲で、バンドでやるようにどうやってアレンジしようかと考えた結果こうなった、と福山さん。
「それでこんなに大変なコーラスやることになったの!?」とPONちゃん。
トラック数がすごかったって話してて、このあとやる予定の曲(複眼のこと)でも100トラック以上使ったって話してました。
複眼は全てのトラックをPCで一気に聴こうとすると必ず落ちてしまっていたらしく、全パート通してすべてのトラックをONにして聞けたことはなくて、エンジニアさんのところに持っていったときに初めて聞けたそう。

☆09.長い祈り
とても楽しみにしていたライブ初披露の曲。
やっぱりこの曲はリズムがないとね!

☆10.モヘンジョダロにて
「チョッパーの達人!てつろう!」みたいに紹介されたのに、「ステージで初めてチョッパーやります!」みたいに言うてつろうさん(笑)
でもめっちゃくちゃカッコよかった~~~~~。
ライブで聴くともっと好きかも!!

☆11.サナギ
☆12.鵺の森
今回鵺とサナギあるかな?あったらいいなー!って思ってたらほんとに来たから嬉しかった!
サナギで、PONちゃんからは「なんで福山さんピアノ、俺オルガンで、ラストは福山さんオルガン、俺ピアノなんだろうね?同じにしとけばいいのにね」みたいなこと言われてて笑った。
でもラストのあのオルガンは福山さんに弾いて欲しいからいいんだよ~~。

☆13.複眼
複眼は比較的演奏される確率が高い曲ではあるけれども、これだけのクオリティで聴けることはそうそうないなっていうくらい良かったです。
特に切り替わって高音になったところの見事さが半端なくて、うわーうわーうわーーーーってなりながら聴いてました。

☆14.羅針盤~go-ahead~
PONちゃんがほとんど半日?くらいで作った曲だという曲紹介。
仮歌を歌う必要があったけど夜中の12時に家の中で歌ったら近所迷惑になるということで、PONちゃんは車で誰もいない場所に行って歌ったそう。
真夜中に真っ暗なところで歌っていたのでバックミラーを見たらとても怖かったとPONちゃん。
でも福山さんに対して曲を作るっていう機会はとてもうれしかったと言っていました。
個人的には曲はともかく歌詞がまったく好みじゃないのが辛いところ。
あと、半日で作ったっていうエピソードも、期限がやばかったということで福山さんや事務所的には有難かったというのは良くわかるんだけど、でもその曲に対して愛着が湧くエピソードではないなー。


☆15.GET FREE
チリで主催者さんがどうしてもやってほしいと要望した1曲で、「誰も知らないからやりたくないって最初は断ったけど、やってみたら開場中盛り上がってしまった。チリでの恥は日本で返すぜ!」と(笑)
いや、全然恥かいてないですやん!でもありがとう!
チリの人ありがとう!
GET FREEめっちゃかっこいいいいい!


☆16.NA NA NA
「NA NA NA」ってライブでやったときの楽しさやばい!!!
やばい!!
すごく色々見たり聞いたりをちゃんとしたいと思っても楽しすぎて楽しかったことしか覚えてない!(笑)

☆17.ゼロになれ
コール&レスポンスがすごい久しぶりな気がする~~。
楽しいよ~~~。
鵺ツアーのときの熊谷でゼロ作ったことをどうしても思い出してしまい、頭でゼロ作りたくなったり、なったり。

☆18.真赤な誓い

☆19.この空の下に君がいるから
本編ラストは恒例の1曲。
入場するときにも配っていたけど、秋葉原で配布していた小冊子の中でこの曲について書いてあるコメントがあって、うんうんってなったからまた改めて聴けて嬉しかった。
しかし一つだけ不満が。
この曲を歌っているときの福山さんを最後までつぶさに見ていたいと思っているのだけど、最後の最後の瞬間に照明が逆行になってしまって福山さんの顔が真っ暗で見えなかった…!
最後のワンフレーズをどんな表情で歌ってるかって、この曲に関してはとてもとても私にとっては大事なんだよ~~!!悔しい。
この曲はもうステージも客電も全開でいいくらいの曲だと思います。


-アンコール-
久しぶりにグッズTにお着替えあり。
麻生さんとてつろうさんがマグノリアT、福山さんとPONちゃんがネロリT。


☆20.RIDE ON THE NIGHT
シティハンターって言われてわぎゃーってなってこの曲!
今日セトリが良い!良すぎる!楽しい!

☆21.ねここしゃん~君だけの翼(てつ)~Glory Days(横)~スイヘーリーべーぼくの船(麻生)
てつろうさんの「君だけの翼」盛り上がって良かった~♪
Glory Daysのバラードもうんうん、すごいいい!!
なにより麻生さんが歌ってくれたのがとっても嬉しかった~やっぱりすごい素敵だな~。
それに福山さんがハーモニカ!貴重だ…!
比較的無茶の少ないさらっとしたねここでしたが、すごく大満足でした!



いつにもまして取りとめないというか、感想になってないけど、今回はそういう風に楽しんだライブだったということで一つ。








----------
☆グッズの話
すごく楽しみにしていたグッズ。

・ネロリT
めちゃんこカワEとはこのこと。前も裏もとってもキュート。
ライブハウス内で前の人がネロリT着ててね、背中にネロリンがピアノ弾いてる絵があるんだけど、その人の背中ごしにピアノ弾いてる福山さんが目に入ってくるっていう構図がなんだかとってもほんわかでした。
欲を言えば!!グレーって汗染みが怖いんですよ女性としては~~。
だからこのあとカラーバリエーションが出たらいいよねってお友達と話してました。
かわいい絵だからピンクとかパステル色の黄色とか紫とかもかわいいと思うし、アイボリーとかもかわいいと思う。
(透けるから白はだめです)
今回のTシャツはいつもよりサイズ感が大きいので、迷ったら小さいのを選ぶといいと思います。
ちなみに大阪はネロリTだけ全サイズ売り切れてました。(大阪分が売り切れただけだと思うから名古屋東京分はちゃんとあるはず)

・マグノリアT
ジャケットはすごく素敵だと思うけどTシャツとしてこの四角プリントは大変に不評なのです。
3000円ならお布施買いもありかもだけど4500円ってめちゃくちゃ高いしね…。
でもせっかくのマグノリアツアー、とても気に入ったジャケットを使ったグッズを作りたいって気持ちは十分伝わってきているのでにんともかんとも><
マグノリアの花をうまいことデザインしたTシャツとか…個人的にはそういうの期待してました…(笑)
(イメージ的にはいつだったかな…鳥系のTシャツがあったけど、あんな感じの…説明になっているのかこれは)

・ネロリマフラータオル
かわいい!
以前50タオルを紛失したことがあったので、反省を生かして予備含め2枚買いました。
かわいい!

・ネロリキーホルダー
かわいい!
ねここといい、こういうゆる系グッズは身につけやすくてすごくうれしい~。

・ネロリバッグ
業者の手違いで本来より小さいバッグが入荷されてきたとのことで販売がありませんでした。
しかし、無料配布はやりすぎというかちょっと微妙な判断だったと思います。
最初に全員分あるような告知したのに80人分ほどしかなくて、もらえなかった後の人がすごく落ち込んでた姿も見たし…。
あとで送付するってことになって良かったといえば良かったけど、無駄に落ち込ませたといえばその通り。
まず足りない時点で無料配布はやめたほうがよかったんじゃないかなって思いました。
足りなくなるかもってところに配慮がいかなかったところが個人的には怖かったです。
単純に喜べばいいっていう人もいるかもしれないけど、ライブグッズってやっぱりそれで利益出してる部分があるわけで、ファンとしても今後のライブをやってもらうための応援方法の一つと思っているんです。
だから出来る限り買って応援したい。
それを予定外に無料配布となると、業者の負担ならまだいいですが、事務所の負担になるのでは素直にわーいなんて言ってられないというか。。。
最初の80人分が業者負担だったとしても、残りの数十人、数百人分はプラスアルファで製造しないといけないわけで、それは事務所負担なんじゃ?と思うし。
手違いのものが来てファンにがっかりさせちゃうからって思ってくれた寒河江さんの気持ちは嬉しい、その人の良さは十分に伝わってきたけれど、それが裏目になって一時的にでもライブ前にもらえなかったファンをがっかりさせてたら意味ないし、いったん落ち着いて「名古屋から販売します、大阪しか来なくて買えなかった人には通販します」で良かった気がします。
なんだったら今回無料配布されたバッグ自体かわいいんだから、値段を変えて販売しちゃっても良かったと思います。
ライブグッズでこういう行き違いって珍しくないし多くのファンは慣れていますから、無茶な対応で損しないようにしてくれたと内心思ってます。


色々書いてはみたものの、基本的にはすごく満足なグッズ展開でした!
グッズ、いろんなものがほしいな~って思いが巡りますが、売れなかったらそのまま在庫が負担になるからなかなか一気にいろんな展開は難しいですよね。
でもシリコンバンドがほしいな~。
リストバンドもほしい!ネロリがついたリストバンドとかかわいいだろうなぁ。
少しずつかっこいい&かわいいグッズが増えるのはとても楽しみです。

Edit Comments(0) trackBack(0) | 福山さん関連 | 20150713 |

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2015 灯ブログ, all rights reserved.
06 | 2015/07 | 08

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Page up▲